• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

SamSのブログ一覧

2015年10月31日 イイね!

無常な日常(海外情報/CLA 2017?)

 世の中はモーターショーに話題が集中している中で皆様は如何お過ごしでしょうか。自分もまだ小さな頃に父に連れられて晴海に出掛けた記憶があります。招待券と引き替えに公式ハンドブックと記念品の銀のスプーンが貰えたものです。横浜の実家に10本くらいは貯まっていたと思いますがアレは今何処にあるんだろうか? そのうちに世の中が世知辛くなってきてスプーンがなくなり、そしてさらに数年後ハンドブックも有料になっていったかと思います。学生の頃かなぁ....それ以後は社会人となり車に対する興味も薄れていったのであまり覚えていません。バブルの破裂前後に晴海から会場が移ったのを契機に見に行くことも止めました。なので今でもモーターショーといえば私の中では深く晴海と結びついてます。笑) そうそう始めの大学は四ツ谷で学びましたがその頃出掛けたモーターショーで学内でよく見掛ける女子学生が制服を着てお立ち台で説明しているのを見て驚いた覚えもあります。カッコ良かったなぁ....(その頃はまだ露出度が高くない服でしたよ--蛇足ながらw)

 さて先日のブログでCLA45のMY2016をご紹介しましたが、今度はドイツのSindelfingenという場所で撮られたCLAの次期バージョンの説明です。ちなみにここはメルセデスの研究開発部門がある処です。Aに続いて来年発表される見込みのCLAのマイナーチェンジの様々なバージョンを開発中の一台でしょう。外見を見ただけはそれほど大きく変わる処はなさそうですからごくマイナーな変更ですまされそうです。

恐らくカバーされている前バンパー、エアインテーク、ランプ回りがAに準じる変更とされることでしょう。AMGモデルに搭載される最終版のチューンを受けたエンジンは排気量当たり世界最高馬力の栄誉を当分維持出来そうです(VWがこけた)。そして更に数年後にはAMGのレース部門が開発にフル関与した、F1のノウハウを充分に取り入れた新ターボ・エンジンが搭載されることでしょう。その排気量がF1同様に1600ccであり今と同等のパワーを誇るものであれば更なる驚きを禁じ得ませんが。

 パワートレインについてはそんなところですが写真では分からない内装について、かなりの確率で新たなインフォテインメント関連が充実したパネルを備えそうです。スクリーンの大型化は世の流れ、当然でしょう。それとシートも改善されたものとなる見込みです。2017年型のCLAにはご注目あれ。
 
 ちなみにMyCLA45は日本初輸入の50台の1台で来年12月に早くも初車検を迎えます。あと7年くらいしか車を運転しないつもりなので最後まで乗りつぶすという手もありますが、車検時に買い換えも選択肢にあります。その最右翼となりそうですね。来年発表されてもデリバリーが間に合わないかなぁ? 二番目の学校で自動車部に入りラリーなどしてきた自分にはやはり軽くて小さくて馬力のあるクルマが一番、CLAはサイズ的にはぎりぎり許容範囲内です。(今ならいっそスバリスト?)
Posted at 2015/10/31 12:04:39 | コメント(3) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2015年10月28日 イイね!

無常な日常(最新海外情報/MY2016CLA45AMG)

 最近はちょっと他のことで忙しくてなかなか車にかまけることが出来ません。無常な日常ブログをご覧頂いている皆さんに誤解の無いように申しておきますがワタクシは別にランチブログに注力している訳ではありません(ん?)。自分のような定年上がりの無職の人間にとってヒマな日常を埋めるほんの手すさびの一つです(言い訳臭い....)。幸いまだまだ胃腸が丈夫なので毎日の食事を楽しめるというだけのことです。(最近は歳のせいか家内が油っこいものを受け付けなくなりました。蕎麦屋に行くと止せば良いのに天ぷらそばを頼んでは必ず後になってから気持ちが悪そうな顔をしています。分かっているなら他のメニューにすりゃ良いのにそれでも止められないんですね。なので天ぷら屋さんのランチブログは実現しそうにないです。) ありゃ、随分と脱線してしまった.....汗)

  さて前置きが長くなりましたが本日はひさびさに海外の掲示板からの情報です。米国の方が欧州はStuttgart/シュトゥッツガルトまで引き取りに行った話が出ていました。ホンの数日前の話ですがユーロ・デリバリー・プログラム(EDP)などと呼ばれてドイツで新車の引き渡しを受けてそのまま欧州をドライブして帰国(最後はフェリー)というシステムです。ただのCLAじゃありませんよ、当然最新型です。まだ馬力アップとなる前(まだ発表もされてない)ですが、それ以外は最新のフィーチャーのModel Year 2016(2016年型)になります。さあ写真にご注目!

まずはリア・スタイルですがエンブレムの位置が最新式では今までと左右逆に付いてます。ちょっと目新しく見えるってだけですけど。「4MATIC」も無くしたのね。

 次のインパネの写真ですが、欧州仕様で温度が華氏(Farenheit)、速度計がマイル/時の表示ですね。別に最高速度が200キロになった訳ではありません、ちゃんと1.6倍すれば320キロのフルスケールですね。笑)

 さてお立ち会い、この写真ですけどAMGセレクトレバーの下のダイアルにご注目あれ。レース・モード付のセレクターが目に付きます。自分の45だと小さなプッシュボタンによるモード・セレクターが回転ダイアル式のスイッチへと進化しています。ちょっと羨ましいゾ。

 これで最後になりますが、投稿者によるフロント・フェースの写真です.............って、こりゃ体色が黒だから何処がどう変わってるかがさっぱり分からんゾ! やはりマイナーな変更だけのようでインテークやランプ回りの形状が変わるのはマイチェン以降かな。パワーアップしたエンジン搭載車だとそれなりに前LSDなども搭載可能な筈なんでしょうが.....

本日はちょっと先走ってのMY2016 CLA45の紹介でした。まずはオーナー氏が無事に帰国することを祈りましょう。(なる程皆よりも一足先に乗るにはEDPの一択って訳なんですね)

Posted at 2015/10/28 22:06:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | クルマ | クルマ
2015年10月27日 イイね!

無常な日常(サラベスでランチ)

無常な日常(サラベスでランチ) 本日はここのところチョット気に掛かっていたお店へランチに行ってきました。名前は「サラベス」です。ニューヨークの朝食の女王というキャッチフレーズでルミネ新宿に数年前オープンし、以後代官山や品川にも店を開き今年は大阪にもオープンと攻めています。サラべス・レヴィーン/Sarabeth Levineという米国の女性シェフが大きくしてきたチェーン店で、メニューを見るとレモンリコッタ・パンケーキとかエッグベネディクト、ファーマーズオムレツなどbillsと似たメニュー構成です。そこで今日は家内と食べ比べに偵察行としゃれ込むことにしました。行く先は田園調布から東横線で代官山に出てツタヤのT-Site2階に上がるという手もありましたが、今日は車でJR品川駅に行き地下駐車場に停めてルミネ4階に上がってみました。同じ階には家内と一緒に夕食を食べたことのあるグランド・セントラル・オイスター・バー&レストランもありますがその時はこの店を知りませんでした。店はそれ程広くはないので私達が到着した昼時には数組が入り口に並んでいて待つこと暫し、やがて中へ案内されました。そろそろ常時行列待ちという状態から脱しつつあるようです。なるほど渡されたメニューを見るとbillsのとよく似ています。今日はその中から二人でシェアして"Goldie Lox"と"Lemon and Ricotta Pancakes"を選びました。はじめのはスクランブルエッグにクリームチーズとスモークサーモンが入っています。サーモンをスウェーデンでラックス(lax)と言うのでGoldilocks(意味はググってね)と掛けたネーミングですがこりゃアメリカ人でも分からんだろなぁ。(自分なら"Goldie Lax"とする処ですが)
 閑話休題(それはさておき)。やがて運ばれてきたそれはスクランブルエッグと言うよりはむしろオムレツっぽいもの。サイコロに切ったチーズは熱でトロトロになりかけていて、それにスモークサーモンの塩気が味を引き立ててくれています。卵には生クリームが加えてあるようでフワフワでした。これは美味しくてすぐに食べ終えてしまいました。 
 次に来た二皿目がパンケーキでメープルシロップとフルーツスプレッド(ここではジャムとは呼ばないようです)のチェリーアプリコット(つまり杏ジャム)が付いていました。一皿目がメインプレートとすればこちらは甘くデザート感覚です。billsとの違いはこちらは半分くらいの厚さで但し4枚供されます。シェアするので一人2枚ですが食べ終えてみるとちょうど良い分量でした。添えられた赤い木イチゴとブルーベリーが彩りを引き立ててくれていました。味はbillsの方がずっとフワフワで甘いです。こちらはカロリーが控えめですがいい気になってメープルシロップをたっぷり掛けたりスプレッドを塗りたくったりすれば元の木阿弥でしょう。汗) 二人でシェアすればこのようにコース風の食事が摂れるのがメリットです。

↑写真はすべて店からの借り物です。下は今日は頼みませんでしたがこちらでオーダーの多いエッグベネディクトです。↓

 サービススタッフはbillsの方がやや上質なサービスを提供していたかもしれません、違いは僅かですが。値段はどちらも似たようなもので一皿頼んで飲み物を追加で約二千円、違いはアクセスでしょうか。サラベスは都会の鉄道駅近く、billsは主に郊外の立地です。電車なら前者で車だと後者がやや便利でしょう。最近は原宿とか新宿でパンケーキ戦争とでも形容すべく状況で各有名店が出て競っています。これにアロハ・テーブルやEggs 'n Thingsとかのハワイ系も絡んでの大混戦でどこが抜け出してくるのかに興味はありますが、優勝劣敗が明らかになるにはもう数年掛かるでしょう。サラベスはどちらかというと女性誌が好みそうな店でややお上品な感じ、というのが今日の印象でした。(女性客が多数だったのはその影響かな? 今度はアフタヌーン・ティを試してみたいゾ)
Posted at 2015/10/27 22:55:25 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2015年10月19日 イイね!

無常な日常(ピーター・ラビットのガーデン・カフェへ)

無常な日常(ピーター・ラビットのガーデン・カフェへ) 本日は良く晴れました。さてランチは近場で平日の自由が丘へ....ここは週末に行くと大変な人出でただ歩く人の波を見に行くようなものですが平日なら何とか行けます。ここに車で行くのは駐車場のキャパにやや難があるので平日以外はオススメ出来ません。しかし隣の田園調布駅近辺は週末ですら路上を歩く人が少ないというのにこの違いは一体何なんだ? まあ文句は後回しにして車を停めて今日の行く先は.......ピーター・ラビッ兎、いやピーター・ラビットのガーデン・カフェでランチです。5、6年前に一度開店しましたがやがて閉店となってしばらく経ち、今回は前の場所から1ブロック離れた場所で今春再オープンしました。ここは長い間ラケルという卵料理専門店でした。ふわふわに仕上がったオムレツやオムライスが美味しくて安いので若い人達に人気の場所で渋谷や新宿にも店があります。このラケルを改装してピーター・ラビットにちなんでメルヘンムードたっぷりの内装にしてメニューの値段をそれなりに引き上げました(トホホ....Orz)。

テーブルの椅子にはピーター・ラビットのぬいぐるみをひとつ置いています。どうやら「カワイイ」がキーワードのようです。

そして珈琲(カプチーノ)かホットチョコレートを頼むとピーター・ラビットかベンジャミン・バニーの絵を描いてくれます。一度は飲んでみたかったのでつい頼んでしまいました。笑)

 メニューをよく見るとマクレガーさんの野菜カレーとかリビーのコテージ・パイとか登場人物(兎?)の名前が付けられていました。何となく微笑ましいです。男性の自分だけだと入るのにちょっと抵抗を感じるかも。

ハロウィーン・スペシャルのメニュー(ハロウィングラタンとねこまきだんごのスイーツプレート)を選びましたが二段重ねのプレートに上段がデザート、そして下段に南瓜を一つ丸々刳(く)り貫(ぬ)いて作ったチーズグラタンでヘタ以外は皮も全部食べられます。デザートのねこまきだんごは絵本の通りです。↑

中はミートソースが入り上にトロトロに溶かしたチーズが掛かり、美味しい匂いが漂って来ました。これに家内から頂いたピーターラビットの焼き印入りパン(ラケル特製のパンで以前と変わらない)にたっぷりバターを付けて頂きました。ウマイ! お店の人が料理を届けてくれる時にイロイロと面白い名前の由来を教えてくれるのですがあの童話の世界観を共有している必要があります(おぃ)。読まれたことのある方々なら楽しんで頂けることでしょう。周りを見るとやはり女性も多いのですがお一人様の男性も年配の方、サラリーマン風と案外見掛けました。もっとも親子連れにはかなり人気のスポットとなっているようでした。これなら子供にとってはお伽の国ですんなり童話の世界に入れそうです。
 アフタヌーン・ティのメニューも充実していますから一度入ってみては如何でしょうか? 現在は自由が丘と町田に店舗があります。

 実は我が家には当年12歳半の老兎(ネザーランド・ドワーフ)がいるのですが、これがピーター・ラビットのモデルと言われています。短い耳、もふもふのあご、耳の後ろにある赤茶色の毛の部分などが似ています。ウチの茶々丸は白内障で失明して数年、まだまだ元気ですがそろそろお月様に帰っておかしくない頃です。(ペットロスのダメージが大きそうで怖いです)
Posted at 2015/10/19 17:21:44 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日常 | 日記
2015年10月16日 イイね!

無常な日常(薬師丸ひろ子コンサート)

 今日は大学の同期と久しぶりに上野でランチをしたワタクシはその後秋葉原に寄って店を冷やかしていましたが、時間になり家族と東急本店前で待ち合わせてBunkamuraへ。ちょっとスノッブですが型通りに地下一階のカフェ・マゴーの上の席でコンサート前の食事を摂りました。私は重いお昼を食べたので家内と同じガレットのコンプレを、そして娘はプレ・コンサート・メニューを選びました。

娘のは牛肉、海老と鶏肉の3種のプレートがドリンクと供されました。コンサートのチケットを提示すれば値引きされました(\3000→\2500)。

やや高めのメニューのせいか店の客の入りは今ひとつでした。さてお腹がくちて会場に入ります。
本日は待ちに待った薬師丸ひろ子さんのコンサートの日です。
 昨年家内がテレビに見入っていて、つい一緒に見たのが彼女のコンサートの様子でしたが実に歌の上手なプロ・シンガーとなっていて驚きました。その後もう一度クリスマスのビルボートライブ東京でのコンサートをNHKテレビの深夜の歌番組で拝見しましたが本当に気持ち良さそうにのびのびと自然体で歌っていました。そんな経緯があって今年の二年ぶりのオーチャードホールでのコンサート・チケットをゲットしたのです。期待に胸が高まってきますが予約した座席は真ん中の前から5列目、つまりほぼ真ん前でした! 定刻からやや遅れて幕が上がりコンサートが始まると彼女が椅子に座っていてそのまま歌い出しました。ステージ最前列まで出て来てくれて顔がすぐ近くに見えましたが実に若く見えました。ほんの七,八メートルの距離でしょうか、もう大満足でした。観客はほぼ皆がpresumed over fifty*(笑)なんですからチョット変な感じです。でもきっと彼女がセーラー服の似合う年頃からのファンなのでしょう。かく言うワタクシだって「野生の証明」(高倉健も良かった)から見てましたからねー。
 伸びのある高音を生かしたクリスタルボイスでまずはたっぷりと聴衆を魅了して始まった二年ぶりのコンサート、我々は初めてでしたが多分他の人達は違うんでしょうかもう立錐の余地もないほど満員の盛況ぶりでした。
中でも数曲目に歌った井上陽水さん提供の「ステキな恋の忘れ方」はそれこそ実に
甘く、
  切なく、
そして(超絶)セクスィィ な声で歌ってくれました。これですっかり満場のごま塩頭&白髪頭の殿方達の心を鷲掴みにしてしまったのでありました(含む自称永遠の中年約一名)。 彼女の歌の特徴は伸びやかに高く歌い上げる透明な美声で全く音程にぶれが出ません。それを実に気持ち良さげに歌い続けるので聴く方は痺れっぱなしでした。(彼女と比べればA○Bなど赤ん坊の省略形です)

コンサートも衣装を改めた後半になると「メイン・テーマ」「探偵物語」など主演映画の主題歌を次々に歌ってくれましたがありゃあずるい! なぜって「Wの悲劇」なんかほぼ全部が高音の絶唱のサビで成り立っている曲、彼女の美声の聴かせ処だらけでしかも歌う顔が(主演した)女優薬師丸ひろ子その人なんですから! そのうえ目と鼻の先にあの顔が..... もう皆がメロメロに彼女に酔いしれていました。見てて思いましたが不思議にいつまでも健康で明るいキャラなんですね、語りを聴くとすごく真面目な方なんです。ワタクシとしてはもっともっと映画で汚れ役もこなして貰いたいし、エロイ熟女役もやって裸になり写真集でヘアヌードも拝みたいゾ←ブレーキ役から校正が入りました。

 失礼しました。とにかく予定調和的にコンサートは終わり、万雷の拍手が5分も鳴り止まずにアンコール、そして最後に「セーラー服と機関銃」その他という全員大満足の方程式が成立しました。その後総立ちとなった聴衆のスタンディング・オベーション(アレ、もしかして馬から落ちて落馬した?)の大拍手に送られる〆.......実にヨカタです。あの玉置浩二と7年も結婚してたなんて黒歴史もすっかり忘れ去った夜でした。薬師丸ひろ子さんはとてもステキでした。(かあちゃん、ゴメン!)

今日のテレビでも様子を放映してましたが20曲すべてに魅せられてしまいました。

*presumed over fifty = 50過ぎと思われ
Posted at 2015/10/16 14:13:54 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日常 | 日記

プロフィール

「今よりギガ不足により来月までお休みが多くなります。調子乗って株価見過ぎた......トホホ」
何シテル?   06/22 21:28
SamSです。よろしくお願いします。主な愛車歴はVW1302S→サーブ900Turbo→同9000CS→Honda Avancier→MB B200→CLA45...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

トヨタのアルミテープチューンをアルファロメオ4Cで試してみた!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/03 12:36:33
フクロウに会える店 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/06 21:40:06
SDを読み込ませると文字化けがぁ〜 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/09 08:20:56

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク SamS号 (メルセデス・ベンツ CLAクラス シューティングブレーク)
MY2013のCLA45からの箱替えで、今度はシューティングブレークを選んでみました。二 ...
ミニ MINI でかミニ (ミニ MINI)
家内用の車。しかし送り迎えとか買い物の運転はほぼ私の仕事である。運転はやんちゃで面白そう ...
AMG CLA45 AMG 4MATIC AMG CLA45 AMG 4MATIC
2013年12月からCLA45 4MATIC AMGに乗っています。よろしくお願いします ...
メルセデス・ベンツ Bクラス メルセデス・ベンツ Bクラス
結構便利に使える車でした。燃費も悪くは無いしパワーも2.0Lエンジンなので全く不足はあり ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.