• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キッチョムのブログ一覧

2018年06月21日 イイね!

2018年インパクト走行会第2戦

6月17日(日)にインパクト第2戦に参加してきました。
当日もeガレメンバーに囲まれて、凄く楽しく過ごしました♪

また、古参のドライバーな有名な先輩方をはじめ、インパクト初エントリーの方や、数年ぶりにサーキットで再会した旧友とも会えて、ホントあちこちで話に花が咲きまくりまクリスティ・・・でした。
(くろいちよんくん、お土産感謝です♪)
(しも神様、お土産感謝です♪)

そんなもんだからダベリにいつも以上に忙しくてww 、お陰で準備とか片付けとかに異様に時間食ってました(^_^;)
走りに行ってるのか、ダベリに行ってるのか、分かんなくなるくらいです。まぁ、十中八九ダベリに行ってるんですけど❗️(核爆

そんな調子で過ごすもんだから、早得枠や予選枠の早い者順のスタート並びの列にも中段以降になる始末ヽ(;▽;)ノ
ま、それはそれでイイんです。楽しけりゃ話しも走りも充実したものとなりますから個人的にはOKです♪
自分で招いたシチュエーションですから、自分の力でその中で最善を尽くしました。

予選を終えて決勝を迎えましたが、まぁ毎回何かしらのネタは転がってますな。
レース自体は今回もバトルしながら走り回れて、凄く充実した楽しい内容でした。自分なりに最善は尽くした結果だと思えるので余計にそう思えました。



この日前後でバトルした「まーしー@S2K」くんの車載も合わせて掲載!
この車載と合わせて見れば、レースの臨場感もより分かり易いかと♪

※ご本人の承諾の上、ココに掲載しております。まーしーくん、ありがとうm(_ _)m

レース終了後の片付け時も話し込んでしまって、表彰式&ジャンケン大会が始まるまでには全然片付け終わらなくて、表彰式後の片付けでもダベっちゃって、他の方々がほぼ片付け終わってる中ひとりまだ散らかした状態で慌てふためくという醜態ぶりでした。
しまいには帰りの前にもパドックで色々話してたら、帰りに夕飯食べに向かうのに皆さんから置いてけぼりを食らいそうになってたくらいでしたww
自分でもこの日はしゃべりすぎる位お喋りに夢中になってたなぁ、と後から思いました。きっと端から見たら「アイツ、ずっと喋り倒してやがんなぁ」って思われてても不思議ではないかも(^_^;)

当日ご一緒出来ました皆さま、ホントにお疲れ様でした。
そして私なんぞをお相手して頂き、ありがとうございました😊
とにかく、走りでもお話しでも、マルっと一日楽しめたのでした♪
Posted at 2018/06/21 09:19:15 | コメント(13) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2018年03月21日 イイね!

2018年インパクト走行会開幕戦(決勝)

予選を4番手で終え、予選アタックでの状況を皆さんであ~だこ~だ言いながら過ごし決勝レースの時を待ちました。

タイヤの残量がごく僅かになっているのでどこまでやれるか「?」な状況でしたが、とにかくイケルとこまでいってみるしかないナと考えつつ、その中でバトルを楽しみたいと思っての決勝レースでした。



ほんと、たまたまって感じの4番グリッドスタート、そして棚ボタで拾った3位表彰台。
今回も中身の濃い楽しいレースシーンを堪能できました♪

表彰式でのジャンケン大会では・・・
いつもの如く負けてばかり。
『まだ何も貰ってない人~~!?』との声にいつも手を挙げ、おこぼれで頂く景品ばかりでしたが、気づけば油膜取りクリーナー、ティッシュBOX2個、うまかっちゃん5袋セットとちゃっかり充実のものをゲットしてました♪

けど、目玉景品のあの“シャアザク”は欲しかったぁ~~
あのおばぁちゃん、ジャンケン勝ち抜いてゲットしてたけど、絶対アレが何なのか分かってない顔でした!(爆

という感じで、走りはもちろん皆でワイワイ楽しく過ごすことができました!
当日ご一緒できました皆さん、インパクト運営の皆さん、応援・撮影に駆けつけて下さった皆さん、APのスタッフの皆さん、皆さんのおかげでこんな素晴らしいイベントを楽しむことが出来ているものといつも感謝しきりです。

次回インパクト走行会は6月17日(日)開催とのこと。
しかも、なんと次回はエントリー者先着100名限定で『インパクトオリジナルTシャツ』プレゼントだそうです♪
梅雨時期の開催で天候が危ぶまれそうですが、私は昨年6月の第2戦以降4回連続出場していて100%ドライでの開催という『晴れ男(自称ww)』ですので、ご興味のある方は是非安心してエントリーしてみて下さい。
また、レース形式だけでなくフリー走行クラスもありますので、サーキット初心者の方やまだ走り始めて間もない方でも気兼ねなく参加できる垣根の低い走行会ですのでご安心を(^-^)/
多くの方が参加してのイベントとなればもっともっと盛り上がって楽しいと思いますヨ。
(ちなみに私は決して運営関係者ではございません。単なる一エントリー者でありこのイベント開催に大いに賛同している者のひとりとしてのコメントです。)

みんな笑顔で帰っていく、こんな充実した車のイベントってそう多くないと思います。
色んな方に知って欲しいですし、是非一度足を運んでもらえれば、きっと一緒に楽しめると思います。古参の方々がいらっしゃる中、たったここ1年しか参戦してない私が言うのもおこがましい限りですが、楽しいことに間違いないんですもの♪

SPLNAクラスでの初表彰台となったインパクト開幕戦でした。
Posted at 2018/03/22 00:32:34 | コメント(10) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2018年03月20日 イイね!

2018年インパクト走行会開幕戦(予選)

3月18日(日)にインパクト走行会の2018年開幕戦に参戦してきました。

当日もeガレメンバーをはじめ多くの皆様とご一緒させて頂きました♪

基本的にたいぱぁは現状維持。
前回の2017年最終戦以降、3回のSP走行(6枠走行)の機会で練習は積んでみたものの、スペック的には何ら変更無し。
・・・というか、むしろタイヤ残量が減ってパフォーマンス的には厳しいものが予想されます。
メンテナンスとしてフロントのブレーキパッドが終わってたのでeガレオリジナルパッドを再導入し、同時にフルードのエア抜きをしたくらいですww

パッド交換したのも2週間前だったもので、200km程度の街乗りだけじゃ全くもってパッドの当り付けができておりましぇ~~ん(^^;
その辺りも考慮しての一日の走行をこなすこととなりました。

タイヤはギリギリ1日もつかどうかのA052。
フロント:1.5部山、リア:1.0部山。

色々と考えるところあっての予選走行となりましたが、まずはその模様をお届けしますm(_ _)m




予選結果は以下のとおり。
予選結果
予選結果 posted by (C)キッチョム

なんとか予選4番手をゲット。
とは言え、前も後ろもSPLNAクラスの強者揃い(^^;A
熱いバトルを期待して、決勝へと駒を進めるのでした・・・。(続く
Posted at 2018/03/20 02:09:15 | コメント(5) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年04月29日 イイね!

POP氏による追走映像♪

4月22日のSP走行でご一緒して頂いたPOPさんが、当日の追走の様子をアップして下さいました♪

もうタイヤが終わってヘロヘロ気味な走りになってる様子は、自車の車載映像よりも後方からの追走映像のほうがハッキリと分かりますネ。
コーナリング後半での舵角の残り具合とか、舵角(フロントタイヤの向き)と車の進行方向との比較でどれくらいズレてるかを見ればアンダー具合も分かりやすいし・・・。
やっぱり追走映像撮ってもらうと、かなり自分の走りの分析の視点が広がりますねぇ(^-^)b



当日のやりとりも合わせて記事にされてますので、POPさんのブログもご参照頂ければと♪
Posted at 2017/04/29 08:24:51 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2017年04月27日 イイね!

蘇生を試みたSタイヤの末路!?

前回のブログでご報告のとおり、4月22日のスポーツ走行2枠で“頂き物のSタイヤにオリジナル蘇生術を施したもの”を履いて試走してきました。

この日の気温は16~17℃。
4月も半ば過ぎとなると、さすがに気温もだいぶ上昇してくる季節となりましたね。
『お前はもう死んでいる!』宣言されかかっているSタイヤと気候条件から、当日ご一緒したPOP氏と想定タイムの話をしてて、およそ12~13病がイイトコかねぇ~、なんて話してました。
ちゃんと山のあるラジアル並みがイイトコでそれよりちょっと落ちるくらいが精々じゃね!?って想定でした。

そんな予想の上での走行でしたが、1本目のベストが10病79。
アタックラップも軒並み11病台で揃ってましたので、蘇生タイヤとしての腐ってもSタイヤの片鱗は微かながら見れたのかも?しれません。

そして1本をガンガンに走って、それこそ『コレもう無理だよね? あ・む・な・い・よねぇ(^^;A』と言われるレベルまで磨耗しきったタイヤに成り果ててましたが、Sタイヤの使用限界を試す・・・というか、実際はこの状態でもまだグリップといえるものが感じれるのか、発揮されるのか、という点にも興味があったので、タイヤのインフォメーションに気を配りながら無理はしない程度で2本目出走することにしました。

そんな2本目でしたが、なんとベストは10病89! まさかの10病台ww
他のアタックラップも11秒台を3ラップ刻んでました。
その2本目の終盤、7ラップ目に突然左コーナーでアンダーが酷くなりだしました。あぁ、さすがにもう元々一番残り山の少なかった右フロントタイヤは悲鳴をあげたのかな・・・と思い若干ペースを落として周回。
スローペースで走るうちに、タイヤの転がる周期にあわせて「トコッ・・トコッ・・トコッ・・」と聞きなれない変な音がし出しました。すぐさま「こりゃ、タイヤがまともじゃなくなったな!」ってのが分かったので、クーリングしてそのままピットへと帰還しました。


走行後のタイヤ検証。
これが当日のメインテーマ。
タイヤ画像は、左側が走行前、右側が走行後です。

まずは4本中一番残り山のあった左リア。
(残り山は多くてもサイズが245だったのでリアに装着)
【左リア】
使用前後(左リア)
使用前後(左リア) posted by (C)キッチョム
まぁ、FFのリアタイヤなので極端ではなく普通の磨耗ですよね。
蘇生の効果なのか、接地面全体が程よくベタッと溶けてくれてました。



次に右リア。
【右リア】
使用前後(右リア)
使用前後(右リア) posted by (C)キッチョム
こちらも接地面全体が溶けてました。
APのコースレイアウトが右回りなので、FFであれば最も負担の少ない右リアですので、元々スリップサインが出ていたタイヤでもギリギリ走れたってとこなんでしょうか。



お次は左フロント。
【左フロント】
使用前後(左フロント)
使用前後(左フロント) posted by (C)キッチョム
APのコースレイアウトから最も負荷のかかる左フロント。
走行前はまだ溝があるのが全体にハッキリと識別できてましたが、走行後では溝は・・・消えちゃってますね(爆
こちらのタイヤもラジアル以上にタイヤ表面はしっかりと溶けて、ベッタリ感は出てました。
走行後ホイールに付いてたタイヤカスの量がラジアルと比較にならないくらい多かったのも、相応のグリップ力を発揮していた証ではないでしょうか。
タイヤもここ迄使い倒されりゃ文句もないでしょ、と言えるくらいよくしゃぶり尽くしたモンですww


そして、最後は右フロント。
元々、最も残り山の少なかったタイヤです。
APのコースレイアウトから左フロントに比べ負荷の少ない右フロントとなるのですが、さすがに一番逝っちゃってたタイヤですから最も磨耗限界を気にすべきタイヤでした。
SP2本目の終盤に左コーナーでアンダーが酷くなり、加えてタイヤ回転に合わせた異音を発していましたので、まぁかなり磨耗が進んでデロデロになっちゃってんだろうな・・・と想像はしてました。

戻ってチェックしてみて唖然としました ( ̄□ ̄|||!







【右フロント】
使用前後(右フロント)
使用前後(右フロント) posted by (C)キッチョム
(爆!!
こりゃヤリ過ぎちゃったねぇ~・・・
よくこんなんなる直前で10秒台なんて刻めたもんだ。
さすが蘇生Sタイヤ!(←違う?(^^;

外してよくよくチェックしてみると・・・
更に衝撃(笑劇??)の事実発覚!!

上のタイヤ画像の剥離した部分のちょうど真反対側のトレッドがぁぁぁ~~~
右フロント裏
右フロント裏 posted by (C)キッチョム
似たように剥離しちゃってました!(核爆

最初同じ剥離してるトコを見てるのかと錯覚しそうになりましたが、タイヤを転がしたら丁度半周反対側がこんなんなってましたという次第www

使い倒した・・・っつうか、ここまで逝っては悪いお手本ですm(_ _)m
まぁ、こうなった状態では当然アタックなんてせずにすぐピットに入った訳ですが、タイヤの状態が限界に近いことを認識していつも以上にタイヤインフォメーションに気を配っていたので、結果的に自車にはダメージもなく、他の走行されてある方々、コースオフィシャルの方々、コース運営等々にもご迷惑を掛けずに済んだのは幸いでした。


私自身がSタイヤ本来のグリップレベルをよく知らない、という、今回のタイヤ評価において致命的な欠落点を抱えていたので正確・正当な評価ができないことはご容赦下さい。
ただ、この日の条件でこの磨耗レベルのタイヤで、ここまでの走りができたことは一定の蘇生効果は見られるのかもしれません。

個人的見解ではあるのですが、正直蘇生術施工でタイヤ表面はかなり柔軟性を回復してました。
ただ、やはりタイヤを構成するゴムとして捉えた場合、ある程度の残量がないとその効果も発揮するには十分ではないのではないかと思えました。
なので、蘇生術は「残り山の少ないタイヤ」へ対して行うよりも、「残り山はあるけど古くなってちょっと硬くなってきたタイヤ」等に対して行うほうがより効果的と思われます。
今回の結果を踏まえて、興味のある方はやってみて下さい。(自己責任でww


どうせこの日一日でSタイヤは履き潰すので、そのまま純正ホイールに履き替えずに走行後はそのまま帰路に着こうと思ってましたが、さすがにこんなんなっちゃったタイヤでは危ないので、オートポリス場内に施設閉鎖を告げるアナウンス&ミュージックが流れる中、バタバタと純正ホイールに4本履き替えて帰りました(^^;A


夕闇ゲート前
夕闇ゲート前 posted by (C)キッチョム
久しぶりに閉場の音楽に送られながらゲートを出ました。
帰りのゲート前では夕日に背中を照らされながら、心地よい疲労感の中APをあとにしました。

変な汗?!+心地よい汗をたっぷり掻いたので、帰りはのんびり温泉で疲れを癒して帰りました♪

こんな実験なんの意味もないのかもしれませんが、本人は結構まじめにやってたりしますww
まぁ、こんなことも楽しみながらやれてるおバカさんですので、どうぞ生暖かい目で見守って下さいm(_ _)m
Posted at 2017/04/28 01:02:37 | コメント(9) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「インパクト走行会年間ランキング (第2戦終了時点) http://cvw.jp/b/212759/41833423/
何シテル?   08/14 22:32
2006年3月にサーキットでGC8を大破させてしまい、その後約1年1ヶ月の愛機不在期間を経て、2007年4月にようやく後継の愛機としてFD2(CIVIC typ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

第2弾 Tで!!?ブツ装着!お嬢様聖水で目覚め(*´▽`*)編 ぴゅ~~っ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/21 00:39:20
インパクト走行会 総合3位❗️RNAクラス3連勝❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/08 14:53:21
3月7日のドライブ風景www 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/08 15:48:06

お友達

大して充実していくことが臨めないページですが、どなたか気が向いたらお友達登録お願いします。
136 人のお友達がいます
ELANELAN * ならりゅうならりゅう *
☆歓(かん)☆☆歓(かん)☆ * アブ@ら~めんタイプRアブ@ら~めんタイプR *
アカザルアカザル * POPPOP *

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2007年5月購入。 あくまでファミリーユースも視野に入れなければならない私にとって、4 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
2009年8月までの嫁号です。 私のDio号と共に「日常の足」道具として活躍してくれまし ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
サーキットを走り始めた車。 買った時からず~っと不満なく大好きな車でした。 2006.3 ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
2009年8月にインプレッサワゴンと世代交代。 話題のハイブリッド(エコ)カーとしての期 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.