• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キッチョムのブログ一覧

2011年05月23日 イイね!

使用後のZONEパッド

先日、前後ブレーキパッドを交換しましたが、今まで使っていた(今回外した)ZONEのパッドの状況を確認してみました。


まず、フロントパッドの全体の表面です。
ZONE Fパッド使用後1
ZONE Fパッド使用後1 posted by (C)キッチョム
大きな欠けも無く、当りも全体的に均一に出ていて、キレイに使えていると思いました。
熱変化等でヤラれているような部分も見当たりません。


フロントパッド4枚を並べて・・・。
ZONE Fパッド使用後2
ZONE Fパッド使用後2 posted by (C)キッチョム
う~~~ん、ほとんど摩材残ってないやん(~_~;)
とっくに使用限界を通り越してましたナ(乾笑
まぁ、分かってましたけど。
摩材の一番薄い所だと1mm以下ですから!(爆


もう少し詳細に見ていってみると、
ZONE Fパッド使用後3
ZONE Fパッド使用後3 posted by (C)キッチョム

ZONE Fパッド使用後4
ZONE Fパッド使用後4 posted by (C)キッチョム
左右共、減り方は同じような感じです。
また、画像ではなかなか分かりづらいかもしれませんが、左右共&外側内側共にローター外周側よりもローター内周側のほうが若干ながらパッド残量の厚みがあります。
これは最初の画像(一番上のヤツ)でダスト除去用の溝がローター内周側だけ残っている事でも分かるかと思います。

これは明らかにキャリパーの“開き”によるものでしょう。
このZONEのパッドはキャリパー交換と同時に導入しているので、新品キャリパーでもこうなる!というこですネ(^o^)b
鉄製と比べてアルミ製は軽量であるというメリットの反面、やはり剛性面が弱く開きやすいっていうデメリットは抱えてますからね。
しかし、この程度の磨耗差であれば全然大きな問題ではないと思います。(個人的見解ですけど)

以前雑誌で見た『キャリパーを一部削除加工して連結ボルトを高剛性の太いボルトに換えて開きに対する剛性アップを図る』というチューニングでもやれば、このデメリットも抑制されるのかもしれませんが、さて・・・先立つものも乏しい現状、優先順位は低いですナ(笑



では、続いてリアを見てみます。

フロント同様の見方で詳細に見てみますと・・・
ZONE Rパッド使用後1
ZONE Rパッド使用後1 posted by (C)キッチョム

ZONE Rパッド使用後2
ZONE Rパッド使用後2 posted by (C)キッチョム
右リアは、内側外側、そしてローター外周側内周側共に偏磨耗無くほぼ均一な適正な磨耗状態でした。

が、問題は左リア。
内側のパッドだけが異様な偏磨耗してました(゜o゜;)
パッド表面はキレイな当りが出てましたが、ココだけが変でした。

上から分かりやすく見るとこんな感じです。
ZONE Rパッド使用後3
ZONE Rパッド使用後3 posted by (C)キッチョム

想定される原因ですが、おそらくこの左リアパッドのパッド残量の多い一端側だけがブレーキングでピストンで押された際にうまくスライド出来ていなかったのではないかと思われます。

パッドを外す時には特に固着してた訳でもありませんが、「ピストンでパッドの真ん中を押されて片側一方が減る」=「パッドの片側だけがローターに押し付けられている」=「パッドが斜めに押し出されている」=「反対の片側は動いていない(もしくは動きが渋い)」 ということですから・・・。

とりあえずパッド交換の際のキャリパークリーニング作業で、パッドを嵌め込む金具部分(パッドがこの金具の上でスライドする)もダスト類はシッカリと除去して綺麗にしておいたので、新品パッドではまぁ大丈夫かな?!と思います。


こんな感じで愛車の状態を見ていくのも楽しいもんです♪

偏磨耗はありますが、このリアパッドもまたもやストックしておきます。
(純正、BPF、ZONEと過去使用のパッドの“リア”ばかりがストックとして溜まっていきます(爆))

当然ココまでしゃぶり尽くしたフロントパッドは廃棄です!
(↑当たり前ぢゃ~~!)
Posted at 2011/05/23 00:07:34 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2011年05月21日 イイね!

リアのブレーキパッドも本日交換

先日、フロントブレーキパッドは3QCarsの「Selex Brembo Break Pad」へ交換していましたが、リアが未交換でしたので本日交換作業を行ないました。

3Q Rパッド交換6

3Q Rパッド交換6 posted by (C)キッチョム

以前やった時と、ちょっとやり方(分解の仕方)を変えたので改めて細かく作業工程の写真撮影なんぞしつつ、同時に念入りなキャリパー清掃や一部下回りチェックなんかもやりつつ、チマチマ進めてたのでまたまた結構時間を喰っちゃいました(^^ゞ

午後からの作業で曇ってきて良いかな!?と思ってましたが、意外と蒸し暑くて結構ダルかったですね~(^^;A

これで、前後共に「Selex Break Pad」になりました♪

ガッツリシッカリと慣らしやって使っていこうっと(^o^)

<改めて作業手順を整備手帳にアップしました>
Posted at 2011/05/21 22:29:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 3QCars | 日記
2011年05月20日 イイね!

ブレーキパッド FD2 vs DC5

シビックタイプR(FD2)とインテグラタイプR(DC5)のフロントブレーキパッド。

有名なブレーキメーカーでも一部のメーカーではこの2車種に対して全く同一のものを販売しているらしい・・・。
製造コスト的都合なのか在庫的都合なのか、その理由は定かではありませんが、事実のようです。

当然、DC5が先行して販売されていた訳ですから、こういったメーカーのFD2用パッドとして売られているものは実はDC5用のものをそっくりそのまま販売している、という事になる訳です。

ちゃんとしたメーカーでは、両者のブレーキ構造の違いを把握した上で、それぞれの車種用専用パッドとして販売しています。

FD2とDC5。
ブレーキの構造、っていうかローターとキャリパーのオフセット値とかが微妙に違うんですよねぇ~。
ローター径は当然違ってますし、キャリパー取付位置も全然違うので、厳密には全然同一じゃないです。


そこで、その違いを比較検証してみました。
(DC5用パッドをお借りしました)

FD2vsDC5(1)
FD2vsDC5(1) posted by (C)キッチョム

基本的にパッドの背板は全くの同一です。


FD2vsDC5(2)
FD2vsDC5(2) posted by (C)キッチョム

こちらはパッドの表面です。
一見すると「こっちも同じじゃん!」って見えますよね(笑
でも、よくよ~く比べるとちゃ~んと微妙に違うんです。


FD2vsDC5(3)
FD2vsDC5(3) posted by (C)キッチョム

全く同一である背板に合わせてパッド表面同士を重ねてみると・・・
はにゃ!?
微妙~にズレがあるのが分かりますか?



分かりやすいように別角度から見てみると、
FD2vsDC5(4)
FD2vsDC5(4) posted by (C)キッチョム

ハイッ!
こんな感じで約1.5mm程パッド摩材の取付位置が異なってるんですねぇ。
これが正当な造りなんです!


DC5に対して、FD2の場合はローター外周とキャリパーとの距離が約1.5mm離れた構造になっています。
なので、その差異値の分、摩材取付位置をパッド内側にズラして作る必要がある訳です。

言い換えれば、DC5用パッドをFD2に使用した場合、パッドの外側1.5mmがローター外周からはみ出てしまいローターに当たらず、パッドの外側1.5mm幅がずっと残って段差が出来てしまうという図式になります。
これじゃあ、パッド全体を有効に使えないばかりか、変な当たり方でローター・パッド双方にもたらされる熱量にも問題が出そうでまともに使えないですよね(^_^;)


この辺の差はややもすれば『個体差』として片付けられてしまう可能性も否定できないので、FD2の場合、フロントパッドはキチンとFD2専用(DC5とはパッドの摩材取付位置を変更しているもの)として確認が取れるもので選択していきましょう!

(※ちなみにリアパッドについては両者は全くの共通です)

この辺の事、FD2乗りの方であればご存知の方も多いのかもしれませんが、ご存知でない方があればいち参考情報としてご活用頂ければ幸いです♪
Posted at 2011/05/21 00:46:07 | コメント(4) | トラックバック(1) | 3QCars | 日記
2011年05月19日 イイね!

3QCars Selex Brembo Break Padに交換

今日は人間ドック受診のため有休。

午前中にドックを終え帰宅。
う~ん・・・何度やってもバリウム飲むの苦手やぁ(ノД`)・゚゚・


午後からは、昨日3QCarsよりモニターとして送付されてきた「Selex Brembo Break Pad」への交換作業、同時に既に準備していた研磨済みローターへの交換作業をやりました。

3Qパッド
3Qパッド posted by (C)キッチョム

実は昨日から娘が熱発して、今日は娘が学校を休んでいたので、昼ごはんの用意やら何やらバタバタしてたら疲れて、ついウトウトと昼寝Zzz・・・

起きたら15:00回ってました(^^;A

まぁ、お天気が良すぎて、クソ暑い最中に作業するのも苦行になるので丁度良かったかも(^^ゞ

そそくさと準備して作業開始。

3Qパッド交換1
3Qパッド交換1 posted by (C)キッチョム
タイヤホイール外して、キャリパー、パッド、ローターと外す。
今のローターに変えてからそんなに長く経過していなかったので、ネジの固着やハブへの固着は皆無でした(^o^)b


3Qパッド交換2
3Qパッド交換2 posted by (C)キッチョム
キャリパーの内部までブレーキクリーナーでしっかりとクリーニングした後、研磨済みのローターを装着。


3Qパッド交換5
3Qパッド交換5 posted by (C)キッチョム
あとはキャリパーを組んで、新品パッドを嵌めて、タイヤホイールを戻せば終了~♪


相当(・・・っていうか使用限界以上)にパッドが減っていた状態でフルードを足してきていたもんだから、新品パッドが入る位にピストン押し戻したらEgルームのフルードタンクから溢れるくらいまでフルードがキテました(笑
余分なフルードは適度に抜き取りました。


ローター&パッドの交換作業だったんですが、暑くてチョイチョイ休憩してたのと、キャリパーのクリーニングを念入りにやっていたこともあってフロント左右を作業終了した時点で2時間が経過してました(^_^;)

体力的にもヘバってきていたし、バリウム飲んだ後の下剤が効いてきてお腹急降下でトイレが近かったので、本日の作業はココで終了。

リアのパッド交換は、また週末にでもやろうかと思います。


懸案だったフロントブレーキが刷新されたことで、街乗りはもちろんのことサーキットでも安定したブレーキングが期待できます。
シーズンは完全に終わっちゃってますが、次回サーキット走行の折にフィーリングを確認するのが楽しみです。

リアを交換した後にはしっかりとナラシをして、前後バランスや効き具合がどんな感じなのか掴んでおこうっと♪
Posted at 2011/05/19 00:29:53 | コメント(9) | トラックバック(0) | 3QCars | 日記
2011年05月17日 イイね!

2011.5 KRCツーリング in芦北

5月15日(日)、表題のツーリングに参加してきました。

今回の参加メンバーは、
老兵さん
のむえもんさん

の3名でした。

朝8:00に広川SAで福岡組のおニ方と集合予定でしたので、余裕を持って出発。
ところが!
長崎自動車道を東進する私の背後から、何故か突然お二方が登場!
『へっ!? な、なんで? なんでぇぇぇ?』と目を丸くしてポカ~ン(゜o゜)
私のほうに向けて、車内から笑顔を向ける老兵さん、手を振ってくるのむえもんさん。
頭こんがらがって訳分からず、とりあえず2台を追走する形で広川PAへ。

PAで事情を聞くと、老兵さんが大分自動車道から鳥栖JTで九州自動車道へ入るべき所をそのまま直進してしまって長崎自動車道へと行ってしまったそうで、東脊振ICでUターンさせてもらって戻ってきていた所で私に追いついた、という図式だったそうです。

普通に考えればあり得ない形での遭遇に、朝イチから度肝抜かれました(^_^;)

波乱含みでスタートしたこの日。
この後に、あんな恐ろしい事態が待っていようとは、この時3人は知る由も
無かったのである。



そして、高速移動で芦北海浜総合公園へ向かい予定通り10:00前に到着。

201105ツーリング2
201105ツーリング2 posted by (C)キッチョム

201105ツーリング3
201105ツーリング3 posted by (C)キッチョム

ココで本日のメインイベントであるローラーリュージュを楽しみました。

「ファミリーコース」、「スタンダードコース」、「チャンピオンコース」の3コースがありましたが、

「ファミリーコース」は初心者向けでありながらジャンピングスポット(しかも2連続)があり、ほんとに初心者向けか?と思いたくなるコースでした。
調子に乗ってガンガンイッテるとケツ痛くなるし・・・(~_~;)

「スタンダードコース」は3つの中で最長のコースで、如何にコーナー脱出速度を稼いで長いストレートスピードに繋げるかが肝になるようなコースでした。

「チャンピオンコース」には急勾配下り&超バンク角のついたコーナーがあり、大変スリリングなコースでした。
3人でバトルしていた時、コーナー脱出速度に拘りすぎた私は、一度コーナー出口アウト側の草むらに飛び出して滑ってました。
崖に堕ちていかなくて助かりました~(^^ゞ

ローラーリュージュでは三者三様の走りで、それなりに拮抗したバトルが楽しめました♪


2時間ほどローラーリュージュを楽しんだ後はお昼ご飯。

その公園のすぐ隣に良いお店があるという情報から、早速そこに向かうと、
201105ツーリング4
201105ツーリング4 posted by (C)キッチョム
おぉぉぉ!

さすが人気メニューには殺到する事が容易に想像できます。

と期待を膨らませていると、
その横にはこんな(↓)貼り紙が!
201105ツーリング5
201105ツーリング5 posted by (C)キッチョム

おぉぉぉぉぉいヾ(`Д´)ノ
辞まっちゃってるよぉぉぉ。
なんてこったい!


店の中にあるメニュー表には刺身食べ放題¥500.の文字が。
余計に悔やまれましたorz

まぁ、悔やんでもしょうがないので別のお店に移動。
「味富家(みとや)」さんというところに行きました。

ここで美味しそうな「海鮮丼」を注文。
たっぷり運動してお腹が空いてた私はメニューに無い『大盛』を注文。
注文を取りに来たおばちゃんは大将に聞いてみないと・・・と言ったまま引っ込んでいきましたが、注文の品が出てきたら見事な大盛が出来上がっていました♪
201105ツーリング6
201105ツーリング6 posted by (C)キッチョム

コレとみんなで突付く用に刺し盛りを頼んで堪能しました(^o^)ウマ~
201105ツーリング7
201105ツーリング7 posted by (C)キッチョム

お会計の際、「大盛」の値段がどうなるのか全く知らされていませんでしたが、大将が「同じでいいよ♪」と大盛分の料金は発生しませんでした(^o^)v
大将、ありがとうございました\(^o^)/


食事の後は球泉洞へ向かいました。
鍾乳洞には入りませんでした(入場料が結構高かったのもあります)が、入口に立つと中から冷たい風が吹き上がってきててとても気持ち良かったです。

その後のルートを相談して、人吉を抜けて五木村経由で五家荘へ行くことに。
人吉市街を抜けた所~五木村の道の駅までのSS区間では、前方を走るのむえもん号のリアがポンポン跳ねまくっている姿を目の当たりにして爆笑しながら楽しく走れました。

五木村の道の駅で小休止の後、五家荘へ向かい始めたのですが・・・
この後には、ある意味この日を象徴するメインイベント(?)が待ち受けていたのです!

途中の分岐でどうも怪しげな道へと入っていく・・・
分岐の所には「この先2t車以上は通行禁止」の文字があり、警戒心を煽ってはいたんですけど・・・。

分岐点以降はそれまでの道とはうって変わって途端に道幅が狭くなりました。
はい、離合さえままならないほどに。
そして進んでいくうちに舗装のアスファルトはボロボロになっていき、ついにそのアスファルトさえなくなってダート(というか所々岩だらけ)の道へと変貌していきました。

この道って間違ってるんじゃないの?と思ってみても後の祭り。
離合さえままならない幅員ではUターンなんて無理。
そのままアクロポリスラリー(←このラリーは悪路で有名なラリーで、車が岩などで破壊され多数のリタイアが出ることでも有名!)ばりの道をひたすら2時間ほど進みました。

WRCアクロ
WRCアクロ posted by (C)キッチョム
イメージ的にはこんな道が延々と続く感じです!(爆

もうね、バンパーや車体下から
『ガンッ!』
ゴンッ!!』
『ガキンッ!!!」
『ガガガッ!!!!』
といった賑やかな音が鳴り止む事がありませんでした(爆

そうしてようやく広い道まで出てきた!と思ったら、どこかでみたような風景・・・。
あれ? 何かのデジャヴ??
と思いながら進むと、あらあら(^^;A
先程小休止した五木村の道の駅へと戻ってきちゃってました(笑

全く変なルートで時間喰っちゃったので、ココからは八代へ抜けて高速へ向かう事に。
五木村の道の駅~八代へのSS区間は、リズム良く走れて路面も綺麗で結構距離もあって交通量は少なくて、割と走りやすいルートでとっても楽しめました。
この時、トランクに積んでいた工具箱が開いてしまったようで、トランク内からガチャガチャと五月蝿かったのはご愛嬌(^_^;)

そして高速に乗り、晩御飯を食べにこちら「三蔵」さんへ。
201105ツーリング8
201105ツーリング8 posted by (C)キッチョム

美味しいお肉を楽しみました♪

201105ツーリング9
201105ツーリング9 posted by (C)キッチョム

201105ツーリング10
201105ツーリング10 posted by (C)キッチョム

食後にiphoneのことで話が盛り上がっていたら時間は既に20:00。

このお店は平山温泉にあるので、そろそろ温泉に行こう!ってことで予定していた「やまと屋」さんに向かうと、なんと入浴客は20:00までとのことorz
(20:00以降は宿泊客のみだそうで)

この時間でも入浴できる近くの別の場所を見つけて、無事温泉も堪能(*^_^*)ホワ~ッ
一日の汗をスッキリと流しました。
ローラーリュージュで日焼けした顔&腕がヒリヒリしてました(笑

この後は再び高速に乗って自宅まで帰還しました。


久々のツーリング参加で少人数ではありましたが、なかなか内容の濃いツーリングとなりました。

また、時間を都合して参加したいと思います。

老兵さん、のむえもんさん、お疲れ様でしたm(_ _)m


さて、激しさに晒された下回りのチェックは・・・・ボチボチやるか(-_-;)ハァ・・・

今回のツーリングで完璧にFブレーキパッドはご臨終で、街乗りでもあまり乗るのは宜しくない状態までなっているので、早急に交換致しますっ!!
Posted at 2011/05/18 23:41:11 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「秋のAP行楽レポ http://cvw.jp/b/212759/42074519/
何シテル?   10/17 22:54
2006年3月にサーキットでGC8を大破させてしまい、その後約1年1ヶ月の愛機不在期間を経て、2007年4月にようやく後継の愛機としてFD2(CIVIC typ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/5 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

第2弾 Tで!!?ブツ装着!お嬢様聖水で目覚め(*´▽`*)編 ぴゅ~~っ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/21 00:39:20
インパクト走行会 総合3位❗️RNAクラス3連勝❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/08 14:53:21
3月7日のドライブ風景www 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/08 15:48:06

お友達

大して充実していくことが臨めないページですが、どなたか気が向いたらお友達登録お願いします。
137 人のお友達がいます
ともしんともしん * アカザルアカザル *
まーしー@S2Kまーしー@S2K もっちゃん#445もっちゃん#445
4 1 64 1 6 CTRマコCTRマコ

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2007年5月購入。 あくまでファミリーユースも視野に入れなければならない私にとって、4 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
2009年8月までの嫁号です。 私のDio号と共に「日常の足」道具として活躍してくれまし ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
サーキットを走り始めた車。 買った時からず~っと不満なく大好きな車でした。 2006.3 ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
2009年8月にインプレッサワゴンと世代交代。 話題のハイブリッド(エコ)カーとしての期 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.