• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年06月18日

UK旅行記2日目(到着~再会)

UK旅行記2日目(到着~再会) Gatwick Airport(ガトウィック空港)
予定より少し早目の6:20到着。初日はUK駐在中の友人と会う約束をしており、Hong Kongで乗り遅れないかヒヤヒヤしましたが、無事到着して一安心です。(そもそも海外旅行初日にそんな約束を入れるなって話ですが…)

外は申し分ないくらいの快晴!

まずは入国審査から、というときに第2のトラブル発生!突然嫁様が
「無い、無い、無い!スマホが無いー!」
「え~!機内で使ってないのに何で?よく探してみなよ。」
カバンの中を全部出しても見付からない模様。
「一旦飛行機に戻って探してみる。」とボーディングブリッジに駆けていきました。
数分後。。。
「もう機内清掃が始まっていて入れてくれなかった。清掃係の人に探してもらったけど見付からなかったって。」とテンションだだ下がりの様子。実は旅行中に使うアプリに課金済みで、スマホが無いと全て無駄になってしまうんです。
取り敢えず入国審査を済まそうかと窓口へ。列に並んでいる間も
「隣に座っていた中国人の娘に掏られたのかも。」とブツブツ。いやいや、その娘なら後ろで友達と楽しそうにはしゃいでるよ。こうなると誰でも怪しく見えてしまう様です。
そうこうしているうちに自分達の番が回って来ました。テロも発生しているし、色々質問されるだろうなと構えながら、事前に記入しておいた入国カードとパスポートを渡すと…
ポンポンとスタンプを押されて進めとの合図。ちょっと拍子抜けしちゃいました。今回到着したガトウィック空港はロンドンで2番目の規模で主にユーロ圏からの玄関口になっているそうです。それが功を奏したのかもしれません。最大規模のヒースロー空港ではこうは簡単にはいかなかったかも。
スーツケース受け取り口に進むと航空会社のスタッフが居たので、改めて嫁様のスマホを探してもらうようお願いしました。快く引き受けてくれて無線で連絡を入れてもらったところ…
見付かった様です!(*‘∀‘)
いや~よかったよかった。待つこと暫し、持ってきてくれたスマホは間違いなく嫁様のものでした。やれやれです。┐(´д`)┌
気を取り直して、まずはガトウィック空港からロンドン市内の特急券を購入。

これは事前に購入しておりバウチャーを見せればよいと書かれたので窓口に見せると
「Oh,Japanese only?」と困り顔。もしかして使えない?とドキドキしましたが、予約番号を確認して発券してくれました。
ここから30分程でロンドン中心部のVictoria駅に到着。異国の地に来たんだなーと実感。

ここでは滞在期間中の交通手段となるTravelcardを購入します。一般的に観光客はOyster Cardと呼ばれるsuicaの様なICカードの形で購入するんですが、今回は訳あって紙のチケットで購入しました。こちらについては後程触れたいと思います。
購入時のポイントは
・地上駅の窓口で購入すること
・パスポートと同サイズの顔写真を持参すること
です。因みに持参した写真は10年前にパスポートを作成した際に余ったものでしたが大丈夫でしたw

なお赤枠で囲った部分も大事なポイントです。ロンドンの交通網は駅間で運賃が決まるのではなく、決められたゾーン内なら定額になります。異なるゾーンを移動する場合は追加の運賃が必要になります。注意しなければならないのは乗り越し精算が出来ないこと。間違ってゾーン外に出てしまったり、Oyster Cardの残金が足らない場合は罰金になります。これが結構高額なんです。
ロンドン市内を観光するのであればゾーン1-2で十分カバー出来ますが、この後Wimbledonに行く予定だったのでゾーン1-3のTravelcardを購入しました。これで地上の鉄道や地下鉄は勿論、バスも乗り放題になるので余計な心配をする必要が無くなります。一日3回乗れば元を取れる計算になるので無駄になることは無さそうです。
何はともあれスーツケースを抱えたままでは大変なので宿にチェックインして荷物を置いてから友人との待ち合わせ場所に向かいます。Victoria駅からは宿に最寄りのEuston駅まで地下鉄で向かいます。

ロンドンの地下鉄はSubwayではなくtube(つべではないw)と呼ばれています。理由はチューブの様なトンネルを走るからなんですが、その形状に合わせて車両も見ての通り天井が丸くなっています。
そのせいで車内はかなり圧迫感があり、ドアも車両形状に合わせて上が丸まっているので気を付けないと開閉時に頭をぶつけそうになります。
そんなこんなでEuston駅に到着。ロンドンの地下鉄は歴史が古く、日本が江戸時代の頃、既に走っていたそうです。と言う訳でバリアフリー?何それ食べれるの?って感じなので、スーツケースを抱えて階段を登らなければなりません。漸く登り切って初めて駅の外に出た感想は…
汚い、臭い。
です。ゴミは散乱しているし、地面は得体の知れない汚れがこびりついて、何だか生ゴミ臭いんです。一応断っておくとEuston駅は主要な鉄道が集まる中心部で、ユーロスターも乗り入れるSt.Pancras駅に隣接しています。日本で言うところの品川みたいな感じでしょうか?少なからずカルチャーショックを受けました。
ホテルに到着しチェックインをお願いすると、フロントに案内されるかと思いきやスタッフが手にしたスマホで予約名を調べ出しました。無事予約されていた様で、ここにe-mailアドレスを入力しろとスマホを渡されます。ポチポチ入力して返すとカードキーを渡されチェックイン完了。随分とあっさりしてますが、こちらとしては英語で書く手間が省けて助かりました。

続いて友人との待ち合わせ場所であるSt.Pancras駅へ徒歩で向かいます。突然現れる宮殿の様な建物に圧倒されました。

実はこの建物、ハリーポッターで隣のKing's Cross駅の外観として使われているそうです。構内に入るとユーロスターがお出迎え。いつかこれに乗ってドーバー海峡を越えてみたいですねー。

1階はショッピングモールになっており、ここで友人と数年ぶりの再会。約束の10時ギリギリでした。

Wimbledon見学ツアーに続く。
ブログ一覧 | 旅行 | 旅行/地域
Posted at 2017/07/10 22:35:12

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

お嬢様は列車とともに倫敦へ
情熱開放さん

速くて高いロンドンの空港鉄道
44loveさん

ブガッティがロンドンにシロン専用シ ...
intensive911(JUN)さん

他人のカネで行くワールドツアー 今 ...
Ken@GF8F_STi/社用車さん

ロンドン旅行記
アバンテJrさん

UK旅行記4日目(前編)
トラフザメさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「結局両方買ってしまったw施工が楽しみ〜」
何シテル?   09/20 21:48
NAロードスター、BHレガシィと乗り継ぎ、この度アクセラに乗り換えました。 11年間スバリストでしたが、再びマツダに出戻りです。 マイナーメーカ一筋です。(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/9 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

奥三河のダムと紅葉ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 20:43:56
スピーカーグリルの改修 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/31 08:09:54
フォグランプのLED化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/06 11:16:59

お友達

自分で出来ることはコツコツとDIYメインでカーライフを楽しんでいます。(^-^)みんカラを通じて情報交換させてもらえればと思ってます。宜しくお願いします。
51 人のお友達がいます
シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認 スカランですスカランです *
エーモン / エーモン工業株式会社エーモン / エーモン工業株式会社 *みんカラ公認 コバッピコバッピ *
よぉちゃん@G&ROBOよぉちゃん@G&ROBO * たまももたまもも

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
20STouringに乗ってます。2013年10月に契約、年末に納車されました。11年振 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
社会人になって初めて購入したクルマです。この頃になると自分のクルマで雪山に行きたくなりま ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
初めて所有したクルマです。学生時代に先輩がロードスターを所有していたこともあり、色々いじ ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
スマートキー、イモビライザー、セキュリティーアラーム等が標準装備となっており、普通車と比 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.