• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年01月06日

登り初めは快晴の木曽駒へ

登り初めは快晴の木曽駒へ 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

今年もマイペースで無理のないみんカラ活動をしてまいりたいと思います.
今年も登山+写真オンリーの趣味のブログとなりますが、お付き合いしていただける方はよろしくお願いします。(コメント等、あまりできませんがご了承くださいませ)

さて今年の年始はいつも通り横浜の実家に帰省しておりましたが、写欲は特に沸かず特にカメラは触っておらず暴飲暴食を繰り返し、12月のだらけた生活と合わせ3~4㎏増で帰ってきました(滝汗)



ってことで、年末年始の寒波で山も白くなったことだし雪山登山でも始めましょうか!!

当初は、4日5日の1泊で正月営業している山荘泊で登山に行こうかと思っていたのですが、好天予報
が4日のみの予報となってしまったので、1月4日の日帰りで雪山初めに行ってきました!!


向かった先は、昨年も無風のドピーカンという最高の雪山登山を楽しめた

木曽駒ケ岳へ



1、9:00 いきなりド快晴の千畳敷からスタート!(藪も見えていて昨年より雪が少ない.....)
alt





2、ご一緒したのは てつげたさん 
(今回から、再度OLYMPUS OM-D EM-1-Ⅱ+12-100mm使いとなったようですww)
alt





3、朝一便の乗客が次々と八丁坂を登っていきます。(この日は100名以上の登山者でした)
alt





4、暴飲暴食でウェイトが増した体での八丁坂は辛い(汗)
alt





5、時々、暴風で雪が舞いますが
alt





6、八丁坂の急登では程よいクールダウン!




7、乗越浄土より千畳敷を見下ろす
alt




8、今年もド快晴の宝剣岳をバックに(稜線は風強めでした)
alt




9、南アルプスと富士山も朝からクッキリ
alt





10、伊那前岳と背後に浅間山、蓼科山、八ヶ岳
alt





11、3000m近い標高の稜線は悪天では人を寄せ付けない凍てつく世界
alt





12、カッチコチのアイスバーンです
alt





13、今年はヘルメット忘れたので宝剣岳はまた次回!
alt





14、雪の華
alt





15、中岳へ向かうてつげたさんをパパラッチ(PL効きすぎて宇宙を感じる青さですw)
alt





16、宝剣岳を振り返る
alt




17、この迫力
alt




18、中岳から木曽駒ケ岳へ
alt




19、御嶽山
alt




20、木曽駒ケ岳山頂(標高2956m) 1年ぶり3度目の登頂です
alt





21、今年はてつげたさんも、しっかり登頂!
この日は無風とはいかず、風速10m~15mの風が吹いていたので結構寒かったです。
(まあ、それでも厳冬期の中では微風の部類なんで、ラッキーでした)
alt





22、頂上神社で安全祈願
alt




23、極寒の山頂は相変わらずのエビの尻尾
alt


頂上山荘の建物裏で、昼食をさっと摂り下山です。



24、
alt




25、
alt




26、宝剣岳から伸びる空木岳方向へと続く縦走路
alt





27、いつか歩いてみたい稜線です。(アップダウンがきつそうだ...)
alt





28、シュカブラ
alt





29、乗越浄土から下りてきた中岳を振り返る
alt




30、午後から風も少し強まり 宝剣岳も雪を巻き上げる






31、陰影がつく午後の宝剣もカッコいい!
alt





32、この日は最後まで富士山までクッキリで抜群の登山日和でした。
alt





33、さて、人もまばらになった八丁坂を気を付けて下りましょう
alt




34、八丁坂の途中からは、昨年持ってこなかったのを後悔した、ヒップソリで滑走です♪
(尻ソリと違い、最長飛距離をマークしてあっという間に下山しちゃいました!)
alt





35、千畳敷に伸びる宝剣岳の影
alt




以上で、2019年登り初め 快晴の木曽駒ケ岳 登山をお届けしました!


いや~!2年連続で厳冬期の木曽駒ブルーを堪能することができ、最高の登り初めとなりました。
晴天率の高い南信とはいえ、厳冬期の木曽駒は強風が有名ですから、こんな快適登山を毎年味わっちゃうと雪山止めれませんねw
今回は、1か月半ぶりの登山ということもありウェイトも増え、かなりゆっくりめのペースとなってしまいました(汗) 9:30~14:30(まあ写真撮っている時間も長いんだけどね(汗))
とはいえ、冬季の強風化では稜線での行動時間を極力短くしたいところ......
晴れ予報の時しか、行くつもりはありませんが今後も慎重に行動して雪山を楽しんでいきたいと思います。



以上、最後までご覧いただきありがとうございました。



撮影 OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ
    M.ZUIKO ED 12-100㎜ f4.0 IS PR0





ブログ一覧 | 日記
Posted at 2019/01/06 22:35:56

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

a Slope😊
燕羽さん

久しぶりのいろいろ😊
燕羽さん

やっぱアルプス登山は止めれません  ...
ラスト サンバーさん

行ってみた😊
燕羽さん

妻とアルプス3000m級の稜線に立 ...
ラスト サンバーさん

懲りずに😊
燕羽さん

この記事へのコメント

2019年1月7日 10:29
明けましておめでとうございます
本年も、拝見させてもらいます

木曽駒なら、ご一緒したかった。
天気最高でしたね
コメントへの返答
2019年1月7日 18:47
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

木曽駒、お好きなんですね!燕羽さんは南信?!八ヶ岳よく行かれるから諏訪とかかな?僕はなかなか八ヶ岳に足が向かなくて弱っています(^^;
機会合えばどこかご一緒できるといいですね!(^^)
2019年1月7日 12:57
明けましておめでとうございます。

木曽駒ヶ岳のこの季節はかなり吹雪くのですね。
昨年より雪が少ないとおっしゃってましたが、自分には十分積もってますよ。
宝剣岳もそうですが、みえている景色がモンブランのようです。

今年こそは夏山にご一緒したいですね。
今年もよろしくお願いします。
コメントへの返答
2019年1月7日 19:05
あけましておめでとうございます。

冬期は木曽駒に限らず風が強いのが当たり前で気温-15度で風速20mで体感気温-35度ですから、好天予報でないと簡単に近づける場所ではないですね!
雪は今年はこれでもホント少ないんですよ!白馬はギリギリスキー場下まで滑れる感じです。
木曽駒は3000m近いですから、柔らかいように見えて表面はカチコチでしたw

冬は脂肪を蓄えがち(笑)
今年はどこか登山ご一緒できればいいですね♪今年もよろしくお願いします(^^)
2019年1月7日 15:27
昨年に引き続き最高の木曽駒ブルーでしたね♪
前回は写真撮りすぎて置いてかれ中岳どまりだったので、今回は木曽駒山頂まで行けて満足感アリアリですw

あっそれと25の写真、失敗しちゃってメンゴです(^^;

色々と経験値とスキルをupするべく、今後も冬山登山を学んでいきたいと思います。宜しければまたお付き合い下さい(^^)
お疲れ様でした♪
コメントへの返答
2019年1月7日 19:14
こんばんはー

晴天率が高い南信とはいえ、2年連続でこのドぴーかんは出来すぎですね(^^)!
少し風強めでしたが、厳冬期としては快適な登山でしたし、これで氷点下二桁とかだったら、凍えていたかもww
25.もう少し引きが良かったかな(笑)
今年は雪少ないので、どこの山も行きやすいかもしれませんね!またどこかご一緒しましょう。
2019年1月7日 17:41
こんばんわ。

せっかく、誘っていただいたのですが実家の所用がありまして、同行できませんでしたが、言わずと知れた木曽駒の快晴はやはりイイですね!
何とも言えない宇宙色の空は、わかりますよ!
でも、混んでるなぁ~~~~~。

17の空木・南駒はちょっとターゲットにしたいですよね。その前に、残雪の穴場、三ノ沢岳を僕は狙っていますよ。写真には写っていませんが。。。

あ!今週末は業務があるのでまたまた行けずじまいになりそうですが、
なんとか時間を作って近所でいいから初歩きしたいと思ってます。

今年もどうぞよろしくお願い致します。




コメントへの返答
2019年1月7日 19:21
こんばんはー

今回は残念でした。昨年同様登山日和になりそうなことは分かっていたし、やっぱり雪山と青空は最高ですなぁ〜♪
こんな濃い青空が見れるのも冬の澄んだ空気があってこそ!冬山の醍醐味ですね!
木曽駒はいつでも混んでるね!まあ、こんな簡単に3000m近くまで行けちゃうんだから人気なのも頷けますね。
空木への縦走、いいよね〜!テント場が無いのがたまに傷なんだよねー!

今週全くもダメなの〜(T_T)
行けそうなら、また連絡頂戴な!
今年もよろしくお願いしまーす。
2019年1月7日 20:41
あけましておめでとうございあます。

いや~快晴の冬の木曽駒ケ岳いいですね!
3,4見ると八丁坂の直登は滅茶きつそう!
特に正月太りのsenbonさん・・・
(ごめんなさい)
でも乗越浄土まで来るとその疲れも一気に吹っ飛びますね。
mあた乗越浄土から見る宝剣岳もかっこいいですね!
16見ると宝剣岳頂上の岩に立ってる方いますね。
この時期は特に怖くないのかな?
また26、27の山様はめっちゃカッコいいです。
こんな写真見せられると冬山もいいなって思っちゃいますね。
(やれないけど・・・)

春から山は再開しますので・・・
今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
コメントへの返答
2019年1月8日 0:14
あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

木曽駒ケ岳に限らず雪山と青空のコントラストは最高ですね!この日はどの山でも正解だったと思います。八丁坂、もう割と慣れましたけどねw体がもっと軽かったらもっと動きが軽やかなんだろうなぁ〜なんて最近よく思いますが、なかなか減りません(汗)というか増えましたww

この時期の宝剣岳は、鎖場も埋まりアイゼン蹴り込んでトラバースか直登ですから、登ったはいいが、帰りは滑落の恐怖との戦いとなり、かなり危険な感じです。
雪の稜線、カッコいいですよね〜♪写真的にも、冬山の方が写真的には迫力が出るような気がします!
今年のGWは確か長いんですよね〜!残雪の登山も大いに楽しめそうですよ!
2019年1月7日 22:19
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
新年早々からアクティブな山行、堪能させていただきました(^^♪
山渓の表紙になりそうなカットの連続と、senbonさんのアルピニストばりが何ともカッコイイ(≧▽≦)
今年も山の絶景をたくさん拝見させてくださいね。
コメントへの返答
2019年1月8日 0:19
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
久しぶりの登山となりましたが、こんな景色を見ちゃうと、次はどこ行こうかとワクワクしちゃいますね!週末の天気予報ばかりチェックしちゃいますww

冬のハードシェルは着込んでも、あまりメタボ感が出ないので助かっております(笑)
もっともっと運動して、体重落とさないと...今年も山ブログが多くなりそうですがよろしくお願いします!

おすすめアイテム

プロフィール

「@のり☆ぱん 不幸中の幸いで大怪我にならくて良かったです。これから春の季節ですから早く完治させたいと思っています。
ご心配いただきありがとうございます🙇」
何シテル?   03/22 11:14
長野県在住のsenbonzakuraです。 登山・カメラ関係のブログ カメラと同時に楽しめる登山に主力が移動しつつあります インスタグラム http:...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ドアミラーの分解方法 (ドアミラー / ドアミラーカバー / ドアミラーウインカー取り外し) その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/28 21:58:19
槍の穂先へ (登山編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/15 22:18:14
天体撮影入門(3) --- 赤道儀の目的と仕組み。  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/12 12:55:32

愛車一覧

トヨタ スペイド トヨタ スペイド
H26年3月 トヨタ スペイド納車しました。 雪国で家族の車のため、あまり弄れません。 ...
その他 カメラ その他 カメラ
カメラ OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ 現在使用レンズ 1.M.ZU ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.