• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年07月19日

槍の穂先へ (絶景編)

槍の穂先へ (絶景編)
こんばんは!


しかし、毎日クソ暑いですね~(汗)
我が家にはエアコンという現代装備は無いので、毎日家の中がえらいことに....
暑さに強いはずの猫たちも床で伸びきっています。
以前までは白馬は避暑地なんて呼ばれていて、クソ暑いのも1週間程度我慢すれば徐々に涼しくなりエアコンなんて不要と思ってましたが、今年の暑さは半端ないですなぁ~.....そろそろクーラーが必要になってきたのかもしれません(T_T)



前回ブログ 槍の穂先へ (登山編) の続きです。



1、三連休の二日目 山頂へ向かう登山者の渋滞はいつになっても解消しそうもないので13時に
てつげたさん と待ち合わせて渋滞の列に並びます。
alt




2、下りの方に所要時間を聞いてみると、往復で2時間~2時間半かかるそうです(呆)
alt




3、小槍.....この日も普通に登ってる方たちがいらっしゃいましたよ~(汗)シンジラレン...
alt





4、2~3歩進んでは5分休みたいな感じでなかなか進まないので、花と小槍を絡めてみたり
alt





5、前後の方と世間話をしたり、急なところなんですが、まったく緊張感はありません(笑)
alt




6、外から見ていたあんなにとがった槍ヶ岳、やっぱり空を見上げて登ります。ワクワク♪
alt




7、最初のハシゴ場を上るてつげたさん
alt




8、そして最後の2連ハシゴのまずは一個目
alt




9、そして順番を入れ替えラストのハシゴを上るてつげたさん!
alt




10、僕も続きます。(最後のハシゴはちと長いので高度間感ありますよ~!)
alt




11、穂先へあがって槍ヶ岳山荘を見下ろす(憧れた景色です)
alt




12、槍ヶ岳山頂 標高3180m 登頂完了!!(古い看板は割れているので合わせて持ちます)
alt




13、2人で記念撮影も♪
alt




14、そして槍ヶ岳に行ったら絶対にやりたかったのはコレ↓
槍ヶ岳といえばとんがり帽子→ということでとんがりコーンを指にはめて記念撮影!!
(せっかくこのために下界からとんがりコーンを持参したのに、槍ヶ岳山荘で売ってました~(涙))
alt


槍からの眺望はまさに360度の絶景でした。


15、今年は行きたい裏銀座の名峰たち
alt




16、そして、昨年縦走した常念山脈(燕岳ー大天井岳ー常念岳ー蝶ヶ岳)....よくこんなに歩いたな~
なんて思ったら、31㎞しかないんだね(驚)それだけ槍ヶ岳登山往復40㎞は長いということ(汗)
alt




17、やっぱ常念岳ってどこから見てもピラミダルでかっこいい!!
西岳からの東鎌尾根も歩いてみたいぞ~♪
alt




18山頂で絶景を撮影していると、祠の横から登山者が現れます。そう!正規登山ルートではない
北鎌尾根を制覇してきた者たちです。
(残念なことに、この日この北鎌尾根でベテラン単独登山者(インスタグラマーらしい...)が滑落して亡くなったようです(合掌)
alt



北鎌尾根....は行きたいとも思いません。よっぽど大キレットや西穂ー奥穂間のほうが安全です。
北鎌尾根上るぐらいなら、子槍でアルペン踊りしますww
でもなぜか、登山者たちを惹きつけるんですよね~!北鎌尾根って....



山頂からは以上!(結局写真撮りまくってたら、往復2時間半かかりましたww)
結局、この日は日が暮れても登山者が山頂を目指していました(汗)
本来の予定なら、翌日も山頂へ登りご来光を見る予定でしたが、この調子だと明日の朝もご来光登山で渋滞することは目に見えています。山頂は多くて20人くらいしかいるスペースが無いですから多分3時過ぎから登らないと、渋滞に巻き込まれ先の進まない中でご来光を迎える羽目になります。
(というか、ご来光の方角から、登山道からは見えないでしょう......)
渋滞に巻き込まれ、下山が遅くなっても困るので翌日は肩からの日の出を見て5時半には下山開始することにしました。



19、今の時期、夕暮れは遅いのでテントに戻ってゆっくりした後、夕飯にします。
(やっぱこのロケーション素晴らしすぎる~!)
alt




20、大喰岳方向のテント場
alt




21、槍ヶ岳テント場に晴れなかったテントたち70張
alt




22、西鎌尾根から湧き上がる雲が夕日を浴び黄金色に輝きます。
alt




23、西鎌尾根の岩場で夕暮れ時を過ごしました。そして落陽
alt




24、落陽のタイミングで夕陽が龍神雲に食われてしまいました。
alt




25、夕方からは風が強く、寒かったですがしばらく待っていると真っ赤に染まりました。
alt




26、笠ヶ岳方向の空エビフライ🍤のような雲
alt




27、そしてマジックアワーと月と一番星
alt



その後、星空撮影までは少々時間があるのでテントで休憩

21時頃、テントの外に出ると



28、素晴らしい星空が広がっていました♪
alt




29、僕のテント(右)と星空
alt




30、そしてテン場脇の切れ落ちた大岩に登りテント明かりと天の川
alt



31、流れ星付き
alt



32、その後は、この日もカメラ任せでタイムラプス撮影(放置プレイw)で就寝
alt


3日目(7月16日)



33、3時半にテントの外を覗くと、予想通り登山者たちのヘッドライトの列が続いています。





34、日の出は事前に調べた通り、大天井岳辺りからとなりそうです。テン場からご来光見えるね!






35、結局この日は雲に阻まれご来光とはならず





36、テントで見てれば良かった~!






37、テントを撤収し肩に出ると、裏銀座方面に影槍~!







38、朝日を受けた西鎌尾根もイイ!






39、鷲羽岳と水晶岳






40、最後に槍に別れを告げ、下山しました。
http://art5.photozou.jp/pub/694/3124694/photo/256856747_org.v1531861422.jpg


さあ、最終日は3日間で一番の修羅場が待ち受けています。
2日間で登ってきた道を、下りとはいえ20㎞歩かなければならないんですから!


その後のお写真は無し!(今回4本持って行った電池を放置タイムラプスとかやったのですべて使いきってしまいました)
槍の肩から一気に下り 9時に槍沢ロッヂ、11時に横尾へ下山しました。

そして涸沢カールの時もそうでしたが、ここから疲れた体に地獄の11㎞の水平歩きで体力のとどめをさすのでした(笑)

途中の徳沢ロッヂで定番のカレーライスとソフトクリームを食したりしながら
無事14:30 上高地バスターミナルへ戻ってこれました(3日目の行動時間9時間)

以上で、快晴の2泊3日槍ヶ岳登山 すべて終了です。


いや~、槍ヶ岳やっぱり遠かった!!
今回3連休だったので、登りを2日に分けましたが、ラストの3日目の20㎞下山がきつかった(汗)
もし1泊2日で上高地まで下るとなると、次の日動けなくなってしまいそうです。

槍ヶ岳、単発で行くのではなく、縦走のついでに寄るのも良さそうです。
昨年の夏、表銀座縦走で槍ヶ岳に行くはずでしたが、途中で常念山脈縦走になってしまいましたから
燕岳-大天井岳-西岳-槍ヶ岳と縦走すれば.......ん?待てよ....そうすると縦走ラストに上高地までの地獄のロングトレイルが待っているのか((+_+)) /・・・・・やっぱり今回のプランがベストかな(笑)

何だか今年に入って3000m近い峰ばかり登ってる気がしますね~
木曽駒(2956m)、立山(3015m)、乗鞍岳(3026m)、西穂高岳(2909m)、富士山(3776m)、槍ヶ岳(3180m)その他里山多数。

こうなると、ミーハーな私としては次の目標は 剱岳!!(さていつ行こうかな?!)


最後までご覧いただきありがとうございました。




撮影 OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ
   M.ZUIKO ED 12-100㎜ f4.0 IS PR0
M.ZUIKO ED 7-14㎜ f2.8 PRO
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/07/20 20:46:12

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

今年も行ってきた(^^♪  双六・ ...
alfee7さん

槍って来た!
チョコくっきーさん

表銀座テン泊縦走DAY4(下山)
senbonzakuraさん

表銀座テン泊縦走DAY2
senbonzakuraさん

春の北アルプスへ(燕岳編) Vo2
senbonzakuraさん

2017年 山の記録
tododesuさん

この記事へのコメント

2018/07/20 21:15:12
こんばんは!

槍ヶ岳登頂おめでとうございます。
1を見ると・・・
やっぱ凄いです。
選ばれしものしか登れないって感じです。
ブログ見ながらちょっと怖くなってきました。

30,31,32の天の川良いですね。
この日は7月の新月翌日だったのでくっきりですね。
これは最高の思い出になったのでは。
いや~senbonさん凄いわ!
コメントへの返答
2018/07/20 22:23:15
こんばんは〜

ありがとうごまーす😊
渋滞してると、緊張感ないですよ〜!
ワイワイいいながら、高所恐怖症のおばちゃんも登ってましたからww
そう、この日は新月近くだったから別天地で天の川見れて最高でした♪槍ヶ岳と絡められればよかったんだけど贅沢ですね!
どんな山でも行きたいと思えば、アドレナリンが出るもんです。
2018/07/20 22:03:47
こんばんは♪
お疲れ様でした
いつ見ても綺麗な写真癒されます
山も素敵ですね(*^^*)
コメントへの返答
2018/07/20 23:30:30
こんばんは〜
ほんと疲れましたけど、程よい達成感です♪山バカブログですが、お付き合い頂けると嬉しいです( ◠‿◠ )
2018/07/20 22:29:47
こんばんは。
感動的な風景を楽しませて頂きました。
槍までのアプローチ、ホントにこのルートを自分も登ったのかなぁなんてスリリングなカットの連続ですね(^^;
私としては、次は是非裏銀座をおススメしたいなぁ。
上高地から槍までのアプローチと違って、鷲羽、水晶、野口五郎、針ノ木ととても静かな山歩きを楽しむ事が出来ると思いますよ(^^♪
お疲れ様でした。
コメントへの返答
2018/07/20 23:35:59
こんばんは〜

お天気に恵まれ、登らなければ見れない景色がそこにはあり感動でした。
槍までは実際には緊張感のカケラもないんですが、写真で見返すと迫力ありますね!
もちろん夏は裏ですよ〜(^o^)、まあお天気次第でロングにするか、ショートにするか選択肢がいっぱいあって迷走中ですw
昨今わ山ブームで裏でも凄いらしいですよ^_^;
2018/07/21 00:31:48
こんばんは。
連日暑いですね~
そうそう、私も長野に来たとき驚いたのがエアコンのない家が多いこと(笑)
夜とか窓開けておけば肌寒いぐらいなのに、今年はずーっと暑いですねw

そんな中、槍ヶ岳への登頂、おめでとうございます(^^)
渋滞するほど周りに人がいれば、高所恐怖症の私でも勢いで登っていけるような…笑
そして見事な天の川。
この週末は条件良く撮れましたが、やはり濃さが違いますね~
テントの灯りと天の川、山行の臨場感が伝わってくるカットです。
コメントへの返答
2018/07/21 21:49:03
こんばんは〜
いったい、いつまで続くんですかね〜この暑さ((((;゚Д゚)))))))
うちもそろそろ限界なので、クーラー機能だけのやつ買おうか話してます(^_^;)

槍ヶ岳は、難しい山ではなくただただ遠い山でしたwでも行きたいと思う心が強ければなんとかなるもんですね!
もちろん全く緊張感ないのでnaomichiさんでも登れますよ(笑)行きたいとさえ思えばww
天の川、M4/3ですがここまで撮れれば文句なしです...大きな画像だとノイズだらけだけど(汗)テントと星空は大好物です。
2018/07/21 20:12:24
こんばんわ。

行く前は色々とアドバイスさせていただきましたが、どうでした?
危険個所も山頂直下くらいで、あとは長丁場の忍耐力の槍沢ルート。
行きはよいよい、帰りが怖いってこのルートですな。
僕は膝が弱いので、下山時に小屋泊を選択しましたけど。

それにしても、一気に体力つきましたね。お見事です!!!
大きな山を満喫するなら、できるだけ山に滞在すること。
世の中、トレランや日帰りという速さを目指す人もいますが、
僕はカメ足でがモットーです。

どの写真も、もう山岳カメラマンすぎる。
もちろん全部ステキです!その中でも22は好きですよ。









コメントへの返答
2018/07/21 22:02:00
こんばんは!

その節は色々とありがとうございたした。山行はまあ想定内ですかね〜...
行く前はそんな長距離歩けるか心配でしたが、急遽テン泊2泊になりましたから、余裕の登頂でした!やはり帰りがネックですよね〜(^_^;)帰りはアミノバイタルなかったら足が終わってたかも...というか今週水曜日まで大筋肉痛でしたよww
決して体力は付いてませんよ、体重も変わらんし(汗)
僕も未だに標準タイムでしか歩けませんよ!もう若さだけは取り戻せないからね(笑)マイペースで行きましょう!
北アルプスの中心は、被写体の宝庫でしたよ♪夏休みが楽しみです( ^∀^)
22.僕も大のお気に入りです(^o^)
そろそろ計画立てましょう♪
2018/07/21 22:26:19
こんばんは♪

槍登頂、おめでとうございます。
絶景ですね(^^♪
5,6,9とか見ていると足がすくんでしまいます。
高所の戻りを考えると怖く感じてしまいます。

夕食前にビール2杯!
さぞ、美味しかったんでしょうね(^^♪

トワイライトがダイナミックで素晴らしいですが、やっぱり、雄大な山で見れる星空が格別ですね♪
全てのお写真が素晴らしいです。

ホント、お疲れ様でした♪
コメントへの返答
2018/07/23 00:25:23
こんばんは〜♪

5.6.9とか、高度感出るように撮影してますが、実際は前後の方々は渋滞中につき座って休憩してたりします(^_^;)
下りは鎖が多いですが、超太い鎖が用意されてれるので握力さえあれば問題ないのです。
ビール、登頂前も2本やってたりします(笑)
憧れのアルプスの中心でみる展望、そしてテン場の一等地で撮る濃ーい天の川、出来過ぎの結果ですね♪
御来光が見れたら完璧だったんですが、贅沢ですね!
2018/07/22 07:03:06
初めまして。
素晴らしいブログを堪能いたしました。
中年デビュー山登り隊としてはまだまだ憧れの『槍』です。
どれも素晴らしい写真ばかりでよくこんな余裕があったな…が素直な感想です。 いやぁどれも本当に素晴らしいです!
星空も綺麗すぎる…。

個人的には38に心惹かれました!
お疲れ様でした!
コメントへの返答
2018/07/23 00:32:13
こんばんは〜

はじめまして、コメントいただきありがとうございます。( ^∀^)
僕も本格登山歴3年の中年登山隊ですから体力付ければ行けますよ♪
写真、ありがとうございます。
僕はもともと、写真から登山に移行したので撮影は登山遅くなっても絶対なんですよー!38いい稜線ですよね〜!歩いてみたいです...でも向こう側から槍ヶ岳までの道は苦難の連続らしいです(汗)
2018/08/30 22:00:31
こんばんわ。
じっくり、槍ヶ岳登山記拝見させていただきました。
やっぱり、テント泊で山頂に泊まると、行動が自由なので、星空撮影は楽しみですね。小屋泊まりと違って、消灯関係ないし...。山頂からの星空がとても印象的です。

それと、夕景が何とも情緒的ですね。湧き上がる雲がオレンジ色に染められていく様は筆舌しがたいです。そして、同じ光景は見ることはできないというのがネイチャーフォトの醍醐味だと思います。

それと、山頂から、下を見下ろした写真で思い出したのですが、なんかクモの糸のようですね。この日はだいぶ混雑していたようです。私は、日をずらしてラッキーでした。

話があちこちですが、私も今回の登山で一番苦しかったのは、登りではなく、下山時の横尾から上高地までの平場を延々と歩いた時でした。ここは、かなりばてました。やはり、2日間で登ったのを1日で下るのは結構しんどいと感じたところです。

これからも、行きたいところがまさに山のようですね。楽しみにしています。てつげたさん共々、お疲れ様でした。
コメントへの返答
2018/09/02 08:45:39
おはようございます。
槍ヶ岳のテン場はとってもラッキーでした!ここで写真撮らなきゃいつ撮るの〜?
って感じです。丁度この日は新月でしたから天の川も綺麗でした。
夕景は落陽が見られず残念な感じでしたが、待ってみて正解でした。風景、特に山は一期一会ですね〜!

昨年の涸沢もそうでしたが、横尾からの平坦歩き3時間は苦行ですね〜!通常なら下山してお疲れ様〜!っていうタイミングなのに...(汗)ここは苦手です。横尾-上高地間でレンタサイクルがあればいいんですけどね〜^_^

まだまだ、始めたばかりの登山ですが北アルプス以外の山域にあまり執着がないんですよね〜...北アルプスだけでも制覇するのは10年くらいかかりそうですしね(^^;;
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「@Tenkinzoku@K おおー!燕岳でしたか!
お疲れ様でした。テン場はまだ雪なんですね〜😊」
何シテル?   06/30 12:04
長野県在住のsenbonzakuraです。 登山・カメラ関係のブログ カメラと同時に楽しめる登山に主力が移動しつつあります インスタグラム http:...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

紅葉の浅間山へ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/10 23:22:32
想像以上に遠かった白砂山 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/28 19:54:24
ブログの写真を大きく表示させる方法 No.2 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/07/30 16:19:05

お友達

カメラ・写真好きの方、よろしくお願いします。
いきなりの申請は、ご遠慮ください。
ファン登録やコメント等のやり取りを経て申請お願いします。
58 人のお友達がいます
TOON ARMYTOON ARMY * 爽。爽。 *
アガサアガサ * lago.lago. *
蘭蛮蘭蛮 * 伊号403伊号403 *

ファン

241 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ スペイド トヨタ スペイド
H26年3月 トヨタ スペイド納車しました。 雪国で家族の車のため、あまり弄れません。 ...
その他 その他 除雪機 (その他 その他)
自宅用、ロータリー除雪機 メーカー名 ヤナセ 機種名 10-18HST 除雪幅 1 ...
その他 カメラ その他 カメラ
カメラ OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ 現在使用レンズ 1.M.ZU ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.