• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを
イイね!
2019年11月24日

めっちゃ固くて抜けないので、SST(特殊工具)を使って作業しました。

めっちゃ固くて抜けないので、SST(特殊工具)を使って作業しました。 特殊工具って、
意味もなくあこがれる、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
アウディA3のプラグ交換を
コクピットさつま貝塚の
レポートでご紹介します。

ボルト固定ではなく、
ただ刺さっている
イグニッションコイルを
引き抜くには
な〜んとSSTが必要!?
ちょっとビックリですね。

なんだか釘抜きみたいです。
それでは〜



「コクピットさつま貝塚」より、
「アウディA3 スパークプラグ交換」

メンテナンス項目として忘れがちな
スパークプラグの交換のご紹介です。

イリジウムプラグ・白金プラグなどは
長寿命ではありますが、
交換しなくていいという訳ではないので、
定期的な交換は必要です。

今回のお車は交換推奨時期よりも
早目のお取替えです。

さて、それでは早速交換作業に入ります。
まずはイグニッションコイル上部の
カバーを外します。
こちらはトルクスのボルト数本で
固定されてるだけなので、簡単に外れます。

alt

カバーが外れると
イグニッションコイルが見えました。
あとはイグニッションコイルを外して、
スパークプラグを交換していくだけなのですが、
じつはこのクルマ、これが大変なのですww

alt

何度確認してもイグニッションコイルは
ボルト止めされてないので、
ゴソッと引き抜く形なのですが、
これが異常な程固くて抜けませんww

そこでこんな工具の登場です。
アウディ等のイグニッションコイル取り外しツール、
特殊工具です。
通称SST(スペシャルサービスツール)ですね。

alt

どう使うかというと、
イグニッションコイルとエンジンの隙間に
爪部を滑り込ませ、引き抜く感じです。

因みにこの工具を使っても恐ろしく固く、
車体本体が揺れる程揺すって何とか外れました。

気を付けないと勢いよく外れた拍子に、
配線を千切る可能性がありますww

alt

因みにSSTはこんな感じで
『コの字』の部分をイグニッションコイルに引っ掛け、
『T字』のグリップを引っ張って使用します。

これが無いとこのエンジンは
イグニッションコイルが外せないですねww

alt

そんなこんなで何とか2番シリンダーの
イグニッションコイルが抜け、
次に1番シリンダーも抜けました。

alt

3番と4番が大変で、
ホース等邪魔な物をずらさないと抜けませんww
かなり狭いですが、
イグニッションコイルが少し浮いたら
コネクターを先に外す必要があります。
コネクターのロック解除が
コネクターの下側にあるので、これが一番大変かも?

そんな感じで頑張って
何とかスパークプラグが外れたので、
あとは取り替えていくのみです。

使用するのはSSTの写真に写ってる
NGK プレミアムRXです。

こちらはNGKの中で一番性能が高く
(レーシングプラグ除く)、
着火性能と燃焼効率アップで
ガソリンの燃え残りも少なく
燃費改善も期待出来ます。
燃費が気になる方はお試しくださいww

alt

スパークプラグを全数交換が完了したら
エンジンを始動し、
軽くレーシング(空吹かし)します。

回転のもたつきもなく
極端なエンジンの振動もないのでバッチリです。

スパークプラグは取付け時に
締め過ぎると簡単に折れますし、
緩いと圧縮漏れが発生し
エンジンの振れが大きくなったり、
加速し辛くなるので
メーカー規定トルクで締め付けます。

そんな感じで交換が終われば、
最後にイグニッションコイル上部の
カバーを戻して終了ですね。

ご利用ありがとうございました。

この記事紹介は
コクピットさつま貝塚のホームページ内のブログ、
「STAFF日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットさつま貝塚へお願いします。

それとコクピットさつま貝塚のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピットさつま貝塚のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
ブログ一覧 | メンテナンス | イベント・キャンペーン
Posted at 2019/11/24 13:44:49

イイね!0件



タグ

この記事へのコメント

コメントはありません。

 
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「新型サイバーナビがスゴいことになっている件をご紹介。 http://cvw.jp/b/2160915/43387598/
何シテル?   10/22 11:02
こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2019/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.