• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月18日

槍の穂先へ (登山編)

槍の穂先へ (登山編)

こんばんは~

まずは西日本の水害により被害にあわれた方に心よりお見舞い申し上げます。
連日猛暑が続きますが、一日も早く平穏な生活に戻れることを願って止みません。

さて、先週末の三連休、もちろん山に行きました(笑)
夏山シーズン開幕で行きたい山はいっぱいあるんですが、体は一つしかないのです。

選択肢がたくさんあったんですが、今回はタイトルのように
憧れの山  槍ヶ岳登山  に行ってきました。


初槍ヶ岳としては、一般的な槍沢ルートで向かいます。
しかし槍ヶ岳って遠いんですよね~(汗)往復40㎞.....昨年涸沢カールの往復32㎞も堪えましたから
まだ体が出来上がっていないこの時期、少々体力面が不安です。

当初、小屋泊装備でなるべく8㎏位に荷物を抑え1泊2日で行こうかと思っていたのですが、
今回お久しぶりの てつげたさん とご一緒することになったので
ブランクがあるてつげたさんは2泊(1泊目 槍沢ロッヂ 2泊目 槍ヶ岳山荘)で行きたいということなので、予定を変更して僕はテン泊(1泊目 ババ平テント場泊 2泊目 槍ヶ岳テント場泊)となりました。 8食自炊の食料、カメラ、レンズ2本(12-100、7-14)ミニ三脚 テン泊装備1式 総合計16㎏でGO!


1日目(7月14日)


1泊なら朝一のバスに乗らなければいけませんが、初日はババ平までなのでゆっくりスタート!
とはいえ激混みが予想される3連休、テン場を確保するに7時10分のバスで上高地に向かいます。
(てつげたさんは、夜勤明け及び山荘伯のためゆっくりスタート、翌日ご一緒することにします)

1、快晴の3連休初日 河童橋も安定の美しさ
alt





2、河童橋の上から梓川の清流が清々しい朝でした。
alt




3、上高地BTからは、例によって横尾まで11㎞ロングトレッキング(僕はこれが超苦手です)
  10:30 横尾には2時間40分で到着(テン泊装備ならまあまあのペースです)

alt






4、ここからは初めての槍沢沿いに進みます。
alt




5、梓川と同様、槍沢も澄んだ雪解け水がきれいでついつい渓流撮りしながら登っちゃいました。
alt




6、お腹が減ったので一ノ俣でお昼にします。
alt




7、そうこうしてるうちに、後からスタートしてきた約半分の軽量装備のてつげたさんに槍沢ロッヂ前で追いつかれてしまいました。(軽さは正義だね~)
alt





8、13:00 槍沢ロッヂ到着(てつげたさんの高級コンデジRX100M6をパパラッチ)
alt




再開したばかりですが明日ご一緒する約束をして
ロッヂでテント受付して、ビールを買い込みババ平へ向かいます。
ビールというウェイトも加わったせいか、妙にバテていましたが、どうやら午後の暑さにやられていたようです。標高2000m近いとはいえこの日は猛暑日、やっぱり山は午前中の涼しい時間帯に活動しなけりゃいけませんな!




9、13:40 標高1990mババ平テント場着ですが、すでにテントで埋め尽くされて登山者が右往左往(汗)(テン場は最近拡張され、川沿いにも幕営できますがあまり平坦ではなくトイレが遠いんです)
alt



10、何とか、石室の裏にスペースを見つけ幕営
暑くてテント内にはいられないので、川へ行って肉類やビールを冷やしながら、足を川でクールダウン.....なんて水温ではなく一瞬で凍えます(笑)
川沿いのテント場もなかなか快適ですね!午後はまったり過ごしました(#^.^#)
alt




11、翌朝4時半出発の予定なので3時に前覚ましをかけます。
このテン場は山に囲まれ夕日も朝日も期待できないのですが、外が気になり21時過ぎに外に出てみると天の川が見えてるじゃないですか!でも寝なきゃ....ということでタイムラプスを仕掛け寝落ちw
alt


2日目(7月15日)


12、翌朝予定通り3時に起床し朝飯、テント撤収を終え4時20分頃とてつげたさんに連絡を取ると
まだ出発したばかりらしいし、山荘~ババ平までは40分近くかかるしテン泊装備の僕はペースが遅いので先に出発することにしました。
徐々に傾斜がきつくなってきますが、早朝の涼しい気温なので快調に飛ばします。大曲と天狗原
の間で太陽が顔を出しました。
alt




13、雪渓を超えると
alt




14、グリーンバンドへ到着。いきなり視界が開け槍が見えテンションアップ
(空が色が濃い(PL使用))
alt





15、ド快晴の空に槍の穂先
alt




16、日本じゃないみたい♪
alt




17、ヒュッテ大槍の分岐と坊主の岩小屋(播隆窟)
alt





18、雪解け後の新緑とお花畑のゼブラが美しい
alt




19、殺生分岐を過ぎるとどんどん斜度がきつくなります。
alt




20、でも槍の穂先が待ってますから
alt




21、いくら登っても近づかないつづら折れのガラガラ岩場ですが、なぜか今日はメチャ元気です。
alt




22、一気に標高を上げ振り返ると眼下に殺生ヒュッテ そして背後に常念岳と八ヶ岳
alt




23、 8:30  槍ヶ岳山荘3080mに到着です。
(4時間ジャスト!結局てつげたさんに追いつかれずに登ってきちゃいました)
alt




早速、テント場の受付をします。
一度はテン泊したいランキング上位の槍ヶ岳のテント場は30張しかありません。
しかも岩場のため、ほかのテント場のように詰めて張るなんてことはなく到着順に幕営地が指定される激戦区です。
夏山シーズンはほぼ正午で満席になり、後から来た人は山荘泊に変更するか、殺生ヒュッテのテント場まで下って幕営しなければなりません。
今回は3連休ですからさらに混み合い、11:00にはテント場満席になりました(汗)



24、そして僕が受け取った幕営地の札はなんとC!!(A~Fまでが槍ヶ岳側の一等地、あとは南岳側の斜面となります)
alt




25、目の前に槍ヶ岳がドーンとなんとも贅沢なロケーション
alt



26、テント開けたら槍の穂先が目の前なんて!!一生でそう何回もない幸運かも♪
alt





27、こんな所
alt





28、
alt





29、槍の穂先への登頂は、朝から大渋滞(汗)チャンスは丸一日あるので、テントでお昼寝!
この日も下界は猛暑だったようですが、さすがに3000mではテントにいても我慢できます。
alt




29、大喰岳、西穂高岳、乗鞍岳
alt




30、ヒュッテ大槍、西岳の表銀座(東鎌尾根)、常念岳
alt




32、矢印の先には前穂高岳↑
alt




33花撮りなんぞして時間をつぶしましたが、山頂への渋滞は全く解消されず
alt




34、13時過ぎ、あきらめて渋滞の中へ突入w(ここからはやっとてつげたさんとご一緒)
alt






お写真が多くなったので今回はここまで。 

次回  槍の穂先へ (絶景編) へ続く
alt



最後までご覧いただきありがとうございました。




撮影 OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ
    M.ZUIKO ED 12-100㎜ f4.0 IS PR0
    M.ZUIKO ED 7-14㎜ F2.8 PRO





















ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/07/18 20:16:05

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

槍ヶ岳:上高地~ババ平
t-山ださん

槍ヶ岳:ババ平~頂上
t-山ださん

続 涸沢カールの紅葉とモルゲンロート
ぱむっちょさん

鍛錬 裏銀座登山 (1)
もやしエンジニアリンク"_さん

涸沢日記2
まつしたさん

この記事へのコメント

2018年7月18日 20:37
こんばんは(^○^)
初めまして。どれも素晴らしい絶景ばかりですね😄
バーチャル登山を楽しめました\(^^)/
雪融け水が澄んで綺麗❗天ノ川がスゴイ✨ですね(*´∀`)♪
続き楽しみにしてます❗
コメントへの返答
2018年7月19日 20:40
こんばんは〜(^^)
初めまして!コメントいただきありがとうございます!
初槍ヶ岳でしたが、最高の天気に恵まれました。山は晴れてなんぼですからね!!
上高地の水は、澄んでいてホント綺麗なんです♪
次回も天の川満載です。お楽しみに(^O^)
2018年7月18日 21:34
こんばんは!

槍ヶ岳登山お疲れ様です。
まずは16㎏で40㎞ですか・・・
絶句です。
(2泊3日のテント泊で16㎏は相当減量されましたね)
良く歩かれましたね。
そして無事の生還お疲れ様です。

ババ平テント場からの天の川凄いです。
そして槍ヶ岳のテント場は最高の位置に設営出来ましたね。
テントの中から覗いた26が良いですね。
燕岳からあんなに遠くに見えた槍ヶ岳がこんなに近くに見えます。
29見るとやっぱりビビるなあ・・・

次回は槍の頂上&天の川ですね。
楽しみにしています。
コメントへの返答
2018年7月19日 21:07
こんばんは〜

いや〜、ホント帰り横尾から上高地BTまでが苦痛でなりません(汗)
昨年から軽量化に取り組んでいますが、そろそろ足踏み状態です^_^;
軽量化はやっぱりカメラ機材ですが、多分Tenkinzokuさんはコンデジだと現像耐性に満足できないと思いますよ!そのままフルサイズでレンズを我慢して1本にするのが良いかと思います。
あとはテントとザックですが、ザックは背負心地を犠牲にしなければなりません。今回肩凝りが酷かったです(泣))
ババ平は丁度草の上で快適でしたよ!
26ありがとうございます。
高所恐怖症のおばちゃん達も頑張って登ってましたよ〜!が、どうしても登りたいと思わなければ、チト遠すぎる山ですよね(汗)
2018年7月18日 21:56
こんばんわ~~~~~~~~。

行ってきましたね~ヤリましたね!!
そして、絶景をPCの前で懐かしく拝見しちゃいました。
僕は1日で、一気に槍山荘まで行きましたが、ラストはもう足が出ませんでした。5歩進んで5分休んだ記憶が今でもトラウマ~です。

さすが、いいスケジュールで山行されましたね。競争率の激しいテンバをGETできるなんて、一生モンの思い出になるでしょう。
僕は穂先の渋滞は2時間要しましたが、どうでした?
きっと直下の梯子も山頂写真タイムもローテーションだっだと思われます。

続きを楽しみにしていますね!




コメントへの返答
2018年7月19日 21:17
こんばんは〜〜〜〜〜〜〜〜!

メジャーな山好きなんで(できれば百名山)富士山の次は槍と決めていたんですw
トラウマだったんか〜いww
多分軽量化したら、朝一出で山荘に15:00到着でギリ行けたかかなぁと思いますが、山頂アタックの体力はないなぁ〜(汗)しかも翌日山頂目指してその後また20㎞下山なんて...しばらく1歩も動けなくなりそうですww
今回の行程はちと贅沢過ぎますが、3連休ということを加味すると大正解でしたね♪
山頂アタックは2時間〜2時間半でしたw

次回、お楽しみに!
2018年7月18日 22:21
こんばんは。
念願の槍登頂おめでとうございます。
猛暑の中、上高地からのだらだらを1泊入れて繋いだのは体力的にも正解だったのではないでしょうか。。。
紺碧の空に槍の穂が突き刺す風景は、スバラシイですね♪
そして、槍の肩から望む30の常念の圧倒的な存在感が、何とも印象的で見入ってしまいました。(最近、御宝田からばかり見てるからかもw)
次回はてつげたさんと槍の穂先と小槍の上でアルペン踊りの巻でしょうか(爆
楽しみにお待ちしておりまーす(^^♪
コメントへの返答
2018年7月19日 21:26
こんばんは。

やっと槍ヶ岳に行けました♪
昨年は表銀座縦走から常念山脈縦走になってしまいましたから、尚更嬉しいですね!
上高地BTからの11㎞が超苦手なんで、東鎌尾根から登った方が全然良さそうです。
もし、山荘一泊で行っていたら星撮る元気もなかったでしょうね!というか大男なんで富士山以来、山荘は懲りました(汗)
3連休全て快晴なんて珍しいですよね〜ラッキーでした!
常念岳はどこから見てもピラミダルでカッコいい山容ですよね!
小槍の前にまずは、アルペン踊りを習わないと(笑)
2018年7月19日 8:44
おはようございます。

2泊3日でザック16kg、往復40kmの行程。
聞くだけで絶句しそうな行程ですね。
でも2泊3日だったとしても16kg以内に抑えないと、それでも辛いということがよくわかりました。

数々の風景のお写真を拝見すると本当に日本じゃないですね(^^♪
24の幕営場所、素晴らしい景色です!
夕景のみならず、夜のお写真が楽しみになってきました♪
あ、同じく、槍頭頂も楽しみにしております。
コメントへの返答
2018年7月19日 21:44
こんばんは〜

昨年は涸沢までザック20kg、往復32㎞だからどっちもどっちかと思いますよ!
ただ、帰りを1日で20㎞下山はチト辛かったです(汗)秋の涸沢だと涸沢カールをベースキャンプにできますから、重くても多少は大丈夫でしょう。まあ軽いことに越したことはないですよね!

槍ヶ岳、あのとんがりは山始めたら必ず憧れますよね!それプラステント場の件も合わせ、一度に夢が叶って最高の山行でした!そしてそこからの景色は...次回もお楽しみに(^o^)!
2018年7月19日 19:56
素晴らしい景色ですね!

クソ暑い、東京神奈川にいますが、その澄んだ梓川の水を浴びたい、飲みたいです。

上高地には3回ぐらい行ったことがありますが、大正池~明神池迄ですね。学校の行事レベルの登山しか経験がないですが、山登は憧れです。

充分絶景なのに、さらに絶景編があるとは期待大ですねぇ(笑)
コメントへの返答
2018年7月19日 21:51
こんばんは〜

コメントいただきありがとうございます^_^
僕は横浜出身だから、その気持ち良きわかりますよ〜^_^この時期そちらには行きたくありませーん(笑)
私も3年前までは全く登山なんかしない人間でしたが、山っていいですよ!ハマります。

絶景は山屋にとっての絶景なので、そう感じていただけるかは?ですが、楽しみにしていて下さいませ!

おすすめアイテム

プロフィール

「@のり☆ぱん 不幸中の幸いで大怪我にならくて良かったです。これから春の季節ですから早く完治させたいと思っています。
ご心配いただきありがとうございます🙇」
何シテル?   03/22 11:14
長野県在住のsenbonzakuraです。 登山・カメラ関係のブログ カメラと同時に楽しめる登山に主力が移動しつつあります インスタグラム http:...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ドアミラーの分解方法 (ドアミラー / ドアミラーカバー / ドアミラーウインカー取り外し) その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/28 21:58:19
槍の穂先へ (登山編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/15 22:18:14
天体撮影入門(3) --- 赤道儀の目的と仕組み。  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/12 12:55:32

愛車一覧

トヨタ スペイド トヨタ スペイド
H26年3月 トヨタ スペイド納車しました。 雪国で家族の車のため、あまり弄れません。 ...
その他 カメラ その他 カメラ
カメラ OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ 現在使用レンズ 1.M.ZU ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.