• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キッチョムのブログ一覧

2011年03月27日 イイね!

リアの車高リセッティング

タイヤのグリップバランスで『オーバーセッティング』になっている事が明らかになったので、それを少し抑制すべくリセッティングを施しました。

フロント車高を上げるよりもリアの車高を下げるほうが
①リア荷重の増加
②リアのナチャラルネガティブキャンバーの増加
③リアのトーイン増幅
というメリットから適正になりそうな感じだったので、リアの車高を変更しました。

リア車高調整
リア車高調整 posted by (C)キッチョム

調整は5mmダウンでリセッティング。

これで再度バランスを見てみたいと思います。














・・・・と、その調整作業をしてたら、











見たくないものを見つけてしまいました(-_-;)









リアブーツ
リアブーツ posted by (C)キッチョム

ありゃりゃん・・・・(ーー;)

左リアのシャフトブーツ・・・パックリ裂けてますやン(ToT)



今すぐどうこうって問題もないんでしょうけど、折を見て補修パーツとして取り寄せましょうかねぇ。

このブーツ単体で1,500円するからそのうちって考えてますけど、後々大きな出費にならないうちに手を打っておいたほうが良いのは確かなんですよねぇ(^_^;)
Posted at 2011/03/27 11:01:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月26日 イイね!

クラッチフルード交換

先日気付いたクラッチフルードの劣化・・・。

今日はちょっと時間が出来たので、チョイとDラーまで・・・トコトコ・・・

お昼頃お邪魔すると、さすが決算前時期とあって工場内は車いっぱいで賑やかです(^^;

納車準備とかたくさんありそうだし、この時期はきっと車検なんかも多いんだろうと思われます。

まぁ、実際『納車式?』みたいなことをされてましたけど。



担当メカの方とお話しすると、「工場が丁度立て込んでて待ち時間長くなりそうなんで後刻にしてもらったほうが良い」とのことでした。

「1時間半後に時間確保しておきますから(^o^)」とのことでしたので一旦出直して、クラッチフルードの交換をお願いしました。

で・・・見た目にもこんなに変わりました。
(当然ですけどw)

クラッチフルート交換
クラッチフルート交換 posted by (C)キッチョム

これでスッキリ♪

交換後、フィーリングの違いは特には感じれませんでしたが、まぁ状態が改善した事には間違いありませんからOKですネ(^o^)b

今後はメンテ・チェックの流れで、キチンとこの辺も診ていこうと自覚したのでした(^^ゞ
Posted at 2011/03/26 17:13:07 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月25日 イイね!

フルードチェック

先日エンジンルームを眺めてて・・・

「そういやこの前ブレーキフルード足してもらったけど、その後は大丈夫かなぁ?!」と

何気な~くフルードをチェックしてみました。

フルードチェック
フルードチェック posted by (C)キッチョム

ふむふむ・・・

ブレーキフルードは色・量共に問題ないな。


あれ??

画像下側のフルードって・・・

結構汚れてない?

・・・っていうより真っ黒?!

確かコレは『クラッチフルード』ですかな?


去年の5月の車検の時に交換してもらってた筈だけど、こんなに早く劣化するものなんかいな??

交換しといたほうが良さそうに見えるんですけど(^_^;)

今度時間出来た時にDに行ってみますか。

ちなみにクラッチフルードってブレーキフルードと同じものを使ってるんでしょうか?

フルードは自分で交換なんてしてないので、こんな基礎的な事も知らずに今まで乗ってきてます(爆
Posted at 2011/03/25 01:50:10 | コメント(4) | トラックバック(0) | 日記
2011年03月23日 イイね!

スーパーモリコのモニター結果について

今年の1月3日に取付けて、1月16日に配線を追加してモニタリングしていた
『スーパーモリコ』(以下S-モリコ)。

街乗り~高速走行~サーキットまでひと通り走って検証しました。

S-モリコ4
S-モリコ4 posted by (C)キッチョム

検証の順番としては、
従来より付けている「モリコ4」+「S-モリコ」のWモリコにて様々なシチュエーションで試走。
「S-モリコ」を一旦外し、従来より付けている「モリコ4」のみで違いを再検証。
「モリコ4」と「S-モリコ」を入替えて、「S-モリコ」のみで検証。
という具合でやってみました。

検証段階毎のインプレをしてみますと以下の通りです。

①のケース
「S-モリコ」を追加取付した後、すぐに違いは体感できました。
低~中回転域(大体2,500~5,000rpmくらい)では、僅かながら軽く車体が前に進む感覚を感じます。
ただ、劇的に推進力が増したというレベルではなく、幾分軽さが感じられた、といったものでした。
高回転域では、残念ながら「モリコ4」単体仕様との大きな違いは無かったように思えました。
逆にVTECの谷が体感的に大きくなったように思えました。(要因は良く分かりませんけど)
実際、サーキット走行時の車載を見比べても、シフトチェンジ位置は殆ど変わらず、最高速も変化なし(若干落ちてましたがそれは気候条件と推測します)でしたので、レスポンス、回転の伸び、反映速度に寄与してる部分は見出せませんでした。

この点から、街乗りメインのユーザーには少なからずメリットは感じられるものと思われますが、私のようにサーキット等高回転域にウェイトを置くユーザーにはあまり効果が体感出来ないのかもしれません。


②のケース
従来の「モリコ-4」単体仕様に戻した時、全くもって①のケースの逆のインプレでした。
つまり、街乗りでのレスポンスがチョイと鈍る程度で、高回転域では変化が見られませんでした。
「モリコ-4」が効果を発揮しているためか、「モリコ-S」の追加効果はさほど大きなものとなっている印象は受けませんでした。



③のケース
改めて「S-モリコ」単体仕様で走ってみましたが、正直「モリコ-4」単体仕様との大きな違いが見えませんでした。
「モリコ-4」単体仕様と違いが無い=(イコール)“モリコ無し仕様”とは違って低~中回転域のトルクアップの体感は結構あり、外してみた時に車が重く感じるという印象そのままです。


①~③を総括して、インプレとしては「モリコ-R」の時のインプレと酷似していたように思います。
※「モリコ-R」モニタリングのインプレはこちら

車づくりの方向性としてサーキット走行にある程度ウェイトを置いたものとしているため、高回転域のレスポンス・VTECの谷の解消・回転の伸びといった点に大きなメリットが見出せなかったのは残念です。
正直、「モリコ-4」を既に導入している私としては、「S-モリコ」の追加導入メリットはあまり無いように思います。

ただ、検証③でも分かるように、モリコ未導入の方にとっては大いにメリットが感じられるものであることは想像に難くありません。

今回のインプレも、あくまで私の車輌においての結果であり、また私個人の感覚で感じ取ったものです。
車輌の個体差、仕様によって違ってくる事もあるでしょうし、個々人の感じ方も様々だと思いますので、この情報は一事例としてご参照下さい。


ということで、今後もとりあえず「モリコ-4」単体仕様でいってみようと思います。


やっぱ“VTECの谷の解消”とか、“高回転の伸び改善”とか、“パーシャルからの踏み返しレスポンス向上”っていうのは、ECU本体のセッティングに拠るところが大きいんでしょうかねぇ・・・・。
Posted at 2011/03/23 02:00:38 | コメント(3) | トラックバック(0) | 3QCars | 日記
2011年03月20日 イイね!

2011.3.12 SP考察+SUNOCOインプレ(その後)

さて、今年の初走行を終えて、今後に活かすためにその考察をしてみました。

3.12 走行後
3.12 走行後 posted by (C)キッチョム

まず、従前のベスト時の車載と比較してみました。
トップスピードは
前回207km/hに対し、
今回204km/h(アタックカウンター計測)ですので、
全体的に少しコーナリング速度が上がったものと推察できます。

実際、100Rや90R、最終85R等では明らかにステアリング舵角が小さくなっていたので、ボトム~脱出速度は相対的に高くなっていたような感じです。

その主要因は、やはりタイヤ変更であり、そのタイヤ変更に伴う前後グリップバランスの変化です。
前回はF:AD08(2分山)、R:AD08(5分山)に対し、
今回はF:Z1☆(New)、R:AD08(5分山)でした。
想定はしてましたが、結構なオーバー的挙動を随所で示すようになりました。
FFですのでリアタイヤの熱入れには苦労しますが、幾分熱が入ってくると5分山ネオバとはいえそれなりのグリップを発揮し出すので、そうなった時の前後グリップバランスが弱オーバーな感じで結構踏んでもイン巻きしていくので気持ち良いです。

この辺は、リアの車高を下げる(ホントはあまり変えたくないですが・・・)ことで、
①リア荷重の増加
②リアキャンバーの増加
③若干のリアトーイン傾向
が生み出されるので、下げ具合のセッティングを検討していくと面白そうです。

今回から投入したZ1☆ですが、AD08に勝るとも劣らないグリップを発揮しました。
縦、横、共にかなりグリップ感が高く、またその喰いつき具合も掴みやすく、私自身としては好みのタイヤでした。
(コストパフォーマンスでは絶対的にコチラを取ります!)

また磨耗の状況ですが、SP3本走行後でこんな(↓)感じになってました。

【右フロント】
3.12 右フロント
3.12 右フロント posted by (C)キッチョム

【左フロント】
3.12 左フロント
3.12 左フロント posted by (C)キッチョム

素人の目には結構綺麗に磨耗しているように見受けられました。
変な“ササクレ”のような磨耗は出ていませんし、ブロック飛びなんかもありません。
イン側~アウト側まで綺麗に全面が磨耗して、ショルダー部もやられていません。
フロントは正直今のキャンバーセットで問題ないように思えました。

左フロントのイン側が右フロントに比べて若干磨耗が多いようですが、この辺はコースレイアウト上仕方のないところでしょう。
それとブロック全体が若干斜めに磨耗しているのも、サーキット走行では仕方のないところですね。
(この磨耗の仕方はAD08の時でも同様でしたから・・・)


それと、シートベルトの変更も行なっていましたが、やはり本格的なものは別物ですネ(^_^;)
今までのものでも問題ないと思っていましたが、体験してみて初めて実感しました。


【SUNOCO BRILL インプレ(その後)】
SUNOCO OIL モニターキャンペーン当選分のモニター報告掲載です。)

交換当初のインプレとそう違いはありませんでした。
低~中回転域でのスムースさ(回転ストレス解消)といったものが、従来のモノと一番違いを感じる部分です。
逆にサーキット走行での6,000rpm以上の高回転域を常用するようなシチュエーションでは、極端な違いは感じないままでした。
高回転で回転が鈍くなる事が無いという点だけとっても、良いオイルだと思います。
また、汚れ具合は、特に従来のものと違いが大きいようには見えません。
交換後3,061km走行の状態ですが、大して粘度低下は現れていません。
回転フィールの悪化等は微塵も出ていないので、耐久性もそれなりにあるものと思われます。

価格次第でしょうけど、今後使っていっても良いオイルだと思います。
特にエステル系オイルであれば油膜保持力に定評がありますから、油温が高い傾向にあるK20Aエンジンにとっては保険的意味合いも大きいものがあると思います。

コストパフォーマンスをどう見るかで、ユーザーは選別されるところではないでしょうか。



と、まぁこんな感じで振り返ってみたのでした。
コレをちゃんと頭に残して今後に活かしていかにゃ成長はないんでしょうなぁ・・・(~_~;)
Posted at 2011/03/20 01:38:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | サーキット | 日記

プロフィール

「タイヤ皮剥き http://cvw.jp/b/212759/42150582/
何シテル?   11/05 00:09
2006年3月にサーキットでGC8を大破させてしまい、その後約1年1ヶ月の愛機不在期間を経て、2007年4月にようやく後継の愛機としてFD2(CIVIC typ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/3 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

第2弾 Tで!!?ブツ装着!お嬢様聖水で目覚め(*´▽`*)編 ぴゅ~~っ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/21 00:39:20
インパクト走行会 総合3位❗️RNAクラス3連勝❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/08 14:53:21
3月7日のドライブ風景www 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/08 15:48:06

お友達

大して充実していくことが臨めないページですが、どなたか気が向いたらお友達登録お願いします。
137 人のお友達がいます
さくらはちいちさくらはちいち * もっちゃん#445もっちゃん#445
ごじごじごじごじ “ゆたか”“ゆたか”
ryuDC5ryuDC5 まーしー@S2Kまーしー@S2K

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2007年5月購入。 あくまでファミリーユースも視野に入れなければならない私にとって、4 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
2009年8月までの嫁号です。 私のDio号と共に「日常の足」道具として活躍してくれまし ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
サーキットを走り始めた車。 買った時からず~っと不満なく大好きな車でした。 2006.3 ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
2009年8月にインプレッサワゴンと世代交代。 話題のハイブリッド(エコ)カーとしての期 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.