• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

murairheadの愛車 [メルセデス・ベンツ CLK クーペ]

整備手帳

作業日:2019年5月11日

ヘッドカバーからのオイル漏れを修理①

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 6時間以内
1
写真はイメージです。
このところ、ヘッドカバーから漏れたオイルがエキパイカバーに垂れて、焼鳥屋を思わせるような煙を出していたのに耐えかねて、ついに修理を決意。(大げさ)走行は68,000キロです。
2
今回のメニューは、ヘッドカバーパッキンの交換、ブローバイホース4本の交換、ブローバイカバーの再シーリングが主なもの。写真はエアクリーナカバーを開けた状態。右バンクはさほど酷くないが、左バンクは垂れたオイルがエキパイカバー上で炭化しているのが目視できました。
3
写真がピンボケで失礼。まずは、燃圧測定用のバルブからガソリンと圧力を抜いてやります。というのも、左バンクの上にフューエルラインが通っており、このジョイント部から先に外すと噴出しそうなのを危惧したため。圧を抜くのには、さほど時間はかかりませんでした。
4
これがフューエルラインのジョイント。左バンクのカバー上には、この他にいろんな配線が交差しているのに加え、側壁まで隙間が無いので、右バンクの3倍外すのに手間がかかります。
予め圧を抜いているので、ガスがちょろちょろ抜けてきますが、それでも結構な量でした。
5
少しでも作業をし易くするため、イグニションコイルとプラグコードを外すべくモノタロウでプラグコードプライヤーを購入したものの、特に6番(左バンクの一番後ろ)などは全く手が入らず、お手上げ。やはりベンツ専用のプラグコードリムーバーが必要です。
6
まずは、簡単そうな右バンクから。トルクスE10を数本抜けばこの状態に。オイル管理が良いせいか、全く焼けや変色、スラッジは見られません。矢印が先ほどの燃圧測定用のバルブです。
7
これが外した右バンクのカバー。さらにブローバイのカバーを外したところ。ブローバイのカバーは何と液体ガスケットだけでシールされているので、既存のシールを剥がすのが一手間でした。(つづく)

イイね!0件




関連整備ピックアップ

純正テールからブラックテールに交換。

難易度:

自身で2回目のオイル交換。

難易度:

W208 ベンツ CLK 後期 バッテリー

難易度:

W208 ベンツ CLK 後期 ショート整備

難易度:

自身で2回目のオイル交換。

難易度:

ミラー型カメラ分離式ドラレコを付けてみた。

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「みんカラ:【MICHELIN 新製品タイヤモニター 6名様】 http://cvw.jp/b/2151675/45748826/
何シテル?   12/30 15:07
murairheadです。実はバイクも大好きで、こんなん去年組んで乗ってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

murairheadさんのメルセデス・ベンツ CLK クーペ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/04/03 00:52:49

愛車一覧

メルセデス・ベンツ CLK クーペ メルセデス・ベンツ CLK クーペ
走行僅か1600キロ、約10年間室内で眠っていたCLKを破格値で手に入れました。これから ...
ホンダ アコードクーペ ホンダ アコードクーペ
アメリカからの逆輸入車なのに右ハンドル。F22A型:2.2L 直4 SOHCはトルクフル ...
スバル アルシオーネSVX スバル アルシオーネSVX
ジウジアーロのデザインが秀逸な一台。見てよし、乗ってよし、と所有欲を十分に満たしてくれた ...
日産 スカイライン 日産 スカイライン
色が不人気というだけで、走行1200キロの新古車が僅か「ふわわ」万円と超激安でした。 約 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.