• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

beat-fuckerのブログ一覧

2017年04月27日 イイね!

燃える前に


今週入ってから、GWの走行会に向けてAWのメンテ開始!



この前の春ワンダー向かう途中のEg不調の原因も探りたいし。
でもあれから一回も症状出て無いから、怪しそうなとこ点検するくらいしか無いけどね、、。


で、ガレージから一回出して向き変えて頭から突っ込もうと少し動かしたら、、、



物凄い白煙がモクモクと!

あかんこれ燃えるやつや!

真剣に車両火災の危険を感じた!!


どれくらい危険を感じたかと言うと、、、



道のド真ん中でEg止めてバケツに消火用の水用意してから再始動させたくらいwww


いや笑い事じゃないです。

以前から久々にEgかけると煙ってはいたんだけど、ちょっとこれは酷い(汗



原因はコレ。
デスビのオイル漏れ。
動いてない間にデスビ下のドレン穴から滴ったオイルが、真下にある1番のEXパイプのバンテージに染み込んで、熱入るとケムがモクモクと…。



て事でデスビ摘出。
燃える前にいいかげんOHする事にする。
他人のデスビは頼まれてOHするくせに、自分のやるのは初めてというwww
以前のブログにも書いてるけど、一応順を追って作業うpしとくわ。



ま、ここまでは普通にネジ緩めればバラせるわね。



難しいのはココだけ。
スパイラルギアをカシめてあるピンの抜き取り。
こいつをバラしてシャフトを抜かないと、オイル漏れの原因のオイルシールの交換が出来ない。

ちなみにトヨタからはデスビのハウジングとシャフト、ピックアップのアッセンブリでしか部品出ないんで、中のシールやベアリング交換するには汎用のシールとベアリングが必要。
そしてスパイラルギアとピンはセットで品番付いてるけど、既に製廃になっとります。

ピンは平行ピンとかスプリングピン使って何とでもなるけど、ギアは無傷で取り外さないとダメ。




で、NAのデスビの場合、ギアとハウジングの合いマーク合わせた状態でローター側のDカットの向きはこの向き。
ギア入れるときにこれ覚えとかないと180度逆になる可能性あるからね。



では手術開始!
ボール盤なんて良い物は持ってないんで、安物ドリルスタンドを使ってカシメをドリルもみ。
ポンチを過信していつも失敗するんで(w)今回は1mmのキリで慎重にセンターに穴掘ったあと、3.8mmでもんでみた。



おふぉ~www
今までで一番の出来ww♪
カシメ部の外側0.1mmほどの薄皮残してうまくセンターに穴開けられたわw♪

ちなみにドリルでもむのはどちらか片側のギアの肉厚ぶんまででOK。
シャフト部まで深く掘る必要は無し。



んで、ピンポンチでどついてやれば抜ける。



あとはベアリング押さえのプレート2枚緩めればシャフト抜ける。
ようやくご臨終のオイルシールとご対面。
こいつ一つ交換するだけの事なんだけどねぇ~。



バラしたついでにベアリングも交換しとく。
ベアリング抜く前に圧入の打ち込み深さをメモっとく。
実測79.5mm。
前SCデスビばらした時は丁度80mmだったけど、メーカー公差なのかNAとSCの違いなのか?



プーラーで抜き取り。
シャフトはベアリング圧入付近から先は少し細くなってるんで少し引っ張ってやればスルッと抜けマス。
これシャフトが痩せてるって事じゃないので。



はいコレで全バラ。



チマチマ掃除するの面倒なんで、洗浄液で煮込み。



煮込んでる間にOHキット掘り起こしてきた。
なぜか2セット別のがあるというw



付属のピン、これだけ長さ違う。
オイルシールもベアリングもメーカー違いの同規格品。
つまり、規格品なら何使ってもOKて事。
サイズさえ分かってればモノタロウで数百円で買えます。



ハウジングとか煮上がったんで水洗いして組み立て開始。



新品オイルシール打ち込み。




シャフトにベアリング圧入。
パイプとハンマーでも入るけどプレス使えば圧入寸法微調整しやすい。



長い方のピンは…これ長すぎでしょ、、。
カシめたあと削らなイカンなこれじゃ。



て事で短い方使う。
4×16の平行ピンでOKかと。

あ、せっかくの新品オイルシールのリップ傷付けないように、シャフト挿入前にリップにグリス塗るのをお忘れなく…。
シリコングリスちょろっと付けときゃ良いデス。

やっぱ濡れてないとスムーズに入んないからなww(ゲス顔)



万力でピンカシめ。
ハンマーでハンドルどつく位しないと潰れないからちょっと大変。
あと、真っ直ぐだと全然潰れないんで、ギアの丸みに合わせてピンを斜めに交互に潰してやるのがコツ。



はい、綺麗にカシメられた。
余りも無いんで削る必要も無し。



でピックアップ取り付け。
ギャップは0.2mmで。
基準は0.2~0.4なんで、固定した後0.5が入らない事を一応確認しといた。



ローターとデスビキャップは再利用する。
新品入れてまだ1万キロちょっとしか使って無いしw



ダストプルーフパッキンとOリングは新品入れるけどね、安いしw



はい、完成。
画像じゃOリング入って無いけどこの後ちゃんと入れますたよw



1番圧縮上死点で合いマーク合わせてデスビ挿入~。
圧縮上死点の確認はフィラーキャップ開けてIN側のカム山見れば分かる。
カム山が外向いてる方が圧縮上死点、内向きは排気上死点ね。
ノーマルカムだとマーク付いてるけど。

しかしNAはそのままデスビ丸ごと差し込めるから作業ラクだわ♪
SCだとキャップ外した状態じゃないとバルクに当たって抜き差し出来ないし、合いマークも絶対ズレるからローター側にマーキングしないとダメだしね。



短絡させて、、Eg始動!



はい一発でかかりました~♪



でタイミングライトで点火時期10度に合わす。
照らしてみたら刺した所で偶然にドンピシャ来てたw

デスビの固定ネジ締めて点火時期再確認→短絡解いて回転上がるの確認。
これでOK~。


あとは新品オイルシールがちゃんと仕事して漏れ治まる事を祈るのみ。
シャフトのリップ接触部は流石に痩せてるからなぁ~。
爪で引っかいても引っかかるほどでは無かったけど。
暫く漏れて来てないか様子見だな。
ま、漏れたらまたモクモクするからすぐ分かりますけどねww


作業は続く→
Posted at 2017/04/27 23:25:31 | コメント(3) | トラックバック(0) | 4AG | クルマ
2017年04月27日 イイね!

ピロリンケージ

最近カメラ新調したって事で調子に乗ってようつべに動画うpする事が増えたが、オススメ動画とか出てくるじゃないですか?
まぁAW関連の動画が良く出て来るんで何気に見てたら、、、



AWのシフトがピロボールリンケージになっとる!!
これワシやりたいやつや!!!



これ、有名なジムカーナ車輌のアドバンMR2。

実は今まであんまりこの車の事詳しく知らなかったんだけど、調べてみたらトヨタから提供されたボディーの前後オーバーハング切り落としてハリボテになってたり、Eg搭載位置変更してEXマニがEgバルク突き抜けてマフラーサイド出しになってたりとメチャクチャハードな作りのマシンだったんだな~とw
見た目が真っ当なAWのシルエットだから今まで騙されてたわ!

で、コイツEgはNAでミッションはどうもC型そのまま使ってるっPOI?

て事は、リンケージ作ろうと思えば出来るんじゃないの?とか妄想してしまう訳でw



しかし222Dですらワイヤー式なのにねぇ。

フォーミュラカーでもエントリークラスのマシンだったりフォーミュラルノーのシーケンシャルハンドシフトのヤツはワイヤーだったりするから、レーシングカー=ピロシフトリンケージって訳でも無いけど。




同じ4AGにC型ミッションのAE101はトムスからGr.Aシフトとして販売されてたんだよな~、、。
当時の価格で\48,000…


AW用あったらもうちょっと高くても今すぐ買ってますわww
Posted at 2017/04/27 21:37:15 | コメント(3) | トラックバック(0) | ミッション | クルマ
2017年04月26日 イイね!

鬼岩公園ツーリング


先日の日曜は湖北原付連合ツーリング!
スカッと晴れた絶好のツーリング日和♪


ナガオッチカブと2台で国道21号を東へ。

大垣の辺りで岐阜方面から垂井方面へ向けて走る旧車やアメ車軍団とすれ違う。
ん~、こりゃ何かイベトあるんだな今日。



100kmほど走って目的地到着!




土岐の鬼岩公園来た。

冬に夜中に一回ジムニドライブで来たけど、真っ暗で何も楽しめなかったからリベンジw
スリルだけは味わえたがw



公園をハイキングする前にちょっと休憩。




森の中の沢沿いに建つシャレオツなキャフェのシャレオツなオープンテラスでモーニング♪


…で、



目にとまった木馬に跨り悪ふざけしてシャレオツな雰囲気を台無しにする39歳中年www



優雅なひと時を過ごした後、鬼岩温泉の廃虚ホテルを横目に公園の方へ。




沢沿いに巨大な花崗岩が連なる景色はなかなかのダイナミックさ!
自然スゲー!
やっぱ晴れた昼間に来ないとなww



これ冬の夜中に来た時にビビらせれた鹿威しやww!
あの時は鹿じゃなくて俺が脅されたわww



超巨大な一枚岩!



で、鬼岩公園の目玉が岩の下をくぐって進める鬼岩くぐりなんだが…

数年前にガキンチョが怪我したせいで現在立入禁止、、。
ほんと過敏過ぎる世の中だよ最近は。



まぁちょっと岩くぐる所があったり、、



鬼が祀られてる岩屋の中に入れたりはするんだけどね。



途中から渓谷コースを離れて蓮華岩の方へ向かう。
ここからの登り道が結構キッツイ(汗!





しかしキッツイ坂登ってくるだけはある眺望が望める♪
進んできた渓谷の巨石群から上の松野湖まで一望♪
やっぱバカは高い所が好きなんですw





渓谷コースへ戻りさらに上流へ、鬼岩公園を抜けてゴールの松野ダムの堤体が見えて来た。
土で出来たアースダムだから迫力はあんまり無いなぁ~w



放水路をふと見たら…



鬼の金棒らしき物体がww
鬼岩公園だけにww!?




て事で松野湖眺めながら休憩して来た道を戻る。

マイナースポットだけど、結構楽しめるな鬼岩公園♪
温泉もあるしね~。
公園の散策コースは他にも何本かあるから、また機会があれば別のコース歩いてみたいと思います。
つか、鬼岩くぐり復活あくしろよ!


鬼岩公園を後にしてさらに21号を進み土岐市市街地の方へ。



加登屋食堂きたぜ♪
こっち来たら一回寄ってみたかったんよね!



見て下さいこの唐揚げの大きさと量をwww!!
実物見たらマジ笑えてくるよwww!
ご馳走様でした~。


そして帰りにちょっと寄り道。




関ヶ原にある旧陸軍火薬庫跡を探検しに来た。






中も開放されてて入る事が出来るんだが、真っ暗でカビ臭くて結構不気味です。
若者の心霊スポットめぐりの場所になってたりするしw



歩哨が警備の為に詰めてた立哨台も残ってる。





辺りに同じような火薬庫跡が点在してる。



一つだけはシャッターが閉じられていた。



この火薬庫跡の先にある関ヶ原鍾乳洞が管理してるようで、鍾乳洞の営業時間内だと開放されてて自由に見学できるみたい。
ナガオッチは以前入ったらしいが、この一つだけは中も綺麗な状態で保存されてる模様。



もう一つ立哨台が残ってた。
当時は6つあったらしい。


本当はね~、鍾乳洞も行きたかったんだけど時間が遅くて営業終わってましたわorz
小学生の頃に一回入った事はあるんだけど、鍾乳洞の中の川に鱒が泳いでたのかすかに覚えてるくらいだわ(汗
今度リベンジして行ってみようと思いマス。





ちょっと走行動画撮ってみたりw
何か一瞬変なの写ってるけどww




無事ガレージに帰還!
今日も楽しいツーリングだった♪



走行距離250kmくらいかな?

あ、ちなみにテールランプ、今回のツーリングでも切れなかったぜ!
イイ感じだw


さて次はどこへ行こうかな?
Posted at 2017/04/27 00:51:49 | コメント(1) | トラックバック(0) | JAZZ | クルマ
2017年04月26日 イイね!

オートメーション


先週平日アフター5、ジムニードライブがてら上映最終日にギリギリで「ひるね姫」見に行ってきた。

俺の好きな「東のエデン」も手がけた神山健治監督の劇場映画。
巷ではパクリだとか何だとか言われてたが俺はそれなりに楽しめたけどねぇw?

まぁ作品の内容はともかく、ストーリーのキーワードとして車の自動運転が出てくる。
舞台は2020年、東京オリンピックの3日前。

現実でも国は東京オリンピックに向けて自動運転車を実用化するとか言ってる訳ですわ。


断固反対ですね!


自動車メーカーが技術研究として取り組むのは良いと思う。
その研究結果の応用で急発進防止や自動ブレーキの性能が上がればツマらん事故も減ると思うし。

ただし、実用化して完全に機械が自動運転するような車に一般道を走らせるなんて気がふれてるとしか思えない。

オートパイロットが実用化されてる航空機とは違うんですよ。
航空機は3次元的な動きでも進路や高度が少しズレたって回りにぶつかるモンも無いしね。

自動車は2次元的な動きでも、周りの障害物の多さ近さや不確定要素が多すぎる。
数センチ制御がズレただけで人が死ぬかも知れない。
カメラやセンサー、制御系が故障した時のフェイルセーフは?
事故が起こった時の法的責任は?


どう考えたって無理!


あと3年足らずで、こんな技術を無理やり導入すれば悲惨な事故や新たな問題が発生するだけ。


と言うか、なぜ自動運転じゃなきゃいけないのか理解出来ない。
人間はミスもするけど、瞬間的な判断力や応用力はまだまだ機械より優れている部分も多いと思う。
人間のセンサー、バカに出来ないからね。
数値化出来ない動物的な「勘」もあるし。

映画の中のセリフに「ハンドルはちゃんと握っとけよ」ってのがあった。
仮に自動運転が実用化されたとしても、あくまでも自動の部分はサポート的な限定的な使い方まででしょう。
ハンドル握ってクルマを制御するのはやはり生身の人間じゃないと。


3年後、人殺しの暴走自動運転車が公道に放たれない事を心から願います。



ま、俺がアナログ主義だから余計にこんな事思うんだけどね。
オートマ車にすら俺は否定的だからw
Posted at 2017/04/26 23:19:45 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2017年04月26日 イイね!

ポッキリ

JAZZでの久居駐屯地へのツーリングで、、、



SP武川のLEDテールランプがご臨終しますた…orz

デッ発時には点灯確認したんだけど、鈴鹿でCBと合流した時点で点いてなくてバラしてみたらご覧の有様。
金口とLEDの基盤は半田のみでくっ付いてるみたいで、やはりリジットサスの振動と衝撃に耐えられなかった模様…。


で、手持ちの普通のW球に交換したんだけど、



久居から鈴鹿までの距離走っただけでテールランプ切れた…orz
ブレーキは切れてないけど、細いテールのフィラメントがやはりダメみたいだな、、。





鈴鹿の南海部品でフィラメント3点支持の耐震球とゴムブッシュ買ってダメもとで挟んでみた。

上の画像に写ってる防震ブッシュも買っておいたから、コレでダメならテールランプ加工して防震ブッシュ仕様に改造する事にする。



で、ガレージまで約100km、全く切れませんでした~w♪

ゴム板挟んだのが効いたのか、耐震球が強いのか分からんが、ちょっとした対策で切れなくなるもんだな~、とw


ひとまずコレでどれくらい持つか試してみるぜ。
Posted at 2017/04/26 00:37:51 | コメント(1) | トラックバック(0) | JAZZ | クルマ

プロフィール

「@亡霊師ー この前まで出て来なかったんですけどねぇ…。みんカラ自体がそういう仕様になったのか、俺のPCの問題なのか…?とにかく邪魔で仕方ないです!」
何シテル?   07/20 18:11
左ハンドルのAW乗りです。 本職はバンドマンです。 http://ameblo.jp/jack-roid916/ 夢の車ロータスエスプリ(ジウジア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/4 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

愛車一覧

スズキ ジムニー スズキ ジムニー
JA11(改)平成3年式2型5M/Tパノラミックルーフ 2016年12月、走行距離144 ...
トヨタ MR2 トヨタ MR2
オリジナル状態維持をモットーにしてますwww 北米仕様の逆輸入後期NA5速ノーマルルーフ ...
その他 その他 その他 その他
自作ガレージ。 様々な有害物質&冬の豪雪から大事なAWを守るべく自力建設。 雨の日も作業 ...
トヨタ スプリンタートレノ トヨタ スプリンタートレノ
19歳の時に買った初めての普通乗用車、そして4AG道への最初の一歩。 走りもイジリも多く ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.