• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2019年05月05日 イイね!

カッコイイだけじゃない、BBS LM × REGNO GR-XⅡは乗り心地良さそう〜

カッコイイだけじゃない、BBS LM × REGNO GR-XⅡは乗り心地良さそう〜日が暮れるのが
だいぶゆっくりになってきて
季節がかわってゆくのを
実感している、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

梅雨に入る前に
爽やかなドライブ、
したいですね〜

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
クラウンのタイヤ交換を
コクピットエイジの
レポートでご紹介します。

BBS LMに装着するのは
REGNOの新製品「GR-XⅡ」。

すり減ってからも
静かさが持続する
快適性の進化に注目ですよ。
それでは〜



「コクピットエイジ」より、
「新商品 REGNO GR‐XⅡ 売れてます♪」

こんにちは!
本日もコクピットエイジのWEBを
ごらんいただきありがとうございます。

今回は、新商品で今年発売された
『REGNO GR-XⅡ』についてです。

当店で大好評だった
REGNO GR-XIの後継モデルです。

一度『REGNO』の乗り心地を
知ってしまったら...

もうやみつき間違いなしです!!

当店でも多数お取り付けをしているのですが、
今回は一例をご紹介をいたします。

alt

いつもご利用いただいているクラウンのお客様。
早速組み込みを行っていきます!
ホイールはBBS LMですね!

alt

あっという間に組み込みが終了♪

alt

BBSにREGNO GR‐XⅡは鉄板で間違いなしですね♪
思わず見とれてしまいます...

あとは、バランス調整をし

alt

alt

完成です。

最後にシメの作業、
アライメント。

alt

測定&調整をしてフィニッシュです。

新品のタイヤで
アライメントを行うことによって
摩耗する前の状態で測定を行えるので、
より正確なアライメント出来るんですよ♪

今年タイヤを買い替えようかなぁ...
ホイールを変えてインチアップしようかなぁ...

お考えの皆様、
ぜひ一度コクピットエイジにご相談ください。

REGNO GR-XⅡは

BBSに合わせても良し!

RAYSに合わせても良し!

どのホイールでもベストマッチです♪

さらに、静粛性を重視したい方は
ブリヂストンのオリジナル商品
REIGNER(レイナー)がオススメ♪

alt

どうしてREIGNER(レイナー)なのか
気になったお客様は
スタッフまでお尋ねください!!
皆様のご来店をお待ちしております。


この記事紹介は
コクピットエイジのホームページ内のブログ、
「☆PIT作業レポート☆」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットエイジへお願いします。

それとコクピットエイジのホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピットエイジのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/05 20:06:01 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイヤ | 日記
2019年05月05日 イイね!

悩んだ末に、TEIN MONO SPORTにしました!!

悩んだ末に、TEIN MONO SPORTにしました!!ロードスター用の
CUSCOストラットバーは
やけにカッコイイと思う、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
NDロードスターのカスタムを
コクピット相模原の
レポートでご紹介します。

ロードスターは
アフターパーツが豊富ですから
いろいろ迷っちゃいますよね。

迷ったらご相談くださいね。
一緒に楽しく考えましょう〜
それでは〜


「コクピット相模原」より、
「NDロードスター
 車高調&ストラットバー取り付け」

NDロードスターに
TEINの車高調と
CUSCOのフロントストラットバー
を取り付けます。

何が良いのか、何を選べば良いのか、
車高調選びは難しいから慎重になりますよね。

NDのお客様も悩みに悩まれ、
情報収集もかなりして、
「TEIN MONO SPORT、いきます!」と
オーダーをいただきました。

alt

サクッと取り付けして。

alt

クスコのストラットバーも追加して、
完成です。

alt

ココからが肝心!
アライメントまでの慣らしをしていただき
最終調整まちです。

alt

ご利用ありがとうございました。

この記事紹介は
コクピット相模原のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット相模原へお願いします。

それとコクピット相模原のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット相模原のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/05 17:01:51 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2019年05月05日 イイね!

スタビ強化と新品タイヤ、そしてアライメントで、タイムアップ狙います!!

スタビ強化と新品タイヤ、そしてアライメントで、タイムアップ狙います!!RE-71R履いて
サーキットを走ってみたい、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
GD3フィットの作業を
コクピット麻生の
レポートでご紹介します。

日常の使用から
サーキット走行まで
オーナーお気に入りの一台。

今回はサーキット走行を前に
タイヤやスタビを交換しました。
楽しく走れて、
いい結果が出るといいですね。
それでは〜


「コクピット麻生」より、
「GD3フィット
 富士スピードウェイ走行会準備」

当店のカスタマイズカーに
掲載させて頂いている車両です!
本日は5/16日に開催される
富士スピードウェイ本コースで行われる
走行会に向けた準備で入庫されました。

オーナー様は約1年ぶりの参加となる走行会♪
走行会を安心・安全に走りきる為に
きっちりとメンテナンスしていきます。

alt

まずはタイヤです!
富士本コースは40km/h~100km/h程度の
スピードレンジでのコーナリングや
ホームストレートでは5速全開の
160km/h以上の速度域で走行するので
ここまで擦り減ってしまったタイヤでは
十分に走りきるのは難しいです。

alt

装着するタイヤは・・・
POTENZA RE-71R 
(ポテンザ アールイーナナイチアール)

路面に吸い付くような高いグリップ力!
思いのままのハンドリング!
サーキット走行~街乗りまで
オールマイティに使用でき
オーナー様もお気に入りのタイヤです♪

alt

タイヤ交換が終わり、
走行会を走りきるための
メンテナンスを行います!!

まずは、ちょうど交換時期だったので
ミッションオイル交換を致します!!

alt

使用するミッションオイルは
ASH PSE 75W90
オーナー様の用途は、メイン→街乗り。 
1年1回→サーキット走行。
このPSEシリーズでも
高負荷の状態でオイルは熱ダレせずに、
強固な油膜形成力によって
ギアそのものの保護能力もバツグン。

alt

2年、15000km走行したミッションオイルは
ギアをしっかりと保護してくれているおかげで
オイル自体もまだ綺麗な方ですし、
鉄粉の量も少なかったです!
やはりASHオイルが効いているんですね。

alt

続いては走行会をより楽しむために
CUSCO製 スタビライザーを装着します!!

前回の走行会時では
コーナリング時にロールが大きすぎて
アクセルを踏めない状態が長かったので
スタビライザーの装着によって
コーナリング時のロールを低減し
高速コーナーでの車の姿勢をより安定させて
コーナリングでタイムを稼ぐのが狙いです。

alt

以前にCUSCO製の車高調を組み付け時に
スタビリンクは専用のショートタイプに交換してあり
スタビの作用角は問題ないのですが
やはり純正スタビでは富士のコーナーはキツイですね。

alt

純正比128%に太くなったスタビ!
スタビは強化しても乗り心地には影響しないので
ミニバンなどにも効果抜群のパーツです。

alt

スタビ交換にあたっては、
サスペンションメンバーを下げる必要があるGD3。
もとの位置にメンバーを戻しつつ
ようやく取り付け完成しました。

alt

コーナリングでタイムを稼ぐには
タイヤを適切に接地させなければなりません!
そのために、キャンバーボルトを取り付けて
キャンバー角の見直しをします。

ご用意したキャンバーボルトは
アムテックス製 EZカムボルト。

ストラット式サスペンションの車両でも
キャンバー角の調整が可能になり
より走行性能を引き上げ、
安定させることができます♪

alt

以前にアライメントをとったデータですが
今までは車両の個体差で
キャンバー角が左右でバラついていていました。

alt

純正のストラットボルトの上部を
キャンバーボルトに交換します。

alt

キャンバーボルト交換後。
このキャンバーボルトは
±1°30まで調整が可能です。

alt

仕上げは4輪アライメント調整。
街乗り+サーキット仕様に
キャンバー・トーを調整します。

アライメントが左右キッチリと取れている車は
クセも少なく誰が運転しても乗りやすいです。

alt

調整後はこちら!!
今までのキャンバーの左右差はなくなり、
調整後の試乗でも左右のコーナリング進入時に
同じステアの舵角で曲がっていくようになりました。
これ以上キャンバーをつけてしまうと
直進安定性に影響が出るので
これがベストなセッティングと判断しました。

alt

イイ感じのキャンバーですね~♪
個人的には、あと5mmほど出して
トレッド幅を稼ぎたいですかね~

alt

以前にCUSCOの研修にて
プロドライバーの方たちも大絶賛していた
POTENZA RE-71R。
限界かな~と思ったら、
まだその先に限界があるタイヤ!
NAのローパワー車はコーナリング勝負です。
このRE-71Rなら真っ向勝負できますよ~

alt

これにて走行会の準備が完了しました。
いよいよ2週間後の走行会に向けて
あとはオーナー様の錆を落とすのみ!
・・・ですね!笑

alt

この記事紹介は
コクピット麻生のホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット麻生へお願いします。

それとコクピット麻生のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット麻生のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/05 14:02:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2019年05月05日 イイね!

確かに管楽器みたい。スルガスピードPFSループサウンドマフラー取付け!!

確かに管楽器みたい。スルガスピードPFSループサウンドマフラー取付け!!連休は確実に太った気がする、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
S21♯系クラウンアスリートの
マフラー交換を
スタイルコクピットフィールの
レポートでご紹介します。

サイレンサーと
テールパイプにかけての
デザインが独特で、
ここに“いい音”の秘密が
隠されているみたいですね。
それでは〜


「スタイルコクピットフィール」より、
「クラウン アスリートGに
 スルガスピード
 PFSループサウンドマフラー取付」

フィール チャンネルをご覧のみなさま、
こんにちは。

いつもお付き合い頂いているオーナー。

お乗りのクラウンには
モデリスタのフルエアロに
モデリスタのマフラーを
取付けされているのですが・・・

alt

オーナー的には
四角の出口が気に入らない・・・(汗
そして
出口の出具合が気に入らない・・・(汗
続いて
まったくマフラーサウンドが無い・・・(汗

『ワクワク』がない・・・
との事で

alt

オーナーが
『ワクワク』するマフラーへの
交換作業をオーダー頂きました。

モデリスタのバンパーに対応した形状で
『ワクワク』の高まる
マフラーを探した結果・・・

スルガスピード
PFS ループサウンドマフラーを
オーダー頂きました。

alt

では、早速 モデリスタのマフラーを取り外して
スルガスピードから届いた箱を開けると・・・

登場しました
PFS ループサウンドマフラー

alt

管楽器をモチーフにした
他に類を見ないデザインのマフラーで
サイレンサー部の“綺麗なつくり”はもちろん・・・

alt

中間パイプの径を見て頂くと分かりますが
無駄に太いパイプにせず
搭載されているエンジンに合わせた
パイプ径になっており・・・

alt

見るからに“良い仕事”をしそうな逸品です。
サイレンサー&中間パイプ部を取付したら

alt

テールパイプの取付作業を開始。
テールパイプの出具合や位置を確認しながら
固定していって・・・

alt

じゃん♪
取付作業はバッチリ完成。

alt

早速 エンジンを始動してみます。
・・・!!
素敵なサウンドを奏でていますヨ~ ♪
新加速騒音規制(JQR)対応の製品なので
音量こそ 大きくないですが
音質がハンパなくカッコ良い ❤

接合部の排気漏れなどをチェックして
作業はバッチリ完成です。

alt

スルガスピード
PFS ループサウンドマフラー の
奏でるサウンドを聴いた
オーナーからも 大絶賛❤ を頂きました ♪

オーナー。
いつも ありがとうございます。
次の“仕上げ”も よろしくお願いします。

alt


この記事紹介は
スタイルコクピットフィールのホームページ内のブログ、
「フィールの日記♪」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもスタイルコクピットフィールへお願いします。

それとスタイルコクピットフィールのホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



スタイルコクピットフィールのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/05 10:03:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2019年05月05日 イイね!

ギリギリですがきっちり収まりました!S660にRECARO PRO RACER RMS装着!!

ギリギリですがきっちり収まりました!S660にRECARO PRO RACER RMS装着!!RECARO PRO RACER RMSの
ホールド性を
体感してみたい、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
S660のシート交換を
コクピット西部の
レポートでご紹介します。

取り付けたのは
RECARO PRO RACER RMS 2700G。
ほんときれいに収まりました。
1年待った甲斐ありですね。
それでは〜



「コクピット西部」より、
「ホンダS660に
 RECARO PRO RACER RMS」

S660の作業をご紹介します。
お客様はモータースポーツが大好き。

もてぎ、富士はすでに走行済で、
昨年は初参加のエビスサーキット走行会に向け
VOLK RACING CE28 CLUB RACERに
POTENZA Adrenalin RE003を装着されました。

alt

そして今回は、運転席を
RECAROのフルバケットシート
PRO RACER RMS 2700Gに交換します。

こちらのS660のお客様からは
昨年の3月にご注文をいただきましたので、
約1年お待たせしてしまいました。
申し訳ございません。
本日やっと取付となりました!

まずは純正シート

alt

そして、PRO RACER RMSを装着。

alt

RMS専用ベースフレーム使用で
約30mmダウンした感じです。

alt

さすが専用フレーム、あらゆる部分が
ぎりぎりのスペースとなっていますが
きっちり収まりました。

alt

これで6月のコクピット走行会は期待できますね。
ご購入ありがとうぞざいます!!

この記事紹介は
コクピット西部のホームページ内のブログ、
「今日の出来事」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット西部へお願いします。

それとコクピット西部のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット西部のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/05 08:01:00 | コメント(1) | トラックバック(0) | RECARO | イベント・キャンペーン
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

「[パーツ] #N-ONE メタルスティックLEDバルブBRC711 https://minkara.carview.co.jp/userid/2160915/car/2751911/9944614/parts.aspx
何シテル?   06/16 21:51
こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.