• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2022年08月11日 イイね!

初代アコードユーロR CL1のマフラーを交換。タイコを凹ませて排気漏れを起こしてしまったので、見た目シュッとしているのに迫力な“5ZIGEN Pro Racer ZZ”を装着しました!!

初代アコードユーロR CL1のマフラーを交換。タイコを凹ませて排気漏れを起こしてしまったので、見た目シュッとしているのに迫力な“5ZIGEN Pro Racer ZZ”を装着しました!!正当派4ドアスポーツセダンが
いまでもほしい、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
アコードユーロR CL1の
マフラー交換を
コクピット福島の
レポートでご紹介します。

2.2リッターのVTEC、
H22Aユニットの
5ZIGENプロレーサーZZ、
とってもワクワクですね。
それでは〜



「コクピット福島」より、
「CL1 ホンダ アコード ユーロR、
 5ZIGEN Pro Racer ZZ 取り付け」

いつもご利用ありがとうございます。
ホンダ アコード ユーロRに
5ZIGENのマフラーを取り付けました。

テールエンドが短いイメージでしたが
ちょっと前からこの形が主流みたいですね。

alt

もとのマフラーは
サブタイコをヒットしてしまいました。

ベンチュリー効果で排気効率アップかッ!
なんてポジティブに考えましたが
排気漏れしてしまいやむなく交換です。

alt

CL1 アコードユーロR。名車ですよね。

オーナーとネオクラにつま先くらいは
突っ込んだかなと話してましたw

バンパーの焦げた感じが男前w
センターパイプからでしたが撮り忘れました。
お盆前はカツカツデス。

alt

本日もコクピット福島をご利用頂き
ありがとうございます。

すべてのクルマに『ワクワク』を。
オラ、『ワクワク』すっぞ !!

alt

この記事紹介は
コクピット福島のホームページ内のブログ、
「☆メモらんだむ★」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット福島へお願いします。

それとコクピット福島のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット福島のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2022/08/11 17:01:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2022年08月11日 イイね!

セカンドカーで試していい感じだったので、10万キロ走行のメインカーにも“おかわり”!ぜんぜん換えてないプラグもNGKプレミアムRXへ交換して“ハイスパークイグニッションコイルプレミアム”を取り付け。

セカンドカーで試していい感じだったので、10万キロ走行のメインカーにも“おかわり”!ぜんぜん換えてないプラグもNGKプレミアムRXへ交換して“ハイスパークイグニッションコイルプレミアム”を取り付け。夏だなあなんて感じる
モクモクの雲を見ながら
かき氷を食べたい、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
点火系メンテとしても
カスタマイズパーツとしても
定番となった感のある
ハイスパークイグニッションコイルの
取り付け作業を
コクピット55の
レポートでご紹介します。

今回はプレミアムですね。
それでは〜



「コクピット55」より、
「最初にセカンドカーで試してみたら
 良い感じだったのでメインカーにも
 “おかわり”しました!
 トヨタ プリウス(ZVW30W)に
 “ハイスパーク イグニッションコイル プレミアム”
 の取り付け!」

皆様こんにちは
「四国高知の
ハイスパーク イグニッションコイル屋さん♪」
コクピット55の朝子です(^-^)

さて本日ご紹介するのは、
遠方の『岡山県』からご来店頂いた
トヨタ プリウス(ZVW30)のお客様。

alt

実は今回のオーナーが初めてご来店頂いたのは
約2カ月前だったんですが、
その時にご相談頂いたのが
当店で人気の点火パーツ
「ハイスパーク イグニッションコイル」

alt

ちなみにその時は、
私がハイスパークの特徴を詳しくご説明したものの
初めて取り付けるパーツで
少し不安な面もあったらしく、
「とりあえずセカンドカーで試してみます!」
ということで
まず標準品のハイスパークを購入されて
セカンドカーで試されていたんです。

そんな取り付けから数日後、
オーナーからお電話があり

「出足から走りが力強くなって
 自分でも十分体感できたので
 メインカーの方にも付けたいんですけど!」

といった感じで“おかわり”のご注文を頂きまして
今回はメインカーのプリウスにも
ハイスパークを取り付ける事になったんですよ!(^-^)

ちなみに今回ご注文頂いたのは、
ハイスパークのフラッグシップモデルで
当店の常連さんから “タマ付き” と呼ばれている
「ハイスパーク イグニッションコイル プレミアム」

alt

alt

さらに今回のプリウスは、
走行距離が10万キロオーバーだったこともあり
一度も交換した事が無いと言われていたプラグも
ハイスパーク推奨の「NGK プレミアムRXプラグ」に
同時交換しちゃいます!(^-^)

alt

そんなハイスパークの交換作業は、
トヨタのハイブリッド車ではおなじみとなった
こんなエンジンルームにて、

alt

性能が徐々に低下していくと言われている
純正の点火コイルと、

alt

見た目的にも
かなりお疲れ気味だった純正プラグを
サクッと取り外しプレミアムRXプラグに交換します!

alt

そんな感じで作業を進めていったら
いよいよ今回の主役
ハイスパークを取り付けていきますが、
ここで当店では恒例となった比較タイム!(^-^)

ちなみに今回もかなり細かく観察しましたが
やっぱり “タマ” 以外には
違いが無いんですよね~(・_・;)
(左:純正コイル
 右:ハイスパーク イグニッションコイル プレミアム)

alt

そんな比較タイムが終わったら、
何度も取り付けしたハイスパークなので
今回もあっという間に作業が終了!(^-^)

alt

alt

その後、ワクワクしながら
岡山県まで帰られたオーナーですが、
数日後、ありがたい事に今回もお電話を頂きまして

「今回は最初からプレミアムを付けたので
 標準品との違いは分かりませんが、
 帰り道から明らかに走りが力強くなって
 良い感じでしたよ!(^-^)」

といった感じの
かなり嬉しいインプレッションを
教えて頂きましたよ!(●^o^●)

ここで余談ですが、
当店のハイブリッド車オーナーからよく聞くのが
走行距離が多くなると
モーターよりエンジンの比率が多くなって
非力になる!
高速をある程度のスピードで巡航していると

 エンジンに切り替わって非力になる!
といった、ハイブリッド車特有のお悩み(T_T)

ちなみに今回取り付けした
ハイスパーク イグニッションコイルは、
そんなハイブリッド車特有のお悩みにも
効果テキメンなので
詳しい内容を知りたい方は
店頭でスタッフに聞いてくださいね!(^-^)


オーナー、
今回は遠方から何度もご来店いただき
本当に有難うございました。
今後もし物足りなくなったら
当店で人気のスロコン「New PPT」を追加すると
さらにワクワクする走りを楽しめますので
その際は気軽に相談して下さいね!(^-^)
今後とも末長くよろしくお願い致します。

コクピット55 
高知県南国市田村乙2086-5
TEL088-863-5504

alt

そんなハイスパークの効果を知りたい方は
以下の記事をぜひご覧ください。
「コクピット55 
 ハイスパークイグニッションコイル装着事例」


alt

この記事紹介は
コクピット55のホームページ内のブログ、
「店長アサコのブログ」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット55へお願いします。

それとコクピット55のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット55のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2022/08/11 14:31:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | イベント・キャンペーン
2022年08月10日 イイね!

走行中のクルマのコンディションをしっかり把握するためには、これがとっても大事。オートゲージのブースト/油温/タコメーターを3連メーターフードを使用して取り付けたら、なかなかカッコいいです!!

走行中のクルマのコンディションをしっかり把握するためには、これがとっても大事。オートゲージのブースト/油温/タコメーターを3連メーターフードを使用して取り付けたら、なかなかカッコいいです!!物心ついた頃は
メーターがいっぱいあるほうが
エライ時代だった、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
アバルト595の
追加メーター取り付けを
コクピットさつま岸和田の
レポートでご紹介します。

AUTOGAUGE AUTHORITYの
ブースト/油温/タコメーターを
3連メーターフードを使用して
ダッシュ上に取り付け。
コレは気分上がりますね〜
それでは〜


「コクピットさつま岸和田」より、
「アバルト595 車の状態をしっかり把握!」

本日のご紹介はアバルト595です。

alt

こちらのお客さまはWEBからのお問合せで
ご来店して頂きました(^O^)/

めちゃくちゃよく走るクルマだからこそ
しっかりと走行中の状態を把握したいとの事。
そこで純正でもブースト計はついていますが、
新たに装着し、さらに油圧計とタコメーターを
追加して3連メーターにしちゃいます!

alt

お客様曰くこの純正ブースト計は
あまりカッコ良くないということで
今回は撤去します。
そして今回取り付けるメーターは
「オートゲージ SM2 430」です。

alt

では早速作業に取り掛かっていきます。
まずはブースト計からです!

純正の配管から分岐させて
三又をかましていきます。
それをブースト計のユニットに接続し
固定していきます。

alt

ここまで終わりましたら
お次はタコメーターです。
ん~あれだけすったもんだしたおかげか
画像が全くありません(>_<)
配線はイグニッションコイルの1番から
拝借させて頂きました!

alt

最後に油圧計の作業に移っていきます。
一般的なおクルマでしたら
オイルエレメントの部分に
サンドイッチブロックを使用して
センサーの取り付けを行なっていくのですが、
このアバルトは紙式の交換フィルターなので
取り付け不可になっています!
そこでここから拝借しています。

alt

純正オイルクーラーの配管が付く部分に
アタッチメント+アタッチメントで取り付けです。
この配線類を車内に引き込んでいきます!(^^)!

alt

車内に引き込みが完了しましたら
お次は電源線の確保です。

ナビ裏から常時電源、ACC電源、イルミ電源、
アース線を取っていきます!

alt

あとはオートゲージ製の3連メーターフードに
右からタコメーター、ブースト計、油圧計の順で
セットしていきます!!

alt

イグニッションONで

alt

イルミONで

alt

配線の仕方でここの光り方が
変更できる点もええとこですよね(^◇^)

これでスポーティさもアップして
車両状態も管理出来て一石二鳥で、
さらに楽しく運転できますね。
またのご利用をお待ちしております。

当店ではセンサー取り付けタイプの
メーター取付けはもちろんのこと、
OBDⅡから車両情報を取り込む
メーター取付けも行っております。

気になった方は一度コクピットさつま岸和田まで
お気軽にお問い合わせください。
TEL:072-443-8631

本日もありがとうございました。

この記事紹介は
コクピットさつま岸和田のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットさつま岸和田へお願いします。

それとコクピットさつま岸和田のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピットさつま岸和田のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2022/08/10 16:01:02 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2022年08月10日 イイね!

見た目もパフォーマンスアップもアップさせてくれるマフラー交換ですが、サウンド重視で選んだらコレにたどり着きました!砲弾型のデザインも凜々しい“柿本 GTbox 06&S”を取り付け!!

見た目もパフォーマンスアップもアップさせてくれるマフラー交換ですが、サウンド重視で選んだらコレにたどり着きました!砲弾型のデザインも凜々しい“柿本 GTbox 06&amp;S”を取り付け!!このマフラーはアルトワークスに
すごく似合うと思う、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
アルトワークスの
マフラー交換を
コクピット55の
レポートでご紹介します。

生産終了間近に手に入れられた
ワークスにまずは
素敵なエキゾーストノートをプラス。
これからがまた楽しみですね〜
それでは〜



「コクピット55」より、
「サウンド重視で選んだら
 このマフラーにたどり着きました!
 スズキ アルトワークス(HA36S)に
 “柿本 GTbox 06&S”の取り付け!」

皆様こんにちは
職業病なのか?
信号待ちで前のクルマのマフラーが傾いてると
どうしても気になってしまう高知のマフラー専門店!
コクピット55の朝子です(^-^)

さて本日ご紹介するのは、
当店のホームページを見て
遠路はるばる
香川県から初めてご来店頂いた

alt

スズキ アルトワークス(HA36S)のお客様。

alt

ちなみに今回のお車は
アルトワークスの生産終了間近に購入されたという
“超”最終型でしたが(・_・;)
今回、初めてのカスタムということで
マフラー交換のご相談を頂きました!(^-^)

そこから好みの出口形状やサウンド等を詳しくお聞きし
好みに合った商品をいろいろオススメしてみましたが、
オーナーの希望は
「出来れば砲弾型でお腹に響くサウンドのマフラー!」
という内容だったので、
そのご希望にピッタリ合った
「柿本 GTbox 06&S」をチョイス!(^-^)

alt

そんなGTbox 06&Sは
小さめのサイレンサーが奏でる心地よいサウンドと、
リアビューを激変させる
青いチタンフェイスが大きな特徴なんですが、
あまりに説明が長くなると
まだお若い今回のオーナーから
「オッサン、仕事遅っ!(--〆)」
と言われそうなので・・・(+_+)
すぐに取り付けていきましょう!(^-^)

alt

まずは最近のクルマに多くなった
存在感の無い純正マフラーを、

alt

alt

alt

いつも通り
サクッと取り外しまして、

alt

アルトワークス&アルトターボRSで
数多くこなした「切断式」の方も
問題無くクリアです!(^-^)

alt

そこから一旦仮組みして、
出口の角度やバンパーとのクリアランスを
いつも通り細かく調整し、

alt

最終仕上げに、
いつ来店しても大量に在庫がありますが
実は昨年から頻繁に補充している
当店一番人気のコーティング剤
「アダムスポリッシュ グラフェンCS3」で磨いたら、

alt

少しレーシーな感じのアルトワークスが
ついに完成!(●^o^●)

alt

そこからずっとお待ち頂いていたオーナーに
早速近隣を試乗してもらいましたが、
お店に帰ってくるなり
「いや~、このサウンド最高です♡」
という嬉しいインプレッションも頂き
かなり大満足の様子!(^-^)

さらに後ろからの見た目も
以前とは別物になりましたが、
このナナメからのアングル
ほんと良い感じですよね~(^-^)

alt

そんなマフラー選びで重要なポイントは、
オーナーが好まれる出口の形状と
サウンドの音量&音質。

特に今回取り付けた
アルトワークスやアルトターボRSは、
純正マフラーを切断して取り付けることもあり
「やっても~た(T_T)」になった時は、
買い直す時に多額の出費が伴います。

なので当店では、
ご商談時に時間をかけてオーナーから好みをお聞きしますが
その理由は
「出来るだけ好みにあったマフラーを選びたい!」
という思いからなので、
「このオッサン、しつこいわ~(--〆)」と思っても
許して下さいね!(^-^)

オーナー、
今回は何度も遠方からご来店頂き
本当に有難うございました。
高知に遊びに来た時は
気軽に立ち寄って下さいね!(^-^)
今後とも末長くよろしくお願い致します。

コクピット55 
高知県南国市田村乙2086-5
TEL088-863-5504

alt

そんな今回の記事を見て
「アルトワークス・ターボRSの
 カスタム記事をもっと見てみたい!」
と思った方は、
以下のページをぜひご覧下さい!

「コクピット55
 アルトワークス・ターボRSカスタム事例」

alt

この記事紹介は
コクピット55のホームページ内のブログ、
「店長アサコのブログ」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット55へお願いします。

それとコクピット55のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット55のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2022/08/10 08:01:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | イベント・キャンペーン
2022年08月09日 イイね!

内径も拡大した耐圧インテークサクションホースでレスポンスアップを図り、操作性に優れたMOMO JET ステアリングを装着。GRスポーツとして磨きのかかった走りをさらに楽しくしました。

内径も拡大した耐圧インテークサクションホースでレスポンスアップを図り、操作性に優れたMOMO JET ステアリングを装着。GRスポーツとして磨きのかかった走りをさらに楽しくしました。ガングリップタイプで
握りやすそうですが、
イエローのホーンボタンも
いい感じだと思う、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
コペンGRスポーツのカスタムを
コクピット川越の
レポートでご紹介します。

インテークパイプと、
ステアリングを交換しましたが、
ステアリングを取り替えると
センターがずれる場合がありますので
アライメント作業も実施。
さら気持ちよく走れそうです。
それでは〜



「コクピット川越」より、
「コペン GRスポーツ LA400K、
 ハーフウェイ耐圧インテークサクションホース、
 MOMO JET ステアリング 取り付け」

新規でご来店して頂きました
トヨタ コペン GRスポーツ(LA400K)の
作業をご紹介します。

alt

まずハーフウェイ製の
耐圧インテークサクションホースを
装着致しました。

吸気ラインの負圧によるホースのつぶれを抑え、
純正ホースより内径を拡大することで
レスポンスアップを実現します。

alt

alt

インテークサクションホースの交換に伴い
フロントバンパーの脱着作業を行いました。

alt

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

alt

純正パイプを取り外し、

ハーフウェイ製に交換します。

alt

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

alt

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

alt

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

alt

そしてもうひとつ、
ワークスベル製の車種別専用の
ステアリングボスを用いて
モモ製のスポーツステアリング
「JET(J-1)」を装着致しました。

alt

alt

alt

純正ステアリングを取り外し、
MOMO JETを取り付けます。

alt

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

alt

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

alt

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

alt

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

alt

alt

ホーンボタンはオプション品の
モモイエロー(センターリング無し)へ
変更しています。

alt

ステアリング交換伴い
アライメント測定&調整作業も行いました。

alt

このクルマの標準アライメント調整箇所は
フロントのトーのみの調整となります。

alt

ご利用・ご来店ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。

この記事紹介は
コクピット川越のホームページ内のブログ、
「作業日誌」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット川越へお願いします。

それとコクピット川越のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット川越のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2022/08/09 12:57:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「“アスリート”ととはいえクラウンですが、サーキットを攻め込むためにフルバケを装着!! 純正シートを取り外して、真っ赤な“レカロ RS-GS”を取り付けました!! http://cvw.jp/b/2160915/46285633/
何シテル?   07/31 08:36
こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2022/8 >>

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
アバルト 595C (カブリオレ) アバルト 595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Yahoo Japan Corporation All Rights Reserved.