• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2020年01月19日

いすゞプラザに行ってきた②。

いすゞプラザに行ってきた②。
■2010年1月12日にお出掛けしました■


タイトル画像は展示物と関係ありません。

alt

こんなランチを頂いて...
カウンター席では、勉強してる高校生が居たり、ウォーキングな井出立ちの地元のおばさん?がパスタ食べてたり... プラザ見学者以外の方の利用も多いようです。
居心地良かったので、つい長居。プレモルお替りしてしまいました(笑)

食後は2Fの展示室へ、

その前に... 

ん? 
 
コレ↓↓ いすゞ(エルフ)だったのかぁぁぁー!? ビックリ!!

小学校低学年の頃、鮮烈な記憶が残ってますよ。この顔。

高崎市の清掃車か下水道の高圧洗浄車か何かだったかな、住宅街で割と見掛けた顔。

alt

でも、ハンドメイド117より生産台数が少ない激レア車だったとは!
加えて、敢えてフレーム後部の画像を貼りませんが...
もはやキワモノ通り越してゲテモノか。

2Fはトラックの生産工程とか構造とか、
プレス成型の実物展示があったり、模型があったり。

alt

GIGAのカーゴ車のシュミレーターがあったり。
ちびっ子が途切れたので、おじさんも体験させて頂きました。

alt

あっ、タイムアタックじゃなかったんだっけ。
制限時間1:00以上残ったけど、エコ度は失格もいーとこ。

そして。。。
今回、最も楽しみにしていた展示 =レストア車&歴代モデルカーのブース。
展示ブースのテーマは「いすゞの歴史」。

有名な「スミダM型バス」があったり、TXシリーズ、エルフの初期モデルがあったり。

alt

小型車の名車コーナー↓↓

「いすゞ」、「乗用車」あたりのキーワードでググっただけの俄か知識の若いウンチクさんとちにとっては、
??? な珍車が3台。

ベレGとかピアッツァとか展示してないのが、クールな感じ(社風かしら?)でステキ。
なんか、いきなりベレGが鎮座してたりすると、ドヤ感が出てしまいそうですよね。
「それに縋り付きます!」的な痛さも滲み出てきたりして。

(別格=117クーペは50thの記念展示でエントランスに特別展示されていたそうです)

ここの展示テーマは、ノックダウン生産 → 「国産化」 ⇒ 「グローバル化」のようです。

alt

今回、一番見たかった展示車がコレ↓↓

「ベレル」さん。
大人になってから実車を見るのは初めてです。
1960年代、タクシーとして活躍した車種らしいです。

alt

新型のクラウンやセドリックを導入する資金がない小さなタクシー会社では、1970年代初までベレルのタクシーが走ってたのですよ。(田舎町の話です)
深赤色=チェリー色のボディカラーと特徴的なリアのテールランプが記憶に残ってます。
なんか、そのタクシーが好きで... 小さい頃、病院からの帰りに母や祖母に頼んで、そのタクシー会社のクルマが回ってくるまで待っていたような思い出が... (幼過ぎてうろ覚え)
ていうか、幼少期になぜ自分が月1で大きな病院に通院していたのか、その理由がいまとなっては判らない(笑) ←それ、覚えていろよ!てか(爆)
母もボケてしまったし、今となっては知る由も無し。

国内名はファスター?
前半分はフローリアンの流用とか。

alt

やっぱり自分は「ジェミニ」がいいな。
ていうか、こんなに小さかったっけ。一時乗ってたのに(笑)

alt

純和風なのにシボレーな隣車に対して、なんとも言えない無国籍感がステキ。
純正サイズのタイヤ、ルーバーやマフラーなどマッチョなギミックが無い分、スパルタンなZZより軽快な感じがしますね。ガソリン車ならマジで軽量でしょうから、楽しそう  ^^
PF60ジェミニ... オーナーのみぞ知る給油口(笑)

alt

個人的には、中期型スラントノーズの丸目2灯(ZZが追加されたときの)樹脂感満載のシンプルなフロント周りが好きですが...
逆に初期型って、こんなに凝った造形だったのか。絵になりますね~

alt

↓↓リアル本業なコレはもっとドヤっっても良いような...

国産史上最大排気量30.4L V10 =トレーラーヘッド用(810?)だそうです。

alt

個人的にはひな檀展示↑でも良いんじゃね、とも思うけど... 
「環境」「エコ」そして商用車メーカーということを鑑みると、歴史の1頁としてさりげなくということなのでしょうか。
なんか、その考え方理解出来るような...
こういう企業ミュージアムにおける展示テーマの決定や展示物の設定って、凄く難しいのでしょうね。特に今の時代は。
実車ユーザー・オーナー向、一部の自動車マニアやヲタク向け、環境や産業をテーマにした企業イメージの向上のため等々、企業ミュージアムの方向性は幾つもあるも、
ここは、「運ぶを支える」「いすゞのクルマづくり」「いすゞの歴史」というテーマのもと、シンプル&コンパクトに纏まっていると思いました。
尖がっていないところに非常に好感を抱きました。
(117やピアッツァ、各車イルムシャ―にハンドリング・バイ・ロータス等々、過去には尖がったモデルも多く輩出したメーカーですが... それを感じさせないクールさこそ、さすがシャレオツいすゞ!!)
ていうか、「ドヤらない」「過去にしがみ付かない」が隠れテーマ?
トラックやバスが大好きな男の子(と限定してはいけませんね。今はダイバーシティの時代ですから)なら大喜びしそうです。
絶対、お土産にエルガのラジコン¥7,800を強請られるだろうけど(笑)
お父さん・お母さんなら、GIGAのトミカへの説得を試みるだろうけど、ジジババなら可愛い孫のおねだりだから、ノープロブレム!でお買い上げですよね(爆)

なんかね、ジオラマに歓喜の声をあげたり、GIGAのコックピットではしゃいだり、おじいちゃん・おばあちゃんに連れられて嬉しそうな男の子を見てたら...
このブログを書いている1月19日で「満25ちゃい」のお誕生日を迎える我が娘...
今日は彼氏いない歴25年(←こういう差別発言はいけませんな。でも、リアルねるとん世代なので許して  ^^) の大学時代の友人2人と「女子オンリー=女子会な誕生会」とか...
初孫(ていうか、うちは一人っ子長女なので、全てが初 )なんて、生きているうちに会えるのだろうか。
と、お孫さんに「エルガさんお買い上げ!」的な、お若いおじいちゃん・おばあちゃんを見ていたら、なんか微笑ましく思って...
おっと、こーゆー生活感満載のブログはみんカラでは御法度!? なのかしら?

なら、遠慮なくいすゞネタ  ^^
みんな素晴らしい展示だったけど、その中で一番感動したのがコレ↓↓
いすゞの歴代モデルが時系列的に1/43スケールモデルで並んでいますよ。
その中で...
先ずは大好きなTWさん。 

alt

ボンネットバス?
いえいえ。うちらの世代だと、リアルは小学校の遠足や臨海学校でお世話になった「モノコックの観光バス」なんですよねぇ。ボディのRと、斜めに切られた横窓なぞ官能的。

alt

当社永代フラッグシップ!!=自分の永遠の憧れ=マイラッキーナンバー=「117」を撮ったつもりだが...
S40年代生のアラフィフさんたちにとっては、幼少期に街で親しんだお顔が並びますよね。
「ユニキャブ」さん、圧強過ぎ(爆) 
圧が強いといっても、お上品なカクカク(角々)感は、さすがいすゞ! 
ジムニー登場以前のモデル。でも、2WD(笑)

alt

↓ボクシーでも意外と角が丸い初代ビッグホーン↓↓
4♯ナンバーの2ドアロングボディがレア度抜群。後方は「カプセルシェイプ」なファーゴさん。
ピンぼけの手前は...

alt


夢の2ショット!!!
バッティングしたのは1985年の1年間だけ?
てか、正確にはネロ・イルムシャ―じゃね?

alt


いやいや。ホントに楽しい  ^^
810、フォワード、エルフさん、後方の黒帯さんたちもステキ。

alt


↓↓言わずもがな ♡
セイシェルブルー、大好きな青緑系色ですが、さすがに自車となると... 遠慮しました。
後期には、ソリッドなピンクやコバルトブルーも加わりましたよね。

alt


初代ミュー UCS系
好きなヨンクは何?と聞かれたら、コレのメタルトップと答えるな  ^^
カクカクしてないとこが好きなんです。

alt


世間的に認知度ゼロに近い? ↓↓こんな車種までミニカー化!
モデラーさんたちの匠の技+高性能3Dプリンターの賜物でしょうね。
もちろん、メーカー(実車製造)ゆえの正確なスケールデータあってこその精巧さ。
このクルマ、3世代目のクーペ系の中では一番好きなフロントデザインだけど...

alt


最期に現行車種を↓↓
あー、エルガがあってガーラが無いのは...
なるほど、そーゆーことなのね。

alt


年表的に見学できるこのミニカーたちが...
時代が新しくなるにつれ、車種が少なくなりスカスカになっていくのだけれど、
不採算であった乗用車事業からの撤退、商用車専業メーカーへの転身が成功し当社の現在がある訳で。
その商用車メーカーとて自動車業界が迎える世界的な変革の中でCASEへの施策も重要な経営目標となっているのでしょう。
昨年末、当社から大きなプレスリリースがありましたよね。
事業戦略のなかで車種がさらに少なくなっても、このモデルカー年表が途絶えることがありませんように。
(太線上に乗るGIGAトラックの力強い姿がとても印象に残りました)

いすゞPLAZA、規模はコンパクトですがとてもステキなミュージアムでした。
また、ぶらっと出掛けてみたいと思った施設です。
ただ、電車直通とはいえ少々遠いのが難点。
と、思ったら、ランチを頂いたannex棟は一般でも宿泊できるのね。
ビジホ+α程度の料金にて。
良いかも!  ^^

= = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = = 

見学終わって14:00前、
小田急線で少し足を延ばして↓↓

alt

娘と妻はショッピング&グルメなハワイ旅行へ。
おじさんは、一人で日本のワイキキ??で砂遊び(笑)

alt
alt


alt

うわぁ、波だ。凄っ。
テンション上がる内陸県民。

alt

alt

せっかくなのでお参りして。

alt

歩いて。

alt

外海なんて見るの、15年振りかしら。(しかも前回は仕事で千葉県へ出張時)
叔父・叔母がいるので、藤沢には何回か来ているのですけどね。
藤沢市も広いので海まではなかなか...

alt

帰りは江ノ電ではなく、↓↓に乗って。
ロープウェイ、ゴンドラ、リフト等、「ぶら下がり系」が好きなので。

alt

グリーン車の定位置ゲットして帰宅しました  ^^
(この席だとWCに直ぐ行けるので 笑)
湘南なのになぜか信州諏訪銘柄 ^ ^ 

alt


おしまい。

長文失礼しました。



















202020202020202020202020202020202020202020202020202020202020202020202020202020


今年もご協力お願いいたします↓↓

alt


ブログ一覧 | ジェミニ | 日記
Posted at 2020/01/20 01:37:04

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

いすゞエルフ 60周年記念トミカ ...
ねこばす@神奈川さん

<愛車がS660になってから[いす ...
たかぽん!さん

これもマニアック カー
MOGUL-Mさん

潜入(臨海副都心・令和元年秋・上)
はみ猫 改さん

ジャパンタクシー
16nightsさん

行先東京、でも主に途中下車ツアー( ...
ナナイロ1号さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「書店で見掛けた雑誌(左) おぉぉぉー❗️田中律っちゃんなヤマケイ「Outdoor」誌の復刻❓と思ったが… ロゴも出版元も異なる別物でした。て、我が家の書棚に唯一現存する1995年1月号(右)からカバーガールは田中律子さんから次の女子に代替わりしたのですよねぇ。」
何シテル?   02/15 16:27
JB43 9型ジムニー シエラ、フィットRS(GK5)に乗っています。 ドライなフラットダートや狭隘山岳舗装路を求めて信州中心にツーリングを楽しんでいます。2...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

リンク・クリップ

LEDウィンカー内蔵ブルーミラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/01/24 00:33:08
もはや林道ツーリングなんて。。。② 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/10/04 09:07:58
一人トコトコ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/14 08:28:40

愛車一覧

スズキ ジムニーシエラ スズキ ジムニーシエラ
9型 LAND VENTUREです。2014年11月8日、納車になりました。 前後純正バ ...
ホンダ フィット(RS) ホンダ フィット(RS)
2014年3月1日 納車になりました。 ※下記のような経緯もありましたが、現在フィット ...
いすゞ ジェミニ いすゞ ジェミニ
免許取得後初めての愛車。1985年5月の発表と同時に予約購入した最初期モデル。117クー ...
三菱 エアトレック 三菱 エアトレック
2014年11月までの自分専用車。通勤から趣味の登山まで10年半に渡り使用。2004年春 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.