• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

macha♪のブログ一覧

2013年04月30日 イイね!

やっと完成!

やっと完成!やっと完成しました。エボ8ウイング!!!

遠めから見るとエボ8ウイングのように見えますが・・・

黒の部分はオリジナルのカーボン柄ではなくただの黒です。

これはこれでいいかと思います~♪
Posted at 2013/04/30 01:18:37 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2013年04月29日 イイね!

CL1の燃圧は低く設定するとよいようだ・・・

CL1のインマニとインジェクターには秘密があります。

AAC(エアアシストコントロール)というのは実はRACVバルブが一緒にコントロールしています。

AACから5φホースでインマニへ繋がりインマニ内には各インジェクターへつながる通路があります。

各インジェクターへエアを供給しガソリンの霧化をアシストしてます。

実はAACがあるおかげで燃圧が高いと霧化しすぎます。

標準の燃圧自体がやや高めの燃圧の可能性が非常に高いです。

サービスマニュアルの通りの燃圧にSETした場合、アクセルを踏み込んだ場合に異常に燃料が薄く

なりやすくなります。

そこで、燃圧を基準のMAX値よりも0.6Kpa低くSETするとアクセルを踏み込んだときに起こる燃料が薄

くなる症状がなくなりました。

つまり・・・AACが原因なのですがよい面と悪い面があるのです。

CL1インジェクターはすでに知られてるようにCD系BB1~4系に比べ容量が少ないのが知られてます。

インジェクター容量が小さいということはそれだけ燃料を少なく吹くことによって燃費に有利に働きます。

おそらくこの点がよい面だと思います。

一方、パワーを上げるにはデメリットになります。トータルの燃料を吹く量が少ないというデメリットがあります。

そこでAACを使い霧化を促進することにより補おうというのがCL1の燃料系のシステムなのです。

ですが・・・元々のインジェクターの容量が少ないので思ったよりもパワーを上げた場合の余裕が少ない

のが結論です。

ということは・・・パワーを上げるにはAAC系を殺して普通のインジェクターにすれば簡単なのですが。

おそらくこちらのほうが有利に働くと思います。

もしかするとこれが(基準燃圧が高い)のがオイル消費の原因になってるのではないか?とも正直考え

られます。
Posted at 2013/04/29 04:54:16 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2013年04月26日 イイね!

さて・・・今シーズンのタイヤはNANKANG NS-2Rにします。

さて・・・今シーズンのタイヤはNANKANG NS-2Rにします。ん~なんか気になりました。このタイヤ・・・

値段もそこそこ安い(国産の3分の1位の価格)

これ正直どうなんでしょうね・・・

パターンは走りそうな(食いつきそうな)感じ。

1本1万以内・・・・(225/40/18で)

丁度よくサイズもありますし・・・

ということで試しに今シーズンから投入してみます。
Posted at 2013/04/26 23:49:41 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2013年04月20日 イイね!

カム角センサー=TDCセンサー?でOK?

配線図集とサービスマニュアルをじっくり見てたのですが・・・

アルティメイトのハーネスのカム角センサーの線がどこに付いてるのか確認してました。

で、どこについてるかと・・・・

シリンダー判別センサーについてるのです・・・(29番)

あれ?これってもしかして・・・と

普通一般的にはTDCセンサー=カム角センサーではなかったでしょうか?(;´Д`)

そうです・・・この車・・・デスビ内にTDC/クランク角/シリンダー判別センサーとつ3つはいってます。


もしかするとTDCセンサーにつけると点火時期表示がおかしくなることが解消するかも?と考えました。

ちなみに配線の位置ですがカム角センサー線(灰/黒)線がついているところの1つ上1つ右になります。(21番のところ)


赤の線がTDCセンサーの線になります。

これでちゃんと点火時期表示ができれば正解ですが・・・

早速明日にでもやってみようかと思います。
Posted at 2013/04/20 01:35:09 | コメント(3) | トラックバック(0) | 日記
2013年04月14日 イイね!

アクセルの反応が悪い理由は…

アクセル開度とマップセンサーの反応が悪い為です。
解決する方法は二つあります。

どちらも簡単ですが…

ホンダさんの場合はスロットルポジションセンサーは弄るなといわれてますが…
微妙に緩めてセンサーをずらすことで解決することができます。

ですが…この方法非常に微妙な調整で難しいです。

次はアルティメイトで意図的に電圧を変更してしまう方法です。

こちらは配線とパラメーター設定とアナログ出力マップで設定変更が簡単にできます。

アクセル開度が2%でもマップセンサーの反応がよくなりました。

簡単に言ってしまうとアクセルの遊びを少なくする方法なんですよね。

これでだいぶ改善できました。
Posted at 2013/04/14 23:22:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | モブログ

プロフィール

「昨日一時抹消してきました。 http://cvw.jp/b/213645/40451042/
何シテル?   09/22 01:37
トルネオユーロRを新車で買って13年目突入しました。 あっというまでしたねぇ・・・ チマチマいじってくのが趣味みたいなもんです。 快適性を犠牲にせず運動性...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/4 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

温度系補正が仕上がりました。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/22 11:32:37

愛車一覧

ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
トルネオユーロR (ド初期のH12,6月登録) 当然ながらワンオーナー・・・(当たり前か ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.