• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
オーテックジャパン公式facebook Page も見てね!

すて☆るび夫のブログ一覧

2014年06月24日 イイね!

ノートにこんなバリエーションがあったのね!?って、よく言われます。

はい、ノートアクシスです。

ダウンサイジングという言葉が一般化し、セダンが必ずしもトランク付4ドアでなくてはならないという感覚が薄れた今、こういう車はもっと認められてもいいかな?って思います。

本革シート、木目調パネルといった、クラッシーなインテリア。
一瞬どこの車?と思うフロントマスク(日産バッジもないしね)

エマージェンシーブレーキ付で173万円から。

Posted at 2014/06/24 15:34:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | アクシス | クルマ
2013年05月09日 イイね!

一味ちがうコンパクトカーを選ぶ

扱いやすいサイズや経済性をキープしながらも、広い室内や安定した走行性能など、一昔前とは比べ物にならない商品力を備えているのがイマドキのコンパクトカー。 

かつては2リッタークラスの4ドアセダンに乗っていた方が、何の抵抗もなくコンパクトカーに買い換えているというのも納得できますね。実際、うちの両両親もティーダとノートだしね(僕もマーチだけどw)
 
とはいえ、数が売れているだけに、街にあふれている普通のではちょっと・・・という人も多いのも事実で、そんなときにオススメなのがオーテック車でしょう v(^^)

2月にノートのアクシスを発表したこともあって、ここんところ、ちょいちょいWEBや自動車雑誌にも取り上げてもらえるようになってて、けっこうにんまりしてます。

カタログやうちのホームページだと写真点数も多くないし、展示車もどこでも見られるってほどには多くないけれど、こうやっていろいろと取り上げてもらえるようになると、いろんな角度や距離から見た感じがわかっていいですよね。

自動車雑誌はリンクを貼ることができないけど、WEBサイトは見てもらえるのでリンク貼っておきます。写真は各ページから僕が選んだお気に入りの一枚です。

ほかにもたくさん写真が掲載されているので、ぜひ各サイトに行って見てみてくださいね~。

■オートックワンさん

http://autoc-one.jp/nissan/note/special-1350099/photo/0032.html

■カーウォッチさん

http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/photo/20130401_593107.html

■レスポンスさん

http://response.jp/article/2013/03/21/194140.html
http://response.jp/article/2013/03/22/194148.html

■ホビダスオートさん

http://auto.hobidas.com/auto/newcar/article/136111.html
関連情報URL : http://www.autech.jp/
Posted at 2013/05/09 11:22:58 | コメント(0) | トラックバック(0) | アクシス | クルマ
2013年03月28日 イイね!

オーロラモーヴを日本語に訳すと?

オーロラモーヴを日本語に訳すと?新型ノートのイメージカラー(カタログやWEBなどでメインカットに使っているボディ色)は・・・

標準車は、クリーンで環境志向を感じさせるソニックブルー。

メダリストは、知的で高級感のあるビートソニックゴールド。

ライダーは、定番のブリリアントホワイトパール。

こんな中で、ちょっと遅れて年明けに登場したノートの新しいオーテックバージョン=アクシスのイメージカラーはオーロラモーヴを選びました。

この、オーロラモーヴという色、エルグランドやセレナなどにも採用されている人気色ですが、見る角度や光の当たり方によって表情の変わる、とても面白い色です。 

「オーロラ」は、まぁオーロラですね。日本語では極光といいます。 じゃ「モーブ」ってなによ?と思って調べてみたら『1856年に発見された世界初の合成染料。 モーベイン、アニリンパープルと呼ばれる紫色の色素である』とありました。 なるほど、基本紫系で、オーロラのように印象を変える、そんな色ってことですね。 日本語にすると、極光紫、あるいは紫極光。

かつてミッドナイトパープルという色がGT-Rにあり、深夜紫と呼んだりもしましたが、オーロラモーブは極光紫なんですね。

今日、うちの ろ子 が「kyotoCamera」というアプリを教えてくれたので、そのアプリでオーロラモーヴのノートアクシスを撮ってみました。 このアプリ、撮ったものの色を日本の伝統色で表現してくれる、というものなんです。  

では、オーロラモーヴを日本の伝統色で表現してみる実験。



見る角度によって違う色に見える、というのを立証してくれました(^^)
なるほど、黒鳶、赤褐色、鉄黒、似せ紫、紫鳶、黒紅、か~。
個人的には黒鳶色ってのがカッコイイと思ったな。

ついでに黒本革シートに組み合わせた濃茶のタマブチを何色と言うかな?と確認したら

銀煤竹ときましたか!
実はこのタマブチの濃茶には、実際にメタリックが入っているんですよ。
銀煤竹とはなかなか鋭い観察眼ですね、このアプリ。


ノートアクシスに関しては、WEBニュースのレスポンスさんが、とってもカッコよく撮影して紹介してくれていますので、是非ごらんください。 あらためて惚れ直しちゃいましたよ。
http://response.jp/article/2013/03/21/194140.html


おまけ)
あとらす☆ろ子のFacebookページはこちら
http://www.facebook.com/pages/Rider-10000-Stories/119888794866547?ref=hl
Posted at 2013/03/28 17:09:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | アクシス | クルマ
2013年03月22日 イイね!

ベンコラ・アメグラ

ベンコラ・アメグラ先日、自動車専門誌の編集をやってる古めのアメ車が好きな方と、キューブアクシスを前にして 「このシートの縫製パターンとタマブチっていいでしょ~、やっぱベンコラですよね~」 なんて、話をしてたんです。

ベンコラってのは、ベンチシートでコラムシフト、の略です。


前席が左右一体のベンチシート、シフトレバーはステアリングコラムから生えているタイプの車。

昔だったら、助手席と運転席が一体でつながってるので、彼女の肩に手を回してドライブ・・・といったアメグラみたいな感じができたわけです。

アメグラってのは、1973年に公開されたアメリカングラフィティっていう映画で、ジョージルーカス監督×フランシスコッポラ製作の名作。



今ではシートベルト必須なので、上記のようなことはできないけど、小さい車ではベンコラはけっこうありますね。 

シートは、ベンチとはいえ運転席と助手席が一体になっているのはなく、ちゃんと別々になってますね。一体だとシートスライドやリクライニングが大変だし、助手席の人が体を動かした時に運転席もいっしょに揺れると不快ですもんね。

シフトレバーも、コラム以外にもインストパネルから生えていることもあり、そういうのは厳密にはベンインとかベンストって呼ぶべきなんでしょうか(ーー;

ベンコラ方式は、運転席周りのスペース効率がよく、足もとに邪魔なものがないので、実用性もなかなかのものだと思います。 たとえば、朝、もよりの駅までご主人を送って行くなんてシーンでは、駅まではご主人が運転し、ご主人を降ろした後、奥さんが助手席から運転席に移る・・・とかいうのに、ベンコラはとっても便利。 雨降ってても大丈夫だし、ぶっちゃけパジャマやスウェットのままでもOK!

すみません、所帯じみた話で・・・
Posted at 2013/03/22 10:43:41 | コメント(2) | トラックバック(0) | アクシス | クルマ
2013年02月25日 イイね!

クラブLだの、バンプラだの、バカラだの。

クラブLだの、バンプラだの、バカラだの。先日発売されたノートの新しいオーテック仕様車=アクシスですが、なかなか評判がよくてニヤニヤしている今日この頃です。




今月号のXaCarでは 『これはクラブLだ』 とか書いてもらってるし、モータージャーナリストの島崎七生人さんはResposeの記事で 『バンデンプラプリンセスやバカラのように・・・』 なんて書いてくださっている。

しかし、クラブL、バンプラ、バカラ・・・って、本当にマニアックですね(笑)

クラブLっていうのは、かつてのローレル(C33)の最上級グレード、メダリストクラブLのこと。

バンデンプラっていうのは、1898年にベルギーで発足したコーチビルダーで、1913年にイギリスで設立された支社がロールス・ロイスやベントレーあたりの仕事を請け負うようになったことで有名になったコンバージョンメーカー。バカラってのはルノーの何車種かで設定されていた本革仕様の高級バージョン。

ノートアクシスをごらんになって、ADO16の高級バージョンであるバンデンプラプリンセス(Mk-I~III)や、ルノー5(サンク)バカラを例にしてくだったんですね。 バンデンプラプリンセスも5バカラも、標準車には設定のない本革シートやウッドを奢った仕様で、いわゆる 『小さな高級車』 として有名な車。 

いや、もろもろ光栄です(^^) ありがとうございます。


ちなみに、ルノーの設定しているバカラと、高級クリスタルガラスのバカラとは、綴りも違うしまったく関係がないのね。 ルノーの方は Baccara で、ガラスの方は Baccarat。 今日知った(汗)


・・・ということで、

島崎さんの試乗レポートはこちら。
http://response.jp/article/2013/02/22/191947.html

ノートアクシスに関してはこちら。
http://www.autech.jp/SV/NOTEAXIS/index.html
Posted at 2013/02/25 18:55:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | アクシス | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「スーパーGT2018第二戦 ご声援ありがとうございました! http://cvw.jp/b/210503/41451135/
何シテル?   05/07 10:51
(株)オーテックジャパンの すて☆るび夫 です。 オーテック? そう、日産直系のカスタムカーメーカーのオーテックです。 メルマガでは新商品情報や、オフ会...

ユーザー内検索

<< 2018/6 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

試乗車・展示車検索 
カテゴリ:日産自動車HP
2006/07/05 15:40:58
 
商品の情報はこちらから 
カテゴリ:オーテックジャパンHP
2006/07/05 15:31:52
 
オーテックって何? 
カテゴリ:オーテックジャパンHP
2006/07/05 15:29:54
 

お友達

オーテック車オーナーの方に限らず、どなたでも大歓迎です。

私からお誘いするのは控えていますが、こんな私でよかったらお友達になってくださいね~♪
1169 人のお友達がいます
ねむねむ@博多っ子ねむねむ@博多っ子 * ジーゼルジーゼル *
ちえのぶちえのぶ * 999hiro999hiro *
hironyaNhironyaN * 心咲パパ心咲パパ *

ファン

967 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ セレナ AUTECH (日産 セレナ)
新たな個性 セレナ AUTECH 関連URL:セレナ AUTECH WEBカタログ
日産 セレナ セレナNISMO (日産 セレナ)
ニスモロードカーシリーズに共通した、デザイン/ハンドリング/加速感を、セレナに注入しまし ...
日産 ノート eパワー ノート シーギア (日産 ノート eパワー)
ノート シーギアです。 オーテック扱いディーラーオプションのデカールキット(ドアミラー ...
日産 ノート eパワー ノート モード・プレミア (日産 ノート eパワー)
ノート モード・プレミアです。 カラーバリエーションはこちら 関連URL:ノート モ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.