• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年08月28日

無常な日常(反省)

無常な日常(反省)

(本日は写真なし、文章だけのブログです)

先週土曜日、伊豆高原から箱根に向かう伊豆スカイラインに冷川ICから乗りました。
車は少なく楽なドライブでした。

左に峠の茶屋を過ぎるとややあって後ろから1台の黒っぽい車が近づいてきました。
どうやらこちらに追いつこうとしているようです。

バックミラーに映る姿が徐々に大きくなり、MyCLAの後ろに付きました。
ちょっと気になったのはやけに近づきすぎていることでした。
(お、煽られてる?)

車間距離近すぎるぜと思うものの距離はさらに近づきました。
(困った.....)

娘と家内が同乗していましたが、ここでスピードを上げる決断をしました。
普段の運転ではアクセルを開けるのは大体10%くらいでしょうか。
それをめったに使わない20%越えくらいまで踏み込みました。

実はこの道の先はすぐ登りに掛かりクネクネ道の連続です。
つまり「車のパワーの差がモロに出る」というSamSにとって実に有利な状況を利用してみるかとイタズラ心が持ち上がったのです(ごめんなさいネ)。

エンジン回転数も3千くらいまで回ったかもしれません、普段は2千回転くらいまでなんですが。
あ、今回もずっと「Cモードのまま」での話ですから念のため。
それでもすぐに相手を引き離してしまいバックミラーから消えてしまいました。

そこでスピードを緩めているとややあって、後ろに小さく黒い車が映りました。
また追いついてこようとしているようです。スピードを上げているのが分かりました。

近づくのを待ちます。
やがて追いついてきました。
そしてまた後ろに近づきました。ぶつかりそうですね。

それを見て再び二度目のブッチ(ブッチ切るの意か?)を実行。
素のCLAですが加速はリニアでぐんと速度が上がります。
コーナーも早いし多分4MATICすら発動してませんがあっという間に離してしまいました。

SamSの人の悪さがバレますがまたスピードを落として進みました。
もう登りは終わりです。流しているとずっと後ろに黒い車の姿が見えました。
でも今度は近づいてこようとはしません。

決して早くはないスピードで伊豆の山々の稜線を楽しんでドライブしていると後ろの車も一定の距離を保って付いてきています。煽られなければこちらも別に気にはしません。
そのままドライブをしていましたがひょっとして先をお急ぎの車であったか、とも思ったので何食わぬ顔をして次の展望台に車を入れて先に行かせました(ブログ写真の場所)。

あとで思い返すとやや車高が低かったので或いはチューンした脚だったかもしれません。
またドライバーは腕に自信があったかのもしれません、登りで近づかれた時パッシングでもされそうな勢いでした。

ただ一つ、ここから登り坂というファクターを考えなかったのが未熟でした。
後ろから見て随分と不恰好なワゴン(おぃ)ですがエンジンフードに隠されたお馬さんに気づけと言うほうが無理だったのでしょう。
ナンバープレートの「45-45」も相手には意味不明だったに違いありません。

ライバル車のようなブリスターフェンダーを持つわけでもなし、ごくおとなしい外観です。
ほぼ同じ外観でいくつもあるモデルの違いなど誰も気にしませんし。
この車の持つ力のほんの10~20%を開放しただけですが悪いことをしてしまいました。

もしあれが下り坂であったなら多分SamSは彼を先に行かせていたと思います。
3人乗車の下りは慣性が強まるのでブレーキングも少し早めにやや力を加える必要がありますし、何よりSamSはしち面倒な計算(運転の加減)などしたくありません。
それにまず同乗者が先に悲鳴を上げたろうし、ホント登り坂で良かった.....

SamSだってMyCLAに乗って登りで63にチャレンジしようとは決して思いません。
それぞれのポジション(立ち位置)というものがあるんです。
特に登りはパワーの違いが明確に出ます。

せめてそれを学んで欲しいと思い、つい大人気ないイタズラをしてしまいました。
負けない喧嘩しかしないなんて、男のすることじゃないですね。
今は深く反省しています。
(反省の意味で今日自分の悪行をブログにバラします)

本当にすみませんでした。
年金貰ってる年寄りのすることではなかったです(それ言うか)。
良い子の皆様には決して真似などなさらぬようにお願い申し上げます<(_ _)>
(アンタが言ってもなー)
ブログ一覧 | クルマ | クルマ
Posted at 2018/08/28 11:43:14

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

無常な日常(ストレンジャー@大黒/ ...
SamSさん

無常な日常(ドック入り/車の方です)
SamSさん

無常な日常(初お披露目)
SamSさん

無常な日常(人と車の健康診断)
SamSさん

無常な日常(車替えました/免許も新 ...
SamSさん

無常な日常(プチオフ会再び)
SamSさん

この記事へのコメント

2018/08/28 12:54:38
教育ですね、東名でも車高短ミニバンに
煽られますが前が空けばブッチです(おいっ)

フジでも同じような事が言えます。
追い抜きをかける、又は抜かれる場合
相手の車種と力量はよく観察する様に
しています。
小排気量でも腕のいい人には直線で差を
つけてコーナーセクションで迷惑かけない。
大パワーで初心者の人にはコーナリング
スピードの違いを理解頂き前に出ないで頂く、
当然速い人には可能な限りついてって勉強
させて頂きます。

フジじゃなくても重要な事ですよね
コメントへの返答
2018/08/28 15:59:46
とろの様、コメントありがとうございます。

ワンボの高速オラオラ運転にも出会いますが箱根近辺のようなクネクネ道だと重心の高い車は絶対不利ですね(何言ってるんだ)。

うーむ、教育的指導ってやつでしょうか。
サーキットでは皆いずれは学ぶ作法でしょうが、とろのさんと一緒に走る人は随分と幸せですねー。(←皮肉っぽいゾ)

フジじゃなくても重要なんでしょうが、最近一般公道の方が無法地帯と化している感もありますね。 気をつけなきゃ 苦笑)
2018/08/28 13:31:48
こんにちは!

たまに悪い子の私…♪
私も経験が御座います(^^ゞ

登り手前で譲って差し上げてから
登り区間で一度横に並んでから追い越し…♪
PS もちろん妄想話で御座います(^_-)

コメントへの返答
2018/08/28 16:04:28
hiroM様、こんにちは!

なんとナイスガイのhiroMさんにもたまに悪さをするお茶目な処がおありとは.....

なるほど妄想話とも言い切れぬリアルさ溢れる内容で御座いますね(^_-)

コメントありがとうございました。
2018/08/28 16:19:53
こんにちは。
自分の中では仏のSamS様ですが、人間的な一面が見られて嬉しいです(笑)

でもごく普通の反応ではないかと思いますよ。
自分の場合、同乗者がいなければこのようなシチュエーションであればブッチ切って逃げます。
家族が同乗している場合は素直に譲りますが、最低限安全なマージンを確保してピッタリ追走(笑)
まあ、この手のドライバーは後ろ見てない可能性大ですけど。

コメントへの返答
2018/08/28 17:08:36
これはとっし~@63様、こんにちは。
大人気なくて汗顔のいたりです。

その後おとなしく追走してたので少なくともアブナイ相手ではなさそうでした。

さすがにサーキットの親子鷹、コメントありがとうございました。
2018/08/28 16:38:35
こんにちは!(^-^)

わー、意外です!
ダンディなSamSさんも時にはそんなやんちゃな事をなさっちゃうんですね〜

バックミラーに映る、どんどん接近して来る車の影…怖いです(^-^;

私は勿論直ぐに道を譲ります。
嘘じゃないですよ?(^-^)
コメントへの返答
2018/08/28 17:14:38
alala様、こんにちは!(^-^)

久しぶりのコメントに大感謝なんですが、こんな内容で失礼しました。

逃げを打つと速いSamSです、ナンチャッテ(^-^;

チョロチョロとミニを巧みに(シャレか)操ってバックミラーから追走車を追いやる誰かさんが見えます。(妄想かな)
2018/08/28 18:18:24
こんばんは。

コメント失礼します。

嫌なシチュエーションですね!
ズルいけど相手を見て対処する時もたまにあります(^。^)

•ベンツなら道を譲る。
•黒のミニバン(これが一番多い)なら、SamSさんと同じ事をする(同乗者が寝てる場合)
•かなりシツコイクルマ(同乗者がいない場合)
一度道を譲って、後ろから同じ事をする(笑)

でも60を過ぎた現在は、妄想のみです(^。^)
コメントへの返答
2018/08/28 18:42:03
モトじい様、こんばんは。

コメントありがとうございます。
SamSも相手と状況で判断して対処してしまいました。

幸いパワーの差をご理解頂けたようで安心しましたが、もしバトルを挑まれたらまだ使ってない「Sモード」、次に「S+モード」と奥の手をいくつか残してますから......「レースモード」は封印しときますが(^。^) ←妄想です。

2018/08/28 21:53:19
こんばんは。
読ませていただいて、スカッとしました
。黒いワンボックスには教育的な指導が必要です。
CLAだったころ、私のドノーマル車につかかってくる輩がいて、でも私のは低グレード180で見てくれとは違いますよ〜ということが何度もありました。
今度CLSにするので、その時には見習わせていただきます(未定)
コメントへの返答
2018/08/28 22:28:56
ちょび819様、こんばんは。

この車、国産セダンでした、メーカーは埼玉に関係ある某社の.....だと思います。
それよりブログ拝見してましたがいよいよ箱換えですか、アニキに!
のっぺりしてて迫力ありそー。
絶対に誰もつっかかって来ませんって。笑)
コメントありがとうございました。
2018/08/29 00:24:09
今晩は。

私はそういう場合、完全に無視して気づかないふりをします。ただ抜ける場所ではさりげなく加速し抜かさせません。ただし、我慢できる間だけかも、、、
コメントへの返答
2018/08/29 00:32:12
45gv様、今晩は。

久々のコメント、ありがとうございます。
皆さんの書き込みが伸びて面白い展開となりました。いろいろありますね、十分に参考とさせていただきました。
2018/08/29 01:06:51
こんばんわ。
後ろのクルマが自分が走ってるペースより速く走りたいのか(走れるのか)どうなのか。ではないでしょうか。
自分が快適に走ってるペースよりも後ろのほうが速ければ追いつかれて煽られる。自分のペースのほうが速ければ追いつかれないし煽られない。
よって、追いつかれて煽られれば譲るでしょうね。(ほとんど経験はありませんが。)

ちなみに、前が詰まってるのに煽られたら・・・
子供なので無理してでも前車を抜こうとするような気がします。(笑)
コメントへの返答
2018/08/29 08:58:55
Skoll様、おはようございます。
コメントありがとうございます。

まさに仰られる通りです。
ただ、それまでゆるゆるとしたドライブで旅行の往復中あの登りが唯一のわずかにアクセルを安全に開けられる「運転しがいのある区間」であったことに免じてどうかご勘弁下さい。

SamSの学生時代は箱根から十国峠へのクネクネ道が運転技術上達の練習コースでしたが今はバイクも多いし、もう無理ですね。
2018/08/30 04:49:27
おはようございます。
教育的指導に賛成です(笑)。
きっと私だったら奥さんを横に乗せていても、戦闘意欲を無くさせる加速で引き離してたと思います。(年甲斐もなく)
多分、パワーのある車に乗ったことが無いドライバーさんだったのでしょうね。
コメントへの返答
2018/08/30 10:13:09
BeeRider様、おはようございます。

恥ずかしながら逃げ足の速いところを披露してしまいました。
また逃げるのに絶好のタイミング(登り坂に入る)という甘い誘惑に勝てなかった自分の弱さを痛感してます。
コメントありがとうございました。
2018/09/03 17:04:01
車のぱっと見の外観で判断する人っていますよね。
かつて初代マツダスピードアクセラ(外見は普通のアクセラとほぼ同じ)で新東名を走っていたら、遠目で高速車線によけてくれたカイエンが、アクセラだとわかると追い越し車線に戻ってきて蓋をしました。仕方ないから走行車線側から抜くと、何故か馬鹿みたいに煽りながら追いかけてきましたが、登り坂をメーター読みぬゆわで走ると全く追いついてきませんでしたね。車間距離を不必要に詰める人ってなんなんでしょうね。
コメントへの返答
2018/09/03 20:56:51
44love様、コメントありがとうございます。
ああ、なるほど! よく分からなかったのですがこちらがワゴンなのでセダンが見下したのかも、ということですか。
そんなこともあるかもしれませんね~。

ところで登りでその速度、さすがにMS悪セラ、いやアクセラですね。(笑)
今のマツダには無くなったスピリットです。
2018/09/05 22:28:31
紳士かつ語学堪能の博学で敏腕投資家、尊敬するSamS様の、別の一面を拝読させて頂き、感動し爆笑させて頂きました。たしか学生時代は自動車部であらさられた血が沸いたと言う事ですね。素敵。私がSamS先輩のようになれるのはいつの日の事か。私は国民年金で小規模共済は満額ですが、普通の年金生活者はエクシブ泊ません(笑)。No45-45素敵、私のは亡き父の誕生日で、最近、後悔しております。
コメントへの返答
2018/09/05 23:05:22
クソジジイ様、ただただ赤面の至りです。
自動車部でトレーリングアームのブレーキを油まみれで整備したのはもう40年以上も昔の話になりますのでどうかご勘弁を。
ラリーに打ち込んだのもその頃の話です。
恥ずかしい次第で自分の未熟さを痛感しました。
コメントありがとうございました。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「C8コルベットは米国では最安価格がミッドシップカーで$6万以下になる。エンジンはNA6.2LのV8で490hp&630Nmながら数十年前のOHVのままだからか。いずれにせよ他のスポーツカーがDOHCエンジンで$15万からなのでカッコイイがチープなモデルとして人気を集めそうだ。」
何シテル?   07/21 16:06
SamSです。よろしくお願いします。主な愛車歴はVW1302S→サーブ900Turbo→同9000CS→Honda Avancier→MB B200→CLA45...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

トヨタのアルミテープチューンをアルファロメオ4Cで試してみた!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/03 12:36:33
フクロウに会える店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/06 21:40:06
SDを読み込ませると文字化けがぁ〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/09 08:20:56

愛車一覧

ミニ MINI でかミニ (ミニ MINI)
家内用の車。しかし送り迎えとか買い物の運転はほぼ私の仕事である。運転はやんちゃで面白そう ...
AMG CLA45 AMG 4MATIC AMG CLA45 AMG 4MATIC
2013年12月からCLA45 4MATIC AMGに乗っています。よろしくお願いします ...
メルセデス・ベンツ Bクラス メルセデス・ベンツ Bクラス
結構便利に使える車でした。燃費も悪くは無いしパワーも2.0Lエンジンなので全く不足はあり ...
フォルクスワーゲン ビートル フォルクスワーゲン ビートル
帰国したスイス人外為チーフ・ディーラーから買い受けた自身初の外車でした。業者に前席シート ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.