• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月12日

ダイヤ改正に捧げる3日間(ホリデー快速 富士山編)

ダイヤ改正に捧げる3日間(ホリデー快速 富士山編) 日曜日、今週も189系の撮影に出かけました。

しかしせっかく関東まで行くので3連休を作って3日間の旅にすることにしました。




夜中3時に家を出て、プジョーで大月を目指そうと思っていたのですが、あっさり寝坊(笑)


仕方ないので予定を変更しました。


どうせ間に合わないなら…という事で列車を満喫できるルートに変更。



まずは歩いて名鉄の新安城駅へ。




急行 豊橋行きで豊橋へ向かいます。




途中で財布の中身が寂しいことに気づきましたが(汗)、豊橋駅前にコンビニがなかったので貯金おろせず(笑)




なんとか新幹線の切符台は足りたので新幹線へ。





豊橋〜沼津間のJRは鈍行しかないので、新幹線を使って静岡までワープしました。




静岡からは一度も乗ったことがなかった特急「ふじかわ」に乗ることにしました。
(やっとATMが見つかりました😅)





身延線を端から端まで走破する特急です。

10年くらい前に、富士山を見に身延駅まで普通で行ったことがありましたが、今回は単純にルートとしてこの路線を使ってみました。





天気は良かったのですが、いつも通り富士山だけは雲隠れでした。






夜行列車にも使われていた373系、シートもフカフカで快適です。





1時間半に1本のペースで走る「ふじかわ」。途中では行き違いも。



途中で乗って来る人も降りる人もあまりおらず、始発からほぼ同じメンバーのまま、





甲府に到着!



時刻表を確認してみると、ちょうど「スーパーあずさ」が来る時間でした。






不運?にも「かいじ」が同時刻に入線してしまい、順光を浴びて甲府駅に停車する「E351」は撮れませんでした(泣)


「かいじ」は悪くないんですが…





その後は「富士急行」に乗り換えるために大月へ移動します。





移動は「211」の普通列車。今旅では見飽きるというレベルで見た「211系」…

長野色は色が違うので良しとします。





大月からはいよいよ今旅の主題、「富士急行」に入ります。


元国鉄205系がお出迎え。





河口湖までノンビリとした走行でした。

速度にして60キロくらいでしょうか?車両もストレス貯まるんじゃないかというくらいゆっくり走ります。


しかし富士急行はロングレールではないため、「ガタンゴトン」という鉄道らしい騒音を響かせて走るので楽しいです。



河口湖駅の待避線では新宿からやって来た189系が待機してました。





気づいたら富士山上空もほぼ晴れていました!綺麗!



待避線にいる189系を外から撮影できるため、一旦改札を出ます。




と思って駅横を歩いていたら、入線が始まってしまいました。







多くのファンに迎えられながら、「ホリデー快速 富士山」、入線です。バックでは富士山も山頂をのぞかせています。

最終日にふさわしいのではないでしょうか。




とりあえず駅の端まで行き、





189系の正面撮り。



逆光ではあるものの、何とか決まった写真を撮れました。




発車の1時間も前に入線するとは思っていなかったのですが、かなり余裕もあるのでありがたいです。




遅めの昼食は駅ナカの吉田うどん。


あっさりしてて美味しかったです。




さて切符を買ってホームに入場しました。





入線前は自由席狙いのファンたちがホームで隊列を作っていましたが、皆さん席を確保できたようです。


寝台特急のさよなら運転の時とかは、出発ホームでもすし詰め状態になるものでしたが、今回のホリデー快速は割と大人しいなと感じました。





この屋根の感じとか大好きです。






新宿方面を見据えた先頭車…


いや、一回スイッチバックするからこの6号車は最後尾になるのかな。



そんな6号車の指定席が手に入ったので、



乗車!






乗る直前に知ったのですが、この国鉄色のM51編成の「6号車」だけは、改修が行われていない”オリジナルな車両“のようです。





簡易リクライニングシートも貴重なシートです。

6号車はモーター音が聴けないので残念だと思っていましたが、逆に1番良い車両だったみたいです。




そして16時ちょうど、最後の「189系ホリデー快速富士山」が河口湖を発車しました。




富士急線内に多数あるカーブでは、先頭1号車が見えることも。


かつては11両の長編成で「あさま」や「あずさ」として運行していた189系、その姿を思い起こすような瞬間です。


やっぱり6号車で良かった…






大きな駅を発車した後の車内放送では、「鉄道唱歌」のオリゴールも流されました。


”それを聴くために乗った“と言っても過言ではなかったので、感激でした。



車両に関してですが、他のブログで見聞きしていた通り、隙間かぜはヒューヒューと吹くし、揺れるとギシギシ音が鳴るし、通気口からは謎のノイズが聴こえるし、、、


やはりもう限界なんだと思います。


70年代から活躍してきた由緒ある車両が引退するのは残念ですが、これだけの期間活躍してきたので、そろそろ安息は必要なのかもしれません。

老体にムチ打って100キロ走行とかするのもちょっと可哀想だと思いました。


時代の流れとかそういう問題では無いと思いました。




なんて1人で色々感じながらの2時間4分、





とうとう新宿に到着してしまいました。



ホームに降りると…





お別れのファンたちでごった返していました(笑)

はたから見たら相当気持ち悪いだろうな〜とか思いながら、自分もその中に混じってるのかぁ〜と、、、






乗る前には気づきませんでしたが、改めて見ると外装もサビが浮いたりしています。


塗装は新しいのですが、これは塗り直してもサビの発生が勝ってしまっているのでしょうか?


こういう部分もあって引退なのかもしれません。






10分ほど停車していましたが、回送として行ってしまいました。





じゃあね、189系!


”さよなら運転“も見に行くから!(たぶん…)










ちょっとした喪失感はあるものの、写真に収めることはできたし、乗ることもできたし、言うことなしです。




その後は湘南新宿ラインで一気に高崎まで移動しました。


2時間近くロングシートに座り続けるのはなかなか苦でした…





高崎駅、なんだか終着駅っぽい感じ。



ホテルのチェックインまで30分程あったので、”次の目的“を待ってみましたが…




211系…




キハ110系…




座ろう あかぎ…



うーむ、

そう簡単に現れてくれるほど易い相手では無いようです。




1日目は諦めることにしました。


まだチャンスはあるので。


駅前のホテルに入って、さっさと寝ることにしました。









翌日に続きます〜

ブログ一覧 | 鉄道
Posted at 2018/03/13 23:22:29

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

最後の国鉄特急色に乗る!(*^^*)
マナムスメさん

189系に乗る① 往路編
sing mode ☆☆☆☆☆☆彡さん

’17春・青春18きっぷ 第2段
通勤快速仕様さん

行って帰っただけ~
動くシケインさん

富士花鳥園に電車・バスで行った
sshzeさん

フジサン特急2000系に乗ってきま ...
HNU12/naganoさん

この記事へのコメント

2018/03/14 00:17:27
いやぁぁぁ 癒されました!最後の189系なのですね、ほんと懐かしい(^^
自分も歳取ったもんです(^^;

最近はプジョーがないんで 乗り鉄してますヨ(笑
コメントへの返答
2018/03/15 22:19:10
こんばんは〜

この色、懐かしいですよね。といっても平成生まれの私なんかは、「雷鳥」くらいしかこの色の特急を知らないのですが…

最後の車窓からは、沿線で眺める人や手を振る人が多く見られました。それだけ愛されている列車なのだと思いました。


私はプジョーがあるのに最近は乗り鉄ばかりしています(^ ^)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「おはようライナーございます。今日は長野県に来ています。」
何シテル?   04/04 06:55
マスターと申します。 アルファロメオ75、プジョー205、ルノー21などの四角いクルマが好きです。 憧れのクルマはフェラーリ ディーノ、F40、...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

SAKURA ドライブ4~ランチアデルタでお花見~ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/31 20:10:58
189系に乗る① 往路編 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/03/04 20:32:00
ブロックから見る戦後アルファロメオエンジン 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/11/24 01:12:16

ファン

55 人のファンがいます

愛車一覧

プジョー 106 Aoi (プジョー 106)
小学生の時に始めたグランツーリスモというゲーム。 そのゲームには大きなライオンの絵が描か ...
アルファロメオ 75 ナナゴーゴォ (アルファロメオ 75)
"純血アルファ" ただそれだけ。 しかしその事に目に見えない多大な価値がある ...
ホンダ エイプ100 Ape (ホンダ エイプ100)
高校3年の時、まだバイクのことなど全く知らなかった頃。 グーバイクの車種一覧を見ていて ...
モトグッツィ V7 classic かぜ (モトグッツィ V7 classic)
"風"は目に見えないし、乗ることもできない …そうかな こいつに乗っている ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.