• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キッチョムのブログ一覧

2019年01月20日 イイね!

Newセット♪v(^0^)v

実は・・・

インパクト走行会でのクラッシュの要因のひとつに『タイヤ』というのがありました。
まぁ、ウェットタイヤとまではいかなくても、十分に残り山のあるタイヤとしての準備が追いついていなかったという点は否めないのかなぁ、と反省の中で考えてました。
それなりにタイヤが摩耗していたので、タイヤの状態に合わせての走る(攻める)ペースをミスった、というのが正確なところかもしれませんが。

とは言え、12月の時ようなシチュエーションでも安全に走れるように対応したいのと、タイヤの状態の極力良い物を安定して❓準備出来る体制ってのを考えると、どうしてもホイールセットがもう1セット必要になってきます。
街乗り用として純正ホイールを使ってるいう意味ではもう1セットある訳ですが、コレには気兼ねなく使えてそれなりのコスパを発揮するアジアン(今はATR sports2)を履いてます。純正は18インチなので高コストになりますし、225幅だとパフォーマンス不足になりそうですので、サキト用ではなく街乗り専用って位置付けです。
まぁ、最大の理由は“車検対応”用という点もあるんですけどネ(^-^;


そうやって考えるとやはり別にもう1セットホイールセットはあったほうが良いよなぁ~・・・


自宅玄関前にあまりにもタイヤを積み上げてると・・・鬼嫁の雷が落ちること間違いなし!

でも、必要なものは必要だし・・・。

幸い?にして、暫く前から頂き物のタイヤが溢れかえって玄関前はカオス状態がキープされてますww

この状態であればシレッとホイール1セット増やしてもバレないかな?とA=´、`=)ゞ

だって、タイヤは既に積んでるので、そのタイヤにホイールが付いても置いてるスペースには変化はないですからネ(^-^;)b


と、勝手な理由で自分を納得させて、手頃なホイールを物色して入手しちゃいましたwww


当然贅沢は出来るはずもないので中古で探しますが、なかなか希望に合うものが探せない。

そりゃ中古でも価格に糸目を付けないのであれば色々と出物はありますが、使えるサイズで、使える状態・程度で、好みから大きく外れないデザインで、それでいて極力安価なものを♪・・・なぁ~んて視点で探すもんだからそうそう玉数は多くないですよね。

それでも妥当なものを何とかゲットして用意出来ました!!


スペックとかは詳しくは知りません(爆

古いモデルかもしれませんが程度は良かったし、デザインもまぁ問題ないものだったので。

強いて言うなら「色」が妥協した点かなぁ。ガンメタ系だと良かったのですが、シルバーのメッキっぽいものです。

まぁ、贅沢は言えないのでこの辺りで十分なんでしょうけど。





それで入手したのはコレです。

ENKEI(エンケイ)のPF01っていうヤツです。

(※現在のENKEIのHPにこのホイールが掲載されていますが、モデルチェンジがあったのかどうか分かりませんが私の入手したサイズは取扱いがない(現在のラインナップにない)ようです。)
PF01-13

サイズは、17インチ 9.0J インセット+48 の4本通しです。

あ、考えるところもあって、サイズも一部妥協しました。


現在のサキト用ホイールTC105Nでは9.0Jで、フロントは+35、リアは+49のセットです。

今回の+48のセットだとリアはそのままOKとしても、フロントはおそらくそのままだとホイールの内側がサスペンションと干渉します。で、しょうがないのでコレ使う時はフロントに手持ちのワイトレを使うことにしました。

+15mm or +30mmを使えば、結果+33 or +18のセットになりますので十分使えるって訳です。

それに、メリットとしては前後同インセットとなることで、前後のタイヤローテーションが出来るって点ですネ♪

セット出しが出来てタイヤも効率よく使えるという点を考えれば、フロントにワイトレを使って重量を増やして走らざるを得ない点は目を瞑るっても已む無しかなぁと考えた次第です。


それで今日eガレにお邪魔して、手持ちのタイヤを組んでもらいました。

(※組んだタイヤは某お方からの大切な頂き物で、ある意味超贅沢なスーパーなタイヤですw)


持ち帰ってからフィッティング確認も含めて履き替えてみました。

フロントは正直ワイトレ+15mmで十分なんですが、お試しということで+30mmを組んでみました。

いや~、インセット+18とかこれだけキャンバー付いてるから納まったようなもんですね。

履いたたけで走行はしてないので詳細は不明ですが、おそらくステアリング舵角を大きく切った際には十中八九インナーどころかタイヤハウスにタイヤが干渉するんだろうな・・・とは想定してますけど( ̄ω ̄;)


このキャンバーでこのタイヤの張り出し♪

リムガードのないタイヤなのでまだ大人しく見えますが、それでも結構シブイくてイイ感じに!!
PF01-9

リアは+48状態そのままですが、すんなり納まってくれてます。
PF01-10

別角度からの概観。
PF01-8
光の当たり具合によってはメッキ感が強調されてキラキラしてるのがちょっと恥ずかしい感じもします。

でも割安で入手したホイールにしては、私見ではありますが主張しすぎず雰囲気を壊さない風に映ってコレでも十分使えそうだなって思えました(^0^)v


インパクト走行会がウェットだった場合にはこのセットで勝負権は持ってると信じたいところです♪

ウェットでの痛い目にあった事の糧として車のリフレッシュ出来たこと+このホイールセットを入手出来たことで少しはタイヤ戦略の幅を広げられたと思って、前向きに走りを楽しんでいけたらと思います。

Posted at 2019/01/21 01:18:33 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月14日 イイね!

ゴミとなったフロントバンパー

先日交換を終えたたいぱぁのフロントバンパー。

でも昨今の環境問題事情なのか詳しくは分かりませんが、バンパーは現在はそのままでは業者も廃棄ゴミとして引き取ってはくれないらしく処分に困るような状況のようですネ。

なので処分する方法としては・・・
粉砕して燃えるゴミとして処分する!ということに。
(※各自治体毎にゴミ処理の区分は異なるので、もし同様の処分をお考えの際は自身のお住まいの地域の決まりをご確認下さい。)

粉砕する・・・と簡単に言っても、やり方は細かく刻むってことですよネ。
しょうがないのでグラインダーにカッター用の刃をセットして、チマチマとカットしてカットしてカットして・・・。
樹脂のクズを大量に被りながら何とかゴミ袋1袋分に収めましたww

パンパー粉砕
パンパー粉砕 posted by (C)キッチョム


不要物を処分するのも大変なご時世になったもんです。

Posted at 2019/01/14 21:42:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月13日 イイね!

ゴルフコンペ・・・

ゴルフコンペ・・・先日の土曜日のこと。

あぁ・・・柏木由紀とラウンド出来たら幸せなのになぁ~・・・と、いらぬ妄想を抱きながらの職場のゴルフコンペでした。.






前回の職場のコンペが9月8日でした。
その時のブログがこちら
んで、その時に上司の余計な忖度が働いて私と後輩の2人で次回幹事をするようになってしまってました。

ただでさえゴルフコンペの幹事役なんて面倒なのに、なんとまたまた上司の気まぐれで今回は『ゴルフコンペ+新年会』というイベントに勝手にされてました。当然新年会まで含めて幹事が手配等に動く必要があるので、その話が出た時はブチ切れそうになりましたがそこは哀しいサラリーマン・・・。
仰せのとおりに仕事の合間を縫って、ゴルフと新年会(会社保養所での宿泊での新年会w)の手配に奔走しましたorz...

今回の参加者は老若男女22名。
危ぶまれていた天候もなんとか回復し、風もなく寒くもなく、比較的快適な気候でプレイできました。
いや~、しかし毎度のことですがゴルフに気合は入れてましぇん(^^; なので、前回9月のコンペ以来ラウンドどころか練習さえやってないという!(爆  とりあえず同伴競技者に迷惑掛けないくらいで回れりゃイイや、ってくらいです。
案の定、練習不足も良いトコで飛んでいくボールは右に左に賑やかに乱れ飛んでいきましたw  おかげでボールは1日で7個も森や池に消えていきました。
そんな感じでも、私個人の成績はIN45-OUT50の「95」でした♪ いや~、4ヶ月ぶりにゴルフクラブを握った割には上出来でしょ。

普通はゴルフ場で表彰式やって終わりですが今回は余計な新年会までやらされてますので、プレイ終了後はそのまま新年会会場(保養所)へ直行。
皆が新年会開始まで温泉に入ってゆったりしてる時間に、私と後輩の幹事2人は各人の部屋割りから案内の手配、新年会宴会会場の準備確認、表彰式の景品の搬入・陳列、成績表確認しながらの各賞品確認etc・・・をやってました(T_T)
ドタバタして温泉に入ったのでただ汗を流しただけの感じ・・・。

新年会の進行しながら食べて飲んで、頃合を見て表彰式開始。
全員が適度にアルコールが入ってるもんだから進行が全っ然捗らん。
あ、ちなみにコンペはダブルペリア方式(ゴルフする人にしか分からんよネ)でしたが、グロス95の私はある先輩と同じスコアだったのですが、ハンディ勝ち(1.2差)で私は優勝しちゃってましたww

そんなこんなしながらなんとか進行もやり切って、ようやく幹事のお役御免と相なりました。
22時前にはお開きになりましたが、結局後輩に呼ばれたり色々遊んでたら夜中2時になってたので、部屋に戻って就寝Zzz...
翌朝、ゆっくりと温泉に浸かって疲れを癒しました♪

次回幹事からは逃れたので、こんなお役はもう後輩達に任せたいところですネ。
あ、柏木由紀みたいな美女がずっと付き添ってくれるならまたやってもいいかな(爆
Posted at 2019/01/14 18:29:52 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月06日 イイね!

修理完了!!

12月2日(日)の2018年インパクト走行会最終戦でスピンを喫しガードレールに衝突。

右フロント部を破損。

それから早くも1ヶ月が過ぎました・・・。


クラッシュ後、年末にかけて補修用パーツとして右ヘッドライトユニットとフロントバンパーを入手。

既に当ブログにてご報告のとおり、この年末年始で暇潰しを兼ねた「ついでチューン(という程でもないプチ加工)」をバンパーに施しておりました。


※インパクト最終戦でのクラッシュの模様、及びその後のパーツ調達、プチ加工の模様は過去ブログをご参照下さいませm(_ _)m


そして、年末年始で何処へ逃亡されていたe師匠の帰還確認が取れたので、年明け早々ではありますがこの週末に修理作業にeガレへお邪魔させて頂きました。

と言っても・・・作業は基本DIYです!(爆

えっ!? 何故って?

そこは鬼のe師匠! 以前に軽く修理見積もり相談にお邪魔したところ・・・

e師匠:『うん! コレくらいならパーツ準備出来たら、自分で修理やれるでしょ!』

キッチョム:「えっ? でも中に結構ダメージあるかも・・・。」

e師匠:『大丈夫大丈夫! コレくらい軽症でしょ!』

キッチョム:「えぇっ!? ライト固定部のフレームへのダメージとかあるかも知れんし・・・。」

e師匠:『そんなん修正の必要あれば、電柱にチェーン引っ掛けてバックして引っ張りゃイイからww』

キッチョム:「はぁ? 素人にゃそりゃ無理ですって(^_^;」

e師匠:『そん時ゃ教えるから! バンパー外したりライト交換したりは自分で出来るやろ!』

キッチョム:「えぇぇぇ! 修理お願いしますから、仕事として稼いで下さいよ。」

e師匠:『いいや! ダメ!! 出来る事は自分でやりなさい!』

キッチョム:「そ・・・そんなぁ(ToT)」


e師匠の優しさの現われでもありますが、超スパルタでシゴかれますorz...

e-garage racing school って、こんなシゴきのカリキュラムまであったんですね・・・(゚_゚i)タラー・・・

まぁ、他のお客様のお仕事でお忙しい中ですから我侭言う訳にもいかず、アドバイスを頂けるだけでも感謝したいところですからねぇ。


こんな流れがあったのでとりあえず補修用パーツを準備し、e師匠にご指南を仰ぐ必要があれば即対応出来るようにe師匠のいらっしゃるときにeガレにお邪魔して、勝手にDIY作業で復旧作業に臨む、という図式だったのですw

プロの手が必要になった時に車を動かせない状態だと困るので、作業場所はeガレでお借りしたという訳です。



まずはバンパーを外します。

そしてダメージが及んでいる右フロント部を細かくチェックしていきました。

うはぁ~・・・、無残に割れ砕け散ったヘッドライトが痛ましいです。

ヘッドライトユニットステーはグニャグニャに曲がりまくってました。
1


ヘッドライトユニットステーをフレームに固定しているボルトを外し、ユニットを撤去しました。
そして、右フェンダーの先端部も押されて曲がっていたのでココの修正が必要でした。

んで・・・素人DIYでやってるので、腕力による手曲げ板金!www

下方に15~20mm程度押し込まれていたフェンダー先端部を、左フェンダーと目分量で同じ位の高さになる様に、グィッ、グィッ、グイィィィ~~・・・っと持ち上げる感じで適当に修正したところでもう大体OK!(爆
2

右フロント部の内部をチェックすると、本体フレームはノーダメージでした。

四角で囲っている部分が最も前に出ている部分でもあり、フェンダー先端、ヘッドライトユニットと並んで、この部分で殆どのクラッシュ衝撃を吸収していた模様です。そりゃ、バンパービームの端でバンパー突き破る訳です。
3

上記部分に寄ってみた画像です。

画像右側が車輌前方となります。

加わった衝撃を黄色部分の「バンパービーム(レインホース)」と赤色部分の「本体フレームとバンパービーム締結部」で受け止めてますネ。

ココは・・・前方クラッシュの際、敢えて潰れて曲がって衝撃を吸収するように作られている部分らしいです。

4

e師匠に伺うと、締結部自体(赤色部分)は数千円程度だろうとのこと。ただバンパービーム(レインホース)はアルミ製ということもあり結構高額なパーツになるだろうとのことでした。

それで修繕方針についてe師匠と相談した結果、この部分は曲がったままでも走行には何ら支障はないこと、アライメント等においても影響は無いこと、バンパー内部で隠れるところで外観上全く見えない部分であること、敢えてコストを掛けて補修したとしても得られるメリットは限定的(同様のクラッシュ時のダメージ吸収)であること、etc・・・をトータルで考えて、このままでイクことにしました。

(同じところをブツけるような事故は避けなきゃいけませんネ(^_^; もう勘弁願いたいですけどww)


それと、あとで思ったことですが、事故時にエアバック開かなかったなぁ・・・と。あの程度の衝撃だと開かないもんなんですね。身を削っての実証実験でした!(爆

もしエアバックが開いていて再度エアバッグ一式を取り付けようとすると、もっっっの凄く高くつくそうです。

たいぱぁの場合で幾らくらいになるかは正確には調査していませんが、e師匠によると86だと新品で用意すると5~60マソコースらしいです∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!  その点だけでもラッキーだったのかも!?



こうなると、あとは補修用パーツを取り付けるだけ。

取り外したバンパーからセンター&左右ダクトの樹脂ネットを外して、新しいバンパーに移植します。
5

ヘッドライトユニットには、今までのユニットからLOWバルブとスモールバルブを移植。

この2つのバルブだけは社外品に交換していたので、左右バランスのために移植しました。

ちなみにヘッドライトユニットはFD3(シビックハイブリッド)用でしたが、カプラー関係はFD2と同一で問題ありませんでした。

入手したユニットに付属していた純正バルブ類やイグナイター、バラスト、それに付属するカプラー関係は故障時の補修用パーツとしてストックに回りました。

バルブ移植したヘッドライトユニット自体はステーも一式付いてたのでそのままポン付け出来ました。

これは固定部のフレームにクラッシュの影響が及んでいなかったことの証拠でもありますね(^-^)b

6


あとは、純正ダクトネットを移植したバンパーを取り付けます。

黄色枠で示しているところがラムエアダクトのファンネルですが、新たなバンパーに設置したダクト(赤枠)はファンネル前に掛かる位置になり一応の吸入効率向上に寄与するものと想定されます♪

ダクト設置以外にも年末年始で仕込んだプチ加工が施されたNewバンパーですので、傷が少なく綺麗になるだけでなく純正バンパーながら少しは雰囲気が変わりそうです。
7


無事バンパーを取り付けて修理作業は完了です!!


結局のところ、右ヘッドライトユニットとフロントバンパーの交換だけという、至極簡単なDIY作業だけで完結となりました(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪
ボンネットやフェンダーの、ガードレールとの接触やガムテープダメージによる細々した塗装剥がれは、タッチペンで適当にヌリヌリしてやったら目立たなくなったのでそれで十分でしょ。蓋を開けてみれば想定よりダメージは少なく、修理自体は補修パーツ調達代のみの安価で済んだということで助かりました。

◆中古バンパー:17,760円(送料込み)

◆中古ヘッドライトユニット:6,662円(送料込み)

◆ダクト用モール:255円(ホームセンター)

◆カーボンシート 152cm×30cm:1,593円(送料込み)

◆アンダーリップモール:785円(送料無料)

合計:27,055円でしたw



以前に撮っていた画像で、似たアングルで交換前後比較で見てみました!

【正面】
前後比較1

【右前方】
前後比較2

【右寄り正面】
前後比較3

【左前方】
前後比較4


修理後は右ヘッドライトがあまりにも綺麗になっちゃったもんだから、今度は左ヘッドライトが古びて見えちゃってますねぇwww  とは言え、左ヘッドライトユニットも2017年7月に中古ですが交換してるんですけどね。

とりあえず、これで元どおりってことで修理完了です♪
今シーズンもまだアタックシーズン中ですので、そのうちリハビリ走行で登山したいですね。でも、アレコレと行事も詰まってきてますし、子供たちのダブル受験本番も控えてますし、焦らず計画的に動くとしましょう(;^ω^A

Posted at 2019/01/06 21:01:09 | コメント(13) | トラックバック(0) | 日記
2019年01月03日 イイね!

お正月も暇潰し?(^_^;

お正月も暇潰し?(^_^;

正月早々、密林より謎箱到着♪

昨年暮れから交換用バンパーを色々とイジってる中でちょっと面白そうな激安グッズ!?を見つけたので、この際かと思い試してみることに!

だって、¥785.ってお財布に大してダメージないし、失敗しても諦めつくしwww




そして開封。ミ(/ ̄^ ̄)/パカッ
リップモール1
コレ、正式名称は何て言うんでしょうかね?

とりあえず取扱商品としては、汎用の『アンダーリップモール』ってなってます。
ベースは整形されたただのゴムで、それにカーボン柄があしらわれてますが、使い方次第で色んな活用方法はあるかと思いますけど。


中身を確認したところで事前情報を整理。

①クルクル巻かれた状態で送られてくるので、装着前に真っ直ぐに伸ばして曲がりクセを消す必要アリ

②付属の両面テープは「3M」製となっているが信じられないほど接着性が乏しいので、別の強力な両面テープを用意する必要アリ


それで、ブツを一日ホットカーペットの上に置いて、温めながら伸ばしてクセを消しつつ、初売りをしてるホームセンターに立ち寄って長めの両面テープを用意。


本日、割と気温が上がり温かくなったし、正月3ヶ日の最終日(じゃなくても変わらずですが(^^;))で暇でゴロゴロしてたので、取付作業してみました♪


モールに付いてた両面テープは噂どおりに粘着力は乏しかったので、躊躇なく全部撤去。

そして、モールには適当に切れ込みを入れて、曲線部にフィットしやすいように事前加工しておきました。


取付部をブレーキクリーナーで脱脂して、別途用意した両面テープを貼っていきます。
リップモール2

ゴムモールのほうも接着面は脱脂して、バンパー形状に合わせて下部に沿ってモールを貼っていきました。
リップモール3

両面テープだけでも結構シッカリと取付は出来た感じでしたが、曲線部も結構あってモールに曲がり付加が掛かってるところもあったので、全体をビス固定していきました。
リップモール4

取付後の各アングルからの様子。
リップモール11

お試し感覚での装着でしたが、違和感無くイケてる気がする・・・・。

やり過ぎ感が出て嫌かも?、と勝手に想像してましたが、センター下部にカーボンシートを貼っていたこともあって取ってつけた感じは薄れてるかなぁと(;^ω^A


正面から全体を見てみても引き締まった雰囲気に。

ただの純正バンパーもココまで雰囲気変えられれば満足度あるなぁ♪

交換時に純正のセンター&サイドダクトの黒樹脂ネットを移植すれば、見た目にも黒部分が増えるのでOKかな。
リップモール10

これで、「ついで的」にやりたい事を詰め込んだバンパーの仕様が完成。
①中古入手時 ⇒ ②ダクト追加設置時 ⇒ ③グリルカバー張替&移植時 ⇒ ④センター下部カーボンシート貼付時 ⇒ ⑤アンターリップモール設置時の変遷・・・。
バンパー変遷

あとは折を見て、本チャンの修復作業の時間を確保して、e師匠のご指導を仰ぎながら復旧作業に取組んでみたいと思います。右フロントの内部ダメージ具合がどんなもんかなぁ???

Posted at 2019/01/03 22:55:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「Newセット♪v(^0^)v http://cvw.jp/b/212759/42430750/
何シテル?   01/21 01:18
2006年3月にサーキットでGC8を大破させてしまい、その後約1年1ヶ月の愛機不在期間を経て、2007年4月にようやく後継の愛機としてFD2(CIVIC typ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

第2弾 Tで!!?ブツ装着!お嬢様聖水で目覚め(*´▽`*)編 ぴゅ~~っ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/21 00:39:20
インパクト走行会 総合3位❗️RNAクラス3連勝❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/08 14:53:21
3月7日のドライブ風景www 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/08 15:48:06

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR たいぱぁ (ホンダ シビックタイプR)
2007年5月購入。 あくまでファミリーユースも視野に入れなければならない私にとって、4 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
2009年8月までの嫁号です。 私のDio号と共に「日常の足」道具として活躍してくれまし ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
サーキットを走り始めた車。 買った時からず~っと不満なく大好きな車でした。 2006.3 ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
2009年8月にインプレッサワゴンと世代交代。 話題のハイブリッド(エコ)カーとしての期 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.