• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2019年02月25日

厳冬期唐松岳へ

厳冬期唐松岳へ こんばんは~

春のような陽気が続いていますね~(;'∀')

ここ長野県でも、暖冬でスキー場下部ではそろそろ地面が見えてきそうな状況です。



最近仕事が多忙となり3月中旬まで休みなしの30連勤の予定だったのですが(T_T)
週末予報がドピーカンだったので無理言って休ませてもらい先週末の日曜日(2/24)、急遽山友 てつげたさん を誘って
3年越しの厳冬期唐松岳リベンジに行ってきました!!
(2年前は八方池まで、1年前は丸山ケルンまで)


さて、今年の唐松岳はどんな様子でしたでしょう?!
ドピーカンと言えども、そこは北アルプス稜線の風は日常茶飯事ですから.....

心配事は久しぶりの登山のため、体力不足(汗)
この時期の唐松岳登山は、リフト始発が9時~9時半 最終が15時40分と6時間半ほどしか猶予がないんです。ということは山頂には遅くても13時には到着していなけらばならないんです(汗)



1、予報通りドピーカンです♪






2、相変わらずの絶景です。9時 八方池山荘発






3、八方尾根からは五竜岳と鹿島槍ヶ岳の眺望が最高なんです。






4、五竜岳






5、鹿島槍ヶ岳......かっちょええ~♡






6、この日は凄い数の登山者(多分100名以上)
こんないい天気なんです、そりゃあ皆さん来ますよね~!






7、昨年はこの辺りで顔が痛くなるほどの爆風だったのですが.....今年ほぼ無風で汗ばむくらいですw






8、八方池と白馬三山(八方池までは50分足らずで到着)






9、八方池周辺からの不帰の剣が一番迫力ありますね~
今年はいてみたいぞっと!!






10、いや~!先を急がなきゃいけないのにシャッターが止まりません(笑)
「おーい、行くぞ~!!」






11、白馬三山をバックにてつげたさんに撮ってもらいました♪






12、下の樺を過ぎると冬道の直登が始まります。







13、右も左も絶景で足が....いや.....運動不足で足が上がりませぬ~(笑)







14、冬道独特の次々現れる偽ピークww.....しっかしすごい人出だ...夏山のようです






15、雪質は、アイゼンがしっかり刺さるいい感触の所もありますが、表面がクラストしていて
その5センチ下は緩んだザクザクの雪と様々、まるで春山のようです。






16、丸山ケルンに近づくにつれ風が案の定強まってきました。
(それまではハードシェル脱いで手袋もいらないほどでした)






17、丸山ケルン(昨年はリフトが動かず13時となりタイムアップでしたが、今回はまだ11時)






18、丸山ケルンを過ぎれば唐松岳山頂が右手に見えてきてテンションアップ(体は一向に言うことを聞きませんがw)






19、標高が上がるにつれ五竜岳の迫力もアゲアゲ






20、牛首~五竜岳への縦走路






21、唐松岳山頂大渋滞!!(汗)






22、なんだかんだであそこを抜けると稜線です。






23、12:00 稜線に出るとドーンと視界が開けます。






24、唐松岳頂上山荘と剱岳






25、立山と剱岳






26、さてへとへとですが、ザックをデポして山頂へ向かいます。






27、唐松岳へのビクトリーロード






28、厳冬期ならではの雪庇






29、唐松岳~白馬三山までパノラマ






30、唐松岳頂上山荘と五龍岳を振り返る






31、厳冬期の剱岳....こりゃあ人を寄せ付けないわけだわ






32、12時半(約3時間半) ついに厳冬期唐松岳の頂へ!
(山頂周辺は風は10m以下でこの時期としては微風!)






33、3年越しのリベンジ、感無量です。






34、山頂で撮影タイムしてたら、タイムアップの時間が近づきます。






35、さあ急いでカップラーメン食べて下ります。






36、13時40分 稜線を離れ下山を開始!
(実は下山前に1回コケた際、攣り癖がついている左足ふくらはぎが攣ってしまい、左足を
かばいながらの下山となりました。)






37、終日を通して、晴天に恵まれ最高の唐松岳登山となりました!






結局、下山は2時間弱くらいで順調に下り、15時20分(最終20分前)に無事八方池山荘に到着となりました。




イヤ~、しかし、快晴の八方尾根はいつ行っても素晴らしい眺望ですね!
左に五竜岳、鹿島槍、 右に白馬三山の大展望を見ながら登り、稜線に出ると剣岳がドーン!ですから北アルプスの醍醐味をリフトを使って簡単に味わえちゃいます。
ただそこは北アルプス、一度荒れれば人を寄せ付けない世界。
簡単には行けない場所なんです。
今回行程的にも結構ギリギリの時間配分でした!(体力付けてもっと荷物減らしてペース上げなきゃ(汗))写真撮る回数減らして、昼飯もパンとかで済まさないとちょっとでもトラブルあるとリフトに乗れないなんてこともありそうです。



この日は、どこの山も登山日和のお天気だったようですが、残念なことに西穂高岳ではこの週末
2日連続で滑落事故が起こってしまったようです。お亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。



冬山登山は刻一刻と状況が変化していきますし、今年は暖冬で雪が凍結して融解してを繰り返し
場所によってはアイゼン、ピッケルが全く効かない状況が多いようです。
いくら気圧配置が安定して晴れていても、自分の技術以上の山には入ってはいけませんし
雪の状況によって撤退する勇気も必要ということを今回再認識させられました。
(自分の戒めのためにも。ここに記しておきます。)



家族が待っていることですし、下山してこその登山ですので今後も無理をせず安全に登山を楽しみたいと思います。



以上、最後までご覧いただきありがとうございました。


撮影 OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ
    M.ZUIKO ED 12-100㎜ f4.0 IS PR0


ブログ一覧 | 日記
Posted at 2019/02/26 20:48:10

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

唐松岳リベンジ
kozy23さん

厳冬期の北アルプス
kozy23さん

唐松岳*白と青の世界
しろこさん

美しき雪稜、冬の唐松岳
マタムネさん

初のアルプス 唐松岳登頂(^^)/
akigon@86さん

北アルプス 唐松岳(2695m)
ランドベンちゃんさん

この記事へのコメント

2019年2月26日 23:28
こんばんは!

この時期冬の唐松岳登山お疲れ様でした。
しかし良い天気でしたね。
ずーっとピーカンで良かったですね。
去年の強風覚えていますよ。
大変でしたよね。
23~25の稜線に出た時の視界が良いですね~
正に絶景ですね。
こんな景色を見るとこの時期登りたくなっちゃいますね・・・
これはこの時期苦労して登った人に与えられるご褒美ですね。
2年前の初テント泊を思い出しながら見ちゃいました。
さて左足ふくらはぎ大丈夫ですか?
お大事にされてください。
コメントへの返答
2019年2月27日 18:58
こんばんは〜

実は唐松岳日帰りは初だったりします(^^;
ホントいい天気でした♪これだけ風も穏やかで晴天なのは北アとしては超レアだと思います。
唐松は登山中も稜線に出てからも眺望抜群で最高なんですが、なかなか週末好天って確率低いんですよね〜!
そうそう、この冬道を20キロ背負って登りましたね(汗)あれはきつかったw今更ながらよく登りましたね!
ふくらはぎは最近コケると必ず攣るんです(汗)まずはコケないように慎重に歩かなければいけませんね!次の日には完治してますので御心配なく^_^
2019年2月27日 13:47
こんにちは

すばらしい厳冬の眺望で、日本ではないような風景を見させて頂き、ありがとうございました。

行った人しか見られないこのような絶景を経験すると、また言って見たいと思う山男の気持ちが良くわかりますね。
私は、いつも車で近くまで行きその付近のハイキング程度です(笑)

2月の初めに車の上に、雪が5㎝積もりましたが大騒ぎです(笑)
日本は広いですね。
私の処は、菜の花、梅が満開となりました。
コメントへの返答
2019年2月27日 19:02
こんばんは〜

これぞ冬山の醍醐味ですね!この景色見たさに登るんですが週末絶好の晴天ってなかなか無いので登頂までに3年かかりました!ただ天気が良くても危険な事には変わりないので今後も気をつけていきたいと思いましす。
今年はこれでもかなり暖冬なんですよね〜...インスタ等では菜の花、梅等春らしい写真をよく見かけるようになってきました!こちらも今年の春も早そうです。
2019年2月27日 21:04
こんばんわ〜🎶

冬山の写真は見た事はありますが、このように登山しながらの山の姿は進みながら見えてくる感じが伝わってきて、とても臨場感がありまさに絶景ですね〜✨
素晴らしいです✨❄️✨

高校生の頃、第3ケルンまで板を担いで登り、そこから滑った事があります⛷
連れて行かれたので(笑)位置的によくわからないのですが、その辺りですか??

もうスキーは無理なので、
GW頃になったら残雪の山々を見に行きたいです〜🎶
コメントへの返答
2019年2月27日 23:49
こんばんは〜

ここは1900mまでリフトで連れて行ってくれるので、八方池付近までならトレッキング感覚で行けちゃいます。(滑り止め持参で快晴の日に限りますが...)
八方尾根はいつ行っても、日本離れした景色なんで快適な初夏にトレッキングなんかいかがでしょう♪
そうそう、第三ケルン辺りからなら比較的平らなんでスキー場まで滑るのも楽しいですね!BCの方々はスキー場には行かず谷底へ落ちて行かれますかΣ(゚д゚lll)
2019年2月28日 0:51
こんばんは~

最近は気温も上がってきて、朝もだんだんつらくなくなってきましたね(笑)
いやぁ、雪の白と青空のコントラストが気持ち良いですねー(^^♪
5の鹿島槍がたまんなくかっこいいです。
この時季テレビやラジオで滑落者のニュースとか出るとドキッとします(苦笑)
senbonさんもくれぐれもお気を付けくださいm(__)m
コメントへの返答
2019年2月28日 23:54
こんばんは〜

もう、例の横浜ですかね?頑張って下さい!
今年は予報通り暖冬でしたね(汗)今年はもう雪が降る気配が無いですよね〜!こりゃあ桜も早いと思いますよ♪そのころにまたお会いしましょう。梅でもいいね!
リベンジできたし、雪山はこれでしばらく無さそうかなぁ〜。大好きな青と白の世界行けて良かった〜♪双耳峰の鹿島槍は僕のイチオシです。
滑落しないよう、気をつけまーす( ̄^ ̄)
2019年2月28日 22:08
こんばんは!

やはり千本さんはこれでしょ。雪山、ゆきやま~♪
素晴らしいですね。
登山の度に足を止めて、カメラを向けてしまう気持ち十分伝わりますよ!

しかし、PLフィルター使う必要ないくらいの
文句ない青空ですね。
しかも天候も安定していようで絶好の登山日和。
って、みんな思って混雑したみたいね(笑)

てつげたさんも元気そうで何よりです!
コメントへの返答
2019年3月1日 0:19
こんばんは〜

やっぱ雪山はいいですね(笑)
何度もかよってるんですが、ついつい同じような風景を何度も撮っちゃうんですよw
それだけ雄大なんです。TOMOさんも一度是非〜^_^
そう、今回はPL無しなんです。まあ、360度乱反射だらけだし、PL付けちゃうと宇宙みたいな空になっちゃうんで(笑)
好天予報で出掛けるので、ドピーカンは分かってるんだけど、贅沢言うと、雲が少しあったり雲海があったりのほうがダイナミックな写真になるんですがね(^^;無い物ねだりですねw
てつげたさん、マイペースでやってます♪
2019年3月2日 10:25
こんにちは。マイペースなてつげたですw
っていうか、コメ遅くなりすみませんm(_ _)m

1月の北八ヶ岳以来でしたから、リフトの最終も時間早いし日帰りピストンできるかしら💦
…なんて心配もありましたが、良き山友senbonさんのお陰でそれも気鬱に終わったことに感謝です(^^)
まぁ写真撮りまくってなければもっと早く下山できたんだろうけど、この何処もかしこも絶景っぷりを目の当たりにすれば、それも仕方ないですよね!😆(笑)

五竜・鹿島槍・剱・八峰や不帰のキレット等を見て色々と妄想も膨らみますが、無事下山してこその登山…
どんなにベテランになっても絶対大丈夫はありませんし、これからも自分の力量と相談しつつ無理なく山登りを楽しめればと思います。

最高の山友senbonさん、また色んな山に登りましょうね(^^♪
コメントへの返答
2019年3月2日 23:41
こんばんはー
いえいえ、わざわざこちらまでコメありがとうございます。

僕も北八ヶ岳以来だし、運動不足だしで山頂までたどり着くが不安でしたが、あれだけ晴天で人が多いと厳冬期登山って感じはしませんでしたねw
あれだけ絶景なんですから、写真撮るのも絶対条件ですからね!あとはその場で一発で決める対応力というか切り取り力なんかを磨きたいものです^_−☆
今後登山のレベルや質を上げるには必須条件かもしれません?!

この日の唐松岳でも滑落した方が数名いたそうです(汗)色んな情報が入り乱れる昨今信じられるのは自分の感のみ!今後も安全に楽しみましょう♪
特にもう1人の山友が冬眠から起きそうもないのでドシドシ誘いますのでお願いします(笑)
2019年3月4日 22:23
こんばんわ。
写真がすべて見れませんでしたが、今はすべて見れるようになりました。山頂付近からの鹿島槍ヶ岳、五竜岳の雄姿はかっこいいですね。雪化粧された姿は夏山とはまた違った魅力を感じます。そして、剣岳の畏怖堂々とした全容は迫力そのものです。
天気にも恵まれて何よりの登山日和だったみたいですね。これだけの快晴だと時間の経つのを忘れて撮影に没頭してしまうのではないかと思います。
雪山は、私には到底無理と飽きらめていますが、senbonさんも、くれぐれも気を付けて登山を楽しんでくださいね。てつげたさんもお元気そうでよかったです。
コメントへの返答
2019年3月5日 22:08
こんばんはー
未だにフォト蔵使ってるので、そのせいかもですね(^^;ご迷惑をお掛けします>_<
そう、ここ八方尾根は抜群の眺望なんでドピーカンの時は尚更絶景なんです♪
一度雪山の素晴らしさを味わっちゃうと、どんどん欲が出てきて無理をしがちですが、長野県民の優位を生かして安定した天気の雪山を楽しんでいきたいと思います!
雪山はザックの水分とかは少なくて済みますが、冬靴とアイゼンが重いのがネックなんです。でも雪山の下山って雪がクッションになって膝に全く負担が掛からないんですよ(^^)低山でも雪山は楽しめますよ!

おすすめアイテム

プロフィール

「@のり☆ぱん 不幸中の幸いで大怪我にならくて良かったです。これから春の季節ですから早く完治させたいと思っています。
ご心配いただきありがとうございます🙇」
何シテル?   03/22 11:14
長野県在住のsenbonzakuraです。 登山・カメラ関係のブログ カメラと同時に楽しめる登山に主力が移動しつつあります インスタグラム http:...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2020/10 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

ドアミラーの分解方法 (ドアミラー / ドアミラーカバー / ドアミラーウインカー取り外し) その1 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/03/28 21:58:19
槍の穂先へ (登山編) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/08/15 22:18:14
天体撮影入門(3) --- 赤道儀の目的と仕組み。  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/05/12 12:55:32

愛車一覧

トヨタ スペイド トヨタ スペイド
H26年3月 トヨタ スペイド納車しました。 雪国で家族の車のため、あまり弄れません。 ...
その他 カメラ その他 カメラ
カメラ OLYMPUS OM- D EM-1 MarkⅡ 現在使用レンズ 1.M.ZU ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.