• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

B3雪風のブログ一覧

2014年11月30日 イイね!

雨上がりの金曜日夜、TR3Aを車庫に入れる

雨上がりの金曜日夜、TR3Aを車庫に入れる2014年11月29日 オート・メディックよりMy ガレージへ納車。
Abarthと並べて置いてみる。
なんともけったいな組み合わせの二人である。
。。。お前ら、もう少しキリッとしまった顔してみろよ。。。
思わず笑ってしまった。











追記:土曜日のことでした。。。。。まぁ、細かい事はきにしないでお願いします。(笑
Posted at 2014/11/30 16:28:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | Triumph TR3A | クルマ
2014年11月16日 イイね!

ALPINA B3BiTurbo 箱根 和のオーベルジュへ

ALPINA B3BiTurbo 箱根 和のオーベルジュへこんにちは。最近、夫婦ともども多忙な日が続き、老骨に鞭うって働いております。






すっかり忘れていたのですが、11月で結婚30年目になることに最近気が付き、ALPINAで記念の旅行に行ってきました。長期の休みは取りづらいので、近場で一泊旅行ですけどね。



箱根 時の雫へ宿泊。紅葉は今一つですが、源泉掛け流しのお湯をゆっくりと満喫することができました。

ウエルカム・シャンパン


お部屋


広いバルコニーの専用露天風呂、

夜はこんな感じです。

「外から丸見えじゃねーか バーローバーロー」、とか言いながら寛ぎます。

露出癖のない方には内風呂も。


夕食はフレンチっぽい和食でした。シャブリを一本頂きました。


量は全体的に少なめですが、私たちにはちょうど良かったです。しっかり味の付いた料理と、あっさり目のものと。松茸の土瓶蒸し、地元産のローストビーフ、鮑の炊き込みご飯、などなど、、、
ソムリエの方は蕎麦も打つそうです。お凌ぎで頂く十割そばもソムリエの方が打ったものでしたが、ご自分で蕎麦の実を栽培した自家製そば粉を使用しているとの事でした。














記念日ということで、キャンドルを置いて頂きました。


自由に使えるライブラリーがあり、真空管アンプのオーディを自由に利用できました。



玄関にロンドンタクシーが止まっています。ホテルのオーナー様の持ち物で、現在は不動となっているそうです。



クルマに詳しい方なのでしょうね。宿泊した部屋にはベッドサイドにマセラッティの時計が設置されていました。


部屋に籠って、ゆっくりと過ごすことができました。




明日からまた頑張らなきゃ、と思います。キツイけど、ON、OFFの切り替えって大切ですよね。。。



Posted at 2014/11/17 00:20:06 | コメント(3) | トラックバック(0) | Abarth500 | 旅行/地域
2014年11月15日 イイね!

Abarth500、ARMAブレーキシステム導入

Abarth500、ARMAブレーキシステム導入Abarth500esseesseは、2年間で約2万km弱を走行し、複数回のサーキットも経験。
いよいよブレーキディスクがワヤヤになってきたため、ツーピースのローターに変更しました。
ぱっと見、イイもの感が炸裂! 日程の関係で現在走る事ができませんが、早く出かけたいです。
ムズムず・・・・・


秋の峠道で慣らし運転中。







今回はサンライズブルバードさんへ、ブレーキシステム導入のついで(?)に、床下からの異音の対策をお願いしました。
原因は確定ではありませんが、いろいろ調べてもらったところ、結構問題がみつかりました。

やはり、ブーストアップやパワーアップ等のチューニングをし、サーキットやドライビングレッスンで走らせると問題が出てくるんですね。
エンジン・マウントを交換し、強化パーツを入れました。





一昨年秋、国内Aライセンス取得の講習で筑波を走ってから少しずつパーツを変えました。最初の1年は「イタ車と言っても結構壊れないもんだ」と関心していました。
約一年でミッションのオイル滲みがあり、昨年にLSDを導入した際、ミッションの修理をしました。
今年は、エンジン・マウント中心に修理が必要でした。

サンライズさんのF店長に、修理の具合から見て、ドライバー側の問題、修正必要点はないか、聞いてみましたが、それは現在みられない、との事でした。
普通に走行していれば起きない様な部品の消耗。スポーツ走行を続ける上では避けられないようですね。ポルシェ、フェラーリのように、はじめから強化されたパーツが使用されている訳ではないですから。
時々、86などの国産を買って気のすむまで改造した方が楽しい世界に行けるのではないかと思うのですが、何故か私の周囲にいる人達は、「ハチロク~?」と仰る。どゆこと?


今後は、ローターなどの消耗品はもちろん、その他の部分も強化パーツ中心に定期的にメンテナンスする必要がありそうです。








(本日の画像はショップのHPからお借りしました)
Posted at 2014/11/16 21:43:51 | コメント(2) | トラックバック(0) | Abarth500 | クルマ
2014年11月10日 イイね!

ALPINA Circuit Academy 2014 に参加

ALPINA Circuit Academy 2014 に参加本日、富士スピードウエイで開催されたALPINA Circuit Academy 2014に参加しました。










午前中はフェラーリ・オーナー。午後はALPINA・オーナーのためのCircuit Academy。


講師はレーシングドライバーの荒聖治選手。

また、BMWのドライビングレッスンでおなじみの菰田氏が担当。


ALPINAはGT3が4-5台、B4も。

B3中心に30台のALPINAが並ぶ。



午前中はP15駐車場で、1)スラローム、2)Jターン、の講習があった。
スラロームは、ユイレーシングスクールで一度体験していたので、少しずつコツがつかめてきた。
散水路でのJターンは時間の関係で3回しか走れなかった。これは、100kmまで加速した後、薄いブレーキで散水したコーナーへ進入、故意に前輪荷重のアンダーステアの姿勢を作り、最後に回り込んだコーナー出口からアクセル・オンでオーバーステアとしながらドリフト状態でコーナーを立ち上がる、という設定だった。何故か1回目だけ上手くいった。


午後は富士スピードウエイの本コースだ。
先導車ありの追い越し禁止走行。最後に追い越しありの15分フリー走行あり。
ゆるーい気持ちで参加したが、ヘヤピンで恐ろしい目に会ってしまった。フルブレーキングして縁石の上に逃げたが、あと数十センチだった。どうも後ろや左右は全く見ていないらしい。危うく接触を免れた。そんなクルマに近づいちゃイカンでしょ、自分が悪い。年をとるとはこういう事か、自分もジジイだ、気を付けよう。(笑)

計測もないし、ラップタイマーはAbarthに付けてしまったし、車載動画もカメラが壊れているし。まあ、今日は競争じゃないし、当日朝、思いついて、iPad(!)にAutoLap(500円だった)をダウンロードしてラップを計測しようと企みたが、途中でバッテリーが切れてしまいラップタイムどころか、今日は写真もほとんど撮れなかった・・・・・。



なんだ、このブログは。。。 と激しく突っ込んでください。
ここまで読んで頂いた方々、誠に申し訳ありません。。。。。m(__)m


最後に、フェラーリの試乗ができた。
FF、カリフォルニア、458スパイダーのうちから、スパイダーを選択した。
ピットからFSW内の一般道を西ゲート、東ゲートへと走行しピットに戻る試乗コース。オフィシャルのビルの前はさすがに減速したが、周りにクルマが無く信号もないので楽しめた。短時間の試乗で何が判るのかとも思うが、これは実に楽しいオモチャだと思う。しかも極めて扱いやすいじゃないか・・・通勤に使えるぞ・・・(?)。昔の言い方をすれば、女子供のクルマ、だ。初心者だって超高速走行が可能だ。これが時代というものか・・・

(ニコルのWebサイトから画像引用しました)


最新・最先端のスポーツカーに乗ったら、何故か余計にクラシック・スポーツカーに乗りたくなってしまった。明日、トライアンフの手付金を振り込む事にしよう。
なんて天邪鬼なのだろう。まったく自分というものに呆れる。



(追記 フェラーリ・オーナー様、申し訳ありませんでした。ホントーはフェラーリ大好きです。)




ALPINAワイン他、参加記念品のお土産グッズ。








Posted at 2014/11/10 23:41:35 | コメント(2) | トラックバック(0) | F30AlpinaB3 | 日記

プロフィール

ゆるいアクセルで進行。 こちらはAbarthとTR3Aを中心にアップしたいと思います。 よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

お友達

つまんない奴です。メンドクサイ奴です。人畜無害を心がけてます。

ファン

22 人のファンがいます

愛車一覧

フィアット アバルト・500 (ハッチバック) フィアット アバルト・500 (ハッチバック)
2012年、500 esseesse
トライアンフ TR3A トライアンフ TR3A
1959年 TR3A フロントがスモール・マウスに換装されている
BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジン BMWアルピナ B3 BiTurbo リムジン
F30 Alpina B3 BiTurbo S/N 41
BMWアルピナ B3 S BiTurbo リムジン BMWアルピナ B3 S BiTurbo リムジン
BMW E90 Alpina B3s BiTurbo Limousine 3333 Li ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.