• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2015年08月08日

ジムニーで奥利根水源の森へ

ジムニーで奥利根水源の森へ またもや、涼を求めて出掛けました。今日は少し気温が下がるとの予報でしたが、それでも30℃は超えるので、暑いのには変わりなく、それならやはり涼しい所へ・・・と、いうことで水上の奥、奥利根にある水源の森キャンプ場へ久しぶりに行きました。
と言っても、キャンプをするわけではなく、単に涼みになのですが・・・。
ここは無料のキャンプ場で、かなり前から利用していたのですが、だんだん知られるのに従って混むようになって来たので、ここで、キャンプ自体はしなくなりました。
無料なのですが、水洗トイレがあり、近くに水が汲めるところもあるので、テントを設営して、ランプ等の照明があればまともにキャンプが楽しめます。
周辺には複数の散策路があり、それらを取り囲むように、外周がダートと舗装の混合路の林道があります。
ただ、熊が出没するので、歩くときは注意が必要ですが・・・、私は何度か遭遇しています。
そしてこの林道、一方通行路のため、離合を気にせず走れますし、路面はフラットなので、普通の車でも、問題なく走れるのが良い所です。
また、この林道の中間点にある広場の木陰で窓全開にして駐車すると、風通しも良く、すごく涼しいのです。そのただけに、今回は訪れました。

①奥利根水源の森キャンプ場へ

動画①




1)水上ICで関越道を降り、県道63号線で藤原湖、そして同元湖の脇をはしり、湯ノ小屋温泉をこえて、坤六峠の少し手前が目指す奥利根水源の森キャンプ場ですが、先ずはその少し手前の空き地に車を停めます


2)道を挟んで反対側のガードレールの下に目指すものがあります


3)地中に差し込まれた塩ビ管から水が出ていて、この水がとてもおいしいので、ここを訪れた時は、持ち帰っていましたが、今年は、枯れていて殆ど出ていません 年々出が悪くなるようです


4)取りあえず、ペットボトル1本だけ採取


5)そして、少し進んだ所が目的地


6)こんなに立派なトイレがあります しかも脱衣所兼用の身体障害者用トイレまで こんな山中でも水洗です


7)周囲は緑が深く気持ち良い


8)6時半頃到着しましたが、まだ空きは一杯 これがお盆休みになるとほぼ満杯


9)この辺りは武尊自然休養林です ブナが自生しています


10)この先が散策路です 本当に熊がいるので注意!!

11)散策路を少し進むと小川流れています 水源の森と言うくらいですので水は豊富


12)道脇にはこんな池も


13)ここを渡って見ます


14)水は透明


15)キャンプ場を取り囲むように小川が流れています

16)ここを進んで行くと、坂道を登り始めます


17)道は続きますが、今日は暑くなることはやらないので、この辺りから戻ります


18)青空に木々の緑が綺麗


19)キャンプ場に戻り、全体の案内図を見ます それでは林道を走りますかいな




②奥利根水源の森周回林道 広場へ

動画②




20)キャンプ場を出て、少し下ると林道の入口があります 橋を渡った先には、走行は全て自己責任の立札


21)暫く走ると広場に到着 木陰に窓全開で車を停める 風が心地よい 約1時間車中でうたた寝


22)こんな風景は日常から切り離れた時間をくれます


23)仕事の疲れも一気に吹っ飛ぶ この一瞬を手にするために出掛けるのです


24)ぼーっと眺めるのがとても心地良い


25)助手席の背もたれを倒して、転がると、目に飛び込んでくるのは木々の緑と空の青


③奥利根水源の森周回林道 広場から
動画③



26)飛び交う虫が多いのが玉に傷 ま、じっとしていれば噛まれることも、刺されることも無いので問題ないけど・・・・走り出すと、車中に取り残されて中々出て行かないのもいて、邪魔くさい


④キャンプ場から坤六峠へ
動画④
https://youtu.be/H9i6o3-JRuM


27)一度キャンプ場に戻ってトイレを借りてから、坤六峠に向けて出発


28)坤六峠に到着 ここまで上りでしたが、ここから先は下りのくねくね道


29)こんろく峠と書かれています


⑤坤六峠から沼田へ

動画⑤



30)尾瀬方面はマイカーで入れないですが、そちらには行かないので問題無し


31)三芳PAまで戻ってきました やはり暑い ジムニーのエアコンが効かない


もっとゆっくりしたかったのですが、フォードのDラーからお呼び出しが掛かりましたので、東京へ戻ることに。それにしてもやはり暑い。天国と地獄を一度に味わった感じです。
ブログ一覧 | 日記
Posted at 2015/08/08 21:56:53

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

リターンライダーの方へ捧げるブログ。
エイジングさん

スタミナ冷やしから得られた事
アーモンドカステラさん

HCC 95 かわさき楽大師
KP47さん

海の下を歩いて本州へ
千石峡 秘密基地さん

30メートルのビルから転落したネコ ...
きゃのん@2008さん

東京駅…
晴耕雨読さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「XBEEの飛び石で欠けた塗装をタッチアップペイントで修理 http://cvw.jp/b/2154124/41369708/
何シテル?   04/19 15:19
moro2014です。よろしくお願いします。 今までは、フォードクーガと、林道での遊び道具として、近場の買い物の足として、スズキジムニーに乗っていました。...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

セミ。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/02 15:36:17
アルミテープ記事について 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/21 20:20:45
イベント:KUGA MorningCruise 2nd at Mt Fuji. 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/09/03 07:34:39

お友達

今度のメイン使用車となるクロスビーは、色々な情報が巷に出てくると思います。皆さまとお友達になって、色々情報交換させて頂ければと思います。

32 人のお友達がいます
ロボ部長ロボ部長 * asagiasagi *
おやじ少尉おやじ少尉 グゥマッハグゥマッハ
くまモンNo7くまモンNo7 ごろん☆ごろん☆

ファン

16 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ クロスビー スズキ クロスビー
小型で楽しい車を探していたところ、新たに発売されたクロスビーを見て気に入り、乗ったら楽し ...
フォード クーガ フォード クーガ
フォード クーガに乗っています。 フォードのSUVは2000年の初期型エスケープ(V6 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
過去所有のエクスプローラーのサブとして購入しました。高速道路走行、渋滞時走行を想定してA ...
フォード エクスプローラー フォード エクスプローラー
初期型クーガから乗り換えました。 販売を知って、スタイルを見て、これしかないという気持ち ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.