• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

beat-fuckerのブログ一覧

2018年07月09日 イイね!

ええやん



新型ジムーええやん♪

最近の車には全く興味も購入意欲も湧かない俺が久々にアリかな?と思った。
デザインもカクカクに戻ったし。
ルーフにあからさまなドリップレール付いてるのがレトロ感あってええね!
TFレバーもJB23後半のSW式からマニュアルレバーに戻ってるし♪
シミー対策かノーマルでステダン付いてんだなぁw

まぁ電気的なアシスト系機能は全ッ然要らんけど、対角スタック時のブレーキ制御はええんでない?
LSDなりロッカーなりの機械式のデフロック入れてないオープンデフ車でも対角スタックでうんともすんとも動かなくなる事はないから。
オープンデフでもテクさえあれば対角スタック時にブレーキ踏んだりサイド引いたりして浮いてるタイヤの空転抑えて駆動トルク発生させられるけど、ジム二オーナーは俺含めてそんなガチ勢ばっかじゃないしw


20年後くらいに足車に出来る車が出て良かったわww
運悪く長生きしてジジィになったらこれの中古買うと思うww

まぁまだまだJA11乗るけど!
Posted at 2018/07/09 21:02:59 | コメント(2) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ
2018年06月29日 イイね!

強風警報発令

AWの作業が一区切り付いたんで昨日はジム二の方を。


最近暑いやん?



ジム二は俺にとって久々のクーラー付き車輌で夏も快適なハズだったんだが…

クーラー使ってるとエバポが凍結してどんどん吹き出し口から風が出なくなってくる。

昨日も帰りの通勤で10kmほど走っただけでエバポケースの下側が真っ白に凍って、取り込み口から覗いたらエバポのフィン部分もマッチロオワタ。


こんなんじゃこれから訪れる夏を乗り切れないぜっ!


て事で、、



渋々エバポ掃除に着手しますた。
クッソ暑いのに…。

エバポ凍結だとサーミスタ故障も怪しいけど、JA11の場合はほぼエバポに詰まったホコリが原因で間違いない。

エバポのフィンに堆積したホコリが、クーラーオンでのエバポの結露により水分を吸って最終的に凍って風が通らなくなる。



エバポケースの下半分固定してるナットをEgルーム側から緩めて、ケース合体してる6個くらいあるクリップを外せばケース割れる…んだが、ケースの裏側クリップ外すのはスペース的にほぼ無理なんで、外せる範囲内で。
ただ、あまりにも作業スペース無いんで、イライラして途中で裏側のクリップ1個はバール突っ込んで破壊してやりますたww


エバポを覗いてみると…



クッソ汚ねぇwwww

完全に詰まってますわコレww


この画像撮るちょっと前までクーラーつけてて最初見た時は真っ白に凍結してた。
画像は氷が解けてきたとこ。
少しフィンが見えてるとこはマイナスドライバーで試しにこすってみたトコ。

今の湿ってるウチに掃除した方がホコリがまとまって取れるからやり易そうだな。





ピックツールとかピンセットを駆使してチマチマと詰まったホコリを除去。

配管とエキパンがジャマぁぁぁぁぁッ!!

限られた作業スペースで奥の方のフィンまで掃除出来ない…。



埒が明かないんで、エバポ下流側からエアで吹く作戦に切り替える。
アルミフィンが風圧で変形するかと心配したが、ウチのショボコンプレッサーの吐出量じゃ杞憂だったなw

つか、、、、

裏から吹いたらフェルトシートが剥がれるみたいにまとめてホコリ浮いてきたぁぁぁwww♪

こりゃぁイイwwww♪



剥がれてきたホコリシートをピンセットで摘まんでまとめて除去!
最初からエアで吹きゃよかったなw

気の済むまで掃除して…



ビフォー…



アフター!!

むっちゃ綺麗になったwww♪



で、バラしたとこ組み直し。

裏の破壊したクリップのとこは止まってないけど、表側さえクリップで止めとけば、裏側はボディーへの固定によってケースが上に押されてるんで大丈夫。

ちょっとのリークくらい気にしない!
だってジムニーだからww!!


つか、あのケースの設計は整備性上どうなのよSUZUKIさん…。
つか、吸い込み口にフィルター付いて無いのがそもそもの原因だし…。



Egかけてクーラー入れたら…


ちょwwwwwwwwww

風量ワラタwwwwwwww

強風警報発令wwwwwwww



この後テスト走行して、今日も通勤に乗ったが、クーラーつけっぱなしでもエバポ凍結無しでずっと涼しい風を吹き出してくれるようになったわ♪
つけっぱなしだと寒いくらいww

まぁ今時の車に比べたら噴出し口の温度は大した事無いかもだけど。

とにかくこれで夏に向けて快適仕様になった♪



またどうせホコリ溜まるから、また今度フィルター後付けしとこ。


チミの風量弱いJA11、エバポ詰まってるかもよ?!
エバポケースの場所的に大した時間もかからずに作業できるんで是非掃除する事をオススメする!


快適にはなったが、唯一心配なのが旧ガス仕様って事だな~。
ジム二はクーラーずっと使えるようにメンテして行きたいし、漏れとかトラブル起きたらレトロフィットでR134化かな?
Posted at 2018/06/29 18:59:09 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ
2018年05月25日 イイね!

東へ

今晩から旅へ出発だと言うのに…



またLLC抜いてる俺が居たwww


あれだけやったにもかかわらず、、、



まだ漏れるかこいつはwwww

もう笑いしか出て来ないwwww


Tボルトクランプ投入したにも関わらず、サーモキャップとアッパーホースの接続部からじわじわと。



どうもサーモキャップ側にラドウェルドの固まったカスが付いてるのが原因ぽい。



ペーパーでこそぎ落として、、、





これでも喰らいやがれこのヤロウ!!



これで漏れたら大したモンだよ。

他から漏る可能性はあるが…。



液GK乾かしてる間に、オイル食ってるぶんだけ足しとく。
交換してから1000kmくらいだし大丈夫っしょ?



デッ発まで少しでも寝たいんで、1時間だけ硬化させてLLC注入。



恐いんでLLCとオイル積んで、これでオケ!



ほんじゃひとっ風呂浴びて仮眠したら、夜中から東の方へ旅に行って来る!


無事に1000kmオーバー自走帰還するか?
どっかで止まってドナドナされるかww?

あなたはどっちに賭ける?!
Posted at 2018/05/25 17:24:12 | コメント(3) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ
2018年05月23日 イイね!

水漏れイタチごっこ

昨日点火系リフレッシュしたジム二。

ずっと朝一番は調子悪かったが、、、



今朝は絶好調♪

いきなりアクセル全開でも全く失火ナッシング♪

やっぱ点火系だったな~。
これで踏めないストレスから開放されるわ♪


と、気を良くしてたんだが…


昼休みにジムニー動かしたら、、、



またクーラント臭い!



ボンネットを開けるとリザーブほぼ空。
Egフロント側のインマニ下からオルタに盛大にLLCが垂れてるオワタorz



フロントデフもLLCまみれ。

ん~?今度はどこからだ~?
まさかインマニのGKじゃね~だろうな~?
それだと面倒だぞ(汗






リーク箇所発見!
サーモキャップとアッパーホースの繋ぎめから。

ホースにぎにぎしたらピューっと噴き出して来た、、。



一応バンド増し締めしといたが、、、何か対策せなイカンな。


あっちを直せばコッチが漏れるで、もうイタチごっこですよ!



とりあえず帰宅したアフター5、予定どうり漏れそうな水周りホースの交換と、昼に漏れたアッパーホースの対策作業開始!



破れそうなくたびれた純正ホースをシリコンホースに交換する。



純正クリップ再利用だとホースOD太くて作業性悪いんで、小径のホースバンド取り寄せといた。
トラスコ売りのBREEZEステンレスホースバンド11mm~20mm、10個入りで\700となかなかのコストパフォーマンス♪


なんだけど、、、



太くね?
ホントに最小11mm絞れるのん?



試しに8パイニップルに締め込んでみた。
たしかに絞れるが、、、バンドの突き出しが長くてこれは美しくないな~…。



て事でちょっと内職する。





バンドの余分な長さを予めカット。
後で怪我しないようにカットした端はヤスリで仕上げ。



で、もうひと作業。
差してる部分を、、、



予めちょっとキツめに曲げておく。
これやっとかないと絞って行く中でバンドの溝が引っ掛かって絞りにくい。



はい、内職完了♪



ピッタリサイズで美しいですねぇ~♪



ではLLC抜いて交換開始~。



交換するのはインマニ~サーモハウジングのホースと、サーモハウジング~水冷オイルクーラーへ向うパイプに繋がってるホース。



サーモハウジングから来てるパイプ~水冷オイルクーラーのホース。
この3本がヤバそうなんで換える。


ちなみに、、、



水冷オイルクーラー~タービン、タービン~ロワホースの3本のホースは、ホース自体も純正よりゴツイゴムホースになってるし、抜け止めも純正のクリップからバンド締めに換わってるんで、ここは一度交換してあるっぽい。
触った感じも問題ないんでココはこのままにしとく。

で、この前漏れたインマニ~スロットルボディーのホースの反対側、インレットパイプに繋がってるホースも、インレットパイプのリーク直した時に外したけど特に問題ない感じだったんでひとまずそのままで。

とにかくインマニ周りの短くて曲げのキツいホースがどれもヤバい感じになってる。
長めで曲げ半径の大きいホースは無理な力がかかってないぶん持ちがエエのかも。


コイツが使えると固着ホース抜きラクなんだけど、狭い場所だと使えないんよね~…。

ホースがヘタって膨らんでるからクリップをズラすのも一苦労する。
膨らんでる→破れかけって事。



抜けない固着ホースはこうやってプライヤーで挟んで横方向に一回ネジネジして固着を解いてやると簡単に抜ける。



まずはサーモハウジング周りの2本取り外し。



シリコンホースを必要長さ切り出してさっき内職したバンドで固定。
うん、バンドの余りも長過ぎずスッキリ♪

お次は今日の昼に漏れたアッパーホースの対策。

純正ホースクランプは純正で良くある針金で出来てるヤツ。
コイツは細いぶん面圧高くかかって良いんだけど、使い古したホースだとクランプの跡が深く付いちゃって一杯締め込んでもホースを締め切れなくなる。

まぁホースを新品に交換すればエエんだが、今回は間に合わないんでホースそのままで、、、



コイツを使う。

俺が一番信用してるホース締め部品、Tボルトクランプ。
たまたま手持ちで合うサイズが1個あった♪



コイツは高トルクを均一にかけられるんで、余程の事が無い限り閉め込んだ部分の隙間から漏れる事は無い。
その代わり値段は普通のホースバンドより高価だが。
ホースにヒビとか入ってたら勿論ダメよ。

本当はアッパーホースもロワホースもシリコンホースに交換して、全箇所Tボルトクランプで締めたいんだけど、、、それは今週末の旅から帰ってからだな~。



ひとまず上周り完了。





水冷オイルクーラー側ホースも交換。
こっちはスペースに余裕あって作業ラク♪



LLC入れ直して、、、



作業完了!



停車状態でEg回しててもアッパーホースが熱くなって圧が掛かるほど水温上がんないんでテスト走行でそれなりにブン回してみた。



サーモ開いてアッパーホースチュンチュンになってパンパンになってるけど、昼に漏れた部分からのリークは無し。
交換したホースからもリーク見当たらず。

うん、大丈夫かな?

これで暫く走って様子見てみる。

イタチごっこはもうゴメンだぜ!




テスト走行中に177777km到達ww


そら水も漏れるわ!
Posted at 2018/05/23 02:54:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ
2018年05月21日 イイね!

リフレッシュでバチバチ

今朝の出勤時、なかなかジムニーのEgかからずオワタorz
クランキング続けてようやくEg始動するも、やはり朝一発目は絶不調orz
少しでも大きくアクセル開けると失火するし、微妙に回転上げつつ、、、


それでも40キロメーターパーアワーしか出ませんけどね!!


ハザード焚きながら田舎道の左端をノロノロと5kmほど走行してようやく吹けるようになってきた。


あ~もうウンザリだこんなの!!


て事で、、



昼休みに部品屋行って注文しといたデスビ頭3点セット引き取ってきた。
不思議な事に昼間だと全然不調出ないんだけどな…?

ま、これで全部品揃ったんで、アフター5に点火系リフレッシュ作戦開始!



ブリブリパンパンとも今日でオサラバする!



まずはプラグにアクセスし易いようにインタークーラー取外し。



これで作業し易くなった。
外したパイピングには念のため詰め物ね。
(ただ、作業してみて分かったけどインタークーラー周り外さなくても作業可能)



プラグコード外す前に気筒番号メモしとく。
4AGだとキャップにモールドしてあるけど、F6Aは1番しか書いて無いのんで。



さて、一番の山はいつから交換してないか分からないプラグが緩むかどうか?



1番から緩めにかかるが、、、、
(画像は3番だけどww)


ギッギギ…


あ~嫌な感触!

回る事は回るがメッチャ固ェ!


これは無茶したらあかんやつや…。


1番はひとまず置いといて2番、3番も試しに緩めてみるが…回りはするがやっぱ固ぇorz


力任せに回す事は出来るけど、固着を無理やり回してアルミヘッドのスレッドがむしれるとか、カーボン噛み込んで山潰れるとかなったら最悪のパティーン。


ひとまず軽く緩めた状態でフリーズルブを吹きかけてしばし待つ。


1番に再挑戦。

う~ん、やっぱ固い。

ビクビクしながらギッギッと回して、、、



取れた♪



続けて2番、3番、最初固かったのに再度緩めにかかったらスルスル回った♪
フレーズルブ効果か!?


よし、これで山は越えたぞ♪



外したプラグ…


あ~、こりゃダメですわ腐ってますわ┐(´A`)┌ ヤレヤレ

このプラグでEgよう回ってたな…。

2番はGK抜けてる形跡あるし(苦笑)



新品プラグはスルスルと装着♪
ヘッド側スレッドのダメージは大丈夫だな♪

ちなみにプラグは純正品で。
ジムニーは普段の足なんでイリジウムとか高性能プラグ入れるつもりマターク無いんでww





プラグコード、キャップ、ローター取外し。

プラグコードはノーマルからNGK純正同等品には交換してあったが、いつから使ってるか分からんからな~。
プラグの状態見ると、不調の原因の9割はプラグで間違いないと思うが、コードも一緒に換えとくのが吉。



パッキン、ひび割れまくり。





新旧キャップの接点比較。





新品ローターとキャップ取り付け。



プラグコードは付いてたのと同じNGKの純正同等品使う。
安いしw



気筒番号貼ってあるからどこ用のコードか判別し易い。



デスビとプラグを接続!



外したインタークーラー周りを組んで行く。

この導風板をフレームから外したり通したりするのが結構知恵の輪(汗



インタークーラーのグロメットがヘタってると、カラーがグラグラなんで紛失しないように。
わしクラッチケーブル交換でこのカラー付け忘れたけどなww

SUZUKIは、振動対策部分のこのグロメット+カラーの構成好きなんかね?
トヨタだとカラーとワッシャーが一体になったヤツになってて付け忘れたり紛失しやすいって事も無いんだが。
コストダウン目的かな?



はい、組み終わりますた。





点火系ほぼ新品にリフレッシュ完了♪
あとはコイルくらいかw?



Eg点火!



はい、問題なく始動~♪



ブリッピングしてみたが特に問題無さげ。



テスト走行~!

お~~~!間違いなく中域のトルクが太ったぞ~♪

プラシーボ効果じゃなく間違い無くよ!

良い加速www♪

F6Aビンビンだぜ♪!



これで後は明日の朝にグズらないかどうかだな!
多分大丈夫でしょ?


ちなみに部品代、

プラグ:¥1.5K
コード:¥2.5K
デスビ頭3点セット:¥1.8K

と、ざっくり\6,000もかかんないし交換も簡単なんで、3000~4000RPMでアクセル開度大きいとブリブリ失火するジムニー乗りはさっさと交換するべし。


やっぱ良い点火って大事ね。

俺は電気系は苦手だし、電気って目に見えないからないがしろにしがちになっちゃう。
機械的な部分は目で見て分かるから。

なのでAWも点火系ってプラグとコード換わってる位であとはノーマルのまま。
つかプラグもコードも暫く換えて無いし、、、。
最近中域で調子悪いのもプラグなんじゃないかと疑ってる。

なので、最近はちょっと点火系チューニングに興味が湧いて来てて、ごっそりアップデート検討中だったりw



ひとまずジムニーの点火系リフレッシュは無事完了!
明日のアフター5は水周りの怪しいホース交換やな。
Posted at 2018/05/21 21:35:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | ジムニー | クルマ

プロフィール

「@亡霊師ー この前まで出て来なかったんですけどねぇ…。みんカラ自体がそういう仕様になったのか、俺のPCの問題なのか…?とにかく邪魔で仕方ないです!」
何シテル?   07/20 18:11
左ハンドルのAW乗りです。 本職はバンドマンです。 http://ameblo.jp/jack-roid916/ 夢の車ロータスエスプリ(ジウジア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
JA11(改)平成3年式2型5M/Tパノラミックルーフ 2016年12月、走行距離144 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
オリジナル状態維持をモットーにしてますwww 北米仕様の逆輸入後期NA5速ノーマルルーフ ...
その他 その他 その他 その他
自作ガレージ。 様々な有害物質&冬の豪雪から大事なAWを守るべく自力建設。 雨の日も作業 ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
19歳の時に買った初めての普通乗用車、そして4AG道への最初の一歩。 走りもイジリも多く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.