• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

マグおじさんのブログ一覧

2008年09月12日 イイね!

パレットキャンパー バグネットの作成 (No.13)

パレットキャンパー バグネットの作成 (No.13)<第13:パレット用のバグネット>

今回は、パレットへのバグネット(網戸)の検討です。

<材料>
写真①・・・まず材料は、今回ネットですが表面がシルバーで裏がブラックのものを使い、外から中が見にくく、中から外が見やすいものにします。
写真②・・・リヤドア用網戸です。リヤトア用に合わせ丈を切って使います。

写真③・・・ネットの外周補強に樹脂のL型アングルを使います。

写真④・・・パレットのドアとの固定用にマジックテープ(茶色と黒色)を使用します。

<取付方法>
写真⑤⑥フロントドアへの取付・・・ガラスの内側の外周(黄色い部分)にマジックテープ(写真④)を貼ります。
    マジックテープは柔らかい方を車体側に貼ります。(固い方を貼ると服などが張り付くためです)
    ネットは、フロント側を型取りして、それに合わせネットを大きめカットし、外周をLアングルと両面テープで張り付けし、各コーナーに固いマジックテープを貼って完成です。

写真⑦⑧リアドアへの取付・・・写真⑦の黄色い部分にマジックテープを貼りフロントドアと同様に作ります。
※パレットのフロント/リヤともに外周形状は直線的で作り安く、マジックテープも貼り付け易いです。

写真⑨⑩スライドドアへの取付・・・キャンプ場では、スライドドアを開けた状態にするため、ここにネットを貼ります。出入りし易いようにカーテン状にします。黄色部分のリヤシート側をしっかり固定し、フロント側を軽く固定になるようマジックテープの量に差を付け固定ます。

写真⑪⑫バックドアへの取付・・・ここは、両開きにします。ドア用の網戸が丁度の幅なので、高さ方向だけカツトして、両側の黄色部分にマジックテープで固定します。・・・つづく

※次回は、プライベートカーテンの作成についてです。

Posted at 2008/09/12 17:04:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 軽キャンパー | クルマ
2008年09月09日 イイね!

パレットキャンパー パレットへの仮組み付 (No.12)

パレットキャンパー パレットへの仮組み付 (No.12)<第12:パレットへの仮組み付け>

今回は、パレットへの仮組み付けになります。

写真①・・・流し台をたたんだ状態で、ラゲッジに搭載した状態です。やはり、当初計画してた以上に出っ張る部分があり、リヤシートとリヤゲートの間が、250mmでなく300mm程度にリヤシートを前にださないとだめでした。(でもまだ、リヤシートの居住性は一般車両並みで、不都合はなさそうです)
左側にテーブルを引っかけてあります。右側にはまだスペースがあるので、食材等を入れるBOXを積めそうです。

写真②・・・流し台を起こし、テーブルをセットした状態です。この写真ではテーブルをスチールラックの1段目に引っかけていますので、高さは70㎝程になります。

写真③・・・給水タンク20Lを横に置いて、ポンプで給水する状態の写真です。当初ポンプを使用しないで20Lタンクを縦に置く予定でしたが、インバータが大きいため、スチールラックの下に入れる必要があり、その分それぞれの棚を上にあげたため、タテに入らなくなってしまいました。

写真④・・・流し台を支えている、100円ショップで購入したパーツと高さ調整要の部材です。

写真⑤・・・給水をポンプを使用しないで、給水する状態です。上記のように上段のプペースが少なくなったため。給水タンクも12Lにすることで、縦にすることができます。

2段目には、小物入れをセットしました。引出が飛び出ないようマジックテープで前面を固定しています。重量物(タンクや、バッテリ等)は、ベルトでラックにしっかり固定します。当然ラック自体も上下を固定します。(上はリヤシートベルトフック部、下は、OPで付けた固定フックを利用)
オークションで買ったLEDライトはOPのバックドアインナーハンドルにぶら下げるとちょうど良い位置でした。

※今回は、リヤラゲッジでの仮の搭載状態で体裁も整えていませんが、最終的には雑然とした部分は、カーテン等を付け、見栄えを良くするつもりです。また実際のキャンプ地では、シートをフルフラットにして、これらを運転席側のリヤドア側に設置して、寝られるスペース確保と車内での炊事を行う予定です。・・・つづく

これで、水周りの準備は完了しましたので、次は快適に睡眠するための準備に入ります。とりあえず次回から、バグネット(網戸)の作成に入ろうと思います。

Posted at 2008/09/09 21:25:45 | コメント(0) | トラックバック(0) | 軽キャンパー | クルマ
2008年09月08日 イイね!

パレットキャンパー 小物装備品の説明 (No.11)

パレットキャンパー 小物装備品の説明 (No.11)<第11:小物装備品の説明>

今回も、加工の方は少しお休みして、購入した小物の装備についてです。

①タンク・・・20Lと12Lホームセンタでそれぞれ590・490で購入。20Lを給水用にして、12Lは排水用とします。(水は使用され若干減りますので)

②シャワー蛇口・・・給水タンクからホースで流しの上まで配管し、そのホースの先端に付けます。ホームセンターで、1250で購入(シャワーとストレートの切り替えと止めることができます)

③クッカー・・・これは、中古品は気持ちがわるいので、新品を楽天で購入(5334)

④簡易テーブル・・・当初は予定していなかつたのですが、オークションを見ていてついプチッとしてしましました。(フロント用:2600、リヤ用:4800)

以下写真は撮っていませんが。

⑤スチールラックパーツ・・・購入した12mmスチールラック用のパーツを、100円ショップで見つけました。ただしメーカが異なるようで、同じ250ミリピッチのパーツでも若干寸法が違い、スムーズに取りつけませんでした。片側のみ柱に取り付けられるため、流し台を起こした時の支えと、シャワー蛇口の支え用に150mmを2個と200mmを1個購入。

⑥小物いれ引出し・・・スチールラックの2段目の高さに入るような、大と小の引出をスーパーで購入(1700と980)
⑦ガスレンジ・・・小型のものをホームセンタで購入(3780)


その他に、水回りでのホースや接続管と固定用にマジックテープ、固定ベルトを購入

※以上でほぼ装備品は準備完了です。あとは、パレットへの組み付けと実際キャンピングするための食器、調理機具、調味料入れと食材です。

次回は、いよいよパレットへの取り付けです・・・
Posted at 2008/09/08 22:14:33 | コメント(0) | トラックバック(0) | 軽キャンパー | クルマ
2008年09月07日 イイね!

パレットキャンパー 車内装備部品の説明 (No.10)

パレットキャンパー 車内装備部品の説明 (No.10)<第10:車内装備部品の説明>

今回も、加工の方は少しお休みして、車内で使用するために購入した装備についてです。

①ポータブル温冷蔵庫・・・食材を保管するために購入しました。パレットには簡易クラーボックはありますが、エンジンを切ると使えないので、冷蔵庫は必需品です。クラーボックスでもよいのですが、長期を考えると氷の入手等面倒です。写真の物は、少し古いですが未使用品とのことで、オークションで1759でプッチとしました。

②オーブンレンジ・・・少し贅沢し、温めを含めた使用で500Wのレンジ機能があるオーブンレンジを、オークションで中古品を1200でプッチとしました。この価格は、中の皿が割れていたためですが、アフターサービスから皿だけ購入しました。半年使用とのことでしたが、掃除をしたら新品になりました。

③電圧計・・・上記電装品を使用するために、まだ購入していませんがサブバッテリを搭載します。この容量をチェツクするために購入しました。オークションで新品を1800でプッチとしました。(上記、電装品より高かったです・・・)

④充電器・・・サブバッテリを走行中に充電するために購入しました。オークションで新品を4780でプッチとしました。(こういうものは、中古も中々ありませんので、以下だんだん高くなります。)

⑤インバータ・・・オーブンレンジ等を動かすために購入。500Wクラスを動かす要領が必要なため、1200W定格品を購入。オークションで25800でプッチとしました。

※上記以外にサブバッテリを購入しなければならないですが、これも中古という訳にもいきませんので高額になります。搭載スペースと容量を見ながら選定中です。・・・つづく

次回は、小物の搭載品について・・・
Posted at 2008/09/07 19:42:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 軽キャンパー | クルマ
2008年09月06日 イイね!

パレットキャンパー 車外装備部品の説明 (No.9)

パレットキャンパー 車外装備部品の説明 (No.9)<第9:車外装備部品の説明>

今回は、少しお休みして、車外で使用するために購入した装備について書きます。

①サイドターフテント・・・キュンピングカーはよくサイドウォーニングを付けていますが、数万円もします。今回購入したのは、写真のように吸盤で取り付けるターフテントです。コンパクトにたため、ルーフボックスに収納できますし、設置も吸盤を付ける作業が増える程度で簡単でした。また前後にもターフがついているためサイドウォーニングの後付けテントを考えると、さらにコストメリットが高いです。これをオークションで2800でプチッとしました。

②ポータブルシャワー・・・簡易のシャワーです。車外でシャワーを使用することを考えて購入しました。また、今回の給水タンクはポンプを使わない予定ですが、水の出が悪い時は、この簡易シャワーに変更する予定です。これをオークションで1780でプチッとしました。

③キャンピングライト・・・車外での照明用で購入しました。単三乾電池仕様でLEDが41灯ついていますが、外国製のため、4灯ほどつきませんでした。それでも非常に明るいです。これをオークション510でプチッとしました。

※装備品を安く探すのも楽しいものです。・・・つづく

次回は、車内装備品について記載します。
Posted at 2008/09/06 21:21:19 | コメント(0) | トラックバック(0) | 軽キャンパー | クルマ

プロフィール

「先週末は、久しぶりのクラシックコンサートを聴きに行ってきました。 http://cvw.jp/b/210789/42183230/
何シテル?   11/14 14:13
MPVから思い切って軽のパレットに換えて、これかの自由生活に 合わせ、パレットのプチキャンパー化に取組みましたが、諸般の 事情で普通車のアイシスにして、アイ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2008/9 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ファン

33 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ Nボックス+ ホンダ Nボックス+
家族構成の変化から、再度軽自動車に戻し キャンピング仕様のものにしました。
マツダ MPV マツダ MPV
気にいっていた車でしたが、現在は2300CCターボから660CCターボに大きく変化しまし ...
スズキ パレット スズキ パレット
プチキャンパー化終了したのですが、諸般の理由で アイシスに乗り換えました。
トヨタ アイシス トヨタ アイシス
パレットのプチキャンパー化に引き続き。アイシスの キャンパー化に取り組んできましたが、家 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.