• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年07月07日

小沢昭一的こころ マフラーカッターについて考える byアクラポヴィッチ編


記憶をたどって編集しながらやっています。時間があるときに校正予定ですので書きたいことを書い後日直します。





今回フィットシャトルにアクラポヴィッチマフラーカッターを







買ったわけですが、
ここにたどり着くまで色々あったのでブログすることに






AKRAPOVIC ? 






バイク好きなら有名ですが、車としては一部車種しかマフラーを出していないので
外車にでも乗っていないとあまり認知されていませんね。

かくいう私もアクラポヴィッチが車用に出ていることすら知りませんでした。
ここからはアクラと書きます。
(アクラポという方もいますが、私はアクラと言っています。正確は知りませんがマックとマクドの違い
ではない?。車でアクラがありますが15年前からそう呼んでいたので・・・)


というか調べて分かったのですが、マフラー自体があまりにも高いので・・・

BMやポルシェだと100万~150万とかします。
ちなみに日本車にはGT-RとZとランエボ用が出ていました。






ここからはアクラになったいきさつを。
長いので飛ばしたい方は次の空白があるとこまで飛ばしてください。


バイクの話になりますが、マフラーは10代の時はヨシムラやモリワキ(モナカ管)などが好きでした。
と言いつつ高校時代のバイクにはローソン(Z1000S1)が好きでKERKERメガホンを付けていましたが。

当時はヨシムラなどレースはもちろん昔の旧車の時代のいいイメージが好きで、性能もデザインも好きでしたね。


でも20代に入って、ちょうどそのころマフラーも規制がうるさくなってJMSAなる車検対応品などが出始め、大手がみんな車検対応を作るようになり大手は毛嫌いするようになりました。

もちろん性能は上がるのでしょうが、バイクってやっぱり少しワルっぽいワイルドさがないと面白くないですよね。

もちろんヨシムラも使いましたが、純正並みに静かなマフラーってやっぱり乗っていて楽しくありません。即神奈川の真田さんのとこ(warks)でそっこー中身を変えてもらったりしました。

そんなこんなで老舗のブランドはあまり好きでなくなり、レースで使われるなどがだんだん好みにかわりました。



バイクは色々乗ってきましたがもともとカワサキ好きでした。
高校がZEPHYRでその後ZXR750逆車など

学生時代に研二君(あいつとララバイ)にあこがれて、
いつかはZIIに。死ぬまでもっていたいはいまだにZ1000R1(本当はSR1といういアメリカショップの化け物)なんですが、欲しいと乗るは違うなどして
BIG1(CB1000SF)に流れて色々乗ってしまいました・・・

その後世界最速にあこがれてハヤブサと悩み新型のZX12Rにてカワサキに戻り、最高速より最速でR1000(GSX-R1000)になったときにつけていたのがアクラでした。

当時はドカも好きでマフラーはテルミニョーニが一番好きなマフラーでしたが、スズキにはイメージがなく(出ていなかったと思います)




実はアクラも当時はあまりよく知らなかったのですが、先の理由で国内の大手は面白味がなく、スズキでヨシムラサイクロンはあまりにもべたすぎですし。

最近の大手はあまりにも優等生マフラーで(規制の為しかたないですが)海外製のほうが魅力があります。




当時のSBKでカワサキの柳川選手がアクラを付けていたんですよね。



記憶はあいまいですが、ワークスのSBKで使われて




サソリのマークとスロベニア産ってのもなんとなくかっちょええ(当時はまだそれほど有名でないのでワークスマシンが使ってインパクトがありました)





AKRAPOVICは前に所有していたバイクにも使っていました。

なので旧ロゴのほうがピンときます。

当時フルチタンのエボリューションラインで25万くらいだったと記憶しています。今でこそバイクで40万台のマフラーもありますが当時はかなりの上位くらすでした。
17年前なので









最近の好きなマフラーは

TERMIGNONI(テルミニョーニ)
AKRAPOVIC(アクラポヴィッチ)
MOTO CORSE(モトコルセ)

ですね。みんなドカかアグスターのイメージからきています・・・





もともとフィットシャトルの外装はアドミレイションバンパー一体化で完成予定でした。






このスッキリ仕様がお気に入りでマフラー系はもちろん、ウイングもいいかなと考えていました。
(無限のエアロだった場合は、北海道の雄ナギさん仕様のウイング、オーバルカッターにしてました)


無限は左右出ししてくださいって感じのエアロですが、アドミがこのままでも行けるのでいいかなって思っていたのですが、遊びで始めたなんちゃってブレンボレーシングキャリパーや





リアのドラムブレーキをなんちゃってディスクにしているとなんとなく次も次もにしたくなってきました








人間とは欲をかくので、だんだんイメージが変わってきてほかにも何かしたいなと考えるように。





しかしもしマフラーカッターを着けるなら無限のように一体感が欲しいなって思っていると、ふとある人のいじりを思い出すのでした。





そう関西の雄 トシボ号・・・


https://minkara.carview.co.jp/userid/1085221/car/1030381/3009364/note.aspx





この仕上げ完璧です。


もともとは昔のMT全盛のカスタム人間なのでオートマでマフラー交換はなしと教わり、また今はオーディオを聞くために音量は少しでも小さいほうがいいのでマフラー交換は考えていませんでしたが、見た目を変えたいが強くなりマフラーカッターを買うことに。

この加工を知っちゃうとバンパー下にニョキと生えるよりバンパーに一部埋め込み一体感をだしまとまりよくしたくなってしまいます。だったらアドミ買わずに凹みデザインの無限だったかと思うのですが、アドミでやるからネタになるってことで手間はかかりますが当初はトシボさんの真似をする予定でした。



なのでスクエア形状のマフラーカッターや、




オーバルより大げさなトラック(校庭のグラウンド)?タイプや





エアロになじむレクサスやマークX用なんかも考えていました。





一体感的にはマークX系がいいかと思っていましたが、あまりにもデザインがはまると逆にエアロの一部になじむマフラー部が面白味がないと思い、ほぼスクエアタイプを少し出し気味で作成しようと思っていました。


といいつつ当分先だなと時間があるときにみんカラを徘徊していると、スズキの車にカーボンカバーを付け、そこにYOSHIMURAのステッカーを貼っているのを見つけかっこいいしお洒落だなと思っていました。スズキの車にヨシムラ。そういうの大好きです。

すみません、最近探しに探しましたが見つけられませんでした。


でヨシムラはさすがにホンダなのでどうなの?ってことで、お白いなくらいに思ってスクエアタイプをつけようかとヤフオクでマフラカッターで検索していたところ、アクラポヴィッチのマフラーカッターを見つけました。



車の仕上がりイメージではスクエアを付けたのですが、それよりアクラのロゴを着けたいが勝ってしまいアクラの選択肢のみになりネットを徘徊。



するとかなりの種類が見つかりました。


まず基本ベースになると思われるのが



カーボンで全体を覆われたタイプ。

これは最近の規制のマフラーの切りっぱなしを回避するためと思われるタイプで、このままつけても車検も通りそうなデザインでした。

迫力があり存在感がかなりあがります。



次にこのデザインのツインタイプ




出口につけたらかなりの迫力が出そうですね。


またツインにも段違いタイプなんかもありました。





好みで色々選択できるのもパチものにしては面白いですね。


次は新型と言われるタイプ



旧タイプと呼ばれるものに対し、ステンレス管が切りっぱなしで、一部をカーボンで覆っています。

カーボン自体も旧式と違い一枚ものですので軽快に見えます。


もちろん新型もツインテールや





段違いも用意されていました。




また新型は金属部がみえるということもあり


金属部のブラック仕様や



チタン風カラーなんてのもありました。




もちろんお約束のツイン仕様も


ブラック仕様や



チタンカラー




などあったのですが、当初は渋いツインの段違いを買おうとおもっていましたが、

(たぶん中国製なのに裏には本家のmade in スロベニアと書いてあります・・・)




ミーハーなので段違いのチタン風カラーにしました。







またこれらは、出口が90φ、100φや、入り口側も50φや60φほかにも数種類サイズがあり中国なかなかやるなと思わせるラインナップでした。






ちなみに他にもほかにもあり、


艶ありや



オール金属仕様や



チタン風仕様もありました。




また、ゴージャスなゴールド仕様も







さすがにちょっとおもちゃっぽいですね。


というわけで色々探してツインに行き着いたのですが、意外とつくりもよくカーボンなどもいい感じだったので






無地の仕様にステッカーなどを制作したと思えばネタ的にもいいかなって感じです。


あとはバンパーカットなど今後の課題ですが今は極寒なので暖かくなることに取り付け予定です。



そうこれを着けたいがために車の後ろのバランスを考えてリアウイングを増設したのでした。





ながいのでつづく・・・















検索用  アクラポヴィッチ アクラポビッチ マフラーカッター
ブログ一覧 | クルマ
Posted at 2017/07/07 17:12:26

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

マフラー
上月 秋さん

Akrapovič その後
上月 秋さん

軽自動車おススメマフラーカッター入 ...
Mファクトリー・ショップさん

新型CX5をワンランクアップ!色の ...
サムライプロデュースさん

本年最初の車弄り
FJ-Zeroさん

GRS18 クラウンアスリート(セ ...
Mファクトリー・ショップさん

この記事へのコメント

2017/07/08 03:58:39
今は無きCLAのマフラーカッター・・・(ToT)
コメントへの返答
2017/07/08 11:29:43
私のマフラーもあのカット記事の憧れから始まっています。

是非復活を(_ _)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

みんカラ初めて5年目にしてバイクカテゴリーがあるのに気づくw 記録簿として徐々に更新 メインサイトの無料サーバーか閉鎖してしバックアップ画像がなぜかエラーで...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/7 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

"ホンダ フィットシャトル ハイブリッド"の愛車アルバム 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/13 05:35:16

愛車一覧

ホンダ フィットシャトル ハイブリッド ホンダ フィットシャトル ハイブリッド
MP4/5B化計画 シーズン2  フィットシャトルをいじってます。コンセプトはフィット ...
スズキ GSX-R1000 スズキ GSX-R1000
一番いじったバイクです。 お時間があればフォトギャラリーをm__m
アルファロメオ 159 (セダン) アルファロメオ 159 (セダン)
一時はレース菅を入れていたのでFISCO(富士)のピット状態・・・。 https:// ...
スズキ スカイウェイブ250 タイプS スズキ スカイウェイブ250 タイプS
ブレンボビレッドマスターなどいじってました・・・

過去のブログ

2019年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.