• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

murairheadの愛車 [メルセデス・ベンツ CLK クーペ]

整備手帳

作業日:2017年1月8日

マッキン MCC602TM コンデンサ全交換 ①

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 12時間以上
1
 マッキントッシュの超ド級パワーアンプ、MCC602TMです。シリアルナンバー30番台の個体は生産から25年以上を経過しているので、正月休みを利用してコンデンサの全交換を敢行しました。
 解体作業は、すべてのパーツがボルトオンで組み立てられているので非常に楽です。写真はトップガラスとサイドパネルを外した状態。
2
 VUメータの付いた上部アルミパネルを外した状態です。トランスがデカい!
 左の電源部の電解コンデンサ頂部には、スポンジ状のゴムが貼られており、上部アルミパネルが上から押し付けることにより振動を防止しているようです。
3
 トランスは裏面から皿ネジ4箇所で留まっているので、これを外します。配線は全てコネクタ接続されているので、 外すのも簡単です。
 トランス1個で約8~9㎏くらいありそうです。まさに重量の大半をトランスが占めていると言っても過言ではありません。
4
長年の使用でコンデンサも膨らんでいるのでは、と危惧していましたが、全く問題ありません。躯体がしっかりしているためか、放熱も良好のようで、基盤や配線の焼けもありません。
5
 アルミのダイキャストボディから基盤を分離したところです。電解コンデンサの数は・・・・50個近くあります。グレードはニチコンやルビコンの標準品がほとんどで、これを基本的に容量を変えずにオーディオグレードのものに置き換えていきます。
(つづく) 

イイね!0件




関連整備ピックアップ

W208 ベンツ CLK 後期 SCHATZ アームレスト補修 その2

難易度:

純正テールからブラックテールに交換。

難易度:

W208 ベンツ CLK 後期 バッテリー

難易度:

自身で2回目のオイル交換。

難易度:

ミラー型カメラ分離式ドラレコを付けてみた。

難易度:

W208 ベンツ CLK 後期 ショート整備

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「みんカラ:【MICHELIN 新製品タイヤモニター 6名様】 http://cvw.jp/b/2151675/45748826/
何シテル?   12/30 15:07
murairheadです。実はバイクも大好きで、こんなん去年組んで乗ってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

murairheadさんのメルセデス・ベンツ CLK クーペ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 00:52:49

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLK クーペ メルセデス・ベンツ CLK クーペ
走行僅か1600キロ、約10年間室内で眠っていたCLKを破格値で手に入れました。これから ...
ホンダ アコードクーペ ホンダ アコードクーペ
アメリカからの逆輸入車なのに右ハンドル。F22A型:2.2L 直4 SOHCはトルクフル ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジウジアーロのデザインが秀逸な一台。見てよし、乗ってよし、と所有欲を十分に満たしてくれた ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
色が不人気というだけで、走行1200キロの新古車が僅か「ふわわ」万円と超激安でした。 約 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.