• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
オーテックジャパン公式facebook Page も見てね!

すて☆るび夫のブログ一覧

2010年01月28日 イイね!

会社の方言

会社の方言ずっと前に、メーカーによって座標の表現が違う、という話を書きました。 縦横高さをXYZであらわすメーカーもあればTLBLWLを使ってあらわすメーカーもある・・・って話。

その話はこちら↓
https://minkara.carview.co.jp/userid/210503/blog/5573658/




もちろん、それ以外にもいろいろ違いはあって、たとえば後ろ=REARのことをリヤというメーカーもあれば、リアというメーカーもある。

上の写真は、フェアレディZバージョンニスモのリヤスタイルです。これがもしZでなく、NSXやRX-7だったらリアスタイルになります。 (なお、リヤビューというのは一般的には運転席から後ろを振り返って見たときのことを指し、この写真のような後姿のことをリヤビューとは言いません)

日産をはじめ、トヨタさん三菱さんスバルさんスズキさんダイハツさんは『リヤ』と言ってますね。
リヤスタイル、リヤタイヤ、リヤシート、リヤワイパー、リヤサスペンション、リヤコンビネーションランプ、リヤスポイラー、リヤバンパー・・・
オーテックも日産直系なので『リヤ』です。

一方、ホンダさんマツダさんは『リア』と言ってます。

バイクになると、スズキさんカワサキさんは『リヤ』で、ホンダさんヤマハさんは『リア』。

ホームシアターシステムでは、ソニーさんパイオニアさんが『リア』。

これはどっちが正しいってこともなくて、会社の方言とか訛りみたいなものですね。

似たような話はほかにもあって、インストルメントパネル・・・(一般的に)車の前席に座ったときに目の前にある、メーターとかナビとかグローブボックスとかが埋め込んであるやつ・・・あれを『インスト』と略す会社もあれば『インパネ』って略す会社もあります。

聞いてる分には『リヤ』でも『リア』でも大差ないし、『インスト』でも『インパネ』でもかまわない。 だいたい話の流れでわかるので、どうでもいいように思えますが、仕事でカタログやWEBサイトなんかを作ってるときには、きちんと統一されていないとかなりカッコ悪い。 新入社員時代からその会社にいる人は叩き込まれているので迷うことはありませんが、転職してきた人なんかは結構苦労してると思います(ひとごとじゃないんですが(笑))。

ちなみに、インストルメントってのは器具とか計器って意味。うちの父なんかの世代はインストルメントパネルのことをダッシュボードと言います。 そもそもダッシュボードってのは馬車の時代に馬の排泄物が乗員席に飛んでくるのをよけるためのモノ。時代とともに馬がエンジンにかわり、ダッシュボードは計器板としての役割が中心になっていったんですね。
Posted at 2010/01/28 18:26:41 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日産 | クルマ
2010年01月26日 イイね!

ライダーを意識しています

ライダーを意識しています今年のオートサロンで発表されたトヨタさんのG’sに関する記事が、今日発売(2.26号)のベストカーの特集のひとつになってて、なんと10ページもさかれてました。 社長が登壇して、じきじきにプレゼンテーションしたりして、結構話題になっていましたもんね。

トヨタさんのカスタマイズというと、トヨタモデリスタさん扱いでTRDさんやTOM’Sさんあるいはモデリスタさんオリジナルの商品(パーツやコンプリートカー)がランナップされ、ほかにサードパーティ(アフターマーケットブランド)のエアロなどもラインナップされている、という感じだった。 ところが今回発表されたG’sは、トヨタさん本体が開発を手がけ販売するということらしいです。

ラインナップには(昨年のモーターショウに出たコンセプトカーの)FT86をはじめ、マークXやプリウス、ノア・ボクシーなどが顔をつらねており、第一弾は5月発売のノア・ボクシーだという。

エンジンはノーマルだけど、エアロや足回りのチューニング、パフォーマンスダンパーを使ったボディチューニングなどが施され・・・

ん? どこかで聞いたことがあるぞ・・・ と思いながらそのベストカーの記事を読み進んだら・・・


















関係者は『日産のライダーを意識しています』と正直なコメント。

との記述が・・・。

あ・・・ ども、それは光栄です。

なんか電車の中でとつぜん告白されたみたいな気持ち(もちろんそんな経験はありませんが(笑))。 


そっか、パフォーマンススペックですね d(^^) 

モデリスタさんではなくトヨタさんの本体が扱うということなので、改造車でなくちゃんとしたラインナップとして販売されるされるんだろうから、うちの車とはちょっと違いますが、このように標準車からちょっと抜けた存在の商品を、こだわりの強い一握りの方のために用意する・・・というビジネスが認知されるってのは、日本のマーケットにとって間違いなくプラスですよね。 

あのお方がみんカラ+に登場する可能性も・・・(謎)



ってことで、ハイパフォ、パフォに関する詳しい情報はこちら↓で復習しておきましょう!
http://www.autech.jp/SV/RIDERHPS/index.html
Posted at 2010/01/26 18:19:11 | コメント(11) | トラックバック(0) | 日記
2010年01月25日 イイね!

話題のスイーツ

話題のスイーツ珍しくスイーツネタです。

スイーツネタになんでこの画像? 

って思うかもしれないけど、まあ聞いて。






ニスモフェスティバルで実施したチャリティを『夢の貯金箱』に寄付しました、という話、覚えてらっしゃいますか? 『夢の貯金箱』は、日本財団さんの寄付プロジェクト。 日本財団さんというのは、モーターボート競走などの収益金の一部を使って、NPO・ボランティア団体への支援、海外の協力援助活動などをやってらっしゃる財団です。 オーテックとどんなつながりなのかというと、日本財団さんが行っている福祉車両の寄贈プロジェクトにうちの車も含まれている・・・そんなかんじです。

その『夢の貯金箱』は、寄付した人の名前がHPに掲載されるようになってて(金額に関係なし)、約束したとおりニスモフェスティバルでみなさんにご協力いただいたお金は 『オーテックファンの皆様』 というカタチで掲載されましたのでご報告いたします。


で、今日のネタはスイーツなんですが、なにげにこれも日本財団さんがらみなわけです。 それは、去年の12月11日にオープンしたばかりの『真心絶品』からのご紹介。 『真心絶品』は、年末にNHKのニュースで取り上げられたのを皮切りに、新聞などにも載ったので知っている方もいるかもしれません。

全国の障害者施設で作られた、焼きたてのケーキやクッキー、丹精込めてつくった食料品、職人技が冴え渡る工芸品などなどを、あくまで一般消費者の目から見た厳しい基準で発掘&選考し、販売しているこれまた日本財団さんが推進しているプロジェクト。


実はおいら、今これ↓が届くのを待ってるところです!

『富士山バウム』(写真は引用させてもらってます) 
1月22日にオープンした、”めざマルシェ”でも大人気のバウムクーヘン。これも、めざまし土曜日でも紹介されたので見た方も多いのでは?
富士山のすそので、良質な卵を厳選し天然の素材にこだわってふんわり柔らかに仕上げた一品・・・。製造は静岡の富岳の園。 
ひとつ1,050円 今なら送料無料でっせ~!(銀座に行く必要なし・・・横着)


あとえらく気になってるのがコレ

『あじさいミニトマト トマトジャム』 (これも写真は引用させてもらってます)
施設で育てたミニトマトを贅沢に使い素材の味を活かしたジャム。 糖度54の絶妙な甘さはヘルシーかつオシャレな味わい。パンに塗ってもよし。ヨーグルトに入れてもよし。製造は高知県・第二あじさい園。
ひとつ400円。 おいらトマト好きなんだよね~。 でもヨーグルトソースが今大量にあるので、ちょっとたってから手配予定っす。


まごころ絶品のHPはこちら
http://www.magokoro-zeppin.com/

夢の貯金箱、寄付実績はこちら
http://www.nippon-foundation.or.jp/yumecho/info/jisseki.html
Posted at 2010/01/25 15:25:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | ライフケアビークル | クルマ
2010年01月22日 イイね!

持ち込み登録ってなに?

持ち込み登録ってなに?オーテック車のカタログ等に『持ち込み登録』っていう文字があって、これってなんですか?とよく聞かれます。時々、持ち込み車検と勘違いして『車検のときには陸事に持ち込まないとダメなの?ディーラーで車検受けられないの?』なんて聞かれることもありますが、もちろんそんなことはありません。



持ち込み登録というのは、車に最初にナンバープレートを装着するときに、陸運事務局(陸事)で実物確認をしたうえで車検証を発行してもらう登録方法なんです。

オーテック車と日産の標準車との最も大きな違いは、日産の工場で完成しているか否か、です。

工場で組みあがって自動車メーカーの検査に合格した車は『完成検査証(完検証)』といっしょに出荷されます。日産自動車のような、いわゆる正規の自動車メーカーは、量産を開始する前に『こんどこんな車を量産開始します。寸法はこうで、燃費はこうで、構造はこうで、こうでこうでこうで・・・。』というような、型式指定申請というのを国土交通省に対して行い、国土交通省で実車と申請書類を見比べながら審査を受け、審査が通れば『型式指定自動車』としての認可が下ります。その認可が下りたら『この届出内容のとおりであることは自分んとこの検査工程でちゃんとチェックするんだよ(信用してあげるから)』ということになり、『確かに届出どおりにできています』という証明書=完検証とともに出荷されるのです。実際に販売された車の登録の際には、ディーラーの人がその完検証だけ陸自に持っていけばナンバーが発行されるのです。これが書類登録。

いっぽう、オーテックのような架装会社の場合は、国土交通省からそんなお墨付きをもらっていない(信用されてないわけでもないですが(笑))ので、届出もしていないし完検証も発行できません。なので、販売された車は、陸事で一台一台現物を確認され、改造箇所が申請書類どおりになっているか(その改造が正しい改造かも含む)チェックされた上で、ナンバーが発行されるのです。これが持ち込み登録。
なので、オーテックの車は車検証に登録時点の実寸法や実車重が記載されています。まったく同じ仕様でも友達の車と記載内容が違う場合があるのはこのためです。

自動車メーカーの生産ラインでは、1分に一台というペースで組みあがっていきます。日々車を弄っている皆さんなら(笑)、たった1分で何か部品を組みつけようとすると、工具や部品形状/構造に相当な工夫がいることがわかると思います。 ちょっと凝った形状や構造の部品を組みつけようとしたら、絶対に1分じゃ無理。それが量産制約。この量産制約はもちろんカネ(設備投資)で解決することも可能です。でもカネで解決すると当然販売価格が高くなります。

でもそんなちょっと凝った車でも、ごく限られたお客様を対象に少量作るのであれば、あまり設備投資をせずにそこそこリーズナブルにやる方法があります。それが改造とか架装です。量産のラインから外れたところで、手作業的に専用部品等を組み付けたり加工する、オーテックなんかがやってるやりかたです(細かく言うとこれにも種類かあるんだけど、割愛します)。

つまりオーテック車は、量産の制約に縛られないので、ちょっと凝ったものをそこそこリーズナブルな値段で提供できるのです。 そのかわり、完検証がつかないから登録に少し時間がかかったり、類別が取得できていないからJAF戦のモータースポーツに出られなかったりするんです(涙)  当初はエコカー減税も受けられなかったしね(これについては昨年の8月に解決して今ではちゃんとエコカー減税も受けられるようになりました)。

なお、オーテック扱いでも日産のラインで完成している車もあり、それらは持ち込み登録ではなく書類登録されています。 逆に日産自動車(株)の扱いの車でも、社会貢献性の高い車や公共の益に供されるような車は、型式を取得せずに持ち込み登録が行われているものもあります(パトカーとかFCEVとかね)。




この話、このブログを書き始めた頃にも書いたんですが、ちょくちょく聞かれるので、再び取り上げさせてもらいました。 
Posted at 2010/01/22 17:19:53 | コメント(7) | トラックバック(0) | ファクトリーカスタム | クルマ
2010年01月21日 イイね!

理解力、咀嚼力、説得力

理解力、咀嚼力、説得力突然何や?と思われるかもしれませんが、昨日いい話を聞きました。

会社の健康保険組合のカラミで、ロッテの方がオーテックに来社され『咀嚼力・ココロと体の健康のために噛みましょう!』というありがたい講演をしてくださいました。

いわく、最近の日本人は噛んでいない、噛む力が弱くなっているそうです。 噛むことは脳への酸素供給量アップにつながるし、唾液の分泌を促すので、健康のためには噛むことを強化するのがとてもいいそうです。

そして、噛むことを強化するにはガムが一番! という筋書きです、ロッテの方ですから。

ロッテといえばキシリトールガムで有名ですが、キシリトールがなぜすばらしいのか?という話もとてもわかりやすく教えてくださいました。

最近の子供は虫歯が少なくなっているそうで、おいら的には『あぁ俺が子供の頃は親が仕上げ磨きなんてしてくれなかったよな・・・』程度に思っていたのですが、単に少子化によって親が子供の歯を昔以上にケアするようになったということだけでなく、フッ素入りの歯磨き粉が増えた(というよりも今やフッ素が入っていない商品を探すのが大変なくらいだそうです)ことと、キシリトールの普及が効を奏しているのだそうです。

虫歯の原因はいうまでもなく虫歯菌なわけですが、虫歯菌は糖を消化分解して栄養分としてたくわえ乳酸を排泄します。その排泄した乳酸が歯の表面を溶かすことで虫歯になるわけです。

口の中というのは基本的にPhが6~6.5の弱酸性であり、食事をするとPhが5.0くらいまで下がり、Phが5.5を割り込むと歯の石灰質が溶け始めるそうです。その後、唾液の分泌によってPhは向上し、Phが5.5を超えると再石灰化が始まる。つまり、だらだら食いをしていると虫歯になる、というのは口の中がつねにPh5.5以下になってしまっている、ということだそうです。

ここで、キリリトールの効果なんですが、キシリトールは天然由来の糖分であり、同じように虫歯菌に摂取されます。ところがキシリトールは消化分解しても虫歯菌の栄養分が生成されず、虫歯菌は消化分解というエネルギーだけを消費する・・・つまりタダ働きをしてしまい、ぐったり疲れた上に歯を溶かす乳酸も生成しないため、虫歯にならない(なりにくい)ということなんだそうで。

乳幼児に歯が生え始めるのはやく7ヶ月ですが、生後19~35ヶ月、歯が生えそろう頃に、その人間の口の中の常在菌のバランスが確定するらしい。乳幼児の口中に虫歯菌が入る、もっとも有力なルートは母親から。母親がキシリトールガムを噛んでいると、噛んでいない母親の子供に比べて虫歯になる率が半分以下だという実験結果なんかも見せてくださって、それはそれは面白い話が満載でした。


で、おいらは話を聞きながら、この虫歯の話やキシリトールの話以上に興味をもってしまったことがありました。 それは、この人何者? ということです。 で、最後に何か質問があれば・・・というフリがあったので聞いてみました。 

『○○さんは普段なにをしてらっしゃるんですか? 自己紹介には商品開発本部とありますが、ふつうこういった肩書きの方は、どちらかというと、ちょっとおしゃべりは苦手でして・・・みたいな方が多いと思うのですが・・・』

なんたって、ものすごく幅広く学術的なことも解説してくれ、商品のことだけでなく会社の生い立ちまで含めて、時に論理的に時に面白く、聞くものの気持ちをひきつけていく。そして、聞いた人間にこんなブログまで書かせてしまう(笑)。 開発といいつつも、販売促進や広報の仕事がメインなのか? 気になっちゃったわけです。クルマの開発に携わってるエンジニアのなかにはエラく話の上手い人もいるが、そういうのは百戦練磨のベテランだ。一方この方、見たところまだかなり若かったんだもん。

そしたら、研究開発をしたり商品企画を歴任し、今はブランドマネージャー的な仕事をしておられるようでした。商品の企画もするし、それをどうやって売り込むかを販促や広報、宣伝の人たちと一緒に作戦を練るところまで面倒見ているみたい。 で、今の仕事についたときに上司の方から、技術だけがわかってもダメで、企画したものを最終的にお客様に納得していただき買っていただくまで持っていくのがプランナーであり、プレゼンテーション能力が必須である、と教えられたそうで。

ああ、すごいな、と思いました。 咀嚼力を語るだけのことはあると。

どうやって社内のそのプロジェクトにかかわる人たちの気持ちを束ね、一丸となってやっていくか。 こういうスタンスで仕事してると、モノつくりと販売は一体感が出てくるだろうな、強いだろうな~と思ったのでした。
Posted at 2010/01/21 18:19:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「スーパーGT2018第二戦 ご声援ありがとうございました! http://cvw.jp/b/210503/41451135/
何シテル?   05/07 10:51
(株)オーテックジャパンの すて☆るび夫 です。 オーテック? そう、日産直系のカスタムカーメーカーのオーテックです。 メルマガでは新商品情報や、オフ会...

ユーザー内検索

<< 2010/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

試乗車・展示車検索 
カテゴリ:日産自動車HP
2006/07/05 15:40:58
 
商品の情報はこちらから 
カテゴリ:オーテックジャパンHP
2006/07/05 15:31:52
 
オーテックって何? 
カテゴリ:オーテックジャパンHP
2006/07/05 15:29:54
 

お友達

オーテック車オーナーの方に限らず、どなたでも大歓迎です。

私からお誘いするのは控えていますが、こんな私でよかったらお友達になってくださいね~♪
1169 人のお友達がいます
ジーゼルジーゼル * ちえのぶちえのぶ *
999hiro999hiro * hironyaNhironyaN *
心咲パパ心咲パパ * 銀でめ銀でめ *

ファン

967 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ セレナ AUTECH (日産 セレナ)
新たな個性 セレナ AUTECH 関連URL:セレナ AUTECH WEBカタログ
日産 セレナ セレナNISMO (日産 セレナ)
ニスモロードカーシリーズに共通した、デザイン/ハンドリング/加速感を、セレナに注入しまし ...
日産 ノート eパワー ノート シーギア (日産 ノート eパワー)
ノート シーギアです。 オーテック扱いディーラーオプションのデカールキット(ドアミラー ...
日産 ノート eパワー ノート モード・プレミア (日産 ノート eパワー)
ノート モード・プレミアです。 カラーバリエーションはこちら 関連URL:ノート モ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.