• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tododesuのブログ一覧

2015年02月27日 イイね!

2015年 初ドライブ&キャンプ



2015/1/11〜12

2015年、初ドライブ&初キャンプへ。

年末は千葉へ走り納めツーリングへ行き、年始初ドライブも千葉へ。
今回はただただキャンプをしに行く。

前夜にみんな我が家へ集合し、10時過ぎに出発。
アクアラインを抜け、年末訪れたラーメン八平へ再来。しかし、ラーメンは食べずにチャーシューの購入のみ。夜、炙るのが楽しみ。

広域農道を抜け、買い出しと昼食のために道の駅つどいの郷むつざわへ立ち寄る。向かいにはスーパーハヤシがある好立地。



まず買い出しをしたら、カップ麺の勝浦タンタンメンと巻き寿司を食す。
タンタンメンの再現度が高い。気に入ったので帰りの海ほたるでお土産用にも購入。



再び広域農道を走り、14時半頃には大原の下布施オートキャンプ場へ到着。



程よい混み具合。夏場は海が近いから混むらしいが、冬はそこそこの入り。
しかも、薪がセルフカットではあるものの使い放題という好環境。



まだ明るいうちからビールを開ける。風もあり、陽が落ちるとさすがに冷えてきたので、ストーブ付けて炭火付けて、食べては飲んで。







お腹が満たされたら焚き火で遊んで、干し芋食べたり写真撮ったり。
寝る前に思わぬ来客が現れたので、戯れたら就寝。





朝はゆっくり。
ホットサンド食べてコーヒー飲んで、まったりしたら撤収。



帰りに七里川温泉こいろりの宿へ立ち寄る。
道中、道路には猿の軍団が現れたり、ここは千葉?と思うような温泉。宿の雰囲気も関東とは思えない。泊まりに来るのも良さそう。



温泉入ったらお腹が空いたので、平山駅に寄りつつ、平山にあるラーメン愛彩流に。



ハーブラーメン(?)だったが、美味い!白湯ラーメンも美味いし、餃子も美味い。思わぬ出会い。



帰り道には、プリンを買いにKokkoへ寄りプリンとたまごとお菓子購入。濃厚なたまごで、なかなか美味しかったです。



その後は君津へ抜けるため、抜け道に通ったr269がまあ険道なこと。



あとは、木更津金田からアクアライン乗って海ほたる寄って二人を送りつつ中華街で肉まん買ったら帰宅。
年末に引き続き、未だ見ぬ千葉を堪能することができた。

走行距離:261.9km
Posted at 2015/02/27 00:34:55 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記
2015年02月24日 イイね!

東北列車の旅(番外編)



2014/12/30〜2015/1/5

年末のフェリーが取れなかったため、沖縄行きを諦めまして、年末年始休暇をどう使うか悩む。

九州、瀬戸内、沖縄と毎年西へ行ってるのでたまには北へと思い立つ。
バイクはもちろん、車もスタッドレスは持っていない上にFFなので、いっそのこと北海道&東日本パスで鈍行列車の旅に。

最寄の駅から上野へ行き、三代目たいめいけんで優雅な朝食を。



快速ラビットに乗り、黒磯、郡山、福島駅で東北線を乗り継ぎ北上。東北道を駆け抜けるのに比べると東北線遅い。今回の旅はそれがまた良い。

米沢で米沢牛のハンバーグを食べに途中下車。





食べたら山形へ行き、スーパーホテルへチェックイン。
夕飯は山形牛の焼肉を食べに街へ繰り出す。



翌日はモンスターに会うべく蔵王へ。
蔵王温泉まではバスで行き、スキーヤーに混じりゴンドラで頂上まで。



-7℃で吹雪いており、視界は真っ白。必要以上に着込んできたから意外と寒くはない。モンスターは目の前のやつのみ確認できた程度。



しばらく待っても視界は変わらないので、バスの時間もあり、下山。下りは当然空いていた。いつかは、快晴を狙いリベンジしたい。



山形駅へ戻ったら、どまんなか買い込んでホームのベンチで食べたら奥羽本線で飯詰駅まで。





本日の宿は大曲ユースホステル。



年末年始が開いてるユースが少ない中、見つけたユース。ご飯が何もかも美味しい(特に名物の豚角煮がgood)、しかも夕飯は1000円。そしてここのオーナーはとにかく話しまくる、食後は大晦日ってことで振舞ってくれた日本酒飲みながら談笑タイム。
前年は与那国島のゲストハウスで賑やかに年越しをしたが、今年は豪雪の北東北でゆっくりと過ごす。



年明けと共に花火が上がるとのことで、車で土手まで連れて行ってくれた、さすがは花火の町、大曲。

花火見たら、地元の小さな神社へ初詣。境内の中まで入れてくれて、清め酒を頂きました。



宿に戻り就寝。翌日は8時の電車に乗りたいので、7時に朝食を取ったら駅まで送ってもらう。



目指すは五能線。電車が動くか不安の中、五能線始発駅の北能代へ。



年始の日本海側は荒れる予報でしたが、そんなことは無く通常運転。良かった。



リゾートしらかみに乗ることも考えたが、ここはローカル電車で行きたい。



のんびりと日本海を眺めながら十二湖駅まで列車に揺られる。遅延・運休を考え、早い電車で来たので宿には12時半頃に到着。送迎の方が宿へ向かう途中に象岩のある海辺を経由してくれた。



この付近は去年の9月にバイクで来た以来となるが、景色がまるで違う。冬は雪景色が綺麗だ。

宿はアオーネ白神。コテージに泊まる。とりあえず、途中の秋田駅で買ってきた比内地鶏の駅弁を食べ、ビールを飲む。
食べたら、併設している温泉に向かうも、誰もおらず一番風呂を貸し切り。



優雅な時を過ごし、お待ちかねの夕食タイム。
元旦なのでおせちもあり、牛に魚に地元の深浦ずくし。すごい量で、デザートはコテージに運び食べる始末。こんな優雅な元旦は初めて。



デザート食べたら、外で雪遊びしたり写真撮ったりして、就寝。

9時前の電車に乗るべく、8時半頃にチェックアウトして駅まで送ってもらう。24時間滞在プランだったが、20時間は滞在できた。

再び五能線に乗り込み北上。途中、雪のため反対の電車が遅れており、待ち合わせのために鰺ヶ沢で45分程度足止め。おかげで、この後の乗り換えがシビアになる。

弘前で奥羽本線に乗り換え、大館から花輪線、目的の宿は赤坂田にある。

弘前ではイギリストーストを探しに出歩く予定だったのに、叶わず。構内のニューデイズでフレンチトーストを発見したので、せめてそれを購入。
鰺ヶ沢の駅前スーパーでイギリストーストが売り切れだったのが悔やまれる。



なんとか、予定の電車に乗れたので赤坂田には15時半頃に到着。
宿は歩いて1分の民宿、木いちご。ここも夕食を見てチョイスした。ウェルカムスイーツが美味い、夕食に期待。

お風呂入ってのんびりして、いよいよ夕食の時間。



最初、予約と違うメニューが出てきたが、すぐに作り直してくれ、ご対面。
一年分、それ以上のスペアリブを食べました。

チーズケーキが食べ放題とか、無理。とりあえず最初に出てきたケーキはまたも部屋へ。

お腹パンパンなので、外で落ち着かせる。赤坂田駅を見に行ってみたが、電灯がいい雰囲気でした。カメラを取りに戻ったら時間で電気が消えてしまったのが残念。

翌日はちょっとのんびり10時半の電車。ここいらからUターン南下な感じで、寂しくなる。いざ、冷麺の盛岡へ向かう。



電車に乗ると、膝の上から一眼を落としてしまった。レンズ割れたか、と思ったが何とか被害は保護フィルタのみ。
幸いなことに(?)盛岡は都市。ビックカメラノジマに寄り保護フィルタを購入。



購入したら、冷麺を食べに大同苑へ。三度目の来店も相変わらず美味しい。ただ、前沢牛のメニューが値上がってしまっていたので諦める。



冷麺食べたら、コッペパンを求め福田パンへ。3日からやってると思ったら、なんと3日まで休み。

落胆しつつ、頼みの綱で駅ナカのiwatetetetoを覗くとそこにはコッペパンが!念願のあんバターに出会えました。



あとは東北本線で仙台まで南下して、アパヴィラホテルへチェックイン。たまたま新幹線が見える好位置の部屋。



夕食はもちろん牛タンと笹かま。善次郎でお腹いっぱい食べたらホテル戻って就寝。



翌日は8時前の電車でまずは松島へ。新富山の展望台で軽く景色見て牡蠣食べてカステラ買ったら、山寺を目指す。





冬の山寺は期待していた以上に良く、時間さえあれば五大堂まで登りたかった。が、そんな時間は無く、中堂を見て玉こんにゃく食べたら駅へ戻る。いつかまた行こう。





最後の宿を目指し、大石田駅へ向かう。目指すは銀山温泉。このために月曜日に休みを取ったようなもの。宿は古勢起屋別館。





古びた温泉街に温泉宿、そして温かいお湯。
ランプに照らされた温泉街の写真を撮って、姉妹宿銀山荘の露天風呂へ。
銀山荘はきれいだったけど、お湯は古勢起屋別館の方が断然いい。

お風呂から上がったら、宿に戻り再び写真を撮ったらいよいよ夕食の時間です。この旅、最後の晩餐なので旅の想いにふけりながら堪能する。





食べ終えたら、再びお湯に浸かり就寝。



翌日は後ろ髪を引かれつつも、大石田駅からただただ南下。
途中の米沢駅では、乗り換え時間5分の中反対のホームまでダッシュしてどまん中味噌味を購入。最後の駅弁とビールを噛み締める。峠駅では手売りの力餅を購入し、福島からは東北本線に乗り換え、だんだんと現実へ戻っていく。



宇都宮へ着く直前、これまでは終電を意識してたが、もう問題無いことに気付き、急遽餃子のために途中下車することを決める。
定番のみんみんで食したらいよいよ本当に旅も終わり。



最寄の駅に着き、駅から歩いて帰宅しました。

合計乗車時間:39時間24分
Posted at 2015/02/24 00:06:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 番外編 | 日記
2015年02月09日 イイね!

冬になったら



2014/12/28

房総半島へ。
冬は伊豆と房総が定番ですね。

長期休暇だし、臭くても問題無いってことで、久々にアリランラーメンを食べに行きました。

集合はR15沿いのどっかのコンビニと曖昧に決めていたが、ちょうど道路上で出会う。

浮島までは下道で、アクアラインに乗ったらすぐに千葉。
開店時間までは余裕があるので、初めての道を適当に走り、月崎の素掘りトンネルを目指す。

道は悪いが、立派な素掘りトンネルの連続。竹岡の切り通しより、素掘り感があった。





トンネルを抜けてトイレに行きたく、飯給駅に寄ったら開放的なトイレを発見。
前にニュースで見たやつだ、場所は特に知らなかったから、偶然の出会いがなんか嬉しい。





用を足したら、いい時間なのでラーメン八平へ向かう。
既にバイクの集団が並んでいたので、店内で二巡待ち。



辛さと旨さが美味い。そして何よりチャーシューが美味い。
ラーメンはニンニクごろごろの上、餃子も食べたため、口の中はヤバいです。



食べたら、なんとなく外房方面へ。これまたハイドラ地図を見ながら知らない道を適当に走るが、当たりの道が多かった。まだまだ開拓のしがいがあります。

いすみ市大原付近で海に出たら、なるべく国道を通らず海沿いを狙って南下。
途中、海に行き止まりとなっていた小さな海岸でのんびりと。



その後は基本R128を通り、旧道を通ったりして鴨川から北上。





温泉を求め、鴨川有料道路を抜けたところにある千寿の湯へ。下調べ無しにしては好きな雰囲気で期待。



しかし、まさかの入浴料は1000円。仕方ないので入ったが、とても良い湯。千葉にいるとは思えない気持ち良さ。



すっかり温まったが、真っ暗の房総スカイラインを通り抜けたら一気に冷え切ったわけですが、木更津アウトレットをちら見して、海ほたるでお気に入りのクレープを食べて浮島へ戻る。



まだ時間は早いので、工場夜景を撮りつつ移動して、23時半頃に帰宅。





なんだか改めて千葉の良さを感じるツーリングとなりました。

走行距離:662.0km
Posted at 2015/02/09 22:39:59 | コメント(1) | トラックバック(0) | 散歩 | 日記
2015年02月07日 イイね!

伊豆半島半周



2014/12/21

溜まっているものを書いていこうと思いつつまだ1ヶ月半前。過去blogの続きを書くのはいつのことやら。

20〜21日でキャンプでもと思ってたら、20日が雨。
キャンプは諦めて、日帰りツーリングへシフト。

凍結がこわいので、日が昇った7時半頃に出発。
ターンパイクが凍結のための通行止めだったみたいで、タイミング良く解除直後だった。
凍結を恐れながらも、空いてるので快走。大観にて、撮影と朝ごはん休憩を。まあ快晴で、富士山がきれい。こりゃ前日に買っておいたパンもうまい。





パン食べたら、r75経由で御馬冷場からターンパイクの続きに乗って伊豆スカイラインへ。



何だか雲が増えてきて、富士山が隠れてしまった。駿河湾の見える定番の撮影スポットはパラグライダー?みたいので飛んでく人で埋まっていたので、写真どころじゃない、残念。

天気も微妙なので、ひたすら走る。交通量も少なくて自分のペース、気持ち良い。後ろの人はウトウトしていた。

終点の伊豆高原へ抜けると晴れてきたので、そのまま気持ち良くノンストップで稲取の東伊豆町風力発電へ行く。





しばらく羽の根っこに車が停まっていたのもあり、ずいぶんとのんびりしながら写真を撮って、次は細野高原へ。



相変わらずの雄大な風景。そして、人がいない。冬しか知らないけど、秋なんかは混むのかな。いつか、緑色の時期に来てみたいと思いつつも、伊豆は冬しか来ない。
道中に工事箇所が多かったけど、アクセス良くするのかな。

とりあえず写真撮ったら、三筋山を目指す。途中の道で、道を遮るように深い水溜まりがあったが、躊躇しつつ突破。足回りが汚れました。





山頂まで登りはしないものの、のんびりしてたらお腹が空いた。

約1年ぶりに肉チャーハンを食べに長太へ行くも、店主の体調不良により早めに切り上げるとのこと。
長太のが食べたかったが、気分は肉チャーハンなので、食堂かっぱへ。



こちらももちろん美味しいけど、お店の雰囲気含めて長太の方が好みかな。

食べたら、とりあえず万宝で塩サバの干物を購入して田牛のサンドスキー場と竜宮窟へ。





もう日が陰り始めたので、急いで弓ヶ浜へ。冬至の前日だったので、日が短いこと短いこと。



日没を見届けて、猫と戯れたら重い舵を北へ切り、帰路へ。





真っ暗な天城峠を越えて、R1から箱根峠、箱根新道経由で西湘バイパスを通り21時頃に帰宅。

走行距離:346.3km
Posted at 2015/02/07 01:19:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 散歩 | 日記
2015年02月06日 イイね!

富士山三昧



2014/12/6〜7
なんとなく、6日の夜明け前に御殿場付近でパール富士っぽいのと、山中湖方面がダイヤモンド富士の時期なので、どれか見れたらなー、と思いつつキャンプへ向かう。

3時半に出発するも、沈む場所を調整しているうちに到着が遅れ、頂上を外し、かつ沈んでしまった。



せっかくなので、しばらくは富士山とBanditを撮影して遊び、暖かくなるまでは朝マック。



陽が出たので9時前に再出発し、金華豚と馬刺しを求めて、山崎精肉店へ。



次は萬幻豚を狙い、R469で富士宮のさの萬を目指す。
とりあえず、途中の忠ちゃん牧場で撮影会を。



10時半にはさの萬に到着。ひたすら肉を買い込む。小綺麗で風情は無いけど、チョイスに困るくらい魅力的な品ばかり。

その後はマックスバリューと100均で買い出ししたら、むめさんで昼食。富士宮焼きそばとおにぎりを食べました。



食べたら、ミルクランドに寄って薪を買い込む。バイクがどんどんパンパンに。
なんと、ここでは晴れた昼間に関わらず雪が舞っておりました。

買うもの買ったのでr71経由で目的地の本栖湖へ。富士クラシックへの道に寄るも富士山隠れてしまい、写真は撮らず往復のみ。途中のR139では14 時にも関わらず-1℃の表示が。

気温に不安を覚えつつも後には引けず、しばらくして浩庵キャンプ場へ到着。夏は大人気みたいだが、この時期はテントもちらほらでなかなか良い。



設営したら日が暮れた。ロッジのお風呂が借りれたけど、寒いので湯冷めを心配し、断念。

後は、もう飲んで食べるだけ。
肉美味い、鍋美味い、焼き芋美味い!





寒くてストーブと焚き火から離れられない。のに、写真を撮りに出ると寒くない不思議。月に照らされる富士山が綺麗でした。



日の出を見たいので23時には寝て6時に起床。起きたら-5℃、太陽よ、早くきて。



日が昇り、次第に暖かくなるのが気持ち良い。位置的に朝霧付近ならダイヤモンドだったかな。



昨夜の残り肉の炒めものと、ホットサンドで朝食。かなりのんびりして、撤収は13時頃。





昼食に吉田うどんを目指す。どこも14時までなので急ぎ、ふじやへギリギリ滑り込む。



食べたら富士演習場寄って日の入りダイヤモンドを狙う。砂利がかなり撤去されており、Banditでも走りやすくなっていた。

走りながらいい位置を狙う。ややズレたが太陽が富士山を転がっているように見えてこれはこれで綺麗。



しかし、太陽が隠れたら一気に寒くなる。
足早に退散して、一応平野寄って、道志みち経由で厚木へ。



お約束のオギノパンのあげぱん食べて、湯花楽で温まり、WILD-1ふらふらして、小林屋で味噌ラーメン食べて22時頃には帰宅。

走行距離:323.7km
Posted at 2015/02/06 00:00:36 | コメント(0) | トラックバック(0) | キャンプ | 日記

プロフィール

「ペリさんと越前海岸で合流(^^)」
何シテル?   09/20 12:06
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51

愛車一覧

スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
オフ車増車です(^^)
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.