• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

すてとくんのブログ一覧

2014年06月30日 イイね!

ソラーロさん

青の洞窟から上陸し上がってくると駐車場につきます。

駐車場からは島の中を走る小型バス(ベンツ)に乗り込み移動します。

バスは乗ること数分
降りてラブラブカッポーに続いて歩きます。






綺麗な道を通って



着いた先は、アナカプリ(と呼ばれる島の中心部)



本来であれば青の洞窟の後は、上がってきてここで食事の予定でしたが、
今回は運良く、待ち時間ほぼ無しで洞窟に入れた為、(場合によっては海の上で2時間待ちの可能性もあった)
実際前日はクローズでアウト、この日も午前中のみで、午後からはクローズになっていました。


お昼ごはんまで時間が余っています。

ここでガイドさんから提案が!!

①着いた場所「アナカプリ」でしばし買い物などの散策
②ソラーロ山にリフトで登って山頂からカプリ島が見渡せるので、そこに行く。 ただしリフト代は自腹(別料金)。



①の散策も楽しそうですが、食事後は港に戻ってまた高速船に乗るまで少しは買い物する時間があるとの事。
②は本来、青の洞窟を入れなかった場合などに島の散策のプランの一部なのかな?
 青の洞窟に入るのも、島のバスに乗るのも本来はお金がかかりますが、旅行プランの中なので支払いは無し。
 なので、プラン外については別途費用が発生します。「プランに付いていない食事やオプションツアー等」

ここでは①②のガイドさんの提案に対して皆で多数決。



結果・・・②のお山に登る事になりました。
 ガイドさんは残って〈今これ書いていて思い出して「残るだったら街を散策するグループと、山頂に行くグループとに分かれても良かったのでは?」なんて思った(笑)〉


山頂の展望台に向けて各自でリフトのチケットを購入していざリフトへ



リフトは足をクロスして、右手を上げて乗ります(爆)



















なんてふざけていたら


怖いおっちゃんに睨まれますのでご注意を(笑)





このリフトに乗ると島で一番の高さを誇るソラーロ山(589m)に登ることができます。



そしてこのリフト乗ってる時間が結構長い!



でも景色は最高です!!



山頂に到着したら素敵なお出迎えがありました。











猫ー!!




にゃんにゃんし・・・てな・・(謎)



可愛いお出迎えを受けて展望台散策します。

景色は本当に良いです♪♪







で、ジェラートに惹かれます!!(爆)




即購入♪♪




なんの味食べたかなぁ・・色々な味が売っていました。


暑かったのもありますが、このジェラートがとても美味しかったです♪♪


で、リフトの乗っている時間が思ったより長かったので、もう降りなければ集合に間に合いません(汗)


もう一度島を見渡して、猫に挨拶してリフトに乗って下山です。

でも



下りも



やっぱり




時間が




かかります。



続く。。。
2014年06月29日 イイね!

タイヤ&ホイールコーティング

なすびのタイヤ戦車。

ボディは納車時にディーラーでコーティング施工済ですが、ホイールは何にもしていないのでどうも汚れやすい。

なので、こんなの買ってみました。





施工前




施工直後




施工後、雨の中走って、その翌日




写真がまた横向いた( ̄。 ̄;)




付属のウエスに噴射して、そのウエスで拭き拭きしました。
ウエスは付属品の安物?なので毛が残り気味でした。

仕上がり直後はテカテカ気味。に見えますがタイヤ部分は艶やかですが、
ホイール部分は若干マット気味になった感じです。

肝心の汚れについて。
これは雨の中走った後に確認しましたが、以前に比べると水滴残りもなく、汚れは付きにくくなってるようです。

なんもしてない時とはあきらかに違いがありますし、とりあえずは成功?
やって良かったかな。

あとはホイールに悪い影響が無ければいいんですが。


よくよく見ると若干ウエスによる拭き拭きがムラになってます(^^;)
まぁまたやろう。



Posted at 2014/06/29 22:12:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ
2014年06月27日 イイね!

青の洞窟

続きます。

高速船はカプリ島の港マリーナ・グランデに到着しました。


そして待望の青の洞窟は果たして入れるのか!?

















今回は!!
















なんと!!























入れるそうです♪♪







良かった!!!!




新婚さん一行は高速船を降りて、30人乗りぐらい?のモーターボートに乗り込みます。




陽気な船長さんに連れて行ってもらいます♪



では出発します。



リゾート地なので、沖合いには大型の船や富豪や別荘組の船?なんかも見えます。



そうここは高級リゾート地らしく、海沿いの岸壁には豪華な別荘が立ち並んでいます。
アルマーニの元別荘もあったとか。




そんな景色を見つつ約20分ぐらいで青の洞窟の入り口に到着です。

入り口周辺は何やら悪巧みをしている怪しげな人たちの小船が待ち構えています。


↑写真で一言どうぞ(笑)


なんて悪口言ってたら見つかった!!





密談が終わるとなにやらゴキゲンに去って行きます。


↑写真で一言どうぞ②(笑)


話を戻します。



ここから更に4人乗りの小さな小船に乗り込みます



海上で船から船へ(汗) なのでスカートなんてものを履いてきた日には・・陽気なエロイタリア人や周りのスケベヤローが喜びます(爆)

まぁ本人も危険なので小船も汚れていますし、汚れても良い格好&動き安い服と靴は必須です。

ちなみにこの小船への乗り換えですが、超有名な観光地だけあって
洞窟に入れる日と、夏のバカンスシーズンが重なると
モーターボートに乗ったまま海の上で2時間待ちなんて事もあるそうです・・
炎天下の海の上で・・2時間・・・場合によってはそこまでの覚悟も必要なようです。

さて自分たちはというと!!


こらまた運よく直ぐに順番に入れます♪♪
こんな日は滅多に無いとか(本当かどうかは定かでは有りませんが)

別のカップルと一緒に2組4人で乗り込みます。

洞窟の入り口は・・・

ぇえ??





1mも無いような入り口です!!





出てくるのも必死!?

オールも落としたり・・


そらしょっちゅうクローズになるはな(驚)

ちょっとでも波が高いともう終了です。



さぁ!!いよいよ洞窟の中に入ります。

波が有り、波が引いて水位が下がった瞬間にタイミングを見て突入します。
座ったままでは頭を打つので船に寝そべって突入!!






そこにはなんとも素敵な光景が広がっていました。



感動の一言に尽きます。





洞窟の中は割りと広いですが、小船は一回に5艘程が入って中をぐるりと回ります。

基本的に2周が目安のようです。

自分たちが乗った船頭さんが何やら話しかけてきます。

チップがどうのこうの、マネーがうんちゃらかんちゃら~

どうもチップ弾んでくれたらもうちょっとサービスするみたい(笑)

自分たちは2ユーロしか用意していなかったので(海の上なので財布出すのは危険です。なので事前にポケットにチップを入れておく必要があります。落とすと海の底です。)
笑ってごまかします。

もう一組の一緒に乗ったカップルがどうやら払うそぶりをしたようで、

船頭さん(といったら日本的ですが、ここはイタリア)がいきなり歌いだします。


青の洞窟の中にサンタルチアが響き渡ります♪♪(サンタルチアはここナポリの民謡です)


チップ貰えると分かったらテンション上がって歌うわゴキゲンに歌いすぎてしばらく洞窟から出ないわ(笑)

ラッキーでした(笑)




降りるのは今度は陸地です。

ちなみにチップ渡さないと降ろして貰えないとか(ホンマかな?)




陸地ですが、崖のような場所なので、上に上がっていきます。


そんな場所でも小さい場所で土産物を売ってます。



見たいですが後ろ(下)からどんどん人が来るので無理やり気味に上の駐車場に到着です。


続く。。。
2014年06月26日 イイね!

イタリアなのに?

ここからは高速船に乗ります。


早朝8時前ぐらい?ですが既に港は沢山の人で溢れかえるほどです。


かなりチャライイタリア人(上下白のジャケットとパンツ)のお兄さんに絡まれつつ(笑)
チケットを受け取り船に乗り込みます。



では出港します。


初日は天気にも恵まれ絶好の旅行日和です♪♪


大きめの船ですが既に各国の人で満員!!






そして他の日本人のツアー客もいらっしゃいました。

ここでも絡まれます

おばさまに(爆)

お兄ちゃんら新婚さん?

どこからきたの?

など等・・




一通り質問攻めに有った後は、

おば様方の(自慢)旅行ツアーのお話を(聞かされます)聞きます。

私イタリア3回目なのとか、ポンペイ遺跡は行ったの?行った方がいいよとか。
直行便ではなくドバイ経由してきたよとか。


大抵は旦那様はお留守番でおば様同士の旅行仲間といった感じ。
 旦那さん・・・(泣)(未来の自分の姿を薄っすら想像しつつ?)

ひとしきりお話聞いたのち、今後はここから加わった現地ガイドさんに絡みに行きます(笑)

現地ガイドの息子さんは日本にいて17歳だとかイタリアに関係ない話を聞かせてもらいつつ・・


ホンマにイタリアに来たんかな?? 

と思うぐらい。

結局この移動中の船の中は、日本語が飛び交ってました(笑)



そして自分はイタリアのスキル上がらずに、おばちゃんやガイドさんとの会話によりイタリア以外のスキルの方が上昇していきました(爆)



45分ほど船乗って到着したのはカプコン/カプリコ/カプリチョーザ・・
でもなくカプリ島です。





カプリ島に来た目的は青の洞窟です!!




一生に一度は見て見たかった青の洞窟!!


洞窟の入り口がとても小さく、潮の高い時や、風があったり、波が高い時には入れません。

その日によって入れるか入れないかは運次第という青の洞窟!!
ちょっと古いですが、こんなデータがありました。
【2010年の青の洞窟に入れた確立です。】 
1月0%  2月0%  3月49%  4月76% 
5月55% 6月80% 7月86% 8月74% 
10月20% 11月39% 12月0%

という訳でいつでも必ず入れるというわけでは有りません。(汗)


はたして自分の運はいかに!?
2014年06月25日 イイね!

溜まってる?

変な所で前回終了してしましました

さて続き。

サンドイッチ食べた後、集合しました。

集合時間になって集まっています・・・が!!

飛行機の遅れ等もあり?なかなか乗り込めずまた疲れがたまります・・

たっぷり溜まってます(疲れが)。



でやっとの思いで再び飛行機に乗り込み移動する事1時間弱。

ついに目的地ナポリのカポディチーノ空港に到着!!

飛行機についたらバスに乗り込みまた移動・・・

寝疲れと移動疲れでフラフラになりつつ宿泊先にホテルに到着です。


日本を出発してから約17時間後の事です。
現地時間で夜23時半頃です。



そして翌朝の朝食の時間確認したのち、各自で部屋の鍵を受け取りお部屋でオヤスミナサイ。。。


とまぁ思い出しても疲れますし、書いてて疲れますし、おそらく読まれててお疲れの事でしょう(汗)


さて!! 

いよいよ!!

イタリアのあんなとこや、こんなとこへ!!




移動と眠りに疲れた新婚さん御一行は、
翌朝を迎えます。


時間は確か朝6時ぐらい。(かなり早いです。というかこの旅行ツアーはどの日も朝早くから夜遅くまでたっぷりアチコチ回ります。)

各自で朝食の場所に下りて朝ごはんです。

バイキング方式で、パンや、チーズ、ソーセージやベーコン、スクランブルエッグとかが有った様な(記憶があまりはっきりしません。)

他のツアーさんも有り(日本以外の海外の方も多数)、ドリンクの種類が少なく何かと早く取りに行ったもん勝ちの様な雰囲気でした。

まだ早いほうで良かった様な(汗)
寝坊したら食べる物少ないかもしれません。


朝食後はバスで移動します。


昨夜は夜遅かった事もあり、やっとイタリアの町並みが見れます!!



ホテル周辺は・どちらかと言うと郊外?辺鄙な感じでしたが、



走る事30分程でやっとイタリアっぽい?景色の街に入っていきます。












そんなナポリの街を回りつつ、バスは海辺に停車します。

続く。。。

プロフィール

「4年生 http://cvw.jp/b/2104211/41243393/
何シテル?   03/21 22:45
初めまして、すてとくんです。 2014年1月28日みんカラ始動しました。 免許取ってから日産畑ばかり15年歩いてきました。 ローレル /スカイラ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/6 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

初神奈川スバルDへ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/14 22:42:41
純正ホイールでのワイトレ使用の実証(フロント) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/12/10 15:18:11
スバルリアゲートテント(フォレスター用)装着 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/04/05 18:34:22

お友達

皆さまご指導の程、よろしくお願い申し上げます。
日産党員、スバリスト、そしてデミオマイスター?
なお方など、趣味の合いそうな、友達なってもいいよって人は是非お友達になっていただければと思います。

よろしくおねがいします。
201 人のお友達がいます
調布市のKAZ調布市のKAZ * ペンタ(=^^=)ペンタ(=^^=) *
Pinky☆DrivePinky☆Drive * k.kobak.koba *
シェリーナシェリーナ * なつみんなつみん *

ファン

17 人のファンがいます

愛車一覧

スバル エクシーガ なすび号 (スバル エクシーガ)
2014年1月25日に契約し、 2014年3月22日(土曜日) 『大安』納車!! 諸々 ...
日産 ステージア ステ (日産 ステージア)
日産 ステージアに乗っていました。 1997年(平成9)6月登録車を 2002年(平成1 ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
19歳の時に初めて自分で所有した車でした。 ガンメタの4drスカイライン。 4万キロぐら ...
ホンダ ゼスト ホンダ ゼスト
嫁車です。 買い物(スーパー)に活躍車(カー)

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.