• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年01月07日

無常な日常(老人学2・キレが悪い!)

無常な日常(老人学2・キレが悪い!) (長文失礼)
あれは大病を患う前年だったのでSamSが52歳の時です。
ある日ふとトイレで小便の出が良くないのに気付きました。チョロチョロ.....アレ、こんなにショボイ出方じゃなかったよな、以前はもっとドシャー!っと出てた気がするゾ? 50越えるとこんなものか? .....と言う訳で昼休みにオフィス近くの泌尿器科専門病院へ行ってみました。

その時診て頂いた恰幅の良い老院長の対応はさすがでした。
軽く考えてましたがイロイロな検査を受けました。麦茶をたらふく飲まされて排尿時の流量を計測するのは当然として、確か糖尿の検査(血糖値の上がり方も調べたような気が)等も受けましたしPSA(腫瘍マーカー)もチェックし肛門から指を入れる直腸診も(うわぁ!)。
そして翌週に検査結果が出てその先生と面談の機会がありました。

院長先生曰く、これは前立腺の肥大です。なに、心配は要らないです。PSAの数値からガンの心配はないし、男性は多かれ少なかれ歳と共に皆そうなって行きますから。
.......そのあとでこう続けました。ところで今は良く効く薬があってこれを飲めば症状は改善して悩みは解消出来ます。ただこの薬は一旦飲み出すとずっと服用する必要があります、死ぬまで(...え、死ぬまで?)。
つまり貴方には二つチョイスがあります。一つは薬を服用することで、また元の生活に戻れます。
もう一つは薬を飲まずにこのまま我慢する事です。Quality of Life(QOL)には多少支障が出るかもしれませんが薬とは無縁で暮らせます。いよいよ我慢が出来なくなったら薬を飲めば症状は改善します。ただし今言ったように以後ずっと服用することになりますが。
.......そして先生はこう結びました。「さて、貴方はどちらを選びますか?

当時は感じませんでしたが、今では先生に深く感謝しています。
だって「医は仁術」は名ばかり、「医は算術」が圧倒的に多くて患者予備軍を一人捕まえれば以後ずっと安定的な収入が期待出来るんですから病院経営者としては有無を言わさず薬を飲ませちゃうのが手っ取り早いですよね(おぃ)。
それをあの先生はSamSにちゃんとメリットとデメリットを説明した上で今後の選択権まで与えてくれたんです。
当時既にかなりご高齢でしたから今はもうこの世にはいらっしゃらないかもしれませんが、私に薬を飲むかどうかを考える機会を与えて下さったことには感謝せざるを得ません。
私? 結局は我慢することにしました。だって50歳かそこらで薬が必須の体となっちゃもう人生先が見えちゃってるような気がしたんです。多少の不便も我慢のうちサ、などとこれがホントの痩せ我慢......

実際には翌年に転移ガンが見つかりそれどころじゃなくなってしまったのですが、とにかくその修羅場は入退院を繰り返して何とか生き延びました。
生きるか死ぬかという話の前では前立腺肥大なんて実に些細な話です(おぃ)。抗がん剤を我慢したのですから頻尿や残尿くらい我慢出来なくてどうする! と精神論の世界に.....(^▽^)

.....これで十年持ちました、いや持たせました。正確には十二年ですが。
去年からは症状が今までよりもひどくなった気がします。
歳のせいですかね、そこでSamSなりによく気をつけています。↓

*外出中はなるべく早めにトイレをすませて膀胱にあまり尿を貯めないようにしてます。
*トイレの小便器の前では事後よく竿を振るように努めています。それでも尚内部に滞留していることもあるので「さらにもう一振り」は習慣になりました。笑)
*大便器に座る時には事後何度も折畳んだトイレットペーパーを竿の先に押しつけます。竿の中の尿も吸い取ってしまおうという訳で、結構効果があり毛細管現象を実感出来ます。爆)
*あとは肛門括約筋の鍛錬ですね! ギュッと力を入れたり抜いたりすると竿の中の残存尿を(ある程度は)絞り出せます。

この様な不断の努力を重ねることで現状では対処することが出来ています。
もっとも必ずしも完全ではなくて、失敗することだってあります。なに、それでもパンツがすこし濡れるだけなので気にしません、すぐ乾くし(おぃ)。
これが「老人力」が上がった、ということでしょう。笑)

あと5年程現状維持を続けられればSamSも70の大台を迎えるので、もし症状がひどくなればその時にはギブアップして薬を服用する身となるのも一興でしょう。
副作用があるのかもしれないし出来ればどんな薬だって飲みたくないゾと思うSamSですがその歳まで頑張れればもうよいでしょう、人生諦めも場合により必要です。

本日は尾籠(びろう)な内容で大変失礼をいたしました<(_ _)>
(そーゆーことはまず始めに断れよ! 最後まで読んじゃったゾ)

あの先生に出会わなければSamSは今頃は薬漬けの毎日であったかもしれないと思うと自分は実に幸運でした。 センセイ、感謝してます!

追記1:ちなみに前立腺肥大の方はCT撮影時の造影剤注射は禁忌となっていたりしますからお気を付け下さい。経験者より

追記2:今年の冬は寒さが厳しいのか、前回の話(脚が攣る!)ですが明け方脚が攣って目が覚めること数度に及び例年より頻度が数倍以上となりました。
皆様もどうかお気を付け下さい。
ブログ一覧 | 老人学 | 日記
Posted at 2018/01/07 22:01:06

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

会社の健診でイエローカード?
anzu0519さん

薬が増えました
jukouさん

ルーフ補修
りょー@さん

やはり…例題として言われて…半信半 ...
yoshi(*´ω`*)さん

再発してしまいました。
Nicolas Kenjiさん

ビールが飲めなくなる??
伽羅マスさん

この記事へのコメント

2018/01/08 00:42:46
先輩、私多分4〜5歳下だと思いますが
参考になります。
ありがとうございます😊
コメントへの返答
2018/01/08 11:00:58
ぐんそ〜様、コメントありがとうございます。
何かの参考にでもなれば何よりです。
どうせ多くの後輩達もすぐにたどる道でしょうから😄
2018/01/08 08:26:54
私は既にクスリ漬けの毎日です(^^;;
尿意も便意も感じませんのでいつ出ても不思議では無いのでクスリで調整、排尿は時間毎にトイレに通う、排便は2日おきに摘便。尿取りパッドは欠かせません。
この7年間で会社で大便の失禁三回(^^;;
尿は成り行き任せです。

あ、私ごとしか書いてませんがこれらの事は脊損者の常識なのであまり気にしてません∑(゚Д゚)マジ

クスリは飲まない方が良いので何とか減らす努力はしてますよ〜(^o^)/
コメントへの返答
2018/01/08 11:08:55
ど〜うん様、コントロールするのはなかなか大変だと思いますがそれを日常に取り入れていらっしゃるのはご立派だと思っています。

なにどうせSamSもその内に仲間入りさせていただくと思いますので暫しお待ちあれ!

薬は作用があれば副作用も出る事があるので確かに考えものですね。肝に命じておきます。
コメントありがとうございました。
2018/01/08 08:51:00
SamSさん、おはようございます(^o^)/

私のクライアントに女医さんがいまして、その方が朝のトイレの音で健康状態が分かると言っていたのは、正にこの事なのかと思い出しております💦。

ご年配の方がトイレの後にズボンのあすこにシミを作っているのを時々見かけますが、私も気になる年齢に達しズボン購入の際はついついシミが目立たない色を選択してしまいます💦。

纏まりのないコメントで恐縮ですが、50代に突入してからSamSさんと同じ努力?をしている自分ですので共感してしまいました。

頑張りましょう‼️
コメントへの返答
2018/01/08 11:16:22
syabiさん、おはようございます!

エイジングの進行に伴って誰もが実感するものだろうと勝手に了解しております。

来るべき将来の一コマをここで紹介しておくのも或いは皆さんの参考になるかと思い敢えて恥を晒してます。^^;

今後も思いつけばドンドン追加して行くつもりです。

コメントに感謝します。
2018/01/08 14:22:00
こんにちは!

とても興味深い内容のブログでした。
誰でも訪れる事なので
今から心の準備をして
私も備えたいと思いますm(__)m
コメントへの返答
2018/01/08 15:00:42
hiroM様、こんにちは!

長文を読んで下さいましてありがとうございます。
この歳になるとこうなる、という公式でもあれば良いのですが個人差があるのでとりあえずガイドを、と思いこのシリーズを始めました。
エイジングのガイドブックでも目指してみますのでご愛読を願いますm(__)m
コメントありがとうございました。
2018/01/09 00:35:46
明日は我が身か、という想いで読ませていただきました(^^;;;
実は昔、趣味で車に乗りすぎて前立腺肥大になったことがあり(タクシーの運転手さんにも多い病気らしい)、以後、車にはまりすぎないように気を付けています。

やはり老化に抵抗するのと前立腺には運動が一番ということらしいので(本当?)、昨年末にロードバイクを買って、土日のたびに必死にこいでいます。このおかげか、お腹の脂肪がかなり減りました!
ちなみに、私の買ったロードバイクは振動吸収部分を、あのマクラーレンが開発しています。マクラーレンに乗っている気分を味わいつつ、老化に抵抗していきたいと思います(笑)
コメントへの返答
2018/01/09 00:43:00
のろのろメルセデス様、書き込みありがとうございます。

前のお題もそうだったのですが、コメントに皆様のヒントとなるものが書き込まれることもあるので大変役立ちます。

体を動かすことが肝要ということですね、肝に銘じておきます(^▽^)

アンチ=エイジングに励むのは良いことですね。

これを読まれた皆様方のためになりますので重ねて感謝します。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「プジョーは今期終了をもってWRXからの撤退を決定した。」
何シテル?   10/20 23:19
SamSです。よろしくお願いします。主な愛車歴はVW1302S→サーブ900Turbo→同9000CS→Honda Avancier→MB B200→CLA45...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

トヨタのアルミテープチューンをアルファロメオ4Cで試してみた!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/03 12:36:33
フクロウに会える店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/06 21:40:06
SDを読み込ませると文字化けがぁ〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/09 08:20:56

ファン

74 人のファンがいます

愛車一覧

ミニ MINI でかミニ (ミニ MINI)
家内用の車。しかし送り迎えとか買い物の運転はほぼ私の仕事である。運転はやんちゃで面白そう ...
メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク SamS号 (メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク)
MY2013のCLA45からの箱替えで、今度はシューティングブレークを選んでみました。二 ...
AMG CLA45 AMG 4MATIC AMG CLA45 AMG 4MATIC
2013年12月からCLA45 4MATIC AMGに乗っています。よろしくお願いします ...
メルセデス・ベンツ Bクラス メルセデス・ベンツ Bクラス
結構便利に使える車でした。燃費も悪くは無いしパワーも2.0Lエンジンなので全く不足はあり ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.