• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年06月19日

UK旅行記3日目(Oxford前編)

UK旅行記3日目(Oxford前編) この日はロンドン中心部から離れ、ハリー・ポッターの聖地Oxfordへ長距離バスで移動します。
いくつかのバス会社がありますが今回はX90をチョイス。初日にTravelcardを購入したVictoria駅で降りてバスに乗り換えます。

X90を選んだのはアプリでチケットを購入すると初回のみ£5引きになるサービスがあるからなのですが、初日の空港でスマホを無くしかけた嫁様が大騒ぎしていた理由の一つがこれでした。

初2階建てバスだったので、迷いもせず2階席の先頭にスタンバイ!バッキンガム宮殿の辺りを通ったところ、騎兵隊が歩いていました。しかし窓汚いなー。

現地のスーパーマーケットSainsbury'sで買っておいた朝食を景色を眺めながら頬張ります。途中ドライブインに寄って暫く走るとOxfordに到着。
今回初めて知りましたが、様々なカレッジが集まってOxford大学を形成しているそうです。歴史も古く、鎌倉時代には既に存在していたとか。町全体がゴシック調の建物ばかりで歴史を感じさせます。
それでは早速聖地巡礼と参りましょう。
Christ Church College(クライスト・チャーチ大学)
Oxfordの中で最も規模が大きいカレッジです。著名人も多数輩出しており、13人の首相を輩出しているとか。教会と名前が付いていますがれっきとした大学です。正門から堂々の風格。

ビジターは奥に回れと書かれていたので向かうと素敵な庭がお出迎え。

入口らしき場所に着くも何も案内が無いので10時の開門まで暫し待機。この日は快晴で朝から暑かった。そしていよいよ開門。予めネットでチケットを購入しておいたので列に並ばずに入場出来ました。

最初に待ち受けるのは吹き抜けの階段。天井のレリーフが美しいですね。この場所はハリー・ポッターと賢者の石で、ハリー一行がホグワーツ城に到着するシーンで使われています。映画のテーマ曲を思わず口ずさんじゃいますね~♪

上から見下ろしてみます。

映画のワンシーンより。

別のアングルからもう1枚。

賢者の石の最後のシーンでも使われていました。

このカレッジの最大の見所、ホールに入るとそこはまさにハリー・ポッターの世界。

実際にはモデルになっただけで撮影には使われていないそうです。ここは学生や教職員が毎日使う食堂なんですが、高級レストランの様。

中に進むと暖炉がありました。

話がそれますが不思議の国のアリスの作者、ルイス・キャロルはこのカレッジ出身で講師も務めていたそうです。鏡の国のアリスで登場する暖炉はこれを見て思い付いたとか。
ステンドグラスにはアリスをはじめ主要な登場人物が描かれていました。

続いて中庭へ。芝生が綺麗に整備されていますね。アクセラと記念撮影してみましたw

カレッジ内の教会に向かうと荘厳な作りに圧倒されます。

中庭から眺めた教会の景色。とんがり屋根が特徴的ですね。

Bodleian Library(ボドリアン図書館)
続いてやってきたのはBodleian Library。ハイ・ストリートから脇道に入ると特徴的な建物が目に入って来ました。Radcliffe Cameraと呼ばれるこの建物、この形状からカメラの語源になったとか。これもBodleian Libraryの一部なんだそうです。

予めネット経由で見学ツアーチケットを購入しておいたので、受付でバウチャーを見せると銅像の奥で待てとのこと。

向かうとカウンターがあり、日本人の女性の方がスタッフとして働いていました。自分達を見掛けると「日本の方ですね。」と声を掛けてくれ、ツアー参加者用のシールを渡してくれました。これを服の上に貼って、ツアーが始まるまで建物内で暫し撮影タイム。

ここはホグワーツの医務室や、ダンスシーンのロケに使われていました。

賢者の石のワンシーンより。

こちらは炎のゴブレットのワンシーンより。

そうこうしているとツアーの順番が回って来ました。イヤホンとレシーバーが配られ、ちゃんと聞こえるか試してと言われたのでチェックしてみると…自分のは電池切れ。拙い英語で伝えると別のものを用意してくれました。
ツアー開始前に全ての手荷物を預けます。ここで同じ回を予約していた白人の兄ちゃんがゼェゼェ言いながら駆け込んできました。間に合って良かったね!
先程渡されたレシーバーですが、同時通訳でも聞こえるのかと思いきや、ツアーガイドさんの声がそのまま聞こえるだけ。現役の図書館なので余り声を大きく出来ないんでしょうね。
なお、ここから先は撮影禁止エリアなので詳細はこちらを参照下さい。
図書館内部はホグワーツ城の図書館としてロケ地に使われていました。

映画と異なるのは本が傷むので背表紙を手前にしないこと。あと大きな間違いは火気厳禁!ハリーは大きな間違いをしていると話してましたw

残念ながら自分のリスニング能力では30%程度しか理解出来なかったですが、このアングルで撮影したんだなー等と映画の雰囲気は味わうことが出来ました。
Oxford後編へ続く。
ブログ一覧 | 旅行 | 旅行/地域
Posted at 2017/08/16 12:25:25

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

関連記事

ロバート・ハーディさん(91)死去 ...
きゃのん@2008さん

UK旅行記3日目(Oxford後編)
トラフザメさん

錨都
midnightbluelynxさん

アリス・ドラモンドさん(84)死去 ...
きゃのん@2008さん

USJのクリスマス(世界一の電飾最 ...
シンヤマックスさん

The carpenter wor ...
lessonsfrさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今年見た映画の中では最高でした!ラストのライブシーンは本当にライブ会場に居るみたいでトリハダものでした!」
何シテル?   11/11 15:46
NAロードスター、BHレガシィと乗り継ぎ、この度アクセラに乗り換えました。 11年間スバリストでしたが、再びマツダに出戻りです。 マイナーメーカ一筋です。(...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

奥三河のダムと紅葉ドライブ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/25 20:43:56
スピーカーグリルの改修 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/31 08:09:54
フォグランプのLED化 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/06 11:16:59

お友達

自分で出来ることはコツコツとDIYメインでカーライフを楽しんでいます。(^-^)みんカラを通じて情報交換させてもらえればと思ってます。宜しくお願いします。
51 人のお友達がいます
エーモン / エーモン工業株式会社エーモン / エーモン工業株式会社 *みんカラ公認 covaりん@リトルデーモン1号covaりん@リトルデーモン1号 *
スカランですスカランです * みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム *
よぉちゃん@G&ROBOよぉちゃん@G&ROBO * シュアラスターシュアラスター *みんカラ公認

ファン

24 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
20STouringに乗ってます。2013年10月に契約、年末に納車されました。11年振 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
社会人になって初めて購入したクルマです。この頃になると自分のクルマで雪山に行きたくなりま ...
マツダ ユーノスロードスター マツダ ユーノスロードスター
初めて所有したクルマです。学生時代に先輩がロードスターを所有していたこともあり、色々いじ ...
スズキ アルトラパン スズキ アルトラパン
スマートキー、イモビライザー、セキュリティーアラーム等が標準装備となっており、普通車と比 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.