• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tododesuのブログ一覧

2017年01月31日 イイね!

瀬戸内から四国へ流れるままに その3

瀬戸内から四国へ流れるままに その32016/12/29〜2017/1/4

折り返しの日も過ぎ、ここからはもう西には進めません。
段々と東へふらふら戻ります。

つたない年末年始の記録もその3でおわり。
振り返ると食べてばっかりです。笑


5日目:
なんだかなかなか起きれず、起きたら道の駅が開いている時間。
ブランチでもと、併設しているさきいや広場で食事を取ります。
穴子天丼と炙り丼、太刀魚の焼きが名物らしいので、それも。


外の河内屋蒲鉾売店で揚げも食べました。揚げたては美味しいですね。


お土産とみかんを買い込んだら出発。姫マドンナという銘柄が甘くて甘くて。
ひとまず一六タルト寄ってお土産とケーキ買ったら、大洲北只ICまで松山自動車道に乗って、r24で海へ。



出たところの長浜大橋に寄りました。マンホール見て知った橋(最近マンホール集めしてます)、今は観光の開閉橋のようですが、またも閉じてたのでただただ渡りました。



夕焼けこやけラインを進みます。残念な空模様ですが、下灘駅には寄りました。


ちょうど電車が来るタイミングで、たくさん人がいましたが、人がいないタイミングを狙い、ベンチを撮影。なかなか空かないので、一瞬を狙うしかありません。



駅を後にしたら、CP取りながら進んで、ふとした脇道で夕景を。


漁港でひと休みしたら、松山市街へ。路面電車のボーナスCP取っていたら暗くなってきたので、まずは温泉に。ここで、あけおめバッチをゲット。


前道後と言われる権現温泉で、道後温泉より気持ち良かったですね。
次に目指すは肉玉子飯。白楽天に再訪。お腹空きすぎて大盛りにしたら大変な量でしたが、完食。



今治城CP取り行ったらライトアップしており、逆さ城が綺麗でした。


この日は来島海峡SAにしようと、今治北ICから乗ろうとしたらここからはSA入れないらしく、迂回して今治ICから乗り込み無事に車中泊。

走行距離:221.5km

6日目:
しまなみ海道を望んでの日の出です。


売店でまたもお土産を買い過ぎる、今治タオル気持ち良い。


小腹が空いたのでじゃこカツを食べたのですが、これがハマりにハマり、おかわり2回もしてしまいました。写真はKG☆彡さんを真似て。笑


それでは、しまなみ海道を渡ります。いつか、原二で渡ってみたいなあ。


途中下橋は大三島を選択。大きめなので車でも良いかなと。CPを全部取りながら島を周回。良いです、どこを切り取っても気持ち良い道。



大きいから選んだのですが、思いの外大きい。以外と時間はかかってしまいましたが、ダムカードもゲットしたので、退散。


再びしまなみ海道へ。渋滞予測時間帯になってしまいましたが、流れは良く、広島へ到着。

いつか本店へ行ってみたいと思っていた八天堂は売り切れ。
せっかく三原まで来たので、筆影山展望台へ行ってみます。島々と街を見下ろす立地で気持ち良い、軽くごはんを。



アクセスは急で狭路ですが、離合できるとこも多いので、まだ良いです。途中、街を見下ろしながら撮影。


尾道へと向かいますが、R2は混雑。のろのろと進み、尾道では遅めのお昼ごはん。
いくつか思っていたお店がやっていないので、1番観光店舗であろう壱番館へ。並ぶか悩みましたが、後の予定がつかえていないので、とりあえず並び入店。


まあ、地元にある尾道ラーメンの方が好みでしたね。並ぶとロクなことはあまり無い。

近くの尾道浪漫珈琲店で食後の珈琲をテイクアウト。これはなかなか美味しかった!


夕景を見に、尾道の坂を登ります、千光寺公園は有料駐車場だったため、裏の地味な展望台へ。
雲が多いので、ぼんやり夕景。しかし、街並みとこの建物が良い味してました。


尾道を出たら東へ東へ。R2をCP取りながら進み、倉敷の美観地区へ。車で入れるギリギリに置いてちょこっと撮影。ここは夜の方が雰囲気あって良いですね。



そのまま東へ走るも眠くなってきたので、休日割のうちに龍野西ICから山陽道に乗り込み、白鳥PAで車中泊。

走行距離:357.6km

7日目:
陽が昇ってきたので起床。
今日は帰る日、ただただ帰るだけでは面白くないのですが、とりあえずご飯食べながら東へ。


四日市は相変わらず混んでいるみたいなので、名神へ。が、一宮JCTあたりで事故渋滞。
嫌気が刺し、大垣ICから下道へ。

r232,220を進み、去年通ったけど、暗闇のためよくわからなかったr106の堤防道路へ。


面白いところに道作りましたね。


R1との交差では詰まるものの、全体的に快走。でも、トラックの圧迫あるのでバイクの方が良いかなあ。
この旅は堤防道路走ることが多かったような。

R1からは流れ悪いので、駅CP取りながら。せっかくなので、名古屋に寄ってコンパルに行きます。

エビフライサンドと名古屋コーチン玉子サンドに珈琲を。
美味しいですが、エビフライサンドはテイクアウトの方が味が染みて美味しいかも。
違いを確かめるべく、1つテイクアウトでオーダー追加。
帰ってから食べてみると、やはりテイクアウトの方が好みの味になってました。


名古屋界隈の取りやすいCPだけ取りながら名古屋ICから東名、新東名で静岡をカットして足柄SAへ。
まだ深夜割には早いので、割引待ちを兼ねて、時之栖のやっている金時湯へ寄ることに。
お風呂出たら日が変わったので、秦野ICており、r71で二宮まで行き、後はいつものルートで帰りました。

走行距離:615.8km

直前までどこ行くか決めかねてましたが、久しぶりの四国と瀬戸内を堪能できました。
冬で山間部は避けましたので、四国内部はまたの訪問ですね。瀬戸内も島巡りに再び訪れたいと思います。

お土産が過去最多となってしまったのは、車のせいということで。


総走行距離:2832.6km
Posted at 2017/01/31 07:52:46 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年01月29日 イイね!

瀬戸内から四国へ流れるままに その2

瀬戸内から四国へ流れるままに その22016/12/29〜2017/1/4

四国入りしてもフラフラするだけ、バイクじゃない分、走りを楽しむというかのんびり過ごす毎日。

バイク見ると乗りたくなりますが、車の利点を活かして進みます。スポーツオープンだといいところ取りなのかな、フィールダーもせめてトゥインゴみたいに空けばな。笑

3日目:
日の出を見ようと、起きたら急いで南阿波サンラインへ。第一展望台へ着きしばらくすると陽が昇りました。


段々と陽が当たってきて気持ち良い。支度したら走り出します。


フィールダーにはフルに頑張ってもらいサンラインを快走。フィールダーも頑張ってくれますよ。


第二展望台、第三展望台も寄りましたが、第一と第三展望台が良いですね。


R55に出たら、CP取りながら南下。R55のシーサイドラインが気持ち良いです。


夫婦岩に立ち寄りましたが、駐車場が封鎖されてました。以前は草地のスペースに入れたのに、残念。



2009/9/20は、入れました。


室戸岬は一瞬だけ。大師様とかわからないので、省略。そういうのは老後。


それでは、室戸スカイラインへ。


展望台に上ったり。


スカイラインは快走でした。


R55に戻ったら今度は北上。道の駅キラメッセ室戸では、軽くお昼ごはんを。


途中、直角に跳ね上がる可動橋に寄るも15分前に下がってしまったよう。これじゃただの橋ですよ。次に上がるのは1時間半後。待てないので先へ。



津波対策の避難矢倉が出来てたり、バイパスが出来てたりで、ずいぶん変わっていました。おかげで、道の駅やす付近の渋滞は緩和したみたいです。

高知市街は路面電車のCPボーナスを取りながら通過。
快調に進んでいたら33番地に寄るの忘れた。


くいしんぼのチキン南蛮弁当でもと思ったら、大晦日ですからね、早仕舞いしたようで断念。


代わりにスーパーマルナカで刺身と巻き寿司を購入し、駐車場で遅めの軽い昼食。


この日は四万十まで行きたかったので、土佐ICから高知自動車道乗って、四万十町中央ICからはR56で進みます。

道の駅なぶら土佐佐賀では、鰹の塩たたきを購入。KG☆彡さんが食べていたのを見て気になっていたので、巡り会えて良かったです。


夕景は途中の浮津海岸にて。なかなか美しかったです。道路に書かれた数字は高知からの距離。ちょうど、ここは100kmポストでした。



お風呂は四万十温泉平和な湯へ。と思ったらまたしても早仕舞い。街から少し離れてますが、開いていた四万十いやしの里へ。うろうろしていると、星がすごい。


この辺りで車中泊か悩みましたが、この日は肉とか買っていたので、中村まで戻り、無料の四万十川キャンプ場へ。

肉焼いて、年越しそばして。気付いたら0時半で年変わってました。
どうりで除夜の鐘が聞こえていたはずです。



撤収考えたらテントの設営が面倒になったので、結局車中泊。調理のためにキャンプ場来た感じになりました。

走行距離:327.9km

4日目:
元旦から天気は良さそう、前夜に決めておいた展望台へ向かいます。
地元では日の出スポットなのか、沢山の車と人でした。何で初日の出だけこんなにも盛り上がるものなのか。

陽の昇る方へ車も置けたので(気付いたらプリウスが前に。悲)、丘に上って日の出を望みました。



せっかく来た人たちも陽が出たらすぐ退散していて、もったいないなあ。
誰もいなくなった丘を後にしたら車でぼうしパン食べて出発。


ガソリンが減ってたので、中村に戻って給油したら、足摺サニーロードへ。


川沿いの道から始まり山と海と変化に富んだ道、気持ち良い。大岐海岸を見下ろす駐車場からは青い海。


r27で東から半島を周回します。足摺岬はさすがに混雑。しかし、逆からだったら、車両通行規制中で遠い駐車場になるところでした、ラッキー。


とりあえず岬を望んだら観光協会のおじさんから証明書を頂く、なぜか英語版もくれました。
この後は、紹介された唐人石巨石群に寄ることに。


半島西側のr27はバイパスが整備され、新しくトンネルが(松尾トンネル)できてました。これは早い。


唐人石巨石群は旧道の方にあるので、まずはそちらから。鴉ノ岬展望台からは断崖を見ることができます。


狭路を進むと、まずは唐人園地が。キャンプ可のようで、いつか泊まってみたいですね、満点の星が見れそう。


メインの岩岩を見に少し歩きましたが、B級スポット臭がすごい。もちろん嫌いじゃないんですが、パワースポットとか謳っているみたいで、そこそこ人がいるのが微妙でした。


来た道戻り、松尾トンネル抜けたらR321を進ます。



道の駅めじかの里土佐清水で、軽くお昼ごはんを食べて宗田ダシを購入。宗田ダシ美味しい。


それでは、柏島へ。r43ではなく手前の紫の道から海沿いへ。ここの道は一瞬でしたが、気持ち良い道。弁天島もあります。


r43に出たら旧道から大堂山展望台へ寄り道。離合不可の道を進み、到着すると柏島が一望できます。




おりてきたら、いよいよ柏島へ。
母親の知り合いが宿を営んでいるというので、ご挨拶に伺います。
島での暮らしについてお話をお聞きしたり。トンネルが出来る前は先ほど通った狭路しかなかったので大変だったそう。

お別れしたら、島を散策しました。小さな集落があるのみですが、静かで素敵な島です。ダイビングと釣りが盛んな島で、海がとても綺麗です。


一周したら島を出て、教えたもらった観音岩に寄っていきました。


道の駅大月は元旦のためまだ開いてませんでした。昔ここで買った晩柑ゼリーを買いたかったのに。元旦ですから仕方ないですね。

そのままR321を進んだら、道の駅すくもへ。ツーマプにだるま夕日のスポットとあったので、日の入りはここで迎えることに。少し時間があったので、コンビニで軽食を買い、戻ってきてから夕陽を眺めながらペロリ。
いよいよ、陽が沈みます。雲が無く、見事にだるまになってくれました。
正直、大したことないものだと思っていたのですが、大変素晴らしいものでした。


陽が沈んだ後はマジックタイムを楽しんで、後にしました。


ここで、お風呂と夕飯を考えます。ごはんは元旦なので安心のジョイフルに、お風呂も大きめの温泉を選択します。


道の駅津島やすらぎの里に併設してるんですが、湯も良く気持ち良く入れました。
そのまま宇和島まで走り、道の駅うわじまきさいや広場で車中泊しました。

走行距離:258.6km
Posted at 2017/01/29 14:10:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2017年01月28日 イイね!

瀬戸内から四国へ流れるままに その1

瀬戸内から四国へ流れるままに その12016/12/29〜2017/1/4

年末年始の記録です。休みは7日間取れました、もちろん北へは行けませんし、九州は既に年に2度訪問してますので、止めておこうかなと。
KG☆彡さんの四国訪問にも感化されたため、漠然と四国に向かうことにしました。
久しぶりの四国です、冬なので沿岸部を中心に訪れてきました。

1日目:
12/29は高速料金が平日扱いのため、ETCの深夜割を狙って2時に出発。4時ギリギリまでは下道を使おうと、R1を快走。新富士ICにて3時55分にイン。

仮眠のため、新東名浜松SAで運転を代わってもらいました。東名養老SAにて陽が昇ってきたので、再びハンドルを握ります。


西へ進むと遠く雪化粧した山々が目に止まり、大津SAに滑り込みます。展望フロアから望む琵琶湖と比叡山が美しい。


どこまで高速で行こうかな、中国道は吹田JCTから先が渋滞のようなので、名神をそのまま進み阪神高速へ。
ここで、新神戸トンネルの罠にハマり、グルグル回りながら須磨ICにてなんとか出れました。
明石焼きが食べたかったので、まず明石に向かいます。



子午線の証明書欲しかったのに、またも天文台は休館。平日に寄るのはハードル高いなあ。


明石焼はお店で食べようとお店に向かうと、既にかなりの列をなしていたので、持ち帰りに変更。魚の棚にも寄り、違うお店でも持ち帰りで購入。


コインパーキングが切りの良い時間ギリギリだったので早足で戻り、なんとか間に合ったので急いで料金を払うも、違う番号を選ぶ痛恨のミス。同じ料金表示だったから躊躇なく払ってしまった(T_T)なにわの白いプリウスへご献上。

気を取り直し、近くで美味しく食べれそうな場所を見つけたので、ベンチで食べました。
何でこんなにフワフワするのか、美味しく頂きました。


食べたら西へ。R2が激混みのため、R250で迂回したりで竜野からはr442で海へ出ます。
R250シーサイドロードが気持ち良い、宝津港を望む道が素敵でした。


万葉岬に寄り道も。


道の駅あいおい白龍城では焼き牡蠣食べ、謎の珍味「うまいか」を購入。これが美味しい珍味でした。炙るとカリカリでなお美味し。



赤穂わくわくランドのCPが外からでは取れないという残念CP、入る気はありませんが休園日でしたので断念。


夕景はダムCP取りながら。


日生まで来たのでもちろんカキオコ!
しかし、タマちゃんもみっちゃんも年末だから早仕舞い。開いていたすずめのお宿を目指しつつ、備前(はーと)大橋を眺めます。


他のカキオコはわかりませんが、ここのお好み焼きは生地が好みでしたので、とても美味しく食べました!牡蠣もたっぷり。


食べ終えたら真っ暗。
夜の岡山ブルーラインを快走して西へ西へ。道の駅一本松展望園でトイレ休憩したら満点の星空。


岡山市街のCP取りながら進んだら、スーパー銭湯ですが、天然温泉ゆずきへ。



早島ICから瀬戸中央自動車道へ、瀬戸大橋を渡り、与島PAで車中泊としました。


走行距離:807.6km

2日目:
日の出に合わせて起床。展望台から瀬戸大橋と日の出を。


ちょいちょい電車も通りますね。

支度したらいざ四国へ渡ります。


香川ですからね、まずは朝うどんから。板出北ICでおりてすぐの、やなぎ屋へ。
何でしょう、香川で食べるうどん美味しいですよね。


お腹いっぱいになったところで、五色台へ。以前は夕暮れ時だったため、また違う景色に感じます。



スカイライン方面には行かず、r180で高松方面へおりて市街のCPを取りに行きます。
適度に回ったら再びうどん、池上製麺所です。


どこ行くか定かではありませんが、とりあえず徳島方面へ。まずは何かで見かけた阿波の土柱に行ってみます。
R193はなかなかの快走路、阿讃山麓広域農道はフルーツラインのようで快走。しかし、どこも作りは似ているんですね。

土柱に到着するも、閑散とし過ぎていて不安な感じ。車だといつエネルギー消化するのか、たまには歩かないとエネルギー貯める一方なので、展望台から見たら土柱にも上ってみます。



圧巻な景色ではありませんが、なかなか面白い形状をしていて良かったですね。

街の混雑に出会わないよう、県道を繋いでいくと沈下橋に出くわしました。中島の沈下橋です、しっかりした作りで長め、交互通行になってました。
対岸に程よい空き地があったので停車してのんびり。


この後は吉野川沿いに堤防道路を走り、徳島市街へ。ここでもCPをコツコツ取りながら。いつか行ってみたかった弁天山に向かいます。
ここは、日本一低い山とされていて、ものの10秒で登頂可能です。


ここで夕景を迎えます。今夜の宿泊地を考えながら走り出します。


まずは夕飯に徳島ラーメンを。昔、ラーメン東大に行きましたが、学生時代にも関わらず濃いと感じた記憶があり前向きではありませんでしが、調べてみると徳島ラーメンには黒白茶とあるらしく、白は比較的アッサリのようです。
それではと、岡本中華に行ってみましたが、美味しい美味しい。徳島ラーメンなのに違い過ぎていていっそ名前変えていいのでは。


お風呂は近くのおたかラッコの湯へ。見た目はスーパー銭湯っぽいですが、褐色湯で気持ち良く入れました。

翌日の日の出を考えて、CP取りつつ少し南下。蒲生田岬は遅いので今回は断念。田井ノ浜にはカニ注意の看板、7年ほど前に来たのが懐かしい。



第22番札所取ってからr284でR55を目指したところ、久々にかなりの険道、時間も時間なので焦りました。


年末だから?お寺さんがご開帳していて、CP巡りしてるとライトアップしてるお寺さんが結構がありました。



翌日の日の出を考えて道の駅日和佐で車中泊しました。

走行距離: 243.6km
Posted at 2017/01/28 15:07:19 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年12月16日 イイね!

みちのく無計画ドライブ

みちのく無計画ドライブ2016/10/8〜10/10

どうにも天気の悪い3連休でしたが、日曜日からは晴れ予報だった東北でも目指してみようと。

早池峰山でも狙うことにし、北へ向かいました。
無計画に東北をうろうろした記録。


1日目;
土曜日はのんびり出発、意気揚々と好日山荘で新しいトレッキングシューズなんか買ったりして、横浜を14:30に出る。

久々に首都高の渋滞にはまりながら、大井JCTから新しいC2通って東北道へ。
雨が降ったり止んだりする中、北上していきます。

上河内SAではこんなアトラクションが。


道中は特筆することなく、雨に降られたりしながら長者原SAへ。夕飯に合わせて来ましたが、遅れ気味でした。出発遅かったなあ。
いつもの牛タン丼と生姜焼きと、初めての唐揚げを頂きます。
相変わらず美味しい、ここは何食べても美味しいなあ。


後はお風呂かなと思ったら、21時閉店ばかりで、見つけられなかった。
どうせ山登るし、まあいいかとそのまま東谷ICまで、セブンで買い出ししたら、道の駅はやちねへ。
到着は23時、そのまま就寝しました。

走行距離:605.0km

2日目:
起きると雨は上がっているものの、どうにも霧込めています。

軽く朝ご飯食べたら、とりあえず登山口まで行ってみます。
段々と霧が濃くなって、登山口では真っ白。そして、寒い上に強風でした。
自然保護センターで早池峰山の写真や模型を見てたら、更に行きたくなるも、ここは諦める勇気です。また来ましょう。


もう1つの登山口の様子も見に行き、引き返しました。


道の駅に戻ったら作戦会議。まあ、体育の日は全国的に晴れ予報だし、福島あたりで山登って帰ろうかと、南下することに。

早池峰ダムのダムカードはハードル高く、断念。無理じゃん。。。



r43からr102と走り、r13でひたすら南へ。R107から西へ進み、まずはほっとゆだ駅でお風呂。
駅舎に併設された共同湯です。


向かいの観光センターで醤油ソフトクリームとやらを食べてみます、みたらしのようで意外と美味しかったのです。
それより、お土産に買った湯田ヨーグルトが美味しすぎて美味しすぎて。また食べたい。ネットにはあるみたいだけど、東京とかどこかで売ってないかな。

そのまま西へと走り、お昼ご飯に横手やきそばを。お気に入りの出端屋はなぜか臨時休業のため、食い道楽にします。

しばらく待ったらご対面。美味しいなあ。


食べたらひたすら南下。分断されている中央東北道を使いつつ。

途中、雄勝こまちIC付近ではくっきりと虹が出てました。


その後も、ただただ南へ走り、ヨークベニマルで買い出ししたら西蔵王公園へ。
着いたらもう真っ暗でしたが、素敵な無料キャンプ場です。せっせと設営して、ご飯。

山形牛焼いて、芋煮×きりたんぽ鍋を作り、食べる食べる。


お腹いっぱいになったところで就寝。

走行距離:308km

3日目:
何だか早く起きれなくて、やや遅い起床。
晴れ予報はどこか?曇り空です。


テンション下がりつつ、朝ご飯食べたら撤収。山形市街を見下ろす展望台に寄り道します。


まずは米沢を目指します。突然のタワマンを横目に。


到着は10時半、まだ朝ご飯食べたばかりですが、天気に期待できないのでとりあえず食べることに。

東洋館でハンバーグです、1年ぶりですね。やっぱり美味しいー。


べこ屋ではお土産に米沢牛の精肉を買い、r2で南下。
白布温泉のかもしかやで日本酒(九郎左衛門)買ったら白布峠を経て、七曲へ。


まあ、視界はあるも紅葉もしてないし微妙。


スカイバレーを下ったら、野菜の直売所で野菜買って、焼きとうもろこしと焼き芋食べて。


NSXを追い、桧原湖湖畔を走り、ぐるっと回って道の駅裏磐梯で休憩。


R459で喜多方方面に走り、目指すは雄国沼。
r337からは喜多方が一望、気付かなかったですが、近くに恋人坂があったみたいでした。


雄国沼のアクセス路は狭路、すれ違い困難な箇所が続きます。
時間が遅かったので、あまりすれ違い無く行けたのはラッキーでした。


金沢峠に到着。


雄国沼では木道を歩きます。気持ち良い。




紅葉は一部だけ。


1時間ほど歩いて戻ると、暗くなってきました。


車に戻ると美しい夕景が。
何だか、赤?緑?青?な空で、グラデーションがかって綺麗でした。



真っ暗な道を進みます、来た道から戻らず、南側へ。パラグライダーの発射地からは喜多方の夜景が広がってました。


それにしても狭い道です。さすがに真っ暗なのですれ違いは無く楽でした。
途中、野うさぎが。



下界に出たら、r7、R49と東へ進み、磐梯熱海へ。温泉に寄っていきます。

とても雰囲気のある元湯へ。


あまり調べずに来たら、ここの源泉は冷泉でした。シャワーも源泉のため、さすがに寒く、加温した湯船のお湯で洗います。
源泉にも浸かってみましたが、とろみがあっていいものの、この時期はきつい、夏がいいですね。バイクだったら浸からなかったでしょう。


お風呂上りに、近くにあったあたみ食堂でご飯。
すごいボリュームで美味しい。


それでは帰ります、ここは熱海ですが静岡ではない。ちょっと離れてますね。
磐梯熱海ICから磐越道、常磐道と快速。

日が変わる頃に帰りました。

走行距離:541.7km

総走行距離:1454.7km
Posted at 2016/12/16 22:30:04 | コメント(1) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記
2016年12月10日 イイね!

冬支度の長野と、紅葉・四季桜を求めて晩秋の三河へ

冬支度の長野と、紅葉・四季桜を求めて晩秋の三河へ2016/11/22〜24

11/26,27が休日出勤となり、代休で22,24日を休みにして3連休に。
ふるさと納税(小谷村)の返礼品が小谷村での宿泊券のため、ノーマルでは厳しくなる前に行ってきました。雪予報もあったので、当然バイクは却下。


いざ調べると行きたかった宿が22日泊で今年度の営業終わりというギリギリでした。

1日目:
無理矢理休みを取ったため前日は終電帰りで、家にも持ち帰り続きを。平日のためAM4時までにETCくぐりたいこともあり、間に合うように出発。厚木PAで車中泊です。
平日はすごいトラックの台数ですね。

10時頃に目覚めたら、お腹空いたのでB級グルメ食べてから出発します。


それでは、とりあえず長野へ向かいます。諏訪湖SAでトイレ休憩、昼間にここ寄るの久しぶり。


松本ICでおりたらパン屋巡り。気になった2店、サパンジとEcruへ。


しこたまパンを持ち出し、近くのアルプス公園で食べます。素敵な公園でした。



どちらのお店のパンも美味しい。しかし、買い過ぎたので、残りは翌日用に持ち越し。


CP取りながらのこのこと北上、大町山岳博物館に興味を持つも時間が無いので再訪したいと思います、鷹狩山とセットで訪れますかね。



白馬山麓の道を抜け、17時に宿へ到着。


テントでもフィールダーでもなく、今夜の宿は雨飾荘です。

我が部屋はみずばしょうでした。


荷物整理したら、温泉入って、夕食タイム。
お酒は雨飾山の原酒をチョイス、飲みやすくて美味しい。食事は、味も量も素晴らしい。〆の蕎麦もすごく美味しい、満腹満足。



ロビーでまったりと食休みしたら、近くの野天風呂へ繰り出します。着替え場とかは撤去したみたいですが、温泉は湧いてるから入っても良いそうなので、ヘッドライト付けて突撃。

空気の冷たさがまた気持ち良い、静寂の中、貸切です。たまらないですね。
十分に温まったら、宿に戻りお風呂に入り直して就寝。

走行距離:325.4km

2日目:
朝ご飯の時間があるので、しっかりと起床。なんと、外は雪景色でした。


朝雪景色風呂したら、ご飯へ。



朝からがっつり食べて、ロビーでコーヒー飲んでダラダラ。車の雪降ろしたりしたてたら、チェックアウトの時間が近づいてしまいました。

荷物整理したら、チェックアウト。宿の雰囲気から接客、食事、温泉と、全てに満足して後にします。


道は雪も無く、問題無さそう。鎌池まで行けないかな?と、少し登ってみるも途中から雪のため断念。


ここで、少しだけ雨飾山が顔を出してくれました。


来た道戻り、ふとまた野天風呂に入りたくなったので、再び入浴。雪景色野天風呂は贅沢なひと時でした。


今度こそ、後にします。
半ループ橋がかっこいい。ここを過ぎると一気に雪は無くなりました。



道の駅小谷に寄り道して、お土産を買い込み、軽食もとったり。

CP取りながら南下、何度か気に入った場所で立ち止まりながら。


車なのをいいことに、野菜などを買いつつ焼き芋食べたり。


大町を過ぎたところで、見たことあるアイコンが目に入りました。10日前に燕岳登りに来た時にハイタッチしたozone RSさん。
道の駅安曇野松川にいるみたいなので目指し、ハイタッチするもニアミス。

アイコンの吹き出しで挨拶すると、大糸線のCP取りに付き合ってくださると。
近くのセブンイレブンで合流、RX-8かっこいい。


効率良くCP巡りを先導してくださり、松本ICまでご一緒させて頂きました。
突然にも関わらずお相手してくださり、ありがとうございました。お茶もごちそうさまでした。


もう日も暮れ始めたので、我々は更に南下し、宿泊地を求めてまずは駒ヶ根まで。

目的はソースかつ丼、お店はもちろんいな垣です。訪れるのは何度目だろうか、ここのソースかつ丼が一番好きです。茶そばとセットにします。


食べ終えて外に出ると随分と寒い。
この翌日は、関東でも雪が降るとか言っていた日。立ち往生しないようになるべく南に行きましょう。

伊那のみはらしの湯に入ったら、権兵衛トンネルから木曽方面へ、トンネル出たところで-1℃でした。

あとは、R19をCP取りながら南下して、道の駅大桑にイン。


走行距離:274.9km

3日目:
冷えるなあと目を覚ますと、やはり雪が。
駐車場こそまだ雪が残るも、国道には既に除雪が入った模様。


とは言え、まだ雪降ってるので道の駅が開くまで待ち、お店を覗いてから出発しました。
みぞれ混じりの中、安全に走行。阿寺渓谷に立ち寄ります。


渓谷沿いの道も除雪なのか、積雪しなかったのか、雪もなく走れました。


出会った車は3台、ちょこちょこ停まりながら奥まで。



雪の阿寺渓谷は素敵な景色でした。陽が当たらなくてもこの青さ、また来たいですね。



阿寺渓谷を後にしたら相変わらずCP取りながら南下、お腹が空いたので中津川でお昼にします。


長野だし蕎麦かなと思ったら、もう岐阜でした。
中津川駅前駐車場に車停めて、わくりへ。


見た目はバーのようでおしゃれ、玉子焼きと粗挽きせいろを頼みます。


この蕎麦はたまらないです。もう一枚頼もうかとも思いましたが、程良い量が丁度良いと、やめておきました。近くを通ったらまた立ち寄りたいですね。

食べたら駅前のお土産屋さんへ。どうやら、中津川は栗きんとんが名物のよう(正月のとは違う)。

栗きんとんとほお葉寿司買って、栗きんとんソフト食べたら後にし、展示していて気になったお菓子が売り切れてたので近くの路面店へ寄ることに。


求めたのはこれ。こちらの店舗にはありました。


しかし、思ってたのと違う。勝手に中の具が栗だと思ってたのに、りんごでした。笑
とても美味しいのですが、びっくりしました。。

R19からr66、R363,419と快走路を縫って、目指すは四季桜。去年も来ましたが、ルート上だったので寄りました。
去年よりも陽があり、桜も咲いていたと思います。



適当に写真撮ったら移動。r19を通ると、一本桜を発見。


r354では奥三河の奥深さを感じました。今度、この界隈を走り込みたいなあ。


走り続けると、暗くなってきた頃に香嵐渓へ到着。休日のライトアップなんぞ、想像するだけて嫌気がさすので、せっかく平日休みという訳で来てみました。おかげで、渋滞は皆無。

駐車場は少し離れた無人駐車場へ。ナンバー書いたメモと¥500をポストに投入しておきます。


会場に着くと、人が多いこと。
適当にフラフラするも、結局花より団子の我々は、食べてばかり。鮎(子持ちは売り切れてた)とか、五平餅とか。




ひとしきり見たら会場は後にし、まだ時間も早いので三ヶ日までは下道で行きます。

なるべく直線に向かおうと、R420からr362へ出ると、この時間に走るような道ではなかったかな、バイクだったら心細いような道でした。

R301は快走、気付いたら新城に出ていました。三ヶ日IC手前のミニストップで中津川で購入したほお葉寿司食べたら三ヶ日ICにイン。


浜松ICまで高速をおり、そこからずっとR1で帰るつもりでしたが、藤枝バイパスの途中で眠くなってきたので、藤枝岡部ICから新東名へ。大井松田ICまで高速のって、帰宅しました。

走行距離:456.9km

総走行距離:1057.2km
Posted at 2016/12/10 00:57:21 | コメント(2) | トラックバック(0) | ドライブ | 日記

プロフィール

「ペリさんと越前海岸で合流(^^)」
何シテル?   09/20 12:06
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51

愛車一覧

スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
オフ車増車です(^^)
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.