• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月05日

古事記の舞台を旅する~第2回 淡路島その1~

古事記の舞台を旅する~第2回 淡路島その1~
こんばんは(^^)


今年も花粉症が始まりました・・・。 しばらくは辛い日々が続きそうです(-_-)。







さてさて、西日本に来たなら古事記の舞台を巡らないとね~ってことで、久しぶりのシリーズ。第二回は淡路島です。 古事記の冒頭を飾る国生みの舞台です。 本当ならば淡路島こそ第一回に持って来なければいけないのでしょうけどね(^^;。


国生みのお話、ちょっとおさらい。

イザナミノミコトとイザナミノミコトの二柱の神様は、”この漂っている国を修め理り固め成せ”と命ぜられます。 そこで天の浮橋に立ち、天の沼鉾で”こうろこうろ”と言いながら漂っている大地をかき混ぜます。その沼鉾から滴り落ちたものが固まってできたのが、おのごろ島です。

二柱の神はおのごろ島に降り立ち、天の御柱と八尋殿という神殿を建てます。その神殿で二柱の神様は国を生んでいくわけですが、イザナギノミコトは”自分の身体には出っ張ってるものがある”と言うんですね。 イザナミノミコトは”自分の身体にはくぼんで足りないところがある”と答えます。 ”それならば、自分の出っ張っているものをくぼのんだ所に入れてみよう” なんてやりとりから、国生みが始まります。
で、最初に生まれた島が淡路島なのです。



ということで、まずは沼島(ぬしまと読みます)へ向かいます。淡路島の南、船で10分くらいの距離です。この沼島が おのごろ島 という説もあります。

淡路島から見た沼島。 視界に初めて入ってきたときには、ちょっと鳥肌立ちましたよ。
alt

沼島は勾玉の形をしています。
alt

この船で島へ向かいます。 船に弱い自分ですが、この日は酔わなかったです(^^)v。
alt



沼島、人口500人ほどの静かな島です。

まずは沼島八幡宮へ向かいました。
alt

alt

沼島八幡宮の御朱印。 くにうみ神話の島のコメント。
本殿へ向かう階段横の宮司さんのおうちで頂くことが出来ます。 事前にネットで調べてなかったら絶対に分からなかった・・・。
alt


次におのころ神社へ向かったのですが、案内の看板がちょっと分かりづらかったのでした。
alt

alt

こんな山道を登って行きます。
alt

ちょっと神秘的な景色が続きます。 
alt

本殿までは長い階段を上ります。
alt

alt

イザナギノミコト、イザナミノミコトの像がお出迎え。
alt

本殿の中には国生みの様子の絵が飾られてます。
alt


おのころ神社でちょっと不思議な出来事がありました。 きっと歓迎されているんだ~なんて勝手に思ったり(^^)。
alt

ふもとの港の様子が一望できます。
alt

おのころ神社の御朱印も八幡宮で一緒に頂くことが出来ます。これもネットで調べなければ絶対に分からなかったです(^^;。
はじまりの島。 自分もそう思います。
alt


次に上立神岩へ。 
こんな道を歩いて行きます。
alt

海に到着。 雲の隙間から陽の光が差して、神様の降臨を思わせる風景でした。
alt

これが上立神岩です。イザナギノミコト、イザナミノミコトが立てた天の御柱と言われています。
alt

ここが国生みの舞台なんですよ~。
この岩の真ん中のくぼみがハート💛型なので、恋愛成就の御利益があるとも言われているそうです。
alt


上立神岩から港へ戻る途中、カワセミさんに遭遇!!!。 
しかしながらカメラを構える前に飛び去ってしまいました・・・(T_T)。 一瞬だったけど、ホント綺麗だった~~。 カワセミさんにハマってしまう気持ちが分かりました。


沼島はとても落ち着いた静かな島、そしてとっても神秘的な島。
おのごろ島はここだ、きっとここで国生みが行われたのだ、と思ってしまう雰囲気がありました。
alt

alt

alt

alt

奥の山の頂上付近に おのころ神社が見えます。




桜が咲くころに来たいな~なんて思いながら、島を後にしたのでした。


次は淡路島巡り、 その2へつづくのでした(^^)/






ブログ一覧 | | 日記
Posted at 2018/03/05 22:13:31

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

建国の日には- 国生みの聖地 -へ ...
なにわの赤兎馬さん

淡路島
さむらいD:5さん

沼島って
たくぺさん

飛びます!飛びます♪
どーどどどぉさん

淡路島 秋晴れドライブ (^○^)v
PENSUKEさん

伊勢、出雲、諏訪、高千穂、熊野…神 ...
もと部長(みっくん)さん

この記事へのコメント

2018/03/05 23:46:03
こ、これは!足腰の鍛錬になりそうな、石段😅
国生みの物語ですか…淡路島が一番に出来た島だったんですね。
知らんかった💦

淡路島が有名すぎて、周りの島の事はほとんどわからないです。
さすがです!
コメントへの返答
2018/03/11 16:31:46
こんにちは(^^)

返事遅れてスミマセン

なかなか登りごたえのある石段でした(^^;

淡路島、なかなか歴史のある島なんですよ~。また違った楽しみ方が出来ると思いますよ♪♪

せっかくなので色々調査しました~(^^)v


2018/03/06 09:01:45
お邪魔します・・
はじまりの島ですか・・素敵ですね♪
ここで撮られたのですね、ジョビ君(^^♪
コメントへの返答
2018/03/11 16:33:35
こんにちは(^^)

返事遅れてスミマセン

はじまりの島、神話にまつわる場所が色々あって、とても楽しかったです(^^)。

そうなんです!。 ここで撮ったんですよ~。なんて鳥か気になってたんです(笑)。

2018/03/06 10:58:56
こんにちは(^。^)v
私も始まりました・・・( ~д~)ハ・・・ハ・・ (o>Д<)o・'.::・ハックショォンッ!!
イヤな季節ですねぇ~( ̄~ ̄;)
淡路島は行ったこと無いのでいつかは行ってみたいと思っております。
始まりの島で「鳥撮り」してみたいです♪(*・ ・*)ぽっ
コメントへの返答
2018/03/11 16:36:02
こんにちは(^^)

カムたくさんも花粉症なのですね。
春が来るのは嬉しいのですが・・・・・、花粉は・・・・辛いです(-_-)。

淡路島、色々な楽しみ方がありますよ。
はじまりの島、是非とも訪れてください~。



2018/03/06 18:53:39
なるほど、剣から垂れておのず(自)からこ(凝)ったのでおのごろ島という訳ですか。
勉強になりました。
コメントへの返答
2018/03/11 16:38:08
こんにちは(^^)

なるほど!!。
”自ずから凝った”でおのごろ島。 自分も勉強になりましたm(_ _)m。

さすがSamSさん、博学でいらっしゃいますね(^^)


2018/03/06 22:32:23
こんばんは♪
淡路島にそんなルーツがあったとは知りませんでした(^^;
近すぎて逆に行かないんですよね・・・

ハート形生で見て見たいです~(^-^)
コメントへの返答
2018/03/11 16:41:30
こんにちは(^^)

そうなんですよ~。
淡路島は日本最初の島なんですよ~。

近すぎると行かないですよね~。 自分も静岡にいたころ、富士山を見に行くなんてしなかったですもん(^^;。

ハート形、是非とも行ってみてくださいね♪





現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@如月 澪  こんにちは(^^)。山形!という風景ですね。 行き先は肘折温泉??。山形は良い温泉がたくさんありますよね~。
良い旅を(^_^)ノ」
何シテル?   01/20 12:30
akigon@86です。86に乗ってます。よろしくお願いします。 拠点は宮城。 仕事で、大阪、長野、横浜によく出没します。

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

エンジンオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/21 23:56:44
備忘録 フロントキャリパーO/H編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/15 17:53:23
Vベルト交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/01/15 17:31:46

愛車一覧

トヨタ 86 トヨタ 86
トヨタ 86に乗っています。
マツダ RX-7 マツダ RX-7
86の前に乗っていた車。 惚れに惚れて入手しました(^^)。 ここまでカッコいいデザイン ...
日産 シルビア 日産 シルビア
とにかくFR車に乗りたかったんです。 シルビアって名前がとにかく好きでした。 Q'sでし ...
その他 公共交通機関 その他 公共交通機関
徒歩、電車
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.