• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
オーテックジャパン公式facebook Page も見てね!

すて☆るび夫のブログ一覧

2010年06月29日 イイね!

エルグランドライダー先行展示開始!

エルグランドライダー先行展示開始!ちまたで話題騒然の新型エルグランド、本日より日産本社ギャラリー(横浜)での展示が始まりました~!

もちろんオーテック製のライダーも展示してます!

展示車はプロトタイプではありますが、通常のギャラリー展示と同じく自由にごらんいただくことが可能ですっ!

さぁ、みんなでキングオブミニバンを見に行こうぜっ! 



■日産本社ギャラリーへの行き方

http://www.nissan.co.jp/GALLERY/HQ/ACCESS/


横浜駅からは雨が降っても傘なしで歩いていけるし、展示物は他にもたくさんあるのでエルグランドに興味がない人も十分楽しめまっせ~♪
Posted at 2010/06/29 12:27:47 | コメント(9) | トラックバック(0) | ライダー | クルマ
2010年06月23日 イイね!

ニスモからフェアレディZ用のクーリングメニューが登場

ニスモからフェアレディZ用のクーリングメニューが登場ニスモから、フェアレディZ(Z33、Z34)用「クーリングメニュー」が発売になりましたね。

今回発売されたのは・・・

エンジンオイルクーラー
リアデフオイルクーラー
パワーステアリングオイルクーラー
ラジエター(冷却性能向上品)

単品メニューとキットメニューがあり、フルキットだとお得な価格になっているようです。

サーキット走行用スポーツオプションパーツながら、パーツ単体の耐久実験はもちろんのこと、車両取付状態での強度・耐久実験をクリアしてる安心の品質(1年2万キロ保証)

・・・となっています。


ちなみに・・・ Z34の場合、超全開走行を続けた時などに、油温があるレベルを超えるとフェールセーフモードに入ります(一定回転以上エンジンが回らないようになる)。 その程度はオーテック製のバージョンニスモでも同じです。 これは、エンジンを破損から保護するのが目的であり、故障ではありません。

オーテックの商品は日産標準車と同じく、公道使用を前提に一般保証3年6万キロ&特別保証5年10万キロとなっています。 日産車は、ちょっとやそっと熱い走りをしただけでどうにかなっちゃうほどヤワではありませんが、サーキットの連続全開走行までは保証していません(前述のとおり、壊れはしないけど保護モードには入っちゃう可能性がある、などということです)。

だからといって、じゃあオーテックバージョンを吊るしのままでサーキット走行にも耐えられるような車にしようとすると、それを必要のない人にまで、おおきな出費や特別な取り扱い方を求めることになっちゃいますね。 もちろん取り付けとかにも制約もあるしね。 

今回ニスモから発売されたオイルクーラーキットは、必要な人にとって必要な装備であり、すべてのZオーナーに必要なものではありません。 

というわけで、オーテックがカスタムカーでありながら量産品と同じ保証の商品を提供し、ニスモというサーキットのエキスパートが日産ベース車もひっくるめて、それを補完する商品を提供する。
これによって、前述のようなニーズの人にもちゃんと応えられるようになっている、というのはグループ企業としてナイスな連携ですよね (^^)
Posted at 2010/06/23 18:49:15 | コメント(2) | トラックバック(0) | ファクトリーカスタム | クルマ
2010年06月21日 イイね!

でた~新型エルグランドライダー♪

でた~新型エルグランドライダー♪キングオブミニバン=エルグランドがこの夏にフルモデルチェンジを向かえますが、ティザーサイトが更新され、全貌がほぼあきらかになりました!

もちろんオーテック製のライダーも同時発売です。
詳しくはこちらをご覧くださいませ~!
http://www.autech.jp/



WebCGには早速試乗記事も出てますね!
http://www.webcg.net/
走りもなかなかイイみたいですよ! 発売が楽しみですね。
ちなみにトップ画像の説明にハイウェイスターって書いてあるけど、これはライダーですね (^^)


追記)
カーセンサードットネットにも出ました~♪
http://publish.carsensorlab.net/editor/_14074.html
関連情報URL : http://www.autech.jp
Posted at 2010/06/21 11:43:42 | コメント(15) | トラックバック(0) | ライダー | 日記
2010年06月18日 イイね!

スーパーGT 第四戦 セパン!

スーパーGT 第四戦 セパン!今週末は、セパンですよ~! 

日産が3年連続で勝ってる、あのセパンです。

われらがモチュールオーテック号は、今年はまだ勝ちがありませんが、ウェイトも軽いし、去年勝った実績のあるミシュランってところもミソですね。 

期待しちゃいましょう♪


さすがにマレーシアまで応援に行くのは大変だけど、横浜の日産グローバル本社、大森のニスモ本社でパブリックビューイングも開催されます。

放送時間は16:30~、レースのスタートは17:00ころ。

ちなみに横浜のグローバル本社は、横浜駅からずっと屋根付きなので、雨の日でも傘無しOKです。





あと何か言っとかないといけないことがあったような気がしたんだけど・・・

あ、そうだ、そうだ、6月17日号のオートスポーツに23号車のピンナップが綴じ込みになってましたね。
見開きサイズなので、フレームに入れて飾っちゃうのもいいかと思いますよ~。



それでは、モチュールオーテックGT-Rに、熱いご声援をよろしくお願いします!
Posted at 2010/06/18 18:56:22 | コメント(8) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
2010年06月17日 イイね!

人はなぜ電柱に刺さるのか?

たまにはドラテクの話。 

といっても、そんなハイレベルなテクニックの話ではなく、普通+αくらいのドライバーに、ひょっとしたら役に立つかもしれないってレベルの話。



電柱に刺さったこと・・・ あります? 

人はなぜ電柱にささるのか? これは、なぜタコ踊りになっちゃうのか? と同義だと思っています。

たとえば、普通のコーナーを普通に抜けるとき、車はこんな軌跡を描きます。
右下から進入し、コーナーを回って左下に脱出すると思ってください。

これは、完全にグリップ状態で走行しているときの話です。

もしも、タイヤが滑ったり、あるいは意識的に滑らせて走ったりする(=ドリフト)場合、頭に思い浮かべる理想の走りはこんな感じでしょう。

テールが滑る(滑らせる)、即カウンターをあてる、アクセルとカウンターで調整してドリフトアングルを維持、コーナー出口に向かって収束して、コーナーを脱出・・・ うん、美しい。

ところが、なかなか理想どおりには行かず・・・

テールが滑る、カウンターをあてる、クルマが逆に振られる、あわててハンドルを戻す、また逆に振れる、ハンドルを戻す、あわわわ・・・電柱が・・・電柱が・・・ぶつかる~ぶつかる~ドーン! やっちゃった・・・。

幸い僕は電柱にぶつかったことはないんですが、タコ踊りしながらコーナーのイン側のガードレールに刺さったことがあります。 かなり情けない事故でした。


実は、僕はクルマの免許をとってずいぶん遅れてバイクの免許をとったクチなんですが、クルマはハンドルさえ切ってればある程度適当に走れるのに、バイクはまったく言うことを聞いてくれなくてビックリしました。 下りの右コーナーなんてほんと泣きたくなるくらい。

試行錯誤の結果、目線の置き方がまったく間違っていたことに気づきました。

バイクは見た方向に進むんですね。 で、クルマも一緒。

つまり、僕はこんな風な(下図の黄色い矢印のような)目線でコーナーを追っていたのです。だからまともに走れてなかった。

クルマが進んでる方向に目が向いていました。 こういう目線で運転しているときに、テールスライドすると、目線がインに向いてビックリしてカウンターをあてることになります。もはやカウンターではなく、進行方向にあるものから逃げようとしてるだけです。カウンターは遅いし、ビックリしてアクセル戻すものだから、こんどは逆に振られます。で、今度はアウト側を向くので、またビックリしてハンドルを逆に切る。これが前述のタコ踊りですね。

本来あるべき目線はコレでした。

コーナーのクリッピングポイント~出口方向へと、自分が進みたいところに向けて目線を送っていく。こうやって走ってると、テールが滑ってもすぐにわかるので、カウンターがピシャっとあたる。カウンターをあてつつコーナー出口にクルマを導くことができる。 会社の運転訓練でスピン立て直しを特訓されたときも、キモは目線でした。ジムカーナもレーシングカートも同じでした。もっというとアイススケートやローラーブレードもいっしょでした。

前者の目線から後者の目線に変えるのは意外に大変でした。ぶっちゃけ怖かったです。でも、後者の目線で走れるようになったら、バイクに乗るのが今まで以上に楽しくなりました。

もともと後者の目線で走れている人もいるようです(うちのヨメさんは後者)が、僕は前者でした。 この文章を読んで、ふ~んって思ったら、いっぺん自分の目線を確認してみたら面白いと思います。

あ、視界をひろくとり周囲に気を配って走るってのは基本中の基本ですので、そのへんはくれぐれも注意してくださいね。
Posted at 2010/06/17 18:24:07 | コメント(9) | トラックバック(0) | モータースポーツ | クルマ
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「ノートe-POWER NISMO ”S” 登場!  http://cvw.jp/b/210503/41988183/
何シテル?   09/25 11:08
(株)オーテックジャパンの すて☆るび夫 です。 オーテック? そう、日産直系のカスタムカーメーカーのオーテックです。 メルマガでは新商品情報や、オフ会...

ユーザー内検索

<< 2010/6 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

試乗車・展示車検索 
カテゴリ:日産自動車HP
2006/07/05 15:40:58
 
商品の情報はこちらから 
カテゴリ:オーテックジャパンHP
2006/07/05 15:31:52
 
オーテックって何? 
カテゴリ:オーテックジャパンHP
2006/07/05 15:29:54
 

お友達

オーテック車オーナーの方に限らず、どなたでも大歓迎です。

私からお誘いするのは控えていますが、こんな私でよかったらお友達になってくださいね~♪
1173 人のお友達がいます
84.84. * aranao_R32aranao_R32 *
gammagamma * ishi_ishi_ *
MALTMALT * onboroALFAonboroALFA *

ファン

965 人のファンがいます

愛車一覧

日産 セレナ セレナ AUTECH (日産 セレナ)
新たな個性 セレナ AUTECH 関連URL:セレナ AUTECH WEBカタログ
日産 ノート ノートAUTECH (日産 ノート)
Premium Sporty NOTE AUTECHです。 ノートNISMOから血をわ ...
日産 セレナ セレナNISMO (日産 セレナ)
ニスモロードカーシリーズに共通した、デザイン/ハンドリング/加速感を、セレナに注入しまし ...
日産 ノート eパワー ノート シーギア (日産 ノート eパワー)
ノート シーギアです。 オーテック扱いディーラーオプションのデカールキット(ドアミラー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.