• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tododesuのブログ一覧

2015年12月28日 イイね!

冬の近づく伊豆へソロキャンプ

冬の近づく伊豆へソロキャンプ2015/12/19〜20

久々のソロキャンプへ。冷え込む週末との予報で、凍結の無い伊豆に決定。

ブログの下書きが溜まってますが、記憶に新しい近々の記録を。
出かけてしまう前に書き綴っていきます。


1日目:
陽が出てきた8時頃に出発。
R1からも新湘南からも富士山がよく見えます。



西湘PAでトイレ休憩、結構バイクもいました。
そのまま、箱根新道経由で大観山へ。
凍結したのか、4℃でしたが路面はややウェット。いいですね、冬の空気。



パパッと写真撮ったら、ターンパイク箱根から、十国峠と走り、伊豆スカイラインへ。



熱海峠ICでトイレに寄ったら、突入です。
いつもの場所まで快速。



パラグライダーの準備してましたが、バイク置く場所はあったので、撮影とおやつタイム。
たまりません。



伊豆スカイラインは冷川峠まで。
ほぼ貸切状態で、走り抜けます。最高なひと時。

何往復でもできそうですが、先へ進みます。
r12からr59へ、キャンプ場の偵察も兼ねて、万城の滝に寄り道。
駐車場に変なトイレがありました。



滝は見事、人もいなくて浄蓮の滝より好み。



第二駐車場まであり、開放感あったのでちょっと撮影。



その後はわさび田を横目にr59を走り続け、意外と荒れた道を進みます。こんな雰囲気もあって、気に入りました。







棚田百選の荒原の棚田にも寄り、ここで正午。



R414に出たら南下。
道の駅天城越えでわさびウインナーを調達したら天城越えです。



ハイドラやる前に車で来ましたが、CPがあるので、荒れた旧道から天城トンネルへ。バイクで慎重に進みますが、このバイクでくる場所では無いですね。



トンネル付近で車高の低いRX-7とハイタッチ。絶対擦ってるでしょうに。

スリリングな旧道は越えて、ループ橋を抜けたら、本日の宿泊地、河津七滝オートキャンプ場へ。



受付して支払いまできたところで、価格が想定の約2倍。ん?オフシーズン価格は止めた?
温泉付きでバイクは¥1,500だったのに。
早々にテント張ってから、身軽な状態で下田を走る予定だったのですが、悩んだ挙句、ケチってそのまま下田へ向かいました。



R414をさらに南下して、道の駅開国下田みなとで下田バーガーを。
テイクアウトして、目の前の漁港で食します。
¥1,000するだけあり、すごいボリューム。大きな金目のフライに満足です。



干物買ったら、出発。まだ時間あるので爪木崎へ。



見頃はまだですが、水仙まつり中。前は見頃に来て人が沢山いましたが、この日は閑散。アロエがたくさん咲いてました。
灯台までの道も誰もいなくて、とても良い時間が過ごせました。





そんなことしてたら、意外と日没が迫ってきて、慌ただしく街で買い出し。



お風呂は諦め、r16経由で入間テント村へ。
夕景はあいあい岬で。



着いたのは18時、真っ暗です。
気さくな適当な兄さんに案内され、テントを張ります。

テントサイトを貸切です。

干物焼いて飲んで、眠くなったので就寝。



走行距離:216.6km


2日目:

日が昇る頃に起床。

お湯を沸かし、紅茶オレで暖をとります。
のんびりとパスタを茹でて、簡単にペペロンチーノを。

撤収して、ゴミを捨てたら退散です。
昨夜からいる猫がゴミを漁るので、ゴミはここを管理している入間荘へ持参。



不在だったので、電話したら船の上からまた来てねって、やはり軽いノリでした。

ダムCPがあったので、少し山中へ。
海から少し離れただけで、雰囲気が変わります。いいですね。



しかし、青野大師ダムCPの場所おかしい、全くダムの無い場所でゲットです。



道の駅下賀茂温泉湯の花に寄って、昼飯を調達します。外でかに汁サービスしてたので、ありがたく頂きました。
では、まずは弓ヶ浜。



その足で、昨夜入れなかったみなと湯へ立ち寄ります。
伊豆にもこんな場所が。雰囲気も湯も最高でした。¥400ってのも魅力。



ポカポカとしたら、多々戸浜へ。threetroyさんの写真で知った撮影スポット。



撮影したら、ご飯。さんま寿司うまー。





なんとなく初めてペリーロードへ行きました。



下田あんぱんをお土産に購入し、夜は高校の仲間で忘年会があるのでそろそろ北上です。

お気に入りのr15は快速。曇り始めましたが、気持ちいい。
松崎に出てR136で北上。あまり時間無いので、西伊豆スカイラインへは土肥から。

着いた時にはもう雲が多く、いつものカーブでは富士山不在。そして、寒い。



達磨山からも富士山は雲。

大仁に抜け、取りこぼしのCP拾いつつ、R1へ。

山中城手前くらいになんだか、吊り橋もできてました。すごい人気、それより早くバイパス化を。

吊り橋を望める場所を見つけたので、しばし眺めてました。



ここで、夕景。雲の隙間から燃えてました。



もっとここに居たかったですが、仕方ないので後はひたすら東へ。忘年会には遅刻しました。

走行距離:225.4km

まだ秋の装いが残る場もあり、冬の訪れも感じ始めた伊豆ツーリング。
天気も良く、久々のソロを堪能しました。
今シーズン、またソロやろう。

総走行距離:448.1km

Posted at 2015/12/28 22:14:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記
2015年12月02日 イイね!

隠岐諸島をめぐる旅 その3

隠岐諸島をめぐる旅 その32015/9/20〜2015/9/23

とうとう島とお別れの時間がやってきてしまいました。
小さい島ですが、時間が足りない。足りるか足りないかではなく、そこに居たい。

また来れば良い、そう思うも後ろ髪を引かれますね。


4日目:
起きたら朝ごはん。
島オリジナル?おやつぱんを食べます。



色んな味が入っていて楽しいです、ぜひヤマザキの薄皮パンでもやって欲しい。

食べたら管理のおばちゃんにお金払って、撤収です。





とりあえず、時計逆回りに島をグルッと走ります。
なんだか西伊豆を彷彿とさせる道が続きました。



浄土ヶ浜に寄ります。



白島展望台に寄ります。



ここらで、島後はもういいかと思い始めます。
百瀑の「壇鏡の滝」に寄って、島のハイドラCP全部取って、銚子ダムカードもらって、ジオカードもらって。

壇鏡の滝は、裏見もでき、なんだか珍しい形の滝でした。




以上を済ませたら、島後には見切りをつけて、再び島前に戻ることを決意。
隠岐温泉の営業時間が夕方からのため、入れなかったことだけが残念でした。

金銭的には勿体無いですが、このまま過ごすよりは良いとの判断。
お昼ご飯を買い出ししてからフェリーに乗り込みました。







船上でおにぎり食べて、1時間程で中ノ島に降り立ちました。
色々と心残りなこの島、今度は隠岐神社でお参りをし、行きたかった明屋海岸に寄り、名水「天川の水」のCP取って港へ戻りました。
中ノ島はまだ未開箇所が多いので、今度来たらもっと巡りたい。明屋海岸でキャンプもできるようですし。

明屋海岸では、知夫里島で出会った元船乗りのおじちゃんに再開し、しばし談笑を。





本当はこの日に本土へ戻り、翌日は帰路につく予定でしたが、まだ島に滞在したくて知夫里島で一泊していくことに変更。

中ノ島からフェリーどうぜんで知夫里島へ渡ります。
もちろん、隠岐牛を購入して。





15時頃に知夫里島に到着。
何よりしたかったことは、お風呂です。



大きな声で言えませんが、隠岐に来てからお風呂入れてません。

初日にサザエ天丼食べた時に知夫の里でお湯を借りれるのを見たので、お願いをしてみました。
夕方は時間外のようでしたが、オーナーさんの心意気でお湯を借りれることに。

露天風呂からは島が見渡せ、とても良いお風呂でした。

ご飯難民にならないよう、島に着くとまっさきに売店でご飯とビールをゲットしてましたので、お風呂出たら、赤ハゲ山に向かいます。

観光協会に訊ねると、キャンプ場として利用できると言うので、ここをキャンプ地とします。

夕景がとても美しい。
燃えように焼け、延泊した甲斐がありました。







辺りは暗くなり、牛の鳴き声しかしません。しかし、問題は風。
ものすごい強風で、テントを張るのを躊躇。風が少しでもない場所を探していると展望台の下が休憩所になっているのを発見。

完全防風、この中にテントを張らせて頂くことにしました。



テント張ったらご飯、ご飯は外で作って食べます。
強風の中、隠岐牛を再度堪能したら、就寝。

走行距離:132.6km


5日目:

翌朝は、日の出狙いで起床を。
しかし、外に出ると辺りは真っ白。落胆していると、霧の中に太陽が出てきました。
消えゆく朝霧と島の風景が美しく、明るくなるまで素晴らしい時間でした。





日が昇ったら、ご飯食べて撤収です。
相変わらず、牛の鳴き声しかしない空間を後にして、フェリーまでの時間で少し島を巡ります。
飽きない道を走ります。







再び赤壁へ。



この壁、ほんと赤い。そして、たぬきもまた出てきました。



そうこうしていると、島との別れの時間が近づいてきました。
のんびりと港へ向かい、本土へのフェリーに乗り込みました。







境港へ到着したら、ひたすら帰るのみ。



高速に乗るも、各SAにて買い食いが続き、なかなか進まない有様です。



しかし、帰りの時間がズレたことで、シルバーウィーク最終日でしたがほとんど渋滞なく帰れました。
帰宅時間は翌2:40になってしまいましたが。

走行距離:773.4km


隠岐諸島、食事処とお風呂が少ないことを除けば、すべて素晴らしい空間でした。(宿に泊まれば無問題なことなんですが)
関西方面に住んでいたら、ちょいちょい訪問したいですね。

島後は走りはそこそこ楽しめますが、隠岐諸島に行くなら是非、島前へ。
雄大な景色と牛のフンが広がっています。

総走行距離:1878.4km
Posted at 2015/12/02 08:24:54 | コメント(0) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記

プロフィール

「ペリさんと越前海岸で合流(^^)」
何シテル?   09/20 12:06
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/12 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51

愛車一覧

スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
オフ車増車です(^^)
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.