• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年11月26日

小屋締直前の燕山荘へ

こんばんは、

11月最後の週末は3連休、皆さまいかがお過ごしでしたでしょうか?
今週末は、雪も降って白くなった北アルプスへ...かといって、殆どの山小屋はとうの昔に閉まっており現在営業しているのは燕山荘のみ!その燕山荘も今週末をもって小屋締めとなるため冠雪した燕岳と北アルプスを見にいってきました♪
(年末年始営業もありますが、12月からは宮城ゲートが閉鎖され中房温泉までも歩いていかないといけませんから...実質これがラストチャンスなんです。)

よく考えると、今シーズンは燕岳には一度も行っていないようなので、これが今年の最初で最後の燕山荘となります。さてどんな景色が出迎えてくれたんでしょうか?

ご一緒したのは、半強制的にお付き合いいただきました いつもの山友 Katuuu! さん 

2日間を1ブログにしましたので、いつもにも増して写真が多いので、注意してご覧下さいww


1日目

11月24日 土曜日

1、この時期そんなに混まないと思い、中房温泉を8時スタートの予定でしたが7時半前でなんと、
第3Pまでいっぱいになる混雑!(何とか第3Pの先のヘリポートに止めさせてもらいました)
alt





2、第3ベンチからアイゼンを装着しましたが、いや~久しぶりの冬靴+アイゼンは重いわ~(汗)
片足1.4㎏は夏靴の倍ですし、寒いとの予報だったので上下ハードシェルに防寒具多数.....
今回は小屋泊素泊まりでしたので、食料多数で結局 合計13.6㎏これに来ている装備足したら多分20Kg弱...足が上がらないわけだわw
alt




3、燕山荘の下部は前々日の雪で冬道の直登コースへ変更されていました。

alt




4、山荘まであとわずか、青空と筋雲が出迎えてくれました。
alt




5、大天井岳~槍ヶ岳の表銀座縦走ルート......思ったより山が白くない(泣)
alt




6、ヘリポートから燕山荘と燕岳!(この構図が、今回撮りたかったやつ♪)
alt




7、前日も降雪があったようですが、他の山と比べて燕岳だけは雪が少ないようです(風が強いのかな?)

alt





8、13時半頃、燕山荘到着! 戻って来たよ~
alt





9、岩は白っぽいけど、白くなーい(笑)
alt





10、今年行った、裏銀座の山々たち
alt





11、青空の下、二人で記念撮影!(僕は3回目 かっつぁんは10回超えw)
alt





12、テン場も結構な数!(最初はテン泊で計画してたけど、寒さに負けて小屋泊にしましたが-10度くらいだったから大丈夫だったかな? いや、荷物が20㎏近くになったから無理だなww)
alt



何度も山頂には行っているので、ピークは踏まず





13、談話室と自炊室をハシゴして時間を潰しまーす。
alt



布団敷いて、マッタリしていたらあっという間に夕暮れ時です(笑)



14、黄昏時
alt





15、笠ヶ岳の右側に夕陽が落ちていきました。
alt





16、槍ヶ岳~笠ヶ岳
alt





17、槍穂高連峰
alt






18、夕陽に照らされる燕岳
alt






19、槍穂高と常念山脈が一望できるのもここならでは
alt






20、この日はほぼ満月なのはわかってたので、夜景と月に照らされた山を狙います。
alt





21、月に照らされた燕岳
alt





22、1時間ほど撮影してましたが、冬靴履いていてもつま先の感覚が無くなる寒さにギブアップ(汗)
alt





23、テン場の方々、お休みなさーい!
その後は雲が多くなり夜半は吹雪になったようです。
alt



結局この日の燕山荘は250人越え?!
(普段の週末より人が多いようで、山荘の従業員もビックリしていたようですww)
三連休で好天予報で雪少ないからなおさらなんでしょうね~!!

我々の寝床も最初は2階の1区画に二人だけでしたが、詰め込まれ最終的には四人と通常営業
(こうなると、僕には狭いんだよね~(汗).......結局あまり寝た気がしませんでした。

と言ったら、

「いびきかいて爆睡してたよ!」   だそうだ(爆)  
まあ、イビキかいているってことは快眠できていないということで!(汗)


2日目

11月25日 土曜日






24、5時半から撮影再開です。この日もー10度くらいでしょうか
(今回は玄関前ではなく、ヘリポートから撮影です)
alt





25、風があり寒いですが、夜景と朝焼けが奇麗です。
alt





26、富士山と八ヶ岳と安曇野市の夜景
alt





27、湖は無いけど、高ボッチみたいな富士山と絡めた夜景!
(強風で望遠で撮ってるのでブレブレなのはご愛敬(汗))
alt





28、冬靴の中にホカロン入れて冷え対策しましたが、動かないで撮影してると冷えちゃいますね!
alt





29、朝日を待っていると、ヘリポートの近くに雷鳥さん出現!
alt





30、ヘリポートの上がカオスです(笑) 小屋閉め前の光景とは思えませんねw
alt





31、6時半 ご来光です
alt





32、高雲も焼けてサンドイッチ
alt





33、朝日と合戦尾根
alt





34、雲多めですが、燕岳のモルゲン♪
alt





35、何度見ても、燕山荘側から見る燕岳は迫力満点です。
alt





36、モルゲンと月
alt





37、槍ヶ岳もモルゲンと同時にちょっとだけ顔を見せてまた雲の中へ消えていきました。






38、山は雲があった方が絵になる。←これ鉄板♪
alt



その後、山荘に戻り朝食(自炊)にして帰り支度




39、帰る前にザックをデポしイルカ岩方向に行ってみるもガッスガスw
alt





40、
alt





41、青空と槍のひょっこりはんを待っていると、また姿を見せてくれました♪
alt





42、蛙岩と槍ヶ岳.....迫力満点
alt





43、これから厳しい冬を迎える北アルプスの峰々
alt






44、槍ヶ岳、また来年!!
alt






45、燕岳もまた来年!!
alt



最後の最後でも晴れてくれて満足満足!

帰りは3時間足らずで一気に下山して、無事今回の山行は終了となりました。




いや~、事前の天気予報だと北アルプスで50-60㎝に積雪となっていたのでもう少し真っ白な
雪山を想像していたのですが、案外普通の登山となり拍子抜けしちゃいました。
でもラッセルとかにならなくて助かりました(汗) 今回は、体力の落ちた体に慣れない重い冬靴+アイゼンでしたからこれからの時期も休まずトレーニングしなくっちゃ!
(今現在、足中の筋肉という筋肉が筋肉痛祭りですw)

 今シーズン1番の冷え込みとなった週末、徐々に冬山へ移行していくキリっとした空気を味わうことができました。こんな貴重な経験ができるのも、この時期まで営業している燕山荘があってこそ!
年間通して人気なのが頷けますね!!
毎年、年末年始は子供たちと帰省なので、行くチャンスは無いですが一度は年末年始の、厳冬期の燕岳へ行ってみたいものです。

ご一緒していただいた Katuuu! さん お疲れさまでした!


以上、小屋閉め前の燕岳をお届けしました。





最後までご覧いただきありがとうございました。


撮影 OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ
    M.ZUIKO ED 12-100㎜ f4.0 IS PR0


ブログ一覧 | 日記
Posted at 2018/11/26 21:54:19

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

夏の燕岳へ
マタムネさん

女王に逢いに
にゃんこおっさんさん

冬のお山と素敵な山小屋 ~燕岳と燕 ...
らく。さん

見事な雲上の世界 その2
にゃんこおっさんさん

初秋の北アルプス散策~燕岳(つばく ...
caccyoさん

見事な雲上の世界
にゃんこおっさんさん

この記事へのコメント

2018年11月26日 23:46
こんばんわ。

初冬の燕岳にお誘いくださってありがとうございました。
いきなりの雪山装備で負荷が大変でしたよね。特に靴周りが。。。

期待していたよりは雪の絶景は無かったですが、十分すぎる程、堪能できました。特に下山時の槍ヶ岳眺望は最高でした!
で、朝のヘリポートうじゃじゃだったんだね。ヒミツの場所は空いてて良かったなり(笑)

同じ光景を肉眼で見ていましたが、思い出しますね~。44.38は最高!
今後ともカメラ班よろぴく(笑)


コメントへの返答
2018年11月27日 17:49
こんばんはー

好天予報だし行って良かったね〜!
皆考えることは一緒のようで、この時期としてはあり得ない混雑でしたが、行く価値はアリアリでした♪
僕も2日間、筋肉痛祭りでしたよw
やっぱり登りで酷使したのかなぁ〜?下りは大して疲れた記憶無いんだけど...(^^;

やっぱり、冬のキリっとした山はいいねー♪いつかは年末年始に行くのでその時は同行よろしくね!ww(本気)
ヘリポートは最近できたのかな〜?やけに人気でしたね。
44.38ありがとさん!槍は絵になるね〜♪
2018年11月27日 21:11
こんばんは!

この3連休は天気も良く燕岳登山には最高の日になりましたね。
えー!冬の靴+アイゼンで片足1.4㎏にもなるんですね(汗)
これはそれだけでも負担になりますね。
食材も沢山持たれた様でお疲れ様でした。
燕山荘の周りは思ったよりは雪が少ない印象ですがそれでも7など見ると僕らがなかなか見れない景色だなと実感。
14-18の黄昏時いやあいいなあ・・・
そして早朝の34-38のモルゲンロードは最高です。
所でヘリポート見ると凄い数の人が登られていたんですね。
こうして見ると燕岳はやっぱいいですね。

この連休は全くカメラ触らなかったんですが・・・
丁度この連休に燕山荘から来年またお越しくださいとの丁寧な手紙が来ました。
senbonさんのブログ見て、また燕岳は来年もまた行きたいなあと思っちゃいました。
コメントへの返答
2018年11月28日 22:21
こんばんはー

金曜日は微妙な天気だと思ってたんですが晴れたようで土曜日の朝は雲海になったようです^_^高ボッチも迷ったんですがね〜(汗)また雲海の高ボッチを逃しましたw
そうそう、冬靴重いんですよ...片足約1Kgですわ...その分ソールが固いのでアイゼンが効くんで、慣れるしかしょうがない。
そもそも冬は着てるものも多くで、夏山の半袖と比べれば3-4Kg位ウェイト背負ってるみたいなもんかと(笑)

ホント今年は雪遅いですね!他の山は一様に白かったんですが...でもお天気雲多めでしたが夕焼けも朝焼けも見れて大満足な山行でしたよ!
僕のところにも帰ったら丁度燕山荘からの手紙が来ていましたよ!こういったマメさも人気の一つなんでしょうね〜!
2018年11月28日 0:07
こんばんは!
この時季のアルプスはすでに雪に包まれていると思ってましたが、今年はそこまででもないんですね~
夕景、月夜、そして朝焼けの燕岳を眺められるのはほんと贅沢で、美しいです(^^)
そして雲を纏う槍ヶ岳はかっこいいですね。
にしても登山者の数がすごい^^;
コメントへの返答
2018年11月28日 22:28
こんばんはー

なんか、燕岳周辺だけ異様に雪少なくてちょい残念でした^_^、、
燕岳は横から見ると特徴の無い山なんですが燕山荘から見る燕岳は最高の被写体ですよね!この時期だからこそ澄んだ空気の中夕景、朝景と贅沢な時間を過ごすことができました♪
そして、その焼けも雲があればこそ!やっぱり山岳写真には雲は欠かせません!
こうやってみると、やっぱりまだまだ登山ブームなんですね!!
2018年11月28日 6:54
おはようございます。
厳冬期とまではいかないまでも、この時期の登山は見ているだけで凍えそうです。しかし、テント泊の人も結構いるんですね。私には無理だなぁ~。
しかし、夏山登山とは違ったこの時期にだけみられる光景はその寒さをも凌駕するのでしょうね。写真での夕暮れ時の18の写真や翌朝のモルゲンロートの写真は目の覚めるような美しさですね。

senbonさんの、たゆまない山へのチャレンジ魂には敬服します。私は、そんなに登れませんが、体力だけは維持できるようジムで頑張ります。
コメントへの返答
2018年11月28日 22:38
こんばんはー

例年だともう完全に雪山のはずなんですが、今年は雪が遅いですね...
気温も朝晩はかなり冷え込みますが、日中お日様が出ていれば暑いくらいなんですよ!
テントしようかと迷いましたが、衣類も最大限に持っていくので、かなり重くなりそうです(汗)それに加えて靴の重さですから行けたとしてもヘロヘロな状態だったかも(^_^;)
この時期だからこそ、空気も澄んでいるし焼けてくれましたね♪厳冬期の美しい山岳写真見ちゃうと多分病みつきになるかも?!
僕もほぼ一ヶ月ぶりのまともな登山でしたので、退化して筋肉痛が数日間酷かったです。冬は贅肉付きやすいので動かないとですね(汗)

おすすめアイテム

プロフィール

「@のり☆ぱん 不幸中の幸いで大怪我にならくて良かったです。これから春の季節ですから早く完治させたいと思っています。
ご心配いただきありがとうございます🙇」
何シテル?   03/22 11:14
長野県在住のsenbonzakuraです。 登山・カメラ関係のブログ カメラと同時に楽しめる登山に主力が移動しつつあります インスタグラム http:...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ドアミラーの分解方法 (ドアミラー / ドアミラーカバー / ドアミラーウインカー取り外し) その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/28 21:58:19
槍の穂先へ (登山編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/15 22:18:14
天体撮影入門(3) --- 赤道儀の目的と仕組み。  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/12 12:55:32

愛車一覧

トヨタ スペイド トヨタ スペイド
H26年3月 トヨタ スペイド納車しました。 雪国で家族の車のため、あまり弄れません。 ...
その他 カメラ その他 カメラ
カメラ OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ 現在使用レンズ 1.M.ZU ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.