• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年06月14日

西日本周遊の旅 その2

西日本周遊の旅 その2 2018/4/28〜2018/5/8

なぜかペリさんがいる3日目の朝。
とりあえず旅程の合うところまでご一緒することに。

更なる出会いもあり、山陰をのんびり巡る記録。
※GoPro切り抜き写真のミラーに写るのは、だいたいペリさんです。


3日目:
前の晩の気比の浜での寒さが嘘の様に、高原なのに寒くなく快眠。しかし、テントから出るとどんよりとした空模様です。


昨晩食べ切れなかった蒜山焼きそばを温めて食べたり、蒜山ジャージー祭をして腹を満たします。



やる気の無い空模様ですが、テントを畳み込んだら出発。

r422からは、r114を進み鬼女展望台へ。ペリさんが前を案内してくれたのですが、まさかのオーバーランで、戻るとこをこっそり。


曇り空ながらにも、大山は顔を出してくれています。


r45に入り、タイトなワインディングを貸切で堪能したら、鍵掛峠。


やはり、ここからの大山はかっこいいです。ドラさん、今年もお邪魔しました。


そのままr45で麓を目指し、途中の田んぼから大山がよく見えたので寄り道。
いい形です、ちょうど目の前の田んぼの方が軽トラで登場。お話すると、これから水を張るところみたいです。水鏡の大山もさぞ美しいのでしょう。


大山をバックに走るVFR。


トイレ休憩にスマイルドーム大山望へ寄ると、ついつい大山鶏の唐揚げを食べてしまい、ペリさんから奇異な目で見られる。


ここにトゥクトゥクのレンタルがありました、面白そう。


ここからは広域農道を繋いでいきます。


どの道も快走で、GWを微塵も感じませんね。


R432にぶつかったら、いったん松江に出ます。松江に来たのはこのため、threetroyさんのお写真が車販売店の看板に使われたと聞いて見に来ました。
お店の方に一言断り、敷地に停めさせてもらっての拝見。能取岬への道の写真が大きく伸ばされ、オープンカーで旅に出たくなる一枚です。


ささっと退散したら、市街地を避けて矢田ICから少々ショートカット。その際寄った、宍道湖SAでお昼ご飯にします。
出雲そばとアサリご飯にぎりをチョイス。SA飯で出雲気分は堪能できました。


三刀屋木次ICでおりたら、R54を南下。ガソリン入れたら飯石ふれあい農道へ。ペリさんオススメの快走路。


r40、r30と乗り継いだら三瓶山に到着。ペリさんも上機嫌のよう。




駐車場に停めて、三瓶山を眺めながらソフトクリームを食べます。連日、美味しいソフトクリームを食べれるなんて素晴らしいことですね。


ここで、赤いVFRとはお別れ。お互い良い旅になることを誓い、解散しました。


さて、我々はとりあえず西に向かうのみ。ぼっちになって撮影したら、出発。


途中、工事現場にかわいいやつがいました。


r30で標高を下げると石見銀山の街。いつか食べた米粉のカレーパンが忘れられない味だったのですが、事前に調べると無くなったとのこと。一応確認しに行くと、やはりお店は見当たりませんでした。



しばし二摩温泉津道路の無料区間を走り、R9に接続したらひたすら西へ。

道の駅サンピコごうつで休憩し、みんカラを見ると、(ご)さんがどんどん近付いているではないですか、朝は福井県にいた気がしますが。

連絡を取り、どこかで追いつかれたらお会いすることにしました。
R9を走ると電車と並走。(led530さん向け)


波子海水浴場でまだ少し高い太陽を見てみます。美しい浜でしたが、夕陽には少し早いので先へ進みます。


どこかいいトコないかなと、石見海浜公園をうろつくも、見つからず。ふと出てきた小さな漁港で日没を待つことにしました。素敵な夕景でした。


ふとスマホを見るとなんと圏外。(ご)さんの連絡来てたらどうしようと、電波がある所まで行こうと進むと丁度良いところに国府海水浴場の駐車場を発見。
メッセージを受信すると、まだ手前のようなので、この場所にいることを伝えます。

寒くなってダウンでも着込もうとしていると、グリーン輝くエリーゼの登場です。わざわざ寄ってくださいました!

エリーゼを見るのは4回目(過去は、去年の北海道の家付き車庫と、青森の不老不死温泉でたまたま遭遇したのと、帰ってから生月島サンセットウェイのGoPro動画見てたらずれ違っていたもの)です。毎回、なんて場所で見てるのだと。

とりあえず並べて撮影。中々に暗くなってしまいましたが、ここで出会えたことが重要です。


そして、今回は念願のランデブーまで。
(ご)さんはまだ先が長いので、さすがにエリーゼとセローでは部が合わなさ過ぎることもあり、前がクリアになったら置いていってくださいと言っておきました。


R9の無料バイパス区間になるも、1車線のため、しばらくはなんとか付いて行く。しかし、追い越し車線が現れた時に格の違いが露わに。


フルスロットルでももちろん遠く及ばず。またねー、(ご)さん&エリーゼと思うのもつかの間、バイパスが終わる先の信号で追い付きました。笑
再びしばらくランデブー。R9を走り、益田のR191とぶつかる交差点で流れ解散としました。今度こそ、またねー!

なんだか、とたんに寂しくなりつつ、ローソンでWONDA休憩&作成会議です。
我々とセローのご飯とお風呂と寝床を確保せねば。R1200GS乗りのおじいさんがインしてきて、同じように放浪しているみたいでした。この先の道の駅にはテント張れるスペースがあると聞き、そこにしようかなと。調べてみると、公式HPにもそのような記載が。


セローには、近くにまだやってるJAのセルフスタンドを発見。
我々のご飯は、温かいものが食べたかったので、近くのラーメン屋に行こうと思ったらやっておらず、向かいにあった長崎ちゃんめん屋さんへ。


これが、意外とご当地のお店だったらしく、わくわくしてきます。
結局のところは、チャンポンなんですが、リンガーハットとは異なるなんだか優しい味で安心します。


お風呂はどこも閉まっていて、諦めざるを得ませんでしたので、R191を西へ。

しばらくすると、道の駅ゆとりパークたまがわに到着。おじさんいない、テント張れるスペースも無い、ここじゃなかったかな?まあいいやと、ここでこの日は終わり。

走行距離:317.1km
ブログ一覧 | ツーリング | 日記
Posted at 2018/06/14 23:18:47

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

はしたま、再び
mkt2nkさん

南光自然観察村キャンプ
かーーのさん

ドキドキ キャンプ デビュー
Aべさん

庭キャン
ごり@福岡さん

台風を避けてキャンプ!!
Take(MNH15W)さん

この記事へのコメント

2018/06/15 16:27:00
こんにちは。

朝方のジャージー牛乳は堪えましたが、蒜山・大山は良いところですね。東京に住んでる者にとっては羨ましい限りです。

このペースであれば、お盆休み前には書き終わりそうですね。思い出すように読み返すと、また行きたくなる衝動に駆られます。特に梅雨入りしたこの時期だと尚更です。
コメントへの返答
2018/06/18 20:58:28
こんばんは。返信も遅く、すいません。

ジャージー牛乳がぶ飲み頂き、ありがとうございました。大山の付近は、こちらの霊峰大山や富士山周辺に比べてダイナミックな道が多く、走りがいがあるのが羨ましいところですよね。

お盆とGWの、なんとも言えない狭間の楽しみとしてはいい仕事しているのではないでしょうか。途中にお盆の記録を挟まぬよう、ゆっくりと書き進めたいと思います。
2018/06/15 17:10:52
出会い旅、いいですね(^^)
列車ネタ、ありがとうございます!
やはり、西にも行きたい・・・
コメントへの返答
2018/06/18 21:01:41
コルトにも出会いたいと常々思っているところです。
列車を見つけると、led530さん向けに撮る衝動に駆られたり、このポイントは列車と風景を撮るには良いのではないかとかとか思ったり。笑
拙い列車写真ですが、ちょこちょこ登場させたいと思います。

西、行ってるじゃないですか!笑
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

プロフィール

「鍵を借りて、タウシュベツに行ってきました。」
何シテル?   08/01 12:36
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/8 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

リンク・クリップ

ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51

愛車一覧

スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
オフ車増車です(^^)
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.