• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tododesuのブログ一覧

2018年05月19日 イイね!

初春の東海巡り

初春の東海巡り2018/3/17〜3/18

まだ寒さの残る3月、静岡西部と愛知東部を巡ろうかなと西へ。2月の3連休で行きたかったのですが、生憎の天気だったので、このタイミングでリベンジ。
最後はトラブルに遭ってしまうこととなりましたが、それまではとても良いツーリングでした。
GWの記録を書く上でも、こちらの記事を先に書く必要があり、書いてみます。

1日目:
明るくなってきた頃、支度を終えたので、寒の戻りがあり肌寒い中ですが、7時に出発。
新湘南バイパスから西湘バイパスへ、西湘PAでトイレ休憩すると、天気も良く冬に比べるとバイクが多かったです。


箱根新道から箱根峠に出ると、なんと気温計は-1℃。寒い寒いと、足早に三島までヒルダウン。


神奈川では富士山もよく見えていたのですが、箱根峠を越えたあたりからどうにもやる気のない空模様。
流れが良いので、そのままR1を進んで道の駅富士で休憩。


アメダスは静岡だけ日照無し。こんなはずじゃ。。


寒いので、ここで朝ごはんに駅そばを頂くことに。温かいものが身に染み渡ります。


寒い寒い、しばらくR1のバイパスを走りますが、時間が勿体無くなってきたので、清水ICからは東名高速へ。
久しぶりの東名高速、交通量が少なく新東名よりも快適かも。追越し車線ブロックが無いのが何よりもストレスフリー。
牧之原SAで休憩を挟んだら、浜松ICで降りて再びR1へ。

目指すは渚園キャンプ場。2回目の利用です、チェックインの時間が幅広く使いやすいです。バイクはフリーサイトに乗り入れ可、ありがたい。


設営したら、お昼ご飯に向かいましょう。
アガサさんの記事を見て何年か前から気になっていたひいらぎさんのカキフライを去年ようやく食べて完全にハマったので、再訪。


カキフライの時期は終わっているので、オイスタークリームコロッケ定食をチョイス。これがまた美味しいこと。他のメニューもまた食べに行こう。


食後には当然のフローズンベリー練乳バニラパフェ、クリーム増しを頂きます。
どうもクリーム増しにしたことから、女将さんはアガサさんの記事を見て来たことがわかった模様でした。

また食べに行きます^^

それでは、走りましょう。西へとふらふら進み、太平洋を望むところから始めます。


いい雰囲気です。


どこか海に出れるかなと細かな道をうろちょろ。セローなら行ける道を発見するも、今回は断念。少しだけ入ってみたり。


渥美半島を縦断したら、道の駅田原めっくんはうすへ。充実した売店についつい買い過ぎる。
このローソンの看板、大き過ぎません?


夕陽スポットを求め西へ向かいます、その前にどう見ても美味しそうなパン屋さんを発見。ここでも買い過ぎる。


GoogleMAP見てて気になって訪れたのですが、おそらくokazakiさんが行ってたと思われる場所で夕景です。



素敵な場所ですね。ちょうどここの人がいたので、お話したり。ごゆっくりどうぞと公認?して頂き、パン食べたりとしばしのんびり。
薄暗くなったころ、東へ舵を取り、夜の部の開始。ひたすら渚園を目指します。

足りない買い出しと、コメリで薪を購入してBanditは薪号に。


テント戻ったら、ご飯ご飯。


焚火をしながらまったり。あまり寒くなかったですが、焚火は良いものです。


走行距離:349.4km

2日目:
7時前に起床、テントから出ると眩い朝陽がお出迎え。


昨日買ってきたパンを朝ご飯に9時過ぎには出発です。


この日は未踏のスカイラインを巡る予定、まずは浜名湖に沿って走ります。


気賀の可愛らしい建物に寄って(いつか見たokazakiさんのブログで知りました)、奥浜名オレンジロードへ。


もの凄いゆっくりな初心者の車がいましたが、なぜこの道へ…カーブで止まるかと思いました。

余談は置いておいて、三ヶ日を過ぎた区間が大好物です、堪りませんね。




R362に出たら、西へ。不思議な木が沢山ありましたが、おそらく梨ですかね。


豊川に出たら、ちょうどお昼どき。お稲荷さんを食べることにし、豊川いなり駐車場へバイクを停めて歩きます。



いなりバーガー食べて、味噌かつ稲荷食べて、揚げ稲荷寿し食べて、本命は山彦の稲荷寿しです。テイクアウトして、外れにあったテーブルで頂きました。



これが美味しい美味しい。稲荷は甘い派なので、理想の味。


食べたらマンホールカードもらいに観光協会に寄るも、品切れ。悲


駐車場に戻る途中の豆腐屋さんでお土産に揚げを購入したら再出発。
まだ目的のどちらのスカイラインも走ってませんね。笑

気持ち良い堤防道路を通ったりして抜け、r373からまずは三河湾スカイラインへ。ツナギ着たライダーが多くてこわいです。同じバイク乗りですが、気分の良いものじゃありませんね。あれじゃいつか二輪通行止めになるのでは。



展望スペースは無く、かつての有料時代の?駐車場も封鎖。道もガタガタで走り抜けるしかありません。もう走らなくて良い道に登録されました。

麓に下りたところで、春の兆しが。桜と花桃に出会えました。
アガサさんからオレンジロードの花桃開花ついて何シテル?でご質問がありましたが、オレンジロードはまだでしたね。



続いて、三ヶ根山スカイラインへ。こちらは有料、二輪は¥270。


ぐいぐいと登っていきます。


尾根に出ると北側に開けた空き地がありましたが、土地勘が無く、どこが見えているかわからず。


もう少し先には展望台があり、三河湾が一望できます。電線がちょうど視界に入るのと、自動販売機が無いのが残念でした。


途中、廃墟のホテルがあったりと、寂しさを感じつつ麓へ。南に海に出るか、北にもう少し走るか悩み、北の幡岡広域農道へ。

この道は走り屋防止の波状路が連続していて気持ち悪い。平尾台のようでした。


R23に出たら、竹島に寄ったりしてCPを取りながら東へ。


ラグーナのCPも取り、後はR23に戻って帰るだけとなった時、ここでまさかの事故に遭ってしまいました。

〜〜〜〜事故詳細なので、何なら読み飛ばしてください〜〜〜〜

T字路の↑方向の右折レーンが2レーンあり、右のレーンで待ち、前に1台あり。横方向はR23で、片側2車線の幹線道路。
青になり、前走車は右折後なぜか第一通行帯へ。
僕は右レーンなので、そのまま第二通行帯へ。
すると、右折後直ぐに、やや左前方にいた前走車は何を思ったからいきなりUターンを開始。
進路は車で塞がれ、クラクション&ブレーキ&右に避けるをしましたが、間に合わずに相手の車に沿うように運転席ドアにバイクの左側が突撃。
何とか踏ん張り、転倒は免れましたが、左足は車とバイクに挟まり痛みを覚えます。

相手は車から出てこない、何もしないので、とりあえずこちらが110番。今って、何も言わずともGPSで場所がわかるんですね。そして、車両が動くなら移動するように指示されるのですね。

とは言え、後方車の方に留まって頂き、目撃者になって頂いたのと、さすがに市街地でGoPro撮ってなかったので、衝突した状態でヘルメットに付いていたGoProを録画開始し、車両を動かす前に現状証拠を。今思うと、後ろの人に降りてもらい、外から見た写真も残すべきでした。

とりあえず、直ぐそばのコンビニの駐車場を借りて警察来るのを待機。その間も相手は降りてこない、コンビニに場所借りることをお願いするのもこちらで対応しました。

相手さんは事故の事よりも自分が早くお風呂に入りたいことしか頭に無いような、あまり運転するのに適した方ではなかったようです。保険会社にも電話できないので、相手から許可を取り、代理で相手の保険会社に電話したのもこちら。

〜〜〜〜詳細はここまで〜〜〜〜

色々対応してたら、2時間半くらいかかりました。どうもこの間に、トモキNC3さんが前を通ったようで、後ろの人はハイタッチしてました。

示談は成立しており、過失割合も何とか100:0となりましたが、事故は嫌なものです。

相手の車の損傷具合です。警察の撮っている写真は入手できないので、自分で写真を撮っておいた方が良いでしょう。この写真が後のこちらの衝突個所の証明にもなりました。


バイクは走るものの、大丈夫なのかわからない。豊川のバロンに閉店直後に訪問し、まだ店員さんがいたので、ご相談。
転倒してないし、走るなら様子見ながら帰って、バイク預けるのは地元にすることに。

あまりお腹は空かないものの、取り敢えずコンビニで軽くエネルギーを取ります。給油したら豊川ICから東名へ。

この時点で21:30、脛が痛みますが、Banditはもっと痛いはず。
寒いのもあり、ゆっくりゆっくり進みます。

精神的な疲れが出てか、日本坂PAで眠気が。外のベンチでバタンキュー。


30分ほど仮眠を取って出発するも富士川SAに再び流れ込み、うどんで温まります。


秦野中井ICには3時に到着、同じようなタイミングで新東名を走っていた賀曽利さん来ないかなーと思っていたら、少し前に通過していたようでした、残念。


ここからもゆっくり帰り、帰宅は4:30。こんなに自宅に安心感を覚えることは初めてです。
Bandit、お疲れ様。ごめんね。

走行距離:410.8km

無事に帰ってこそ、ツーリング。今までも気をつけてましたが、特にバイクの場合は些細な事故でも怪我をします。
バイクも本人も怪我がありましたが、幸い大きなことにならなかったので、改めて身を引き締めて旅に出たいと思います。
ルート一つ、トイレ休憩一つ取っても、ほんの少しのタイミングでもズレてれば今回の遭遇はなかったのにとも思いますが、それが逆に救われていることもあるのかな?と考えると、運命とは儚いものですね。

そして、どんな人が運転しているかは、わかったもんじゃありませんので、だいたいの車が事故誘発車だと考えることにし、怪しい車両には近寄らないことを心掛けることにしました。

翌日は会社を休み、病院へ。
骨にも異常はなかったので一安心。しかし、今も少し腫れていて、ぜんぜん引きません。
この日の夜は、ツーリングマップルのイベントに訪れ、賀曽利さんをはじめ、マップル担当者の方々から元気をもらいました(^^)


※イイね!は、(事故の件は除く)で押して頂ければ(^^;;

総走行距離:774.1km
Posted at 2018/05/19 02:00:39 | コメント(5) | トラックバック(0) | ツーリング | 日記

プロフィール

「ペリさんと越前海岸で合流(^^)」
何シテル?   09/20 12:06
tododesuです。 バイクでは、タンデムで各地をふらふらし、キャンプツーリング旅を。 車は、主に山やキャンプに活用してます。 走ることもさ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ゆっくりと流れる時を探す旅 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/30 22:11:34
市販の唐揚げ我慢できず久々自作 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/11/19 21:38:51

愛車一覧

スズキ Bandit1250F スズキ Bandit1250F
旅のお供。
トヨタ カローラフィールダー トヨタ カローラフィールダー
旅のお供。
ヤマハ セロー250 ヤマハ セロー250
オフ車増車です(^^)
スズキ アドレスV125S スズキ アドレスV125S
基本、駅までの相棒。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.