• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

jaminのブログ一覧

2012年04月12日 イイね!

昨日に引き続きF-1の動画ネタ☆(゚∀゚*)

こんばんわ☆

今夜もネタがないため昨日に引き続き、
F-1の動画ネタ
をお送りいたしますw


昨日の関連で、こんな動画を見つけましたw







93年、片山右京のヒール&トー!


ヘアピンの時の足の動きが凄すぎですね!
とてもマネしようと思っても出来ませんwww

あの速さで回転もしっかり合わすことが出来るとは・・・。



こういう動画は何度見ても飽きませんね♪
Posted at 2012/04/12 22:08:12 | コメント(0) | トラックバック(0) | Formula-1 | 日記
2012年04月11日 イイね!

HONDA V12エンジンの咆哮!!(*´∀`*)

こんばんわ☆


今日はネタがないので、動画ネタでww(゚∀゚)

往年のセナ・ベルガー時代のホンダV12サウンド
を集めてみました!










いやはや、いつ聞いてもこのサウンドは凄いww

ホンダV12、至高のサウンドですね♪(*´∀`*)



・・・にしても一本目の92年キャラミの動画は、
ウイリアムズが異常な速さで逃げていく
のが映っていますね。
セナを以てしても、全く追いつけず・・・。

FW14B、恐るべし。



また、2本目のベルガーの
鈴鹿で10年間破られなかったレコードを記録
したラップ。


ベルガー、130Rからのシケインを、

6→4→2の飛ばしシフト
でシフトダウンしてますww( ゚д゚ )


あのマシンで
HパターンのMT、ヒールアンドトーでシフト
とは、あの時代のF1はやはり凄まじいw



・・・と、各動画を見ながら色々考えたjaminでしたw




Posted at 2012/04/11 22:06:44 | コメント(5) | トラックバック(0) | Formula-1 | 日記
2010年03月13日 イイね!

Formula-1史上伝説のドッグファイト(加筆修正再UP)





こんにちは!(´∀`)


今週末からF-1が開幕!ということで、4年前にブログにアップした文章を加筆・修正して再アップします♪このときの認識は今でも全く変わりません☆



ということで、今日はF-1の話題を少し書こうと思います。


といっても、今現在のF-1の話ではなく、少し昔のF-1です。





時は1992年。





歴史に残る死闘が繰り広げられたGPがあります。

その年、50回記念を迎えたモナコGPです。





そのレースの残り7周のバトルこそが、
伝説となったすさまじいバトルでした。




その年、最強のルノーV10やアクティブ・サスなどのハイテク装備、及びエイドリアン・ニューウェイの設計したシャシーで圧倒的な強さを誇っていたウィリアムズFW14Bに乗るナイジェル・マンセルは、当時前人未到の開幕5連勝を決め、このモナコGPも、彼の独走で終わるかと思われました。




対する過去3度のワールドチャンプ、アイルトン・セナは最強のホンダV12エンジンを搭載したマクラーレンMP4/7で追うが、パフォーマンスで劣るマクラーレンは、マンセルになかなか追いつくことができませんでした。






・・・残り7周までは。







72周目、マンセルがリアタイヤに違和感を感じ、なんと急遽ピットイン!!∑(゚д゚)


セナとの差は28秒ありましたが、このピットインでセナが逆転、初めてセナがマンセルの前に出ます!!






そして、ここから歴史に残る
壮絶なバトルが始まったのです。







マンセルは、フレッシュタイヤに履き替え、驚異的なペースでセナを追い詰める。みるみる間に差はつまり、残り3周の時点で、マンセルはついにセナのテール・トゥ・ノーズに入り込みます!



ここからはもう実況もすさまじい調子に!!Σヽ(`д´;)ノ ウオオ!!



実況はいまやフジテレビの代表的アナの、三宅アナです。



解説の今宮純氏も興奮気味!!





マンセルはホームストレートでセナの
スリップストリームに入る!!




しかしセナは抑えこむ!




エルミタージュでマンセルは再びセナに
並びかける!!




しかしまたもセナは抑え込みます!!






ここからもうマンセルはコース上のいかなる場所でもセナに仕掛けてきます。マシンを右に左に揺さぶり、セナに激しいプレッシャーをかけ続けるマンセルその姿はまるで獰猛なBull。



対するセナは、パフォーマンスで劣りタイヤもズルズルになったマシンに鞭打ち、モナコを知り尽くした絶妙としか言い様のないライン取りでマンセルをブロックし続けます!トンネル後のシケインでは、マシンをスライドさせながらもマンセルを抑えるという離れ業をやってのけました!(゚Д゚;)




セナは抜かれない。いや、抜かせない。



正に死に物狂いの鬼神の様な走りです。





ここからの3周は、正にフルスロットル対フルスロットルの手に汗握る壮絶なドッグファイト!



これはホンダV12対ルノーV10というエンジン対決でもありました。



ストレートでは若干ホンダがルノーをパワーで上回り、セナは必死でMP4/7に鞭を入れます。



このホンダV12のエキゾーストノートがまた甲高くてマジでカッコイイんですよね~。(*´ω`*)カイカーン♪



フェラーリV12とはまた違う音質で、素晴らしいサウンドでしたね。




ファイナルラップ、マンセルを神がかり的なラインとブロックで抑え込むセナを見て、セナの勝利を確信した三宅アナが叫ぶ!(゚Д゚)



「ここはモナコ・モンテカルロ、
絶対に抜けない!!」




こちらも伝説となる名言でした。




セナは最後の最後までマンセルを抑え、この年、シーズン初優勝をここモナコで飾りました。セナはこの勝利でモナコ4連覇を達成。


翌年も優勝して、モナコ5連覇を果たしました。





今のF-1でこういうバトルをまた見たいですね~。(・∀・)



何か今のF-1は、マシンや戦略が成熟しすぎて、こういうドライバー対ドライバーの腕の見せ合いというか、「バトル」といったものが少なくなっているように思います。もちろん全くないわけではないですけど。




どうしても懐古的になってしまうんですが、この頃のF-1はエンジンもV8ありV10ありV12ありで各チーム色が出ていて面白かったです。V8対V12のストレート対決とか、今でもよく思い出します。




また、マンセルのようなマシンを強引にねじ伏せるようなドライビングをするドライバーがいたり、セナのような天才的なドライバーがいたり・・・。




どうも、自分にとってのF-1の原風景はこの辺の年代なんですよね。セナ・プロ対決とか、このモナコのバトルとかを見てきたので、この頃のF-1の印象が非常に強いです。




よく考えると、この頃のF-1から戦ってるシューマッハが今年2010年に復帰というのはすごい話です!!(゚Д゚)



今年はセナの甥、ブルーノ・セナもF-1に参戦。そして、給油なしの新レギュレーション。



また、PIT戦略重視でない、人間のウデとウデ、魂のバトルが見られるよう、
いまから期待しています♪(*´∀`*)



またあのドッグファイトがみたいぞォ~!!
(`・ω・´)シャキーン
Posted at 2010/03/13 10:16:42 | コメント(8) | トラックバック(0) | Formula-1 | 日記
2009年10月04日 イイね!

F-1鈴鹿GP、やっぱ面白い!

こんにちは!



F-1鈴鹿、なかなか面白い展開でしたね~♪



オーバーテイクシーンが全然なくてピット勝負みたいな展開になってしまったのは残念なところですが、でも3年ぶりの鈴鹿は十分エキサイティングでした☆(*´∀`*)



個人的にリウィッツィVSコバライネンのシケインでの勝負は面白かった!


やはりああいう飛び込み勝負でサイドバイサイドの死闘を見せてくれるのがプロですね☆

若干お互いに譲らなさすぎで接触してしまったのは御愛嬌ということでw



相変わらずのトヨタ贔屓の実況でした(トップに何か起れ的な発言はどうかと思いますが・・・)が、今や唯一の国内メーカーの参戦チーム、まあ多少は致し方ないでしょうね(;´∀`)

チームの人たちはホントに死に物狂いで頑張っていますしね。

2位は万々歳の結果でしょう☆



さて、一貴・・・。残念だなぁ。結局見せ場もなかったですもんね・・・。


来年のシートは危ういかもしれないですね。



あとは、放送席にゲストで来ていた佐藤琢磨!!(´∀`)


是非とも彼には来年どこかで走ってほしいですね~。早いクルマを与えれば絶対速い人だと思うので(今年のバトンがそうであるように)、どこかのチームが採用してくれないものだろうか・・・。


まあ今のF-1界は人事も含めて政治が渦巻いていますから簡単には行かないでしょうけど・・・。でも、佐藤琢磨のキレのある走りを見て来た自分にとっては、是非とも復帰してもらいたいですね♪


スーパーアグリの絶対的戦力差のあるマシンで、アロンソをパスした記憶が忘れられません☆
Posted at 2009/10/04 16:06:33 | コメント(7) | トラックバック(0) | Formula-1 | 日記
2009年10月03日 イイね!

荒れたな~、鈴鹿(;´∀`)

こんにちは~☆



今日はF-1鈴鹿GPの予選でしたね~♪



楽しみにTV観戦をしていたんですが、



ま~、荒れましたね(;´∀`)



特にQ2!デグナーでコースアウトしまくり!!



やはり東コースの改修が影響しているようで、その感覚で西コースに飛び込んで限界のピンポイントで攻めようとすると、かなり難しいようですね・・・。


神業のテクニックをもつF-1パイロットでもミスの連続・・・。今年の鈴鹿は魔物がいますね。明日の決勝もひと波乱ありそうです(;^ω^)



ちょっと一貴が残念な結果になってしまったのがアレでしたが・・・。

どーしたんだろうか?セッティングが決まらなかったんですかね・・・。



あと、ブエミは暴れん坊でしたな、実に・・・ww(゚∀゚)
Posted at 2009/10/03 17:26:40 | コメント(8) | トラックバック(0) | Formula-1 | 日記

プロフィール

DC5を失った後、2年間のブランクを経て、 FD2シビックType-R(08後期)で復活。 2009年:山野哲也ハンドリングクラブに参加。ドラテク向上を...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

SUNOCO AC EFFECTER 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/06 21:38:11
東の若きVTECチューナーの雄!! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2016/01/16 22:12:45
ENKEI Racing GTC01(18&#215;9J+40) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/30 20:44:21

お友達

メーカ-、車種等問わず歓迎です。
こんな奴でよければどうぞ。

ただ、更新が全く無かったり、申請して頂いたのに足跡・イイね等が全く見られ無い場合は、削除させて頂くことがあります。
また、いきなりの申請はなるべくご遠慮ください。

なお、最低限の礼儀すら無い方は承認致しかねます。
224 人のお友達がいます
tumblin_dicetumblin_dice * キッチョムキッチョム *
マナムスメマナムスメ * 仲林工業株式会社仲林工業株式会社 *みんカラ公認
トモクルトモクル * 4nzigen4nzigen *

ファン

107 人のファンがいます

愛車一覧

ホンダ シビックタイプR ホンダ シビックタイプR
2008年12月27日に納車された2代目の愛車。 ストリートとサーキットの両立をコンセ ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
最高の愛車でした。 1年間夢を見させてくれました。 自分が無理させたばっかりに不注意で ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.