• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jumar1827のブログ一覧

2016年09月19日 イイね!

第521回

昨日は雨の国道17号線を走り、高崎市の群馬音楽センターへ、

毎年秋の群響定期演奏会は群響合唱団と共演プログラムが組まれますが、
この演奏会が毎年の楽しみです。昨年は「カルミナ・ブラーナ」、その前は
ロッシーニの「スターバト・マーテル」だったか。


昨夜の群響第521回定期演奏会はチケット完売らしいほぼ満席、プログラムは
フランスの同時代の作曲家の3作品


ラヴェル / クープランの墓
サン=サーンス / 交響曲 第3番 ハ短調「オルガン付」
フォーレ / レクイレム ニ短調 作品48


フォーレ / レクイレムは群響合唱団 総勢300人の合唱付き、とても迫力あります。
ソリストはソプラノ/ 森麻季さんとバリトン/ 森雅史さんです。

第4曲の「ピエ・イエズ」和訳は「いつくしみ深き主、イエスよ」の意味。
ソプラノの歌声が清澄に聴かせます。映画やテレビ等でも良く聞くことがありますが、
先週もEテレの特番で森麻季さんが歌っていました。久しぶりに森さんの歌声を生で、
相変わらず素晴らしい美声です。大好きな一曲です。

サン=サーンスの交響曲第3番は、パイプオルガンや大太鼓やピアノ連弾も
入る大きな楽器編成です。特に第2楽章のクライマックスのオーケストラとオルガンの
協演は壮大で聴きごたえあります。

そのオルガンですが、残念ながら群馬音楽センターにはパイプオルガンがありません。
音響的にも決して良いとは言えないホールです。演奏会終了後に行われる演奏者と
のふれあいトークで、マエストロ大友直人さんがオルガンはヤマハの電子オルガンを
使用したと教えてくれました。

パイプオルガンの音色に近づけるようなセッティングを行ったが、本物のパイプ
オルガンは大小のパイプ(笛)の集まりでありいわば管楽器、スピーカーから
の音色とはやはり、似ても非なるもの。群馬の地で本物のパイプオルガンで
演奏したい。ぜひ皆さんから新しい音楽ホールにはパイプオルガンを設置する
ように、『市民の声』が一番強いですから、市長さんや行政へ要望してください。
と訴えかけられていました。

近年首都圏でもパイプオルガンを備えた素晴らしい音響のホールが数多く
誕生しましたが、地方オーケストラの草分けである群響を擁する群馬県にも
ぜひ第二の音楽ホールを建設していただきたいものです。 と云っても、
アントニン・レーモンド設計による現在の音楽センターがダメだと言っている訳
ではありません。思い出も多い群響とともに歩んできたこの音楽センターが
私は好きです。



Gabriel Fauré /Requiem "Pie Jesu"




コンサートの余韻が残る帰り道のドライブ、車内音楽のボリューム上げて、

サン=サーンス / 交響曲 第3番 第二楽章 こんな曲です。BBC Promsから
https://www.youtube.com/watch?v=M68gT9XQMEw

Posted at 2016/09/19 19:29:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月10日 イイね!

バッテリーを交換

GH8のバッテリーも交換する。

やはり国産品 ”GSユアサ 55D23L”



走行83,571km 約4年間使用

GH8ラダメス丸(インプレッサ GH8,A type)
グラベルは楽しく高速も快適、燃費を気にしなければ、とても使い勝手が
いい楽しい車です。





   ”4WDターボ, ハッチバック, 5MT”は、既に《絶滅種 》
    これからもずーっと長く付き合って行きたい愛車です。

Posted at 2016/09/10 13:46:39 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月08日 イイね!

最近買ったCD

「ITALIA」と云うタイトルのCDを先日買った。DECCAのEU輸入盤です。ペルー
出身のテノール歌手、ファン・ディエゴ・フローレスのイタリア歌曲集です。
ファン・ディエゴ・フローレスと云う歌手の超高音の超絶技巧、優美な歌声が
いちばんのお気に入りです。


イタリア歌曲の「帰れソレントへ」「アリベデルチ・ローマ」「オー・ソレ・ミオ」とか、
ロッシーニの「踊り」、トスティの「暁は光と闇とを分かつ」などが収録されている。

CDジャケットには、フローレスと真っ赤な名車はアルファロメオのスパイダーか、
このCDを聴きながらオープン・エアでドライブしたらスバラシイだろうな。 


人の声でも高音域の歌声に惹かれます。ソプラノやテノールの歌声が大好き
だけど、特にテノールの高音声が堪らなくイイ。


ベサメ・ムーチョ~グラナダ~ドニゼッティ;「連隊の娘」 ”Pour mon âme,”

ヴィンチェンツォ・スカレーラのピアノ伴奏が素晴らしい。

フローレスは7月14日パリ革命記念日のコンサートにも出演しています。

アイーダ・ガリフッリーナ(Aida Garifullina)と椿姫の二重唱がドラマチックです。
アイーダ・ガリフッリーナは、日本ではあまり知られていませんがロシア出身のオペラ
歌手です。ポップス番組にも出演するなどロシアではかなり有名らしい。プラシド・
ドミンゴが主催するオペラ・コンペ”オペラリア 2013”に優勝という素晴らしい実績と、
フローレスの他にも、ホロストフスキーやアンドレア・ボチェッリなど一流テナーと共演
する実力派。 

現在はウイーンの国立歌劇場(Wiener Staatsoper)で活躍中、ウイーン国立歌劇場は
ウイーンの舞踏会でお馴染み歌劇場、昨年のオペラ・ボウルのオープニングでは
グノ―の「ロメオ」とジュリエット」"Je Veux Vivre" を熱唱、素晴らしい歌声が世界中を
魅了しました。
CDを探したが、所属するDECCAレーベルからもソフトがなかなかリリースされない。
しばらくはYouTubeで視聴するしかないか。


今年のフランス革命記念日には悲しい事件がありましたが、この日のコンサートと花火の
模様はフランスのサイトで見る事ができます。

Concert de Paris et feu d'artifice du 14 juillet 2016


動画の初めに広告が入ります。コンサートのオープニングは昨年の模様やメイキングの
後、17分あたりからです。何度見ても素晴らしいので、自分用に曲のタイミングとタイトル
を書き出してみました。


7月14日パリ祭記念コンサートとエッフェル塔花火
The full program of the concert of 14 July the Eiffel Tower / Champs de Mars.

17:20 Berlioz - The Damnation of Faust: Rákóczi March.
     ベルリオーズ; 劇的物語「ファウストの劫罰」より ”ラコッツィ行進曲”

24:00 "Sous le ciel de Paris"  ”パリの空の下”

29:00 Bizet - Carmen: "Votre Toast" Toreador Song.
     ビゼー:歌劇「カルメン」から ”闘牛士の歌 ” 
                            Ildar Adbrazakov(バリトン)
34:18 Gounod - Roméo & Juliette : "Je veux vivre "
     グノ―:歌劇「ロメオとジュリエット」より“私は夢に生きたい”
             アイーダ・ガリフッリーナ Aida Garifullina(ソプラノ)

40:00 Berlioz - Symphonie fantastique "A ball"
     ベルリオーズ:幻想交響曲 第二楽章  ”舞踏会”

46:40 Bizet - Carmen: "Prés des remparts de Séville "
      ビゼー:歌劇「カルメン」から ”セギディーリャ”
                     Béatrice Uria-Monzon(メゾソプラノ)

49:50 Saint -Saëns - Samson and Delilah " Mon coeur s’ouvre à ta voix"
     サン=サーンス:歌劇「サムソンとデリラ」から ”あなたの声に私の心は開く”
                      Marie-Nicole Lemieux(contralto)

57:00 Offenbach - La belle Hélène: "At Mount Ida"
     オッフェンバック:喜歌劇「美しきエレーヌ」から ”イーダ山の上で”
             ファン・ディエゴ・フローレス Juan Diego Flórez(テノール)

1:01:40 Mascagni - Cavalleria Rusticana "Intermezzo"
      マスカーニ:歌劇「カヴァレリア・ルスチカーナ」から ”間奏曲”

1:06:30 Gounod - Faust: "Air des Bijoux"
      グノ―:歌劇「ファウスト」から ”宝石の歌”
                Patricia Petibon パトリシア・プティボン(ソプラノ)

1:12:40 Mendelssohn - Violin Concerto E Minor 3rd mov.
      メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 第三楽章
                                Julian Rachlin(Vn)

1:20:20 Verdi - La Traviata: "Di Provenza Il Mar"
      ヴェルディ:歌劇「椿姫 」から ”プロヴァンスの海と陸”
                              Luca Salsi(バリトン)

1:26:00 Ravel - Concerto in G, 3rd Mov.
      ラヴェル:ピアノ協奏曲 ト長調
        Jean-Yves Thibaudet(piano)

1:31:20 Verdi - La Traviata: "Parigi O Cara"
      ヴェルディ:歌劇「椿姫」から ”パリを離れて”
      アイーダ・ガリフィリーナ(ソプラノ), ファン・ディエゴ・フローレス(テノル)

1:37:10 Offenbach- Orpheus in the Underworld "Infernal Galop"
      オッフェンバック:喜歌劇「地獄のオルフェ(天国と地獄)」から 
                ”地獄のギャロップ”

1:40:30 Mozart - Cosi fan tutte "Soave sia il vento"
      モーツアルト:歌劇「コシ・ファン・トゥッテ」から ”風よ穏やかに吹け”
            Patricia Petibon, Marie-Nicole Lemieux, Luca Salsi

1:45:00 Verdi - Rigoletto: "Bella Figlia Dell'amore"
      ヴェルディ:歌劇「リゴレット」から ”美しい愛らしい娘よ”
          Aida Garifullina, Béatrice Uria-Monzon
          Juan Diego Flórez, Luca Salsi

1:52:00 Verdi - La Traviata: Choeur des Bohémiennes & des Matadors.
      ヴェルディ:歌劇「椿姫」から ”ジプシーと闘牛士の合唱”

1:58:00 Beethoven Symphonie 9 "Ode to Joy" (European Anthem)
       べートーヴェン:交響曲第9番 ”歓喜の歌”

2:02:00 Berlioz - La Marseillaise
      ベルリオーズ:フランス国歌

           
Aida Garifullina soprano
Patricia Petibon soprano
Béatrice Uria-Monzon mezzo soprano
Marie-Nicole Lemieux contralto
Juan Diego Florez tenor
Roberto Frontali baryton
Ildar Abdrazakov baryton-basse

Julian Rachlin violon
Jean-Yves Thibaudet piano

  フランス放送合唱団 Choeur de Radio France
  合唱指揮:Sofi Jeannin
  フランス国立管弦楽団 Orchestre National de France
  指揮:ダニエレ・ガッティ Daniele Gatti




7月15日から開催中のBBC Proms は10日が最終夜、ラストナイト・コンサートには、
ファン・ディエゴ・フローレスが出演予定です。ロッシーニとドニゼッティと
オッフェンバックを歌うプログラムのようです。英国愛国歌 "Rule Britannia!"も
歌うのかも? とても楽しみです。


メリー・ポピンズ | Last Night of Proms 2014 BBC


                         Supercalifragilisticexpialidocious !


Posted at 2016/09/08 17:13:05 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月07日 イイね!

雨上がり

8月の出来事をいまさらですが、台風一過の夕空できれいな虹を見られました。


主虹の外側に副虹のダブル虹です。



数日前は朝の太陽に虹の暈がでていました。太陽の両側には『幻日』が、
左右の幻日が、幻日環の円弧でつながっています。さらにその上には、




逆さ虹「環天頂アーク」
こんな虹が見られると得した感じになります。単なる大気光学現象ですが、



天使の梯子 レンブラント光線 とか薄明光線です。
Posted at 2016/09/07 21:47:53 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2016年09月07日 イイね!

ミッフィー

8月の出来事をいまさらですが、

我が家の家族はみんなミッフィーが好きだ。


横浜の赤レンガ倉庫で開催された 誕生60周年「ミッフィー展」 を観に
行ってきた。

ミッフィが誕生して昨年で60周年だそうです。 うさこちゃん還暦です。。


ミッフィーの生みの親はオランダのグラフィックデザイナー、ディック・ブルーナさん。
ミッフィー誕生60年の記念展ということで、初期の貴重な原画やスケッチが
公開されていました。
ミッフィーの原画の輪郭線、綺麗なパス(ベジェ曲線)だと思いきや、プルプル
揺れています。シンプルな6色のミッフィー色やどのキャラクターもすべて読者
目線、ブルーナさんのこだわりです。

展覧会では、グラフィックデザインや陶芸などの第一線のアーチストによる世界で
一つだけのオリジナル・ミッフィーが展示される「ミッフィー・アートパレード」も開催
されていた。





「ミッフィー・アートパレード」は本国オランダでも開催中です
Miffy Art Parade.
Posted at 2016/09/07 21:43:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

 ご覧いただきありがとうございます。 jumar です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/9 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

2018年の嫁の手作りお菓子 写真(14/15) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/12/06 11:56:07
 

お友達

 
1 人のお友達がいます
ekカスタム8219ekカスタム8219 *

ファン

2 人のファンがいます

愛車一覧

スバル ステラ 呑龍丸 (スバル ステラ)
富士重工 太田のステラ(RN 2)最終型とGH 8に乗っています。 太田市押切町の ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.