• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

えせさん@WAOCのブログ一覧

2015年06月29日 イイね!

えあろぉ...(´°_°`)



リップスポイラーの補修のために急遽東海マツダ高山店へ。
駐車するや店長さんが
"えせさん、マフラー換えないん?"
そういえばこの人は好きで車屋に入ったクチだった。
今は予算の関係上後回ししてますが、後々換える予定です(*´∀`*)ゞ

とりま、エアロのビス留めをお願いし、その間に僕はNDロードスター(MT)の試乗車を乗り回してきました(*´∀`*)
(*´∀`*)b さいっこう!
こんな雪国の飛騨に試乗車を持ってきてくれる東海マツダの懐の深さに感動しながら、同時に
"好きなだけ乗ってきてください!"
と言ってくれるこのお店の雰囲気も最高です(*´∀`*)!










真面目に2台目を検討してしまいたくなる出来。
1.5Lの使い切る快感(*´∀`*)
2.2Dのトルクを知っているからこその贅沢ですね(o`・∀・´o)
スタートアップの快音からロードスターの世界に惹き込まれ、公道へ繰り出せば無闇やたらと引っ張ってみたくなる。
そして、周囲からの視線(*´∀`*)!

燃費も意外と良くて、試乗車として結構アグレッシブに走りこまれてるはずなんだけど、燃費計は約15.0km/Lを示していました。
丁寧に走れば17.0km/Lぐらいは普通に走りそう。
これも排気量の少なさと絶対的な軽さの恩恵か。







ペダルの配置も乗用車のアクセラと違い、スポーツカースタイル。
椅子に座るような姿勢になるアクセラと違い、座椅子に座る感じ?
脚がスッと伸びるような、ドラポジを矯正されるようなスタイル。












ただ所有するとなると...
現実的に考えて、自動車保険は6等級からのスタートとなり、高額。
車両保険はいっそ割り切るとしても、アクセラ1.7台分ぐらいの金額になりそう...
車検の事も考えなければならないし、オイル・燃料代も必要。
冬場は封印するとしてタイヤ代を浮かせても所有は現実的ではない。
夢の中の産物なんだなぁ(´・ω・`)











ちょっと眠そうな目(´°_°`)
今では古臭い長いアンテナも愛嬌があって、クイックなハンドリングと併せてまるで小動物のような印象。
いやぁ楽しかった。
何よりシフトが楽しいし、ブリッピングさせるとスポーツカーらしい唸り声を上げる。
営業のHさんに無理を言ってシフトノブをアクセラと換えてみたら、そのまま流用できることが判明。
もちろん後で元に戻しましたよw
ロードスターのシフトノブ重いw
単純にアクセラのノブより3倍は重いと思う。
このノブの適度な重さが、あの絶妙なシフトフィーリングを生んでいるんだなぁ...
今度交換してみよっかなw




で、肝心のアクセラのエアロですが。
問題なくビス留め完了。
ただし、グッと押すとギシ...ギシ...と言うので、おそらく下からかち上げると外れるかもしれない。
料金は無料で済みました(*´∀`*)ゞ
これからはもうちょっと慎重に乗らないとなぁ...
Posted at 2015/06/29 23:10:32 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月27日 イイね!

ゆ~きちさんのスカイラインを愛でる会 in昭和村



ゆ~きちさんのスカイラインに会って来ました (´★ω★`)
高級車!デカイ!カッコいい!









一緒に見に行ったホイール!
シンプルながらよく似合ってる。

















ダウンサスが入って丁度良い車高。

















ペタペタしてきました(*´∀`*)♪














アテンザよりわずかに小さいのかな?
それでも迫力がありました。
アテンザとは価格が違うから、造りこみもやっぱり違った...
車速ロックとか空気圧センサーとか、高速度域でのフロントの沈み込みによるダウンフォースの増加とか...
リアのホイールハウスに爪が無いのも驚き。














こちらアクセラ。
もちろんコラボ写真も撮ったんですが、写真の半分ぐらいがファイル破損で開けない状態なので残っていないのです...
















次の機会ですね(A´・ω・`;)



それはそうと、近くでレクサスIS(現行)のオフ会やってました。
ISはデザインがエグいからある程度弄ってないとアンバランスだね。
逆に弄ってると凄い存在感あるんですが、そうなるとDから入庫拒否られるという諸刃の刃...
オカネ持ちのおぢちゃんばっかりで近寄りがたい雰囲気でした。
















あ、そうだ。
昨日掃除してたらこんな物が。





グランプリ・エクスプレス...
親父の物です(^・ω・^)

1989年11月25日発行!!!
生まれる1年以上前だ (´★ω★`)!
かなり状態いい...









しかも中島悟がファステストラップを記録した1989年オーストラリアGPの特集!
か、感動... (´★ω★`)!!


















わあ\\\\ ٩( 'ω' )و ////
凄い!昭和なキャッチフレーズw















時代を感じさせる風刺画。
この頃は日本人が表彰台の頂点に立つのも、そう遠くない未来だと思われていたんでしょうね...(;´・ω・`)

















ちなみに僕の押入れからもこんな物が。
2008年10月号?

















うおおお\\\\ ٩( 'ω' )و ////
GT-RスペックV vs LF-A vs NSX

そういえばこの頃はこの三台の競演を心待ちにしてたなぁ...
NSXは頓挫しちゃってV10はお蔵入りしちゃったんだよね...
このV10といえばF1譲りの甲高い快音を響かせていたとかスパイショットには書いてあったから、計画頓挫は本当に残念だった。
フロントミッドシップのNSXが出ていたら... LFAとどっちが速かったんだろう?

















2008年は高3だったなぁ。
車好きのツレと学校帰りにコンビニ行って、立ち読みして、この3台比較に惹かれて買ったのを覚えている。
思えば好景気だったなぁ...
いや、リーマンショックの影響はすぐそこに来ていたんですけどね。
まだベストカーでは景気の良い事ばかり書かれていた。

LF-AとNSXの2大V10FRをガレージに並べたらどんなに壮観だろうと妄想したものです。

今の日本でこんなワクワクは感じられないなぁ(´・ω・`)
マツダが2020年に出すという超大物に期待です!
Posted at 2015/06/27 22:39:50 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月25日 イイね!

マジか!新型アルファロメオは510馬力のV6ターボで0-100km/hが3.9秒!



アルファロメオの新型スポーツセダン"ジュリア"が発表されたようです。
















デザインはさすが...
でもぶっちゃけ、ときめかないかな...
好みの問題だね。











フロントマスクはMITO&ジュリエッタ風。
やっぱりヘッドライトの造詣はマツダがアルファに似せてる感じ?












テール...はアウディS4っぽい...
実車を見てみない事にはイタ車の魅力は量れないけど、画像を見る限りだとデザインは90点ぐらい!
もちろん100点はアテンザ&アクセラですけど(*´∀`*)!








以下、F1gateより抜粋








フェラーリ出身のエンジニアによりチューニングされた6気筒・510馬力のターボ付きガソリンエンジンは、アルファ ロメオブランドのパワートレーンの新たな代名詞としてQuadrifoglioバージョンに搭載。0-100km/hの加速をわずか3.9秒で達成する。
すべての次世代ガソリンおよびディーゼルエンジンと同様に、この6気筒エンジンも重量、特に前車軸の荷重を減らすためすべてアルミで作られ、またアルファロメオ独自のサウンドを生み出す。



アルファ ロメオの場合、50/50の重量配分と後輪駆動が主な要素となっている。完璧な重量配分を得るため、エンジンと機械部分は2本の車軸の間に置かれている。
これによってジュリアは非常に短いオーバーハング、長いボンネットとフロントウィング、駆動輪上に収められた後方寄りのパッセンジャー コンパートメント、およびパワーが道路に伝えられるポイントを視覚的に示す力強いリアウィングを得ている。さらに丸みを帯びた角の部分と覆い隠されたピラーが与える効果により、かつて作られた中で最も美しいクルマのひとつ「Giulietta Sprint」を思い起こさせる「涙滴型」のプロファイルが作られている。



ドライバビリティと重量配分にはサスペンションも極めて重要となる。後車軸には最高のパフォーマンス、ドライブの楽しさ、快適さのためマルチリンクが採用されている。また前車軸用には、フィルター効果を最適化すると共にクイックで高精度なステアリングを実現するため、半仮想的なステアリングアクシスを持つ
新しいダブルウィッシュボーン型サスペンションが開発された。このアルファ ロメオ独自のメカニズムは、コーナーでは一定したキャスタートレールを維持し、常に完璧なフットプリントを維持するため大きな横加速度にも耐えることができる。いかなる状況においてもダイレクトなステアリング比を持つアルファロメオ ジュリアはナチュラルで直感的なドライブを実現する。



アルファ ロメオ ジュリアには、極めて優れた安定性コントロールを実現する「Torque Vectoring」、制動距離を大きく短縮する「Integrated Brake System」、高速時に能動的にダウンフォースを作り出す「Active Aero Splitter」など、ジュリアのみに採用されたユニークな技術ソリューションが搭載されている。



ジュリアには、卓越したエンジン性能と共に、カーボンファイバー、アルミ、アルミ複合材、プラスチックなどの超軽量素材がふんだんに使用され、最高のパワーウェイトレシオ(3kg/hp未満)を実現している。





...以上。














...ここまで来たらマセラティで良くね?
と思ったのは内緒です(*´∀`*)

いや、アルファロメオも昔は超高級車としてやってたらしいけど、今のアルファのイメージってフィアット以上マセラティ未満だから、ここまで来ると"ちょっと違うな"と思うんですよね。
既に4Cがあるし、ここまで頑張ったセダンを造る意味があるのかと思うけど、しばらく空席?だったアルファのセダン復活は素直に嬉しいです(*´∀`*)
Posted at 2015/06/25 11:36:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月24日 イイね!

今日もF1村は元気です\\\\ ٩( 'ω' )و ////

オーストリアGPのFP1でフェラーリ代表マウリツィオ・アリバベーネのアンセーフリリース()がありましたが、早速動画挙がってますね。



大事な事なので三回流しました。

それにしてもマッサんは本当にネタに事欠かないなw
別に今回はマッサん悪くないけど(*´∀`*)

避けた後に(b´ω`d)てやるアリバベーネさんかわいいな (´★ω★`)





それはそうと、
マウリツィオ・アリバベーネ...

この人がフェラーリの代表に就任してからフェラーリは良い空気が流れてますね。
ちょっと前に元ブリヂストンの浜島さんが言ってましたが、アリバベーネとは

Arrivabene

と書くそうで、英語にすると、

ArriveGood

となるそうです。
漢字にすると"良来"といったところでしょうか。
文字通りの良い空気を運んでくれましたね。

ちなみにマウリツィオは"Maurizio"で、英語で言う"Morris(モーリス)"に当たるそうです。
そういえばこの人はフェラーリに来るまでPhilip Morris(フィリップ・モリス)の副社長を務めていたそうです。
会社名と名前が一致してるんですねぇ・・・ 興味深い (´★ω★`)







それにしても渋いなぁ...
歳を取ったらこんなオジサマになりたいもんだ。











眼光鋭い。






F1ファンならご存知、昨年のフェラーリは歴史に残る大スランプに陥っていました。
アリバベーネ新代表はそんな状況を打破するために招聘された切り札。
彼は今年のフェラーリの躍進について訊かれ、こう応えています。


「12月の10日か12日だったと記憶している。そこで、(チーフデザイナーの)シモーネ・レスタとロリー(バーン/コンサルタント)とマシンの図面を見ていて、もっと重量を前寄りに移すために何ができるかと尋ねたんだ」とアリバベーネは説明した。「キミ(ライコネン)がそういうマシンが好きだと言っていたし、セバスチャン(ベッテル)も同様だと私は説いた」



「それには6カ月かかるという返事が返ってきた。ならば、3カ月では何ができる? と私は尋ねた。その場合は無休で働かねばならないと彼らは言ったんだ。そこで私は"OK"と言った。私も君たちと一緒に働く。だから一緒にやろうじゃないかと」




カッコ良過ぎる(*´・ω・`*)
これは男でも惚れるわ!
まさに理想の上司。

実際、有言実行できているからこそ際立つコメントですよね。
キツイ状況でも、こういう上司なら付いて行こうと思えるし、成功に漕ぎ着ければ喜びも一入ですよね。

川井チャン曰く、アリバベーネさんは怒声を上げるようなタイプではなく、相手の目を見て静かに、強く語りかけるタイプの人間だそうです。
なんというか、ラテン系のイタリア人とは思えないですが、そんな意外性もまたこの人の魅力を高めていますね。

これからも強きフェラーリの再興を期待してます(b´ω`d)!






























それはそうと、ロータスww



早速弄ってんじゃねえよw

ホント、ロータスは英国のブラックジョークというか、笑いのセンスが面白いな。
日本の企業だったら広報がライバル企業をおちょくるような事は絶対しないわw
Posted at 2015/06/24 12:03:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年06月15日 イイね!

梅雨ゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…



岐阜県北部ですが、昨日今日と夕立が来るようになりました。
梅雨ですねぇ(๑`・ᴗ・´๑)
服がぺたっと肌に着くようであまり好きじゃないな(´・ω・lll)

まぁそれならそれで?
面白い写真も撮れるかもしれないので、ポジティブに考えていこうと思います。















今年の梅雨は男梅雨なのかな?
ドカッと降って、サッと引く。
勇ましい感じがして、梅雨の中では好きな方です。














細かい事が気になる性格なので、エアコンは基本使いません(๑`・ᴗ・´๑)
ただ、気温が高ければ窓を開ければ良いですが、湿度ばかりはエアコンを使わないとどうしようもできないので苦しいところ(´・ω・`)




















れっどべこレーシング



















ふと、前から気になっていたバス停へ行ってみた。
"土"
読みは"ど"です。

昔はこの近くに鉄道の駅がありまして、そちらの名前も"土"駅でした。







日本で一番名前が短い駅といえば"津"ですが、"土"があった頃はこちらが日本一短い駅名でした。
ローマ字にすると"TSU"と"DO"なので、土のほうが短い!

...はい、どでもいいですね(A´・ω・`;)
土だけに。





ごめんなさい。







鉄道とはいっても、いわゆるトロッコ列車みたいな小さな鉄道で、"神岡軌道"と呼ばれていました。
廃墟とか廃線好きならご存知"神岡鉄道"の前身に当たります。






向かい合わせで座ると人が通れないほどの小さな小さな鉄道。
時代を感じますね(๑`・ᴗ・´๑)









猪谷の方まで行くと神岡軌道の名残りを見ることができます。
渓谷の中に浮かぶコンクリートの土台は、かつて橋の土台でした。




とまぁ、脇道に逸れましたが。












土。
結構面白い場所です。
国道41号のキツめのカーブの中にあるこのバス停。
降りる人いるのかな?と思いきや、少し進むと小さな集落があり、更に奥へ進むと"スーパーカミオカンデ"へ通じる神岡鉱山の鉱山口があります。
















国道からモルタルで隔てられた先は天空の秘境"山之村"にも続きます。

機会があれば山之村牧場でも行ってみたいな(*´∀`*)
Posted at 2015/06/15 22:27:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ファッ⁈
かっこよすぎ!」
何シテル?   05/06 12:51
愛車「あかべこ」との日常を、そこはかとなく綴る... そんな小粋なブログです(b´ω`d) おすすめスポットにはメイン通りから一本外れた、地元の知る人ぞ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/6 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

リンク・クリップ

リベンジ郡上八幡 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/14 21:54:43
初めての人を連れていく 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/11/19 20:04:47
ソースカツ丼を求めて... 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/10/25 21:18:41

お友達

スカイアクティブ乗りの方、F1好きな方、飛騨の方!
お気軽にお声をお掛けください(^^)
79 人のお友達がいます
coco*☆coco*☆ * ちゅんたろーちゅんたろー
奈丸奈丸 グローメルグローメル
モニカ@joyriderモニカ@joyrider ノンタマノンタマ

ファン

61 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) あかべこ (マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック))
大切な相棒です...(๑`・ᴗ・´๑) 初回車検を終え、走行距離も6万kmに達しました ...
その他 カメラ その他 カメラ
X-E2から買い替えました。 思ったよりもコンパクトでパッと見おもちゃ然としてますが、中 ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
初めての愛車です。 目立った故障も無く、キビキビ走るかわいいヤツ。 アクセラに乗り換えて ...
その他 カメラ その他 カメラ
以前はコンデジで撮影していましたが、思い切って一眼...あるいはミラーレスを購入しようと ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.