• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jumar1827のブログ一覧

2014年04月26日 イイね!

富岡

 先日家族が群馬県富岡市で開催されているマスキングテープのイベントへ行くというので
一緒に出かけた。

 私は開催される場所が富岡倉庫という古い煉瓦倉庫ということで、倉庫を眺めてきた
だけだが、マスキングテープのブランド「mt」の展示即売会だと思う。かなり賑わって
いました。

煉瓦の積み方はイギリス積み、繭の保管の為明治43年に建造された煉瓦倉庫です。


http://www.masking-tape.jp | マスキングテープ mt

私が向かったのは、2月の大雪でかなりの被害を被ったと報道されていた富岡製糸場
です。


東繭倉庫の美しいアーチの頂上には明治五年の刻印が入った要石、
煉瓦の積み方は煉瓦面を交互に積むフランドル積みになっています。

行ったのは先週ですが、正門へ入り券売所で見学料を払ってから正面の東繭倉庫で
ガイダンス展示と繭から糸を取りだす座繰りの実演を見学、それからガイドツアーを聴い
てきました。


建物の長さ140mにも及ぶ繰糸場です。

大雪で壊れた乾燥場建屋は東繭倉庫の奥にあり、痛ましいほどの壊れようですが、
今度世界遺産として正式に登録される見通しとなったことで、元の姿に復元修理される
ことを切に願ってやまない。


東繭倉庫など製糸場の主な建物は、フランス人が設計を担当して建設は日本の大工が
あたったという。木材で骨組みを作りその間に煉瓦がきっちり積まれた「木骨煉瓦造」で
建てられています。柱には煉瓦幅のほぞが刻まれていて煉瓦との隙間もなく、140年もの間、
明治時代のままの姿が現在も保存されています。

大量の煉瓦の焼成は、富岡市の隣にある福島町に造った窯で埼玉県深谷市から
やって来た瓦職人がフランス人から手真似で作り方を教わり瓦とともに焼き上げたという。

 製糸場設立に奔走したのが渋沢栄一であり、渋沢栄一に論語を教えた学問の師で
ある義兄の尾高惇忠が初代場長を務めた。工場が完成して、全国から女子従業員を
募集したが応募者が集まらず、見かねた尾高惇忠の娘 ゆう(13歳)は、すすんで応募した
ことで、地元深谷をはじめ近隣の市町や群馬などから多くの応募者があったという。

 深谷市出身の偉人たちが作った製糸場は富国強兵を図る明治政府の命運をかけた
大事業であり、ここで技術を習得した女工たちは、製糸技術を各地に伝え、その後の
日本の近代産業の発展を築いた。

 「富岡製糸場と絹産業遺産群」は6月ドーハ(カタール)で開催される第38回世界遺産
委員会で、正式に登録される見通しとなった。国内の世界文化遺産は、昨年登録された
「富士山」に続いて14件目となり、日本の近代化遺産としては初めての登録となる。




東繭倉庫のガイダンス展示品には深谷の瓦職人が中心になって焼成した煉瓦が
展示してあったが、


私の煉瓦コレクションは深谷市上敷免の備前渠用水の川底から採取した
(拾ってきた)「上敷免製」の刻印煉瓦です。旧日本煉瓦製造(株)で焼成され
東京駅など明治時代の大型建造物に使用された煉瓦と同じものです。

Posted at 2014/04/26 22:52:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月26日 イイね!

養蚕

利根川CRを上流へ、赤城山を眺めながらゆっくりとペダルを踏んで行くと、

埼玉県深谷市の上武大橋を過ぎたあたりから、群馬県伊勢崎市の飛び地に入る。

伊勢崎市境島村地区には、現在群馬県と関係する市町が世界遺産登録を
目指している「富岡製糸場と絹産業遺産群」を構成する資産のひとつ、史跡
田島弥平旧宅がある。近代養蚕農家の原型ともいえる屋根上に櫓と呼ばれる
換気のための窓が設けられたこの建物は、全国の養蚕農家の規範となった。



<田島弥平旧宅は個人住宅であり、現在居住されているので屋敷敷地外から見学しました>

http://http://worldheritage.pref.gunma.jp/kinuisan/ | 群馬県絹遺産のサイトです

この他、この地には養蚕に関わる多くの史跡や建物が多く休日チャリで寄り道するが、
結構郷土の歴史や産業を知る上でとても勉強になります。




境島小学校となりの田島弥平案内所では境島村の沿革、利根川の洪水との闘いや、
養蚕業の発展に尽くした島村の人々の歴史が紹介されている。

案内所の前庭には当時利根川のまん中にあった前島の煉瓦堤防の残骸が展示され
ています。利根川の水害に苦しみ闘ってきた島の歴史を物語る煉瓦壁の残骸です。




 展示されている煉瓦の施工面には、明治20年現在の埼玉県深谷市上敷免に設立された
日本煉瓦製造(株)の煉瓦であることがわかる「上敷免製」の刻印が見つけられた。日本
煉瓦製造は機械方式による日本初の煉瓦焼成工場であり、設立の中心人物は深谷市
血洗島出身の渋沢栄一であった。


 島村は養蚕における”蚕種”と呼ばれる蚕の卵の生産地として当時全国に名を馳せ、
遠く海外にも輸出していた。明治5年田島弥平は蚕種の製造・販売を目的として
島村勧業会社を設立する。この年群馬県富岡市に官営富岡製糸場が設立されるが、
いずれにも深谷市出身であり日本資本主義の父といわれる渋沢栄一翁が設立に
尽力した事が良く知られている。

 島村の蚕種業者は明治初期蚕種の海外への輸出窓口である横浜でキリスト教にふれ
感銘を受ける。明治12年から田嶋弥平ら島村の蚕種業者はイタリアをはじめ欧米へ
蚕種の直接輸出を実施しているが、やはり当地でキリスト教に感銘を受け、島村の地に
キリスト教が伝わる。

島村教会



この教会は明治30年、現在の場所に教会堂が建てられ 昭和25年に教会と保育園を増築したが、礼拝堂の内部は建設当時のままだという。


そして、今日聞いたニュースによると、

国際記念物遺跡会議(イコモス)が「富岡製糸場と絹産業遺産群」の世界文化遺産への登録をユネスコへ勧告した。これにより、6月15日からドーハ(カタール)で開催される第38回世界遺産委員会で、正式に登録される見通しとなった。

Posted at 2014/04/26 22:07:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月19日 イイね!

群馬の馬

利根川CRの両側は菜の花が満開です。

利根川CRから上武大橋を渡り、利根川左岸の群馬県太田市世良田町の
太田市立新田荘歴史資料館を拝観する。こちらの博物館は太田市の歴史的
資料、特に新田荘・新田氏・新田義貞に特化した収蔵・展示しています。


博物館に入るとすぐ、新田義貞の鎌倉攻めで稲村ケ崎で太刀を投げ入れるお馴染み
の像が迎えてくれる。


今こちらで現在開催しているのが、企画展「太田を駆け抜けた馬たち」 

群馬県では300体を超す馬形埴輪が出土しており、全国でも最も多い数です。
太田市内の古墳から出土した馬形埴輪が展示されているが、それぞれに馬の表情や
馬具の形状など優れた造形と歴史に触れることができる。

古墳時代の埴輪といえば、 国宝「挂甲武人埴輪」
群馬県太田市から出土したこちらの武人埴輪は上野の東京国立博物館に展示されている。

http://www.tnm.jp/modules/r_collection/index.php?controller=dtl&colid=J36697

古墳に副葬され死者を守る完全武装した武人の顔が何故か優しく感じる。
この挂甲武人埴輪がモデルになっているのが大映の特撮映画「大魔神」です。
秋田市中通のにぎわい交流館では、19日に県立美術館で始まる「角川大映映画展」の
PRの一環として巨大な­大魔神像が登場した。こちらの大魔神は眉にしわを寄せ
かなり怖い形相のようだ。
Posted at 2014/04/19 22:44:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月13日 イイね!

連結

タブレット Nexus7の自転車用ホルダーです。




チャリでもNexus7をショルダーバッグに入れてGoogle マップナビを活用しているが、
市販のホルダーはそのほとんどがタブレット側面をバネのフリクションでクランプするタイプ
なので、道路の段差を通過する時や万が一の転倒時タブレットが外れ壊してしまいそうで
ちょっと不安です。


クロモリフレームのかなり古いチャリに乗っています。タイヤ幅21mmのチューブラータイヤは
路面からの振動がハンドルへダイレクトに伝わってくるので、がっちりタブレットを固定する
ホルダーを自作するしかないと考えた訳です。


ハンドルステムに固定するパーツは古い車載キャリアのこの部分、



これをホームセンターで買い求めL型金具とタブレットがすっぽり入るケースをカシメで
固定します。手芸品店で買い求めたゴム紐に水道蛇口のコマパッキンを通し、ドローコード
で長さと締め付け具合を調整してタブレットが外れないようにします。



Nexus7がすっぽり収まるケースは、iP□dの抜け殻を加工して再利用です。


ホルダーをハンドルバーにクランプすればNexus7が横置きマウントになり、iPhoneをセット
することも可能。iPhoneのケース背面にはベルクロテープのフック面が貼り付けてあるので
フェルトにペタリ貼りつくので落ちにくくなっています。



チャリへの装着取り外しはとても簡単、そのままスタンドにもなりかなり気に入っています。
まぁ、かなり自己満足の世界です。

難点はホウレン草(スピナッチ)と自作カップホルダーが使い難くなってしまうところか、
Posted at 2014/04/13 22:24:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年04月13日 イイね!

菜の花

先週行ってきたのが幸手市権現堂公園の桜堤と広大な菜の花畑




桜のトンネルも美しかったが、菜の花には圧倒されます。




「いちめんのなのはな いちめんのなのはな …」 山村暮鳥のまるで絵画のような詩、こんな
にいっぱいの菜の花畑に立って諳んずると、100年も前のこの詩がすごく新鮮に感じられて
しまうから不思議。





権現堂公園の先には権現堂川に大きな行幸水門が見えるが、公園内にも明治時代の
すばらしい土木遺産がある。農業用水を取水する水門(門樋)だったようですが、煉瓦
積みが美しい。壁面表に明治38年竣工の銘板がある。保存のため土砂の侵入を防ぐ
目的で、同じような煉瓦壁で水門が塞がれてしまっていて残念だが、100年前の土木
遺構が保存されていることはとても素晴らしい限りです。


埼玉県行田市にも同じ年に造られた素晴らしい水門がある。場所は古代蓮の里のすぐ近くの
旧忍川、こちらは現在も農業用水門として使われている。当時の煉瓦水門は素晴らしい煉瓦
積みの装飾や巧みに積み上げられたアーチなど、現在の土木建築には見られない美しさが
あり何度見ても感動します。


埼玉県行田市指定文化財 辯天門樋
Posted at 2014/04/13 21:59:00 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

「うめはら 再び http://cvw.jp/b/2145439/42302786/
何シテル?   12/16 17:53
 ご覧いただきありがとうございます。 jumar です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/4 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

リンク・クリップ

2018年の嫁の手作りお菓子 写真(14/15) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/06 11:56:07
 

お友達

 
1 人のお友達がいます
ekカスタム8219ekカスタム8219

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ステラ 呑龍丸 (スバル ステラ)
富士重工 太田のステラ(RN 2)最終型とGH 8に乗っています。 太田市押切町の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.