• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月05日

日本一の頂へ DAY2

日本一の頂へ DAY2 こんばんは!

前回ブログ 日本一の頂へ DAY1の続きです。

前回、富士山八合目ホテル前で夜景の撮影を試みましたが、強風で断念。

20:00頃 しょうがない(>_<)メッチャ狭い寝床に戻るとします。


とりあえず、僕の巨体を横たえるのが精いっぱいの狭さなので、他の方もいないのでザックは通路に
置かせてもらって寝袋に潜り込みます。なんとか、二段目の手すりに足が乗りますが足を延ばすことができました。



普段僕は日付が変わってから就寝するので寝付けないかと思っていたのですが、初日のロングトレイルで疲れていたんでしょうか、珍しく程なく眠りにつくことができました。

それでも時折小屋の外を吹き荒れる風の音が聞こえてきて何度か目を覚ましたような気がします。
そして、2:30小屋の従業員が起こしに来る前に起床して準備を整えます。
隣人は既に出発したようですし、夜に到着した方々は夢の中。小屋前でご来光を見てから登頂するようです。
少しは熟睡できたせいか、心配していた高山病も大丈夫なようです。




1、山小屋から出ると、未だ風は強く吹いていますが美しいグラデーションと夜景が広がっていました。(強風に付き三脚も役に立たないので、手持ち撮影につきブレてます(汗))




2、山頂方向を見上げると、既に山頂へ向かう光の列ができてます。(それほどの混雑ではなさそうなので何とかご来光を山頂で見られそうです。)



3、箱根の山の向こうの茅ケ崎あたりの夜景が奇麗です。(夜景はこの時点がピーク)




4、刻一刻と空の色が変わっていきます




5、なかなか振り返ってばかりで足が進みませんが急がねば...




6、




7、4:00  9合目を通過 




8、そして、ついにご来光です。




9、地平線上の雲の上からのご来光となりましたが、日本一早い日の出でしょう!




10、富士山頂で迎えるご来光にありがたや~




11、山頂直下の鳥居を入れて




12、日の出前の気温は5度前後、風もあったので体感気温は氷点下?!太陽の光が暖かかったです。




13、逆光だけど記念に!




14、太陽から延びる光芒が素晴らしい朝でした。


一通りご来光を楽しんだ後、
山頂で羨望の眼差しのなかお湯を沸かしてカップラーメンを食べます(笑)

この時点でまだ5時半前ですし、2日目もお鉢巡りに出掛けることにします。
昨日は時計回りだったし、この日は訳あって反対周りでお鉢巡りスタートです。



15、雲海の上に八ヶ岳.....そして現地では気づかなかったですがその後ろは白馬三山でしょうか!



16、そしてこちらは精進湖と後ろに槍穂高!



17、そして急いで反時計回りできたの理由はコレ




18、朝日が富士山に当たってできる影富士!
(2日間とも晴れてくれたので、夕陽と朝陽の影富士をコンプリート♪)




19、丁度影富士が大沢崩れ方向にできるんです。大沢崩れはウィキってね
お写真は前日撮ってた大沢崩れ




20、そして前日に続き、2回目の日本最高地点で記念撮影!!




21、富士山の山頂にある二つの火口 大内院と小内院



22、小内院



23、御殿場口山頂の鳥居と奥に見えるのは駿河湾と富士市街



24、宝永山




25、久須志神社と頂上売店街に戻ってきました。



26、7:00 2日間頂上満喫したことだし帰りますか~!
  もちろんこの日も吉田・須走下山共通路から行きますが、入口に係員がいます。
「このルートはまだ通行止めでーす。開通は7/10からでーす。」
「え~~!通っちゃいけないんですか?!昨日通ったんですけど~」
「あっ、通りました?ここからは自己責任になりますが、それでも良ければどうぞ」
「じゃ!事故責任で♪」
ということで今日もザレザレ須走ルートで小走りで下りまーす。





27、この下山道、気を付けなくてはいけないのが、登りと道は平行していますが登りルートにいったん戻らなければ、トイレも売店も何もないんです。最も両ルートが近づく本八合目を過ぎると結構ルートが離れて登り返したりしなければならなくなりますので、飲料水はたっぷり下山前に補充しておかないと炎天下で干からびてしまいます。




28、登山道はほぼつづら折れになっているのでなかなか標高が下がりませんが、この勾配を直登したり走って降りると多分膝が終わってしまいます(冬は怖いだろうね~)




29、途中、吉田ルートと須走ルートの分岐がありますので、これを間違えると大変なことに!





30、相当下ってきたのに、景色が全く変わらないんです。(汗)地図を見るたびに まだここ~?!
って言いたくなります.







31、やっと七合目公衆トイレに到着です。(トイレだけで自販機も売店も5合目までありません)
この辺りまでくると外人たちの故障者も多数.....外人たちは結構スニーカー率高いんですよね~
(ここまでの下りで靴ずれをおこしたり、ケガをしたり....富士山登頂したまではいいのですが下りの体力が残っておらずこの辺りでくたばっている登山者多数...弾丸登山が危険な理由です)







32、だんだんと裾野に近づき斜度もゆるくなり





33、6合目合流点まで帰ってきました。あとは平坦をクールダウンするのみで。




34、10:00 5合目到着!(観光地に帰ってきました、上高地に帰ってきたときの感覚ですw)
下山道(山頂)から約3時間で降りてきました。





35、富士を振り返ると、ガスの中でした!(やっぱり富士山は10時閉店なのかな?!)
でも上は雲の上だから快晴なんだろうね~!





36、黒光りするほど磨いていった登山靴ですが、砂ぼこりでここまで汚れます。
しかもこのホコリ、細かくて落ちないんです(汗)これがカメラや道具にもいっぱい付着して下山後は
掃除が大変でした(汗)





以上、今年の夏山シーズン一発目は 日本一の山 富士山へ 混み合う前に行ってきました。

さすが日本一、スケールが大きい山でした!!

ハイシーズンには決して登りたくない山ですが、標高3776mの独立峰なんで気象条件も厳しいのも確かで一般登山者が9月前半までしか登れないのもわかる気がします。
この日の山頂の体感気温は氷点下、下界に降りたらこの日は35℃の猛暑日(滝汗)
こんな気温差を体験できるのも、富士山ならではですね!

一生に一度は登りたい山 やっと登ることができました。
今回、梅雨明けの快晴の2日間の中で初富士山を体験することができていい思い出となりました。
ご来光も見れたし、撮りたいものも撮れたし満足満足!



日本一の山頂!気持ちがイイ♬




まだ登ったことのないあなたへ下記の
富士山をドローンで撮影した4K動画をYouTubeで見つけたので張っておきます。

これを見たらあなたもスケールのデカい富士山に行きたくな~る!!

コチラ


最後までご覧いただきありがとうございました。


撮影 OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ
      M.ZUIKO ED 12-100㎜ f4.0 IS PRO
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/07/06 18:51:03

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

5度目の富士登山♪
kou0704さん

念願のご来光!富士登山ダイジェスト ...
Alan Smitheeさん

富士は日本一の山(ご来光編)
マタムネさん

日本一の頂へ DAY1
senbonzakuraさん

富士山登頂!
まあくんXさん

富士山、登頂!!
T-chanさん

この記事へのコメント

2018/07/06 19:22:25
こんばんわ。

早速、DAY2を拝見しました。
いや~~~、ちょっと甘く考えていた富士山登山が、引き締まりましたよ。行きたいのは、やまやまなんですが。。。(僕はいつになるやら)
でも、すごくいい情報が盛り込まれたブログでしたので、参考にしまーす!!!たしかに、ちょっと人も少ないような登山道の写真から、グッドタイミングな山行だね(*'▽')

手持ちでの夜景は流石ですね~。僕ならきっとブレンビーですわ。
それから、17の影富士よりも、雲柱がレア!すぎ~~~(笑)

ラストの一枚は、おそるべしSHOTですな。

小さな山でも大きな山でも、自分が決めた山への達成感はいいもんですよね~~~。ホント、お疲れさまでした。靴も体もゆっくりケアしてねん(*'▽')
コメントへの返答
2018/07/06 20:49:26
こんばんはー

まあ、今考えると普通な登山でしよ!ダラダラと長いのが特徴でしょうか?つづら折れで大して標高下がらない下りが核心かも(^^;;
そう、毎年この時期は天候安定しないらしいですが、今年は梅雨明けしてマイカー帰省前だしベストタイミングでした♪

夜景は最低SS決めて後は感度で調整です。1/30位ならブレないよ!
17.珍しい雲だなーと思ってだけどレアなんだね〜。雲柱ね_φ(・_・

ラストはね〜!初日から狙ってたんだけど、なかなか上手なカメラマンがいなくて、2日目やっと実現しましたw結構な断崖絶壁ですよ!

ホント、夏山一発目で富士山は達成感モリモリでした!次もデッカい山狙ってきますよ〜(ミーハーなのでww)
2018/07/06 22:19:38
こんばんは。
富士登山お疲れ様でした。
富士は単調な登りで飽き飽きしますが、山頂からの絶景は改めて日本一の高さの絶景だと思い知らされますね♪
影富士・・・私は見た記憶がなかったので、いいもの見させていただきました(^^♪
そして、箱根の山の向こう側の朝景の中に、いびきをかいている自分を見た気がしましたよ(爆
ラストカットにイイネですw

コメントへの返答
2018/07/06 23:27:44
こんばんは。

そうですね!上りも下りも飽き飽きという言葉が正解かもしれません。こういう山に登ると地元の北アルプスの山としての魅力が分かりますね♪
富士山、大きいですよね~!ココから見る景色は雄大でした。太平洋久々に見た気がします。
影富士は朝夕20~30分のご褒美ですから2日間快晴の富士なんてめずらしですね♪
箱根の山も久々に見た気がします。
昔は夜な夜なタイヤを鳴らして......
あ!イビキは聞こえませんでしたww
ラスト、あっちでもイイねありがとうございます。
2018/07/07 22:30:17
こんばんは!

小屋泊での大柄なsenbonさん・・・
そんなに詰め込まれたら、さぞ窮屈だったのでは?
さて小屋からそしてご来光登山途中から見る夜景は奇麗でしたね~
街の灯り~オレンジ~深い空の色までの移り変わりがとってもきれいです。
この日も風強かったようですね。
僕の燕岳も酷い突風でしたよ。
手持ちで良く撮れましたね。
そして日本一の山富士山から見たご来光は感動的ですね。
これはこの時間に苦労して登った者のみが見れる絶景ですから。
今回はご一緒出来ませんでしたが登ってみたいなって思いました。
PS
13かっこよすぎです!
コメントへの返答
2018/07/08 21:07:08
こんばんは〜

今回でやっぱり小屋泊無理〜って思いました(笑)テントだって2人用を担いで行ってるんですから狭すぎです。
今は日の出が早いので、朝はこんなに早くから色づき始めるんですね〜!
em1の手ぶれ補正様様ですね!ISO1000位なら見れる気がします。
富士山での御来光は日本人としたら格別な瞬間ですね♪♪この光景が必ず見れるとは限りませんから梅雨明け早々ラッキーでした。Tenkinzokuさんも普通に登れますよー!人混みを我慢すればw
2018/07/08 14:47:05
こんにちは。

以前テレビで富士山を観光気分で登ってしまう外国人が急増しているという話題を目にしましたが、あまりにも無謀ですね(笑)
舐めると大変な目に遭いそうですw
それでも14の周囲の山々が作り出す光芒、日の出は見事ですね(^o^)
これは登りたくなります。
まぁ私は…最後の動画で満足かなぁ^^;笑
2日間お疲れ様でした!
コメントへの返答
2018/07/08 21:16:37
こんばんは〜

そういう外国人今も多いですよ〜!
でも、欧米人は元からよく歩きますし体の作りが違うのか平気で登頂しちゃうんですよ(汗)富士はそこからの下りが大変なんですがねww
14.光芒というのかどうか分かりませんが、日本人としては山好きでなくても、一度は行って見てもらいたい光景です。
なるべく若いうちにどうぞ!(笑)
2018/08/28 22:26:23
こんばんわ。
senbonさん、しばらく前のブログからは想像もつかないほど、体を鍛えていますね。初日に、山頂制覇し、お鉢巡りとは恐れ入りました。続いて、翌日にご来光で再び山頂ですから、驚異的な体力です。まだ、若いというのもありますが...。私には、とてもついていけません。
私も、富士山の山小屋に泊まって、それがきっかけでテントを買うこととしました。あの狭さと、いびきで夜寝れなかったからです。山小屋では、先に寝た人の勝ちですね。
今回も、絶景写真、ありがとうございました。
コメントへの返答
2018/08/28 23:50:50
こんばんは、
体は特に鍛えていないんですが、昨年よりはかなり軽量化に力を入れてますので、その分の余裕ができたせいかと思います。
(昨年は20kg超えで毎回歩いてましたから、5kg前後の軽量化はかなり違いますね!)
簡単に行っているようで富士山はほぼ体力勝負で帰ったらエライ筋肉疲労でしたよ(笑)
アミノバイタルを6〜7袋/日飲みますから(飲み過ぎですねww)筋肉痛もでませんし、どんな急登でも一歩づつ歩けばいつかは着きますからね!そんな気持ちで自分のペースで登る時間が好きかも(^^)
山荘泊は今回で懲りました(汗)
テント泊の自由な時間も好きなので、これからも頑張って担いでいきます♪
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Tenkinzoku@K おおー!燕岳でしたか!
お疲れ様でした。テン場はまだ雪なんですね〜😊」
何シテル?   06/30 12:04
長野県在住のsenbonzakuraです。 登山・カメラ関係のブログ カメラと同時に楽しめる登山に主力が移動しつつあります インスタグラム http:...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

紅葉の浅間山へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/10 23:22:32
想像以上に遠かった白砂山 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 19:54:24
ブログの写真を大きく表示させる方法 No.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/30 16:19:05

お友達

カメラ・写真好きの方、よろしくお願いします。
いきなりの申請は、ご遠慮ください。
ファン登録やコメント等のやり取りを経て申請お願いします。
58 人のお友達がいます
鉄仮面鉄仮面 * 蘭蛮蘭蛮 *
でろい屋でろい屋 * みんカラスマホアプリ開発チームみんカラスマホアプリ開発チーム *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチーム *みんカラ公認 Tenkinzoku@KTenkinzoku@K

ファン

243 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スペイド トヨタ スペイド
H26年3月 トヨタ スペイド納車しました。 雪国で家族の車のため、あまり弄れません。 ...
その他 その他 除雪機 (その他 その他)
自宅用、ロータリー除雪機 メーカー名 ヤナセ 機種名 10-18HST 除雪幅 1 ...
その他 カメラ その他 カメラ
カメラ OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ 現在使用レンズ 1.M.ZU ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.