• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

セリカTA45のブログ一覧

2019年01月04日 イイね!

今年 初お蕎麦

今年 初お蕎麦昨年末

いつもとおりお蕎麦をと おもってましたが

地元が大雪

家の回りの除雪でいっぱいいっぱい

今日 会社の安全祈願で出たついでに

会津若松まで遠出をしてきました。

馴染みに『栄安』さん

もう お昼を食べる目的だけで

大盛り(いつもとおり)で注文

今年は オマケをのせて貰いました。


2018年12月30日 イイね!

桑折ジャンクションに決定

東日本大震災後に計画された道路

山形県米沢~東北道 東北道~福島県相馬市へとつながるルート

米沢から東北道へはもう開通しています。

今は相馬市から福島に向かってのルートが順次開通している現状で東北道につながるのはもう少し

その東北道のジャンクション名が先日正式に決まりました。

『桑折ジャンクション』

地元の町の名が付きました(*^▽^*)

町長さんも喜んでます。

そうなると インターチェンジの名称は『桑折インターチェンジ』なのかな?

まだ 地元の道へのアクセスルート乗り降り口がわからないので使う機会があるのか

そんなわけではないですが 地元の人は使う機会はどうなのかなと

米沢に向かうなら 福島大笹生インターチェンジからですし

北に向かうなら国見インターチェンジか白石インターチェンジ

南なら飯坂インターチェンジ(時間優先の場合)か二本松インターチェンジ(料金が優先の時)から

相馬に向かうのも 少し先からでしょう

それでも 福島~相馬間が開通したらのってみましょう


近いインターチェンジって よほど急いでいるときしか使わないんですよね

前はよく行っていた新潟方面

それでも近くのインターチェンジからは数度 たいていは猪苗代インターチェンジか坂下インターチェンジからでしたから

福島~猪苗代間って高速(福島市~郡山~猪苗)使っても 国動115号線で土湯峠越えをしてもあまり時間が変らないんですよ






2017年06月29日 イイね!

厚労大臣賞 全国菓子博

住んでいる町のお菓子やさんが厚生労働大臣賞を授賞したそうです。

桑折の大野屋「果樹園ポテト」
 三重県で開かれた第27回全国菓子大博覧会・三重「お伊勢さん菓子博」の一般菓子部門の受賞品が19日までに決まり、県内から手づくり菓子工房大野屋(桑折町)の「果樹園ポテト」が厚生労働大臣賞に輝いた。

 また、菓子業界の発展に尽力したとして吉原製菓(会津美里町)の吉原幸一社長ら74人が橘花(きっか)栄光章を受章した。

 博覧会は4月21日~5月14日に開かれた。
一般菓子部門には全国から2175品、本県から21品が出展され、菓子業者と一般の投票で受賞品が決まった。
最高賞の名誉総裁賞には50品が選ばれた。

 県内受賞品の表彰伝達式が19日、郡山市で行われた。県菓子工業組合の神山修一理事長が「菓子業界の風評払拭(ふっしょく)にプラスになる結果が得られた」とたたえ、受賞品の製造元の代表に賞状を手渡した。県菓子博実行委の佐藤卓宏委員長が「本県の力を結集できた」とあいさつした。
2017年06月23日 イイね!

只見線 21年度 再開通

水害のために不通になっていたJRの只見線
新潟の魚沼と福島の会津を結ぶ路線 その本格的な復帰の概要が決まりました。
鉄道の路線等の施設が地元が管理修繕 車両と運行はJR東日本で
これで奥会津の魅力ある風景を車窓から見ることができます。

以下 記事から

只見線存続で合意 福島県とJR東日本、上下分離方式で鉄道復旧

JR只見線の鉄道復旧について合意した内堀知事(右)とJR東の深沢副社長=19日午後、県庁
 2011(平成23)年7月の新潟・福島豪雨で一部区間が不通となっているJR只見線について、福島県とJR東日本は19日、不通区間の会津川口―只見駅間(27.6キロ)を鉄道で復旧して存続させることで合意した。
当初、JR東はバスへの転換を主張していたが、地元の強い要望を受け入れた。県とJR東は21年度中の全線開通を目指し、来年春にも着工する。

 県とJR東が県庁で基本合意書と覚書を結んだ。
復旧方法は、県が鉄道や駅舎など鉄道施設を保有、JR東が車両を運行する「上下分離方式」を採用。
復旧工事を担うJR東は今夏にも県と復旧事業に関する協定を結び、年内に詳細設計に着手する。
JR東は復旧させた後、県に鉄道施設を無償譲渡する方針だ。

 合意書を交わした内堀雅雄知事は、只見線を核とした地方創生に向け「多くの乗客が訪れて地域を元気にする好循環をつくりたい」と述べ、JR東の深沢祐二副社長は「観光キャンペーンも含めて地元と連携して取り組みたい」と話した。

 上下分離方式での運営に当たり、鉄道事業法に基づき、JR東は他者が所有する線路を使って車両を運行する「第2種鉄道事業者」、県は同事業者に鉄道を使用させる「第3種鉄道事業者」の許可を取得する。

 復旧費約81億円の負担割合は県が3分の2の約54億円、JR東が3分の1の約27億円とした。県は20日、6月定例県議会に債務負担行為約54億円を盛り込んだ一般会計補正予算案を提出する。
県が財源見通しを明示することで、JR東と協定を結ぶための条件が整う
2017年06月21日 イイね!

青のり復活 2018年から!

東日本大震災から7年ぶり
来年2018年2月にも出荷になることに

震災前
毎年 春の楽しみにしていた 青のり
松川浦の青のり 地元だけあって新鮮
磯のにおいが強いですが それもたまらない

以下 発表より
 相馬双葉漁協が今季の実施を目標にしていた相馬市松川浦での流通を伴う養殖アオノリの試験操業に関して、養殖業に携わる漁業者は19日、相馬市で会議を開き、実施の方針を決めた。
養殖アオノリの販売が来年にも7年ぶりに復活する見通しとなった。
年内に試験操業検討委員会、県漁連組合長会議などの承認を受け、正式決定する見込み。

 今後は養殖場への網の設置作業が9月上旬ごろに行われ、摘み取りや乾燥作業を経て、来年2~4月にかけて出荷されることになりそうだ。
同漁協によると、震災前の出荷量は年間200トン以上で水揚げ高は約4億円だった。

 原発事故当初、乾燥させた検体を中心に、一部で同漁協の基準値を超える放射性セシウムが検出されたため、試験操業は行われなかった。
昨年の検査では放射性セシウムの検出が基準値を下回っていたが、漁業者の準備不足もあり、実施は見送られた。

プロフィール

「[整備] #ムーヴ スポンジを貼ってみるか https://minkara.carview.co.jp/userid/213746/car/2493423/4808065/note.aspx
何シテル?   05/27 20:11
福島県で2代目セリカに乗っている「セリカTA45」です。 もうセリカはトヨタで生産しなくなってしまいました。 愛車セリカは免許とって初めての車なんです。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

ブログカテゴリー

リンク・クリップ

AUTO-VOX X1 ミラー型ドライブレコーダー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/08/09 10:09:28
まとめて来た 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/05/29 17:58:25
セリカTA45さんのその他 DAHON 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/01/14 21:16:22

愛車一覧

ダイハツ ムーヴ ダイハツ ムーヴ
人生 4台目の愛車です。 乗り出しは10800キロ(キリがいいので)からってことで はじ ...
その他 DAHON レッドブル(赤べこ) (その他 DAHON)
ダホンの折りたたみ自転車です。 DAHON Metro D6 同社の低価格の入門用にな ...
その他 DAHON その他 DAHON
ヤフーオークションで手に入れました。 DAHONの折りたたみ自転車 MTBタイプです。 ...
その他 DAHON その他 DAHON
2012年 MINI LOVE 2012 のイベント カスタムバイク部門にエントリーをし ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.