• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jumar1827のブログ一覧

2015年04月30日 イイね!

16年間

飼い猫との別れについてのブログです。

 何時も帰宅して車から家の窓を眺めると、窓辺で猫がこちらを観察している。
玄関のドアを開けると上がり框にちょこんと座ってその猫が待ってる。こちらから
猫の名を呼ぶ前に、ニャーと鳴く。

 家の者が留守の間餌が貰えないので、車の音で飼い主が帰って来たのを
察知した猫は餌をくれと催促しているだけだろうが、玄関まで出てきてお帰りな
さいと言ってくれているようで嬉しいものだ。そんな猫との付き合いがかれこれ
16年間続いたが、もう無い。

 先日16年間一緒に暮らしてきた猫が亡くなった。愛車紹介の画像にも貼って
あるBG5のインタークーラーの上でまったりするトラ三色(三毛)です。

 猫の名前は、「モモ」

昨年夏、急に足腰が弱くなり起き上がれなくなってしまったが、獣医さんの治療と
アドバイスの保温効果が有ってか、歩けるようになり餌も何とか食べられるように
回復しました。

 猫の16歳は人間の80歳くらいらしい。もう長くはないと覚悟はしていたが、ついに
その時がやってきてしまった。最後は家族に看取られ眠るように旅立ってゆきました。
老衰でした。

 16年間も飼っていると、飼い主とペットというよりか、もう立派な家族の一員です。
そんな家族の一員を看取るというのはやはり辛いものです。
我が家にはもう1頭白黒ネコがいるが、姉猫(兄弟ではないが)がいなくなった
のが分かるのか白黒の鳴声も寂しそうでした。
モモが我が家へやって来たのは16年前、近所の少年が拾ってきた捨て猫を飼うこと
になったのが始まり、かなりいたずらをする猫だった。家具や柱で爪とぎをしたり、食い
しん坊な面があって、うっかり食べ物をテーブルに置き忘れたりすると大変なことになった。
テレビの上がお気に入りだったが液晶テレビに買い替えたら跳び上がれないと鳴いたり、
インプレッサに買い替えたらインタークーラーが小さいとそっぽをむかれ、もっぱらエンジン
フードの上へ乗るようになったり、いたずら猫だが本当に楽しい思い出ばかりの16年間
だった。

 16年前我が家へやって来た時はもう一頭兄弟がいたが、半年もしないうちに交通
事故に遭い儚い生命でした。やっと兄弟がまた一緒に休めるようになったと思う。
16年間も長生きしてくれたのが、ほんとうに嬉しいかぎりです。庭の隣のハタケに
眠る2頭へ本当にありがとう。そしてゆっくり休んで欲しいと願っています。

Posted at 2015/04/30 22:40:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年04月30日 イイね!

ケシ科

 こちらはいせさき明治館の花壇
ほんのり甘いリンゴのかほりのカモミールが咲く花壇に、数輪咲くオレンジ色のケシ
の花「ナガミヒナゲシ」

この季節毎年大量の種子をまき散らして急激に生育地を広げている外来植物。
道路沿いではいたるところで見ることが出来ます。我が家のハタケでも気が付くと
何本の生えてくることがあります。


タマネギは青々とした茎を膨らませ、ジャガイモは新芽がすくすくと育ってきた我が家
のハタケです。


ルピナスも咲いてきた。ナデシコはこれから


わすれな草、リナリアはそろそろおしまい




ナデシコやネモフェラ、わすれな草、ジャーマンアイリス、ルピナスなど収穫できない草も
植栽されています。ケシ科のハナビシソウ(キャリフォルニア・ポピー)が生い茂って
きた。種を蒔かなくても落ちた種からたくさん発芽するケシ科の草花の特徴です。
アイスランド・ポピーもばら撒きしたが、ハナビシソウに駆逐されてしまったようです。
生育力旺盛です。ケシ科は、




昨年咲いていたあの場所ではどうかなあと、行ってみたら、



やはり咲きまくっていました。


春風に揺れる紙細工のような紫色の花が美しいケシです。 花名は「アツミゲシ」
撮ってもいいが、取ってきて栽培してはいけない。麻薬の成分モルヒネを含んでいる
ため、あへん法によって栽培が禁止されている種類のケシです。


ハタケにもどって





ねもふぇら 猫目線で、
毎朝、白黒をほっぽり出すとハタケで土を掘って良く遊んでいます。


今日はチェレステアイーダ号のメンテナンス、フレームがキズだらけ。
ミラノ生まれのレトロなイタチャリです。フレーム色はマルゲリータ王妃の瞳の色
らしいが、国産ペイントの機械色が同じ色なので便利。
Posted at 2015/04/30 22:26:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年04月30日 イイね!

4月分

ブログ だいぶほったらかしにしてしまいました。
4月最初のブログは、チャリネタ。

26日、利根川CRから高崎伊勢崎CR(広瀬川CR)を経由して伊勢崎方面を
走って来た。

先日発表された2015年度認定の「日本遺産」 文化庁が地域の歴史的魅力や
特色を通じて日本の文化・伝統を伝えるストーリーと、それを象徴する文化財群を
認定するもの。今年18件の日本遺産が決まった。




群馬県から申請された「かかあ天下 -ぐんまの絹物語-」もその一つ。上州名物で
あると同時に「かかあ天下」はかつては群馬の基幹産業だった養蚕、製糸、織物産
業の中心的な担い手であった女性をたたえる言葉です。群馬の活躍する女性像の
代名詞となっている点などが評価された。それは「富岡製糸場と絹産業遺産群」の
世界文化遺産登録を目指す運動が広がったおかげもあると思います。

伊勢崎市内には上州のかかあたちを称え、慈愛をめでて「かかあの像」が建立され
ています。


 すぐ近くの「いせさき明治館」では、大正から昭和中ごろまで女性が着る銘仙の
大半を作っていたという伊勢崎の銘仙、アンティークな銘仙の展示会をやっています。
時間が止まったような昭和レトロな雰囲気が漂う室内に、様々な花柄デザインの
銘仙がパッと目に飛び込みます。まるでモダンアートの絵画を観ているようだ。

太陽を背に受け、広瀬川CRから利根川CRを走って埼玉へ帰る。
Posted at 2015/04/30 21:53:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

 ご覧いただきありがとうございます。 jumar です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/4 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

 
1 人のお友達がいます
ekカスタム8219ekカスタム8219

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ステラ 呑龍丸 (スバル ステラ)
富士重工 太田のステラ(RN 2)最終型とGH 8に乗っています。 太田市押切町の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.