• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

キッチョムのブログ一覧

2017年07月30日 イイね!

なぜか嫁号まで・・・

中古で仕入れたたいぱぁのヘッドライトユニットを、黄バミ取り作業として磨いてピカピカになった姿を見て、嫁から一言。

『私のも同じようにすれば綺麗になるのよねぇ・・・。』

「あ・・・・はい。」

『・・・・。』

「・・・・。」

・・・・・・・・無言の重圧!(爆








今朝はヤボ用で4:30に叩き起こされて、用事を済ませて帰宅しても、一度起きてしまったらなかなか二度寝できなかったorz...
それで近所迷惑にならない時間&気温が低い時間で8:30からインサイトのヘッドライト磨きをすることに。

車体に付いたままのヘッドライトユニットなので、コンパウンドで磨くにあたって周りをマスキング。
ヘッドライト磨き1
ヘッドライト磨き1 posted by (C)キッチョム
なんとか建物の日陰にあるうちに作業したので、動いてても少し汗ばむ程度で済みます。

ヘッドライト磨き2
ヘッドライト磨き2 posted by (C)キッチョム
ふむ~・・・、確かに見てみると黄バミっつうか白くくすんで(濁って)しまってます。
これって樹脂の紫外線焼けなの? 
なんでこうなるんでしょうかね!?

で、電動インパクト+回転スポンジでシコシコと磨いてみました。
すると、これまた結構クリアになりました♪
一応こっちもプレクサスで拭きあげてコーティングっぽくしてみました。
ヘッドライト磨き3
ヘッドライト磨き3 posted by (C)キッチョム
ヘッドライトの中までクッキリ見えるようになりました。
さて、これがどれくらいの期間きれいな状態でもつのかは甚だ疑問なんですけどww

これを見てとりあえず嫁も満足した様子でしたのでミッションコンプリートです!
Posted at 2017/07/30 23:42:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月30日 イイね!

ライト復活~(^0^)v

ライト復活~(^0^)v今日も暑かったですねぇ(〃゚д゚;A アセアセ・・・

お昼過ぎまで娘とデート(と言えばカッコイイですが・・・ただのお財布係&アッシーとも言うww)でお出掛け。
14時過ぎに帰宅するも、ちょっとの外出で汗ダクになって何もやる気が失せてしまうので16時過ぎまでクーラーの効いた自宅内でダラ~ッと過ごす。

16:30頃の幾分気温が下がってきた頃合を見て、重い腰を上げてライト復活作業へ臨みました。

ジャッキアップしてぇ・・・・(もぅ止めたいw
タイヤ外して車体の下に挟んでぇ・・・(あぁ止めたいww
ネジ、クリップ多数を外していってバンパーを外す・・・(このまま止めたいwww
作業を進める毎に暑さで挫折しそうになります(爆
バンパー外し
バンパー外し posted by (C)キッチョム
この時点で既にTシャツの色が変わるくらい汗かいちゃってました(⌒~⌒ι)
でもまぁ、せっかくやり始めたので気力の続くうちに一気にやっつけましょう♪

まずは外したライトユニットからハイビームのバルブ&カプラー関係を新ユニットへ移植。
移植1
移植1 posted by (C)キッチョム

ホジションランプのバルブ&カプラー関係も新ユニットへ移植。
移植2
移植2 posted by (C)キッチョム

そしてロービームの裏蓋も新ユニットへ移植。
移植3
移植3 posted by (C)キッチョム
あと、ウインカーランプのバルブ&カプラー関係も移植。
これら旧ユニットからの移植関係を済ませて、あとは新ユニットをボディへ組み込みます。

ユニットを組み付けて全ての配線のカプラー関係を接続してセッティング完了。
外した旧ユニット(上に置いてるヤツ)・・・並べるとクリア剥げが目立ってボロっちぃですナ( ̄∇ ̄;)
ユニット交換
ユニット交換 posted by (C)キッチョム

あとは右側のロービームバルブも左側に合わせて新品バルブ(PHILIPS製)に交換しておきます。
バルブ交換
バルブ交換 posted by (C)キッチョム

あとは再びチマチマとクリップやネジを嵌めていってバンパーを戻して終わり。

無事、ライトが復活して元通りになりました♪
ワーイ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪ワーイ 
ライト復活
ライト復活 posted by (C)キッチョム

新バルブの光量も十分で、純正と違和感の無い見え方してる感じでOKです♪

ライトが少~しばかり明るくなって、プラスαでのライト復活劇も幕を閉じることができました。

ついでの謎作業が途上ですが・・・、それはまた作業ができたらご報告!?

とりあえず昼夜問わず走れる車に戻りましたとさww
Posted at 2017/07/30 01:17:51 | コメント(7) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月23日 イイね!

準備だけしておこう♪

昨日、ヘッドライト交換のパーツ準備を進めてました。
今日、猛暑予報だったので作業するかどうか迷ってました(^^;
だって、気温35℃以上とかで太陽の下での長時間作業は、ある意味命懸けになっちゃいますから~ww

午前中は娘の送迎やら家事やらをこなしてたらドンドン時間は過ぎていく。
先日Dラーで発注してもらっていたシール類が届いたという連絡をもらっていたので、まずはそれを受取に行きました。
純正シール・ガスケット1
純正シール・ガスケット1 posted by (C)キッチョム
お会計をしつつ、あいすこ~し~やら頂いて涼むww

家に帰って、ライトユニット周りの事前準備の続き。
買ってきたバラストのところのゴムシールを嵌めて・・・
純正シール・ガスケット2
純正シール・ガスケット2 posted by (C)キッチョム

ライトユニット下部にネジ3本で固定。
バラスト組込
バラスト組込 posted by (C)キッチョム

そして、当初疑いをかけておNEWで入手していたバルブをセット。
ちなみにバルブはPHILIPS製の色温度6200K、全光束(明るさ)2300lmとなっているものです。一応車検対応ってなってます。
純正並み以上の明るさは確保してるっぽいですネ。
いわゆる“肌色”的な純正バルブの光色から白色っぽくなれば嬉しいかなぁ。
newバルブ
newバルブ posted by (C)キッチョム

バルブをセットしたら、バラストと繋いだイグナイターをバルブ後方にセットしました。
そして、ライトの裏蓋を嵌めるところにもうひとつのゴムシールをセット。
裏蓋は中古入手のものには付属してなかったので、今使ってるヤツを移植する予定です。
交換作業するまでは、とりあえずゴミとか入らないようにマスキングで塞いでおくことにしました。
純正シール・ガスケット3
純正シール・ガスケット3 posted by (C)キッチョム

ココまで済ませて、さて・・・交換作業するか否か・・・。

う~~~ん、暑い。暑いです。
水温対策のほうの準備が揃ってから、交換作業も一緒に一度にやったほうが良さ気だ(^^;A
普段、夜間乗る機会は少ないし、どうしてもって時は嫁号で動きゃなんとかなるし。

と、そんな逃げ腰なことを考えてたら、部活がお休みだった息子とフラッと気ままにお出掛けすることに。
「涼しいところに逃げ込むこと」+「車関係を楽しむこと」ということで・・・
『カーズ/クロスロード』の映画鑑賞に行ってきましたww
カーズ
カーズ posted by (C)キッチョム
このシリーズは親子で全て映画館で観て、かつ1も2もDVD買ってますし♪
楽しめました(^0^)

さて、来週末までにまたボチボチ画策しながら準備して、週末作業できるようにモチベーション持って行きたいと思います。
月末週になってくるので仕事も多忙化してきますが気合で乗り切らなきゃ!!
Posted at 2017/07/24 00:02:37 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月22日 イイね!

貧○人は時間を使い、労力を惜しまないことが肝心?

タイトルに共感頂ける方がどれくらいいるのかな?(^^;A
ただの貧○リーマンのボヤキとでも受取って下さいorz...

さて、先日から左ヘッドライト死亡からの生還を目指してタイトルどおりに動いてる訳ですが・・・
Dラーで調べてもらったパーツリストが以下の通りでした。
パーツリスト
パーツリスト posted by (C)キッチョム
赤枠□で囲ってるのが問題箇所だったパーツ。
2.ヘッドライトユニット:37,700円
9.コントロールユニット(バラストね(^-^)b):18,400円
これだけで56,100円!!(高っ!
なので、ココは時間を要してでも中古品調達に勤しみ安価に済ませることに尽力。

けど、シール類は新品が間違いないので、
5.シール・ガスケット(HID装着車用):380円
10.シール・ガスケット(2)(HID装着車用):440円
合計820円をDラーで発注。

中古を純正品番から探し、今週入手完了。
2.ヘッドライトユニット:37,700円⇒7,100円(送料込み)
9.コントロールユニット:18,400円⇒3,444円(送料込み)
合計10,544円(純正新品の1/5以下)にて調達できました♪

まぁ、あくまで使用に支障の無い程度の中古品ですから、品質に拘ってもしょうがないんですけどネ。

ヘッドライトユニットは下の画像のもので紹介されてました。
紫外線焼けなのか何なのか、かなり黄色味掛かってるようでした。実際紹介文にもそのような記載はありましたが、壊れた今のヘッドライトユニットはクリアが剥げてみすぼらしくなってるのでどっちもどっちだな(^^;ということで迷い無くゲット♪
ヘッドライト1
ヘッドライト1 posted by (C)キッチョム

手元に届いて現物を見ても・・・・う~ん、確かに黄色いなww
ヘッドライト2
ヘッドライト2 posted by (C)キッチョム

そこで、ひと手間加えましょう♪
ワックス掛け用に以前使ってた回転用スポンジ。
手持ちの電動インパクトで使えるようにチョイと加工してたのでコレを使います。
このスポンジで液体(極細)コンパウンドを使ってヘッドライト磨きをやりました。
回転スポンジ
回転スポンジ posted by (C)キッチョム

お手手でゴシゴシするより超楽チンなので、結構念入りに磨いてやりましたヨ。
そしたら、意外と黄バミは除去できた感じになりました(^0^)v
ヘッドライト3
ヘッドライト3 posted by (C)キッチョム

施工前後比較です。
こうして見ると結構良い感じになったかと思えます♪
液体コンパウンドで磨いた後はプレクサスで艶出し&コーティングしておきました。
ヘッドライト比較
ヘッドライト比較 posted by (C)キッチョム

そして更に、せっかくユニット単体で外れている状態なので、中古品ということもあって防水対策を入念に行っておくことにしました。
近所のホームセンターで防水シールのコーキング材?(バスボンド)を購入。
建築資材用コーキングもありましたが売ってる1本の量が桁違いに多すぎるし、コーキングガンもやたら高かったので、適量でシール効果がありそうなコレにしました。
コーキング1
コーキング1 posted by (C)キッチョム

このバスボンドをコーキング材として、ヘッドライトユニットの前方と後方(レンズ側と本体樹脂側)の継ぎ目にたっぷりと塗布して埋めていきます。
コーキング2
コーキング2 posted by (C)キッチョム

ユニットをグルッと一周丸々コーキングでしっかりと埋めました。
目立ちにくいクリア色を使ってますが、どうせ装着したら見えないところですし、少々見た目が悪くても防水効果をしっかり果たせる方を重要視した施工としてますww
コーキング3
コーキング3 posted by (C)キッチョム

これでひと通り装着前の準備を済ませかけた夕刻に、もうひとつのブツが着弾しました。
コントロールユニットです。
純正品番が一緒だったので問題無いはずですが、コレはストリームに付いていたもののようでした。
コントロールユニットだけで良かったのですが、イグナイターとバルブもセットになってました(^^;
イグナイター&バラスト&バルブ
イグナイター&バラスト&バルブ posted by (C)キッチョム
動作確認は未済ですが・・・まぁカプラー付近に水の浸入痕跡等もないのでたぶん大丈夫でしょう、きっと。

あとは取付作業を頑張れば良いのですが、なんか明日は猛暑?酷暑!?とか言ってます。作業してたら軽く死ねるかもしれません(爆
バンパー外してのついで作業として考えている水温対策用のブツが一部入手できていないので、作業のタイミングは頃合いを見てからでもイイかなぁ・・・。
でも、このままじゃ夜間走行できないしなぁ。
とは言っても、ライト交換で1回、水温対策でもう1回と、また2回もバンパー脱着作業やるのも面倒だしなぁ。

まっ、結局気の向いた時に作業することにしよう(^^;

Posted at 2017/07/23 01:17:58 | コメント(6) | トラックバック(0) | 日記
2017年07月17日 イイね!

犯人探し!(爆

犯人探し!(爆前回のブログでご報告してたように、左ヘッドライトが点かなくなってちょっと困惑気味になってきたのでDラーへ今週末も涼みがてら話を聞きに行ってきました。

この日は馴染みの営業のMさん(元メカさん)がいたのでその方に改めて事の経緯と対処法の検討について説明・相談してみました。

想定どおり・・・というか・・・。

故障箇所特定のためには、正常に機能している右ヘッドライト周辺パーツと入替えチェックしながら不具合パーツを洗い出す、というものでした。
不具合パーツ確定したらそのパーツ発注(さすがに常駐在庫ではないとのこと)となり交換するという流れ。

それを踏まえて選択基準として以下の2点。
①これらの一連の作業を自分でやるorDにお任せ。
②自分で中古等でパーツを準備or(Dお任せなら)純正新品使用。
この点はいわばコスト的選択でもあります。

営業Mさんからパーツリストのコピーをもらい、あわせて大体の作業工賃を推察してもらったので、Dラー丸投げの場合のコスト試算をやってみたww

(1)作業工賃 :9,000~12,000円
(2)ヘッドライトユニット、L(HID):37,700円
(3)イグナイター、HID:16,400円(※)
(4)コントロールユニット(所謂バラスト):18,400円(※)
(5)シール、ガスケット:380円×1個、440円×1個
(※原因特定次第で準備が必要になる可能性のあるパーツ)

大体のところ、63,920円~85,320円くらいになる計算!(爆
こりゃ~、嫁に大目玉食らうのは目に見えてるなww
左ヘッドライト不具合が先日のインパクト走行会での接触に起因していることを踏まえれば、下手したらこの修繕費次第で嫁の機嫌が左右されることは明白であることから、今後のインパクト参戦自体が危惧されることにもなりかねない・・・。
こりゃ、時間を掛けてでも何とかDIYの道を進むしかなさそうですww

という訳で、まずは“犯人探し”という名の原因特定に臨みます。
その後、中古含めての補修パーツ探しへと動きます。

結局のところ、バンパー外しての作業となるので・・・
①ヘッドライト点灯不具合箇所の特定作業
②フェンダーステー修正
③水温対策ゴニョゴニョ(その①)
④水温対策ゴニョゴニョ(その②)
をひと通りやってやろうと、ついでのついで作業まで含めて計画。
完全に真夏の気候となった中、地獄を見るのを覚悟して作業してみました。

数年ぶりにバンパー外すのでボチボチ手が掛かりましたがとりあえず無事離脱。
ヘッドライトユニットもチェックのために外しました。
20170716作業1
20170716作業1 posted by (C)キッチョム

懸案の左ヘッドライトユニットを前に引きずり出していくと・・・

・・・・『チャポン♪・・・』
と聞きたくない楽しげな音が耳に入る。
と同時に、想定以上の重量感がユニットを持つ手に伝わってくる。
そのまま外してみても・・・アレ? お水を想定してたけど出てこない??
とりあえずユニット下部についてるバラスト(コントロールユニット)が最も怪しかったのでユニットをひっくり返して固定ビスを外して撤去。
すると、その取付口に大量の水沫が!ww
それでユニットをまたひっくり返してこの口を下に向けてみると、
ドバ~って大量の水が出てきました(核爆
完全に終わっとるやん・・・って。
20170716作業2
20170716作業2 posted by (C)キッチョム
ユニット下部の開いた口のところに流れ出た水沫が残ってるのが分かりますネ。

バラストへの配線はカプラーで接続されていて、その接続口はゴムパッキン&シールで密閉されている状態です。
カプラーを外そうとパッキン類を外してみると、ものの見事にカプラー周りが水没(爆)してました。
20170716作業3
20170716作業3 posted by (C)キッチョム

この時点で十中八九コイツが原因であることは確定的になりましたww
それで、正常に機能している右ヘッドライトからバラストを外し左ヘッドライトに入替えしてみて点灯テストしてみました。
(左:正常状態のもの、右:水没死刑執行後のもの)
20170716作業4
20170716作業4 posted by (C)キッチョム

すると・・・

ピカ~☆
見事に点灯♪

はい! バラスト君、犯人ケテ~イ(;-o-)σ

先日おNEWのバルブを入手してたけど、バルブ君、疑ってゴメンよぉ。
君は何も悪くなかったんだね。
(うん、でもせっかくだからこれを機に左右とも新品バルブを使うから、君はエマージェンシー用のストックになるけどネw)

ということで、犯人探しは終了。

再発防止も兼ねて、一度割れてしまった箇所をコーキング等で完全防水できる自信もないですしクリア剥げも激しいので、やはりヘッドライトユニットは中古の別物を準備したほうが無難だと判断します。中古の接合部分をコーキングして使うほうがよっぽど防塵性・耐久性は期待できるでしょうから。

という訳で、
①ヘッドライトユニット、L(HID):中古探索
②バラスト:中古探索
③シール、ガスケット:新品発注
で補修用パーツ調達に動きます。

作業後はこの日バラしたバンパーとか全て元通りにしたのですが、上記パーツ調達後に再度同じような作業をしなきゃいけません・・・。
まぁ、労を惜しまず動かなきゃコストダウンは図れませんので仕方ないです。





あっ、バンパー外しのついでのついで作業「水温対策ゴニョゴニョ」ですが、こっちはこっちでやれるトコまでやってみました。

こんな感じにww(謎
20170716作業6
20170716作業6 posted by (C)キッチョム

水温対策のほうは、対策施工が完了次第、またレポしてみようかと考えてます。

とにかく、まずはヘッドライトを復旧させにゃ!!
Posted at 2017/07/17 11:43:45 | コメント(5) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「タイヤ皮剥き http://cvw.jp/b/212759/42150582/
何シテル?   11/05 00:09
2006年3月にサーキットでGC8を大破させてしまい、その後約1年1ヶ月の愛機不在期間を経て、2007年4月にようやく後継の愛機としてFD2(CIVIC typ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/7 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

第2弾 Tで!!?ブツ装着!お嬢様聖水で目覚め(*´▽`*)編 ぴゅ~~っ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/21 00:39:20
インパクト走行会 総合3位❗️RNAクラス3連勝❗️ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/08 14:53:21
3月7日のドライブ風景www 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/03/08 15:48:06

お友達

大して充実していくことが臨めないページですが、どなたか気が向いたらお友達登録お願いします。
137 人のお友達がいます
ごじごじごじごじ * 4 1 64 1 6 *
もっちゃん#445もっちゃん#445 * オヤジのガレージオヤジのガレージ *
CTRマコCTRマコ さくらはちいちさくらはちいち

ファン

52 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2007年5月購入。 あくまでファミリーユースも視野に入れなければならない私にとって、4 ...
スバル インプレッサスポーツワゴン スバル インプレッサスポーツワゴン
2009年8月までの嫁号です。 私のDio号と共に「日常の足」道具として活躍してくれまし ...
スバル インプレッサWRX スバル インプレッサWRX
サーキットを走り始めた車。 買った時からず~っと不満なく大好きな車でした。 2006.3 ...
ホンダ インサイト ホンダ インサイト
2009年8月にインプレッサワゴンと世代交代。 話題のハイブリッド(エコ)カーとしての期 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.