• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

murairheadの愛車 [メルセデス・ベンツ CLK クーペ]

整備手帳

作業日:2018年12月10日

フューエルフィルター交換 ①

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 1時間以内
関連フォトアルバムURL https://minkara.carview.co.jp/userid/2151675/album/659791/
1
初年度登録から約15年、走行62,000キロを経て最初のフューエルフィルター交換を敢行した。
用意したのはALIEXPRESSで調達したフィルター。でも15ドルって少し安すぎないか?箱を見る限り純正品にしか見えないが、本物なのか?偽物じゃないのか?OEMなのか?一抹の不安を抱えながら作業を進めることに。

2
さらにホースクランプ。純正はカシメ式で再使用不可のため、モノタロウでステンレス製のものを購入。
3
ホースリムーバーも購入。ホースが硬化して固着していると絶対に必要、との声が高かったので購入したが、幸いにも手でホースが抜ける状態だったので、出動の機会はほとんど無かった。
4
ホースクリップの代わりにバイスプライヤーを使用。ただ、ホースを傷つけたくなかったので、先端にガムテープを数重に巻いておいた。
プライヤーは2本用意。ホースは4本あるが、2本で十分と判断した。(後述)
5
リフトで上げると左後部座席の下あたりに鎮座しているのが分かる。下部のプラスチック製保護カバーの後辺4箇所を10㎜ソケットで外して、カバーを下にずらせば手が届きます。全部を外す必要はありませんでした。
6
カバーを外すとこんな感じ。スタビがちょっと邪魔しています。この状態で純正のホースクランプを切断破壊して除去。破壊の際に勢い余ってホースを傷つけないように注意。
7
さて、フィルターには4本のホース接続部がある。写真は車体左部の2本。『can』はフューエルタンクのベントラインが繋がり、タンク内の圧力を検出しているらしい。ここは、抜いてもさほどガスが流出することは無いだろうと判断。『mot』はフィルタでろ過されたガスをエンジンに送る出口。
8
写真は車体右側の2本。『tank』はガソリンタンクへのリターン出力。これも圧がかかっていなければ、さほど流出しないだろうと判断。『pump』は文字通りヒューエルポンブからの入力。
よって、『mot』と『pump』に繋がるホースさえ押さえて遮断すれば、ガスの大量噴出は無いとの前提で作業続行。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

W208 ベンツ CLK 後期 ショート整備

難易度:

W208 ベンツ CLK 後期 SCHATZ アームレスト補修 その2

難易度:

ミラー型カメラ分離式ドラレコを付けてみた。

難易度:

純正テールからブラックテールに交換。

難易度:

自身で2回目のオイル交換。

難易度:

W208 ベンツ CLK 後期 バッテリー

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「みんカラ:【MICHELIN 新製品タイヤモニター 6名様】 http://cvw.jp/b/2151675/45748826/
何シテル?   12/30 15:07
murairheadです。実はバイクも大好きで、こんなん去年組んで乗ってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

murairheadさんのメルセデス・ベンツ CLK クーペ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 00:52:49

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLK クーペ メルセデス・ベンツ CLK クーペ
走行僅か1600キロ、約10年間室内で眠っていたCLKを破格値で手に入れました。これから ...
ホンダ アコードクーペ ホンダ アコードクーペ
アメリカからの逆輸入車なのに右ハンドル。F22A型:2.2L 直4 SOHCはトルクフル ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジウジアーロのデザインが秀逸な一台。見てよし、乗ってよし、と所有欲を十分に満たしてくれた ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
色が不人気というだけで、走行1200キロの新古車が僅か「ふわわ」万円と超激安でした。 約 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.