• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キッチョムのブログ一覧

2012年07月30日 イイね!

NEW TIRE 豆乳♪

タイトルどおり、NEW TIRE を投入♪

































ジャ~~~ン!!!







エコタイヤ
エコタイヤ posted by (C)キッチョム


もちろん、嫁号インサイトのタイヤです♪



実は今月末が嫁号初車検で、嫁がDに依頼してたらしい。

で、先日、仕事中に嫁からTEL。

嫁:「ごめんなさ~い。車検代が思ったより高くなっちゃった(ToT)」

キ:「へっ? なんで? 最初の車検やから精々10マソくらいやろ!?」

嫁:「なんか・・・タイヤが1本パンクしてたらしくて、他もボロボロやから4本交換しますって。」

キ:「まぁ、そうなってたのはしょうがないやん。あの純正タイヤ、一度ローテーションしてたけど変な磨耗の仕方してたし。」

嫁:「うん・・・。」

キ:「で、いくらって言われたん?」

嫁:「14マソくらい。交換工賃はサービスしますって言ってくれたけど、それでもこれくらい掛かるってことはタイヤって結構するもんなのねぇ。」

キ:「え゛っ!!ちょっと待て!」

嫁:「へっ?」

キ:「それってタイヤ4本で4マソくらい? 1本1マソもするやんけ!!」

嫁:「・・・・だから、ごめんって・・・・。」

キ:「で、もう頼んだの?」

嫁:「うん・・・。だって交換しないと車検通らないって言われたから。」

キ:「はぁ・・・・。分かった。俺がDにTELする。」

というやり取り。



正直、街乗りオンリー(ごくたまにチョイ高速)走行の嫁号に高級タイヤは勿体無い。

一体どんなタイヤをDは履かせようとしてたんやろ?
(これについては後日確認しようと思います。)

Dに交渉して結論として、パンクしてた1本以外の他の3本は車検を通すには問題ないレベルだったんで、パンクの1本をDにストックしてある純正タイヤホイールに交換して車検してもらうことに。

ちょっとの間純正タイヤホイール1本をお借りして、その間にタイヤ4本準備します、ってな運びにしました。

車検を通すには問題のない3本も、インサイトの純正タイヤの癖らしいのですがどうにもショルダー付近が千切れてボロボロになっていく磨耗の仕方をしてて、使い続けるのは良くないと判断して、嫁号の使い方でたった3年33,400kmで交換することとなりました。

その流れで今回準備したコイツです。

ナンカン
ナンカン posted by (C)キッチョム

NANKANG ECO-2 175/65R15 88H

■台湾の世界的大手タイヤメーカーNANKANG(ナンカン)。

■【製造国】台湾/中国。

■ECO-2(エコツー)は、ドライグリップ性能とウェット性能を重視したエコタイヤです。4本の縦溝により排水性を高め、ハイドロプレーニング現象を抑えます。センターブロックの強化により、高いコーナリング性能を発揮します。転がり抵抗を低減する設計により燃費性能にも優れています。



キッチョム家初のアジアンタイヤ豆乳でございますw

いや~、エコタイヤを謳っているとはいえ安いっスねぇ♪

送料は別にしても1本4,590円ですから。

送料入れてもDで言われた額の約半値ですワ(爆

D曰く、持込だと工賃7英世くらいらしいけど。

でも、それ言われた時、口には出さなかったけどチラッと思っちゃった。

『Dで売ろうとしたタイヤだと工賃サービスで、持込だと工賃取る? Dのタイヤ在庫処分に活用されようとしたの?』と。

まぁ、どんなタイヤが用意されようとしてたのかまだ分からないので、ホントのサービス価格で出そうとしてくれてたのかもしれないですけど、それにしても我が家の家計から見れば高すぎですから~~~ww

ちなみに準備したタイヤの製造年週は2012年14週(今年の4月製造)だったので、しっかりした新品タイヤです!

交渉&事後対応で削減できた分で、たいぱぁのフロント車高調のOH代を捻出してもらおうっと♪♪
Posted at 2012/07/30 01:48:20 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記
2012年07月29日 イイね!

3週ぶりのカート

3週ぶりのカート先々週、先週とまだ梅雨だったということもあって週末はだったのでカートはお休み。

梅雨明けした今週末は見事なまでの晴れた猛暑日となりました。

せめて少しくらいは涼しくなった時がイイなぁ、ということで16:30頃にカート場へ行きました♪

ココまで暑いと私はヘタレなので本日の搭乗はPASS!ww

チビ一人で楽しんでもらうことにしました♪



前回の走行後、ビデオやコース図を見せながら幾らかチビにレクチャーしてた部分がありましたが、本人なりに考えて工夫して走ったそうです。

後からチビに聞いたら・・・
『昨日の夜寝る時に、父ちゃんに前に言われたことを考えながらカート走ってるのを頭に浮かべてたもん♪』って言ってました。

イメトレなんて方法、教えたつもりはないんですけどwww



まだロスになってる部分は大いに有りはしますが、確かに教えた点は上手くやれてた部分、上手くやろうと努力してる姿勢が伺える部分は目につきましたヨ!

7月設定コースで走るのは本日が最後になりますが、今日の走行でこのコースの自己ベストは更に更新してみせました。
今のところ今月のキッズ部門ランキングではなんとか3位につけてる模様。

7月はあと数日ありますが、最終ランキングがどうなるか楽しみですね(^o^)
Posted at 2012/07/29 00:53:12 | コメント(1) | トラックバック(0) | カート | 日記
2012年07月28日 イイね!

動画比較で検証

『4月15日のベスト車載』と『7月18日のベスト車載』を比較してみました。

新路面になってからのAPは、この2回しか走ってないので、比較対象はコレしかないですね(^^;

気温が4月は15~16℃、7月が26℃10℃も違うと、かな~~りEgの吹けに違いが出てました。
先日走った際、鈍感を自負する私でも「なんとなく重いなぁ・・・」くらいに感じてましたが、動画比較で見たら結構な違いが出てましたww

吸気温上昇の影響でしょうけど吹けが悪いのでコーナー立ち上がり等でのトラクションも鈍かったため、7月はZ1☆⇒V710へとタイヤが変わってましたがその恩恵が十分に発揮出来ていなかった一要因でもあるようです。
まぁ、路面コンディションの不利って要素もあるにはあったんですけど・・・。


とりあえず↓の動画をスタート地点を合わせて同時再生で比較してみれば、違いがハッキリ分かると思います。
ちなみに、どちらでもシフトポイントは8,300rpm程度まで引っ張ってます。

【4月15日ベスト】


【7月18日ベスト】


両者のタイム差は0.07秒。ほぼイコールです。

夏場はタイム出しには不利、ってのは分かってましたが、こういうのでハッキリすると自己納得も出来るってもんですかね!?(^^;A

でもまぁタイム云々よりも、夏場についていける体力をドライバー自身のボディが持ち合わせてない!という根本的欠陥を抱えてますけどネ!(爆
Posted at 2012/07/28 01:05:16 | コメント(0) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2012年07月23日 イイね!

タイヤ(V710)検証

7月18日(水)のAPでのSP走行では、RYUくんからお譲りいただいたV710を履いての走行でした。

コンディションは難しかったのですが、一応検証っぽいことを意識して走っていたので、備忘のためにも書き残しておこうと思います。


当日の気温は26℃。
この季節としては猛暑というほどのものではありませんでした。
まぁ、それもそのはず・・・・
小雨がパラついたかと思えば晴れ間が覗き、はたまた時折バケツをひっくり返したような豪雨が降ったかと思えば肌を焼くほどの日差しが降り注いだりと、めまぐるしく天候が変動しまくってましたのでそういう状況下での走行時の気温でした(^^;
その分、湿度はもっっの凄く高かったんですけど・・・。

タイヤ特性は全くの未知数でしたので、エア圧は前後2.0kgf/cm2(冷間)でスタートしました。

先日の動画レポのような状況で走った後のタイヤの状態を見てみます。

【フロントタイヤ】
7.18フロントタイヤ
7.18フロントタイヤ posted by (C)キッチョム

もう少し分かりやすく個別に大きく見てみると・・・

【右フロントタイヤ】
7.18FR
7.18FR posted by (C)キッチョム

【左フロントタイヤ】
7.18FL
7.18FL posted by (C)キッチョム

左右ともに全体的に割と綺麗な磨耗状態に見えます。

ただ、セッティングが不味かったであろうと思われる痕跡。
それは左フロントタイヤを細かく見ると分かります。

【左フロントタイヤ(IN側)】
7.18FL-IN
7.18FL-IN posted by (C)キッチョム
内側一杯まである程度使えているようにも見えますが・・・

【左フロントタイヤ(OUT側)】
7.18FL-OUT
7.18FL-OUT posted by (C)キッチョム
これをみると若干コジったような痕が残っていて、ショルダー部が削れているのが分かります。

相対的に考えてキャンパーが不足していたように思います。

Z1☆と比べてV710は同サイズ(245/40/17)でも実測値で偏平率が大きくなっているため、タイヤが潰れる(ヨレる)度合いも少し大きいのかも知れません。
V710のサイドウォールもそれほど硬くないと思いますし・・・。

その辺りも考慮して、次回は今回(想定-3°00′)以上にキャンパーをネガに振っても良いかと推測します。
まだ、キャンパー付けるセッティングの余地は残ってるのでOKです(^_^)b



【リアタイヤ】
7.18リアアイヤ
7.18リアアイヤ posted by (C)キッチョム

これも分かりやすく個別に大きく見てみると・・・

【右リアタイヤ】
7.18RR
7.18RR posted by (C)キッチョム

【左リアタイヤ】
7.18RL
7.18RL posted by (C)キッチョム

全体的に、フロントと比較して磨耗が荒い(強い)ですね。

現状、リアに対してフロント2mm下がりの車高セッティングですが、このバランスの見極めは難しいところです。

と、いうのも・・・

実は・・・

車高調の減衰セッティングを何も変更しないまま当日走行してたから!!(爆

フロントは減衰調整ダイヤルの固着のため、街乗りからず~~っと3段目(硬1⇔15柔)にセットしっ放し(爆)なので良かったのですが、リアを街乗りセットの10段目(硬1⇔15柔)のままにしてました(^^;

車重バランスや今のバネレートセットから考えて、リアは3~5段目が適正と考えてましたが、うっかり八兵衛登場によりヘンチクリンセットでした。

それもあってか、コーナー立ち上がりではタイヤの強烈なグリップでグイグイ引っ張るものの、微妙なアンダーな感覚があって、タイヤがタレてきた後半はその挙動が強まってきてました。
(ただ、路面が時間を追う毎に濡れてきていたので、セッティングに起因するものか、タイヤのタレに起因するものか、路面のグリップ低下に起因するものか、断定は難しいですけど。)

ただ、フロントとリアの磨耗比較で、これだけリアに負荷が掛かっていると見受けられたのは今までで初めてのことですから、減衰設定ミスによりリア加重が大きくなっていた部分はあながち否定できないであろうと推測します。

登り複合で意図的にリアを振って出そうととしても、若干濡れてきた路面でさえも思いっきりグリップしてたのもこの設定ミスによるものだろうと思います。




路面コンディションがずっと変化していっていたこと、減衰設定を普段と違うものにセットしてしまっていたこともあって、純粋なタイヤ検証は難しいものがありました。

また、、それと同時にタイヤの性能を十分に発揮させることは出来ていないと考えます。

それでも、やはり反則タイヤの片鱗は十分に感じることができました。

タイヤエア圧も、キャンパーセットも、減衰セットも、いずれもとても最適なものが施されていたとは思えない中で、気候・路面条件の厳しい状況下でベストと遜色ないタイムを刻んでるんですから!

気温がぼちぼち高かったので吸気温度が高まっていたためか、はたまた湿度が高かったことが影響してか、最高速で10km/hも落ちてる(ということは、ありとあらゆる所でのAVE速度が落ちてる)のにほぼ同タイムってことは、その分コーナーリングで稼いでるってことなので、グリップレベルは相当高まっていたものと容易に想像できますから。
ブレーキングに関しては当日ウェット気味~ウェットでビビリ炸裂ブレーキングだったので、間違ってもブレーキングで稼いでたってことはないと思います(^^;
ということは、ドライだともっと思い切って突っ込める余地が十分にあるってことですから、タイヤパフォーマンスはもっと高い位置にあるのでしょう♪


走行後はスリップサイン間近まで来てますが、あとSP2本は十分に逝けるかな!?

条件の良い時に、今回の検証を活かしたセッティングを施してアタックしてみたいものです。

本日梅雨明けして猛暑シーズンの本格到来となりましたので、まぁ次回走る機会は9~10月以降ですかなぁ・・・。
Posted at 2012/07/23 23:57:43 | コメント(1) | トラックバック(0) | サーキット | 日記
2012年07月23日 イイね!

F1ドイツGP(ネタバレ注意)

ドイツGPを録画しててまだ見てなかったり、ニュース等で結果をご存じない方はネタバレですのでご注意下さい!

























アロンソのポール トゥ ウィンも嬉しいのですが、

小林可夢偉の自己最高位4位入賞!!

これは見てて楽しかったです♪

今期、どうにもピット戦略がチグバグな感じで結果に結び付いていなかったんですが、ようやく実力が発揮された良いレース展開だったと思います。

2周連続開催となる来週のハンガリーGPにも期待したいところですネ(^-^)b



近年稀に見る均衡した戦いが続く今期のF1サーカスの展開に加え、BS放送になってカワイチャンのマニアックなコメントが聞けて、個人的には地上波の時より楽しめてますww
Posted at 2012/07/23 01:36:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「ゴムモール復旧 http://cvw.jp/b/212759/42096882/
何シテル?   10/23 00:58
2006年3月にサーキットでGC8を大破させてしまい、その後約1年1ヶ月の愛機不在期間を経て、2007年4月にようやく後継の愛機としてFD2(CIVIC typ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

第2弾 Tで!!?ブツ装着!お嬢様聖水で目覚め(*´▽`*)編 ぴゅ~~っ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/21 00:39:20
インパクト走行会 総合3位❗️RNAクラス3連勝❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/08 14:53:21
3月7日のドライブ風景www 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/08 15:48:06

お友達

大して充実していくことが臨めないページですが、どなたか気が向いたらお友達登録お願いします。
137 人のお友達がいます
いわとしいわとし * ともしんともしん *
☆歓(かん)☆☆歓(かん)☆ * GAVINちゃんGAVINちゃん *
ねむねむ@博多っ子ねむねむ@博多っ子 * オヤジのガレージオヤジのガレージ *

ファン

51 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2007年5月購入。 あくまでファミリーユースも視野に入れなければならない私にとって、4 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
2009年8月までの嫁号です。 私のDio号と共に「日常の足」道具として活躍してくれまし ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
サーキットを走り始めた車。 買った時からず~っと不満なく大好きな車でした。 2006.3 ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
2009年8月にインプレッサワゴンと世代交代。 話題のハイブリッド(エコ)カーとしての期 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.