• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年05月30日

JAZZツーリング 蘇洞門めぐりからの京都腐道探検

Live翌日の晴れた日曜。



JAZZツーリングにデッ発ww!
あんまり寝てないけどねw



出発時の距離。



そして重役出勤のナガオッチw



合流して目的地へデッ発!!


いや~、JAZZ調子良い♪
この前のフューエルコック交換でバッチシ直ったわ♪
全開状態続けても全く失火無し!



小浜でガス入れつつ休憩して…



目的地到着!

小浜フィシャーマンズワーフの前から出てる遊覧船に乗って蘇洞門めぐり楽しむぜ!
丁度到着して10分くらいで出航だったから偶然にも時間バッチシ♪
1時間に1便しか出てないし。

あと、前夜ネットで調べたら前日は波が高くて蘇洞門の方に行けずにコース変更して遊覧してたらしいが、切符売り場で訊いてみたら次の俺たちが乗る便から蘇洞門めぐりが可能になったとの事!
良かったわ~♪




であ50分のクルーズへ出航!!




うひょ~~~~~~~~~~ww
結構飛ばすな~~~www
揺れる揺れるwww
波が低くなってもコレかよwww

今まで乗った遊覧船の中で一番激しいわコレww

エキサイティングww!!




程なくして、断崖絶壁エリアに到着♪

これは地獄門?こうもり穴?

観光案内がスピーカーから流されてるんだが、デッキに居ると風が強くて聞こえねぇww



鎌の腰。



唐船島、左の方はあみかけ岩。



これは夫婦亀岩。


カメがS○Xしてるんですねわかります!



地獄門はこっちか?

なんせ日本海の荒波に侵食されて大小の穴がいくつも開いてるからな~。



白糸の滝。



そして、



メインの大門、小門に到着!



洞門の奥は空間になってて、階段みたいな人工物も見える。

う~ん、中に入ってみたい!!


この上のエンゼルラインから徒歩で下りて行けるみたいだが…



神秘的な岩々を楽しんで港へ戻る。

自然スゲ~な~♪
まさに荒波が作り出した自然の芸術だなコレは♪



スマフォ落とすなよ…(汗

私のコンデジはしっかりストラップ付けて脱落心配無しだがw



天気も良くて本当に気持ち良いクルージングだった♪



港へ帰着!


土産屋を物色してバイクへ戻ってみたら…



JAZZちゃん、ハーレー乗りのお兄さん達に囲まれて写真撮影大会になってますたww

小さくて珍しいのもあるんだろうけど、AWとかどうも俺の作るマシンは外国人のお兄さんにウケが良いようでw

片言の英語でコミニュケイトしてみたが、どうやらこの低さがとってもCoooool!だって事のようだ。


そりゃJAZZはあのアレンネス氏が認めた唯一のジャパニーズチョッパーだからな!


空前のアメリカンブームの頃、日本のアメリカンカスタムバイクのイベントに招待されて来日したアレンネスが
「日本にはオリジナルのチョッパーはない。だがこれは気に入った」
とJAZZを2台買ってアメリカへ持ち帰ったとかいう逸話がw


さて、小浜を後にして本日は京都の山の方へ南下するルートを取る。
国道162号を南丹市方面へ。

山間の綺麗なワインディングでなかなか気持ち良い♪



途中でロードバイクレース開催中の通行止めくらう。
白バイとパトだらけだったわww



峠道を越えて道の駅美山で休憩~。
どうやらこの道の駅、バイクツーリングのメッカみたいね。
この日もバイクで溢れとった。



併設されてる牛乳工房直売のアイスクリーム屋なんかがある。

嫌な顔はめパネルが…ww



ジェラートんまんま♪
ラムレーズンうめぇ!(としのーきょーこではありません)

これ飲酒運転にならんやろなw?


道の駅で休憩した後、すぐ近くのT字路にて国道162→府道38号へ。


しばらく走って、、



第2目的地到着!



かやぶきの里きた♪

ここの駐輪場でもビッグスクーター乗ったおっちゃんに「それJAZZ?」と話しかけられるw
そんな珍しいんかねw?



かやぶきの里。
こんなとこ。

保存地区に指定されててかやぶきの古民家が連なってる。
普通に人住んでますw



規模的には白川郷なんかと比べるとこじんまりしてるが、意外にも観光客結構来てたな。
特に大陸の方からの客が…。



神社のある高台に上ってみた。



なかなかノスタルジックな風景ですな~w



集落の至る所に放水銃とかいうの設置してあった。
かやぶき屋根は水かけないとダメなんかね?


ちなみに…うちの近所にはまだかやぶき屋根の建物少しは残ってるんで、田舎モンにはそこまで珍しい感覚は無いなw
シティーボーイやシティーガールにはオススメですw


かやぶきの里を後にして府道38号をさらに東へ。




佐々里峠でちょっと休憩~。

う~ん、JAZZだとなかなか厳しい峠道だな~(汗


しかし過酷な道はこれで終わりではなかった…




佐々里峠を下って、お次は府道110号へ左折!

ここは京都府道の中にあって酷道(腐道w?)マニアにも有名なルート!
この110号の能見峠(久多峠)を越えていかないと滋賀まで戻るのに遠回りになるんよね~。




峠の名物がこちらの凶悪なヘアピンww
これ実物は画像で見るより相当急なRと高低さよww
もう笑えてくるww

この下にももう一箇所凶悪なヘアピンあり。


しかし、この府道、車なら絶対離合不能なほど幅員狭いうえに、砂利が至る所に浮いててコーナーはブラインドばっかり。
おまけに道は荒れててガッタガタ(汗


ここ、リジットサスに12度トリプル入れてる曲がらないJAZZで走る道じゃなかったわww
なかなかのスリルだったww


滋賀との県境を越えて県道783号から国道367号線へ無事に抜けられた(汗


真っ直ぐで綺麗な道最高www♪


鯖街道367号を北上して朽木村へ。



最終目的地到着!



観光牧場の宝牧場きた♪

直売所でソフトクリームやバームクーヘン、蜂蜜なんかを売ってたり、、



牛さんを見学出来たりw



ウンコまみれやないかw!!

臭いもかなり激しいデスww


んで、、



立入禁止の奥の牛舎には黒いヤツが!!

あれ高くてウマいやつやww!!



こっちの牛舎は綺麗なおがくずが敷き詰められてて、さっきのウンコまみれのホルスタインとは待遇が雲泥の差ww!

これが格差社会かww!!




牧場の隣には直営の焼肉屋あり。



て事でちょっと早めのディナータイム!



せっかくなんで、一皿だけ近江牛の上カルビ頼んでみた。

うんまっwwwなにこれwww♪


ちなみに一切れ\450ですww


しかし、近江牛じゃないココの牧場オリジナルの宝牛?のリーズナブルな方の肉もなかなか柔らかくてウマかったわ。
貧乏舌の我々にはソレでも充分だなw


また来よう~っと♪



ウマい肉食って帰路へ。



無事ガレージに帰還!



240kmツーリング楽しかった♪


JAZZの調子もバッチリだし、まだまだ色々でかけるぜ~!





小浜でコレ買ってきた。
ご当地レトルトカレーには目がないのですw

焼鯖寿司は翌日のディナーに。
これまじうまいよ♪
ブログ一覧 | JAZZ | クルマ
Posted at 2017/05/30 22:28:43

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

新年の挨拶、僕らなりのお正月w
レボくんさん

こどもの日に集まる厳ついやつらww
うえ氏さん

旨い海鮮丼を食べに小浜まで♪
まさやん””さん

黄金のトイレ(?)で鳥害について話 ...
うえ氏さん

千葉撮影オフ+三芳2ndナイトオフ
レボくんさん

大阪の友達を迎え撃つ日(福井)
うえ氏さん

この記事へのコメント

2017/05/30 23:26:13
こんばんは!

ちょっとぉ 説明不足じゃあない?

カメさんの S〇X  オスが↑ なのかな?


オスの方が・・  小さいんですか?

納得いく  説明を求めます(#^ω^)
コメントへの返答
2017/06/01 00:26:26
いやぁ~、動物だから上がオスじゃないですかねぇw?

しかしあの岩の形からカメのS○Xを連想するとは…名付けた人物はかなりの想像力を持った人か欲求不満だったんでしょうかw
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@亡霊師ー この前まで出て来なかったんですけどねぇ…。みんカラ自体がそういう仕様になったのか、俺のPCの問題なのか…?とにかく邪魔で仕方ないです!」
何シテル?   07/20 18:11
左ハンドルのAW乗りです。 本職はバンドマンです。 http://ameblo.jp/jack-roid916/ 夢の車ロータスエスプリ(ジウジア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/9 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

愛車一覧

トヨタ MR2 トヨタ MR2
オリジナル状態維持をモットーにしてますwww 北米仕様の逆輸入後期NA5速ノーマルルーフ ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
JA11(改)平成3年式2型5M/Tパノラミックルーフ 2016年12月、走行距離144 ...
その他 その他 その他 その他
自作ガレージ。 様々な有害物質&冬の豪雪から大事なAWを守るべく自力建設。 雨の日も作業 ...
スバル サンバー スバル サンバー
AWの100倍は乗ってるであろう普段の足車。バンドの機材運搬やレーシングカートのトランポ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.