• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
カスタマイズの情報発信基地 「COCKPIT PRESS」も要チェック!
  • COCKPIT PRESS
  • カスタマイズカー検索
  • 店舗検索
  • 商品・サービス
  • SALE情報
  • KIZUNA STORIES
足回りの交換時にはぜひアライメントを

cockpitのブログ一覧

2019年05月13日 イイね!

性能もいいけど見た目もカッコイイタイヤをチョイスしました!

性能もいいけど見た目もカッコイイタイヤをチョイスしました!天気が下り坂のようで
ちょっとブルーな、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
日産モコのタイヤ交換を
コクピットさつま貝塚の
レポートでご紹介します。

オーテックが手がけた
特別仕様車の
モコ・エアロスタイルですが、
SSR VIENNA LEVIAに
組み合わせたのは
POTENZA Adrenalin RE003。

6POTキャリパーもステキです。
それでは〜



「コクピットさつま貝塚」より、
「タイヤは見た目も重要!?」

この溝、カッコ良くないですか???
本日のご紹介はこのカッコいいタイヤです。
ポテンザ アドレナリン RE003です。

alt

常連様のお車で、
そろそろタイヤ交換ということで
ご来店いただきました。

インチアップにローダウン、
バランスよくまとまったモコですね。

alt

タイヤ交換にもこだわりを・・・
最初はお客様も価格重視で
タイヤを検討されていましたが、

「ポテンザ アドレナリン RE003は
 スポーツタイヤとしての性能はもちろんですが、
 見た目がかっこいいですよ」

中澤のこの一言でこちらに決定!

alt

タイヤ交換時期には、
もちろんコクピットの得意分野
『4輪アライメント』がオススメです。

タイヤ交換は一般的に
2万キロから3万キロで行なう方が多いですが、
フルマラソン474回から711回分の
距離を走行したと思うと、
人間の関節がズレてくるのと同様に
車の足回りにも角度の変化が起きちゃいますよね。

タイヤの性能を余すことなく発揮させる為と、
頑張って多くの距離を移動してくれる車をいたわって、
走行時のストレスを低減させる
アライメントをオススメしています。

alt

インチアップのホイールから覗く
ゴールドのイデアルキャリパーが
カッコ良く存在を主張していますが、
それに負けないポテンザの存在感、 
ス・テ・キ・ですね。

alt

作業が終わりお引き渡しの際に、お客様からも
『カッコいい!このタイヤにして良かった』
と言って貰えました。

走行されるとハンドル操作に対する
レスポンスの良さも気に入ってもらえると思いますので、
初回点検時に感想を聞かせて貰うのを楽しみにしています。

この記事紹介は
コクピットさつま貝塚のホームページ内のブログ、
「STAFF日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットさつま貝塚へお願いします。

それとコクピットさつま貝塚のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピットさつま貝塚のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/13 20:01:06 | コメント(0) | トラックバック(0) | タイヤ | 日記
2019年05月13日 イイね!

乗り心地もあきらめたくないアルファードHVには、やっぱりコレ。クスコ・ストリート・ゼロA装着。

乗り心地もあきらめたくないアルファードHVには、やっぱりコレ。クスコ・ストリート・ゼロA装着。CCCのエントリーが
もうすぐ100台に達しそうで
さらに盛り上げていきたいと
策を練っている、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
アルファードの車高調取付けを
スタイルコクピットフィールの
レポートでご紹介します。

しっかりサビ対策を施して
装着したのは
クスコ ストリート・ゼロA。

スキャンツールで
エラーチェックも行い、
光軸調整もして・・・
そうそう、アライメント調整も
忘れずに。
それでは〜



「スタイルコクピットフィール」より、
「アルファード ハイブリッド AYH30W、
 CUSCO STREET ZERO A 取付
 & 4輪アライメント調整」

フィール チャンネルをご覧のみなさま 
こんにちは。

いつもお付き合い頂き
先にもデュアルカラーLEDフォグや
DTE SYSTEMSスロコン New PPT を
取付させて頂いたのですが・・・

今回は 夏に向けて(!?)の
さらなる『ワクワク』で
車高短・・・
いえっ
ローダウンのオーダーを頂きました。

下の写真が
ノーマルサスペンションの車高

alt

メーカーが時間とお金をかけて
テストにテストを重ねて設定した
万能の車高ではありますが・・・

もう少し・・・
もう少しだけ・・・
『ワクワク』したいんですよね
オーナーはもちろん・・・
僕らも・・・

では、早速『ワクワク』をカタチにする
作業を開始しましょう。

まずは純正のサスペンションを
“サクッ”と取り外して・・・

alt

コクピットフィール“推し”
当店スタッフ “まも” も
自分の AYH30Wで “絶賛愛用中❤”・・・

CUSCO(クスコ)
青の STREET ZERO A 取付。

いつも“フィール チャンネル”を
ご覧頂いている“諸兄”は
なんとなく気が付いているかも知れませんが・・・

alt

俗に言う “3系アル&ヴェル” の
サスペンション交換を大量にこなしている
コクピットフィールのスタッフ・・・
はっきり言って
メッチャ作業が速い!!
・・・と自分達では思っております。

alt

そろそろ“目をつぶって”も
作業出来るんじゃないか・・・??
と思って
3アル乗りの“まも”に聞いたところ・・・
『目ぇつぶったら無理ですって』
ってアッサリ答えられました(笑
 ※もちろんですが
  しっかりと“目視”しながら
  全ての作業は行っていますので
  ご安心してご注文ください。

フロントに続いてリアも作業中。

alt

ショックアブソーバの減衰力を調整してから
車体に取付したら着地させて
車高をチェックしたら・・・

alt

4輪アライメントの測定と調整を作業します。

この後、実走にてサスペンションを慣らして頂き
後日に 車高のリセッティングと
再び4輪アライメント調整を行います。

alt

続いて
次世代作業&次世代作業支援で使用している
テスターを使って
車両のエラーをチェックするのと

alt

車高を下げる事で
手前を照らしている(光軸が下がった)
ヘッドライトの光軸センサを基準値に調整したら・・・

alt

オーダー頂いた
『ワクワク』の作業はバッチリ完成です。

alt

オーナー。
いつもお付き合い頂きありがとうございます。
次の “仕上げ”もよろしくお願いします。

この記事紹介は
スタイルコクピットフィールのホームページ内のブログ、
「フィールの日記♪」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもスタイルコクピットフィールへお願いします。

それとスタイルコクピットフィールのホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


スタイルコクピットフィールのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/13 17:01:20 | コメント(0) | トラックバック(0) | 足回り | 日記
2019年05月13日 イイね!

話題のNew PPTでフルスロットル! N-BOX Customの場合

話題のNew PPTでフルスロットル! N-BOX Customの場合最近のホンダ車の顔立ちが
ともっても気になる、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
もはやフィーリングアップの
定番アイテム!?
New-PPTの取り付けを、
コクピット福島の
レポートでご紹介します。

今回装着したのは
こちらも大人気、N-BOXカスタム。
より気持ちのいい走りを
手に入れられたようですね。
それでは〜


「コクピット福島」より、
「話題のNew PPTでフルスロットル!
 N-BOX Customの場合」

当店WEBをご覧いただきNew PPTが気になり、
南国のコクピットの店長が書いている
とても魅力的なブログを熟読されてから
ご来店頂きました(驚

コクピットの姉妹店⁉で爆発的な大ブーム❗❗
コクピット福島「令和」最初のヒット商品❗❓
DTE SYSTEMSの『New PPT』
(プラグインパワースロットルコントローラー)

alt

登場以来、日本の軽自動車市場、
いや、もはや自動車市場全体を席巻している
HONDA Nシリーズ。

『にゅーねくすとにっぽんのりもの』❓
なかでも「N-BOX」はNシリーズのバンディエラ⁉
軽カーとは思えない室内空間や装備で
売れまくってるのも頷けます。

ただ、ちょこっとだけ物足りないところは 
*ボク個人の感想です。
アクセルを踏み込んだときの加速感・レスポンスが
良く言えば「マイルド」「エコロジー❓」「エコノミー❓」

いわゆる僕らワイヤー世代はアレなので。。。
行くぞッ❗って時に。。。『もっさり感』が残念。

N-BOXにお乗りのKさまも
『もっさり感』が気になっていたそうで
そんな『もっさり感』の原因となる
アクセル操作とスロットル開度の
不一致・タイムラグ・レスポンスの悪さを
改善してくれるのが
スロットルコントローラー(通称スロコン)です。

alt

そんなわけでNew PPTを
さっそく装着完了。

ECOモード

経済的な燃料消費を達成するよう
プログラミングされていますが、
低回転域ではレスポンスを向上させ、
スムーズでストレスのない走りも実現。

alt

SPORTモード

スロットルレスポンスが最適に設定され、
スポーティなドライビングが楽しめます。

alt

SPORT Plusモード

全回転域で最適な燃料消費を実現し、
鋭いレスポンスを実現する
スポーツ走行専用モードです。

alt

そしてこちらは
ECOモード +2の状態。

alt

『New PPT』は各モードに
それぞれ+3 〜 −3の
7段階調整機能がついてます。

もちろん雪道やウェット路面では
OFFにも出来ますし、
自分好みのアクセルレスポンスを探すのも
『ワクワク❣』しちゃいます。

そして装着したN-BOXにお乗りのKさまからは、

・ECOモードで十分効果を体感できます。

・高速道も快適でした。

・街乗りだと伏拝の登りなど効果テキメン。

・運転が楽しくなりました❣

とご感想をいただきました。
(※個人の感想です)

Kさま、奥様もNew PPTの効果を
気に入ってくださったようで安心しました。
今後とも末永くどうぞよろしくお願い致します。

コクピットの姉妹店⁉や
『カリスマ スロコン研究家』の兄弟❣も大絶賛❗

Powerd by DTE System GmbH
『New PPT』オススメですッ❗❗

本日もコクピット福島を
ご利用頂きありがとうございます。


そしてッ❗
始まりましたッ❗❗エントリー受付中❗❗❗
もはや国民的イベント⁉ 
CCC(コクピットカスタマイズカーコンテスト)

参加車募集期間
4月15日(月)〜9月24日(火)

WEB投票期間
5月7日(火)〜9月30日(月)

みなさま奮ってご参加ください❣❣
投票ページはこちらをClick!→『CCC 2019』

alt

この記事紹介は
コクピット福島のホームページ内のブログ、
「☆メモらんだむ★」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット福島へお願いします。

それとコクピット福島のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜



コクピット福島のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/13 14:01:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | カスタマイズ | 日記
2019年05月13日 イイね!

ドラレコは取り付け位置がとっても大事。じっくり吟味して付けましょ。

ドラレコは取り付け位置がとっても大事。じっくり吟味して付けましょ。クルマに薄〜く積もった
黄色いホコリが気になる、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
ドライブレコーダーの取り付けを
コクピット55の
レポートでご紹介します。

いまやスポーツカーにも
必需品ということで、
RX-8に装着しましたが
チョイスしたのは
高品質・高機能なBREX BCC510。

運転中に違和感なく、
しっかり録画できるように、
取り付け位置は大事ですよ。
それでは〜



「コクピット55」より、
「スポーツカーにも必須ですよ!
 大人気のドライブレコーダー
 “BREX(ブレックス) BCC510”を
 RX-8に取り付け!」

本日ご紹介するのは、
「おれ常連!」と、
最近いろんなところで言いふらしていると評判の
RX-8にお乗りの“自称”常連さん(^-^)
CCCにも参加されています!
 “いいね”のクリック、よろしくお願いします!)

alt

ちなみに今回のお客様は、
自称常連を語っているだけあって、
一日に一回、お店とホームページには
必ず来店されるんですが(^-^)
先日来られていた時に相談されたのが
「朝子さん、そろそろドライブレコーダーを
 付けたいんですけど
 やっぱりブログに出てた“アレ”が良いんですか?」
という内容。

そうなんです!アレと言えばもちろんコレ!
取扱い開始以来、当店で大人気のドライブレコーダー
「BREX(ブレックス) スマートレコ BCC510」

alt

alt

そこから商品の特徴を詳しく説明し、
タッチパネルや、駐車中に光る青色LEDなどを
気にいっていただいたみたいで
ほぼ即決でご購入いただきました!

ちなみに取り付けの方は、
雨の日でもしっかりと撮影できるように、
ワイパーの可動範囲などに注意しながら
オーナーと事前に打ち合わせした場所へ、
サクサクっと取り付け完了!

alt

alt

オーナーが気にいっていた駐車監視中の青色LEDは、
こんな感じで点滅しますし

alt

タッチパネルを押すと、
こんなメニュー画面が表示されるんですよ!

alt

そんなドライブレコーダーなんですが、
最近、他店様で取り付けられた
ドライブレコーダーの位置を変更してほしい!
というご相談が、かなり多くなっています。

ちなみに、私がドライブレコーダーの商談中に、
お客様から言われた希望の取り付け位置を、
一部紹介しますと、
・運転席側で画面を常に表示させて見たい人
・できればミラー裏に隠したい人
・助手席側に付けたい人
・視界にドライブレコーダーが入るのが嫌いな人
などなど、人によって好みは様々!

そのうえドラレコは、
機種によって取り付け位置が
かなり制限されるケースもありますので
お車のガラス形状に合わせた商品選びも、
実はかなり重要なんですよ!(・_・;)

それらが、オーナーの希望とミスマッチしてしまうと、
先ほど言った本体の位置変更や、
最悪は買い直しということも十分考えられますので
「ドライブレコーダーってどれが良いの?」
と、お悩み方は、ぜひお気軽に相談してくださいね。

今回もお買い上げいただき、
本当にありがとうございました。
今後とも末長く、宜しくお願い致します。

alt

この記事紹介は
コクピット55のホームページ内のブログ、
「店長アサコのブログ」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピット55へお願いします。

それとコクピット55のホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピット55のホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/13 11:01:11 | コメント(0) | トラックバック(0) | オーディオ・ナビ | イベント・キャンペーン
2019年05月13日 イイね!

ホイール選びは、色もポイントです。

ホイール選びは、色もポイントです。着ていくモノ選びに悩んで
遅刻しそうになった、
こんにちは、
ブログ担当のピッ太です。

夕方になると
けっこう冷えるんですかね……

コクピットみんカラブログ、
さて今回は、
インプレッサの
タイヤ&ホイール交換を
コクピットモリオカの
レポートでご紹介します。

ホイール選びに際しては
ヴィヴィッドなカラーも
魅力的ですが、
まずはブラック系か
シルバー系が気になりますよね。

さて、どちらがお好みですか?
それでは〜



「コクピットモリオカ」より、
「選んでいただいたのは
 “ECO FORME CRS171”!」

本日は インプレッサ に
『POTENZA S007A』と
『ECO FORME CRS171 』を
セットで装着しました!

ホイールを選ぶ時に、
現品があるとイメージが沸きやすいですよね。

今回アルミホイールを選んでいただく時に、
店頭に展示していたアルミホイールを
見比べて決めていただきました。

店頭では、同じデザインのホイールを
カラーサンプル的に色別の展示をして
雰囲気の違いを見ていただいていました。

こちらはブラックのシリーズ!

alt

そして、こちらがシルバーのシリーズ!

alt

どちらも上から
Prodrive GC-05R、
POTENZA SW010、
ECO FORME CRS171
です。

同じデザインでも、
カラーが違うと雰囲気が変わりますね。
そこをじっくり見て欲しかったのです。

お客様のイメージに合ったのはこちら!
ECO FORME CRS171で、
デザインがクッキリと出てくる
《ピュアブラック&表面切削》という仕上げ。

alt

さらにセットでご注文いただいたタイヤは
『PTENZA S007A』です。

alt

シンプルながらも
クッキリ見えるデザインの軽量ホイール
『ECO FORME CRS171』と
高性能な『POTENZA S007A』の組み合わせで
気持ちの良い走りを
感じることができると思います。

alt

ご利用ありがとうございました。

この記事紹介は
コクピットモリオカのホームページ内のブログ、
「スタッフ日記」からのピックアップですので、
そちらもごらんになってくださいね。
ちょこちょこ更新され、ほかにもおもしろいネタが
たくさん掲載されてますよ〜
お問い合わせもコクピットモリオカへお願いします。

それとコクピットモリオカのホームページでは
カスタマイズを施した魅力的なデモカーや
オーナーズカーを紹介しています。
メーカーや車種別に検索できますので
ぜひご利用ください。コチラからどうぞ。

こ〜んな作業や商品のお取り付けは
ぜひコクピットにお任せください。
お近くの店舗検索なら、こちらからですよ〜


コクピットモリオカのホームページはこちらをクリック!
カスタマイズからメンテナンスまで、
役に立つ情報満載のコクピットのホームページ
「COCKPIT PRESS」はこちらをクリック!
Posted at 2019/05/13 09:29:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | ホイール | 日記
みんカラ+ 自動車業界人の日常をチェック

プロフィール

こんにちは! コクピットです。どうぞよろしくお願いします。 コクピットは、全国各地に71店舗を展開するプロショップ。みなさんの愛車がさらに輝きを増すようお手伝...

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

このお年頃のクルマこそLEDヘッドランプがおすすめ! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/20 11:53:42
BRIDGESTONE POTENZA POTENZA S001 245/35R20 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/23 20:02:03

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
VARIS(VRS)のカーボンボディパーツをボディにちりばめ、リアにはIDINGPOWE ...
BMW Z4 ロードスター BMW Z4 ロードスター
しっかり走れるクルマへ、というコンセプトに基づいて、SPOONリジカラ、CPM REIN ...
フィアット アバルト・595C (カブリオレ) フィアット アバルト・595C (カブリオレ)
細部まで手が入ったアバルト595Cのカスタマイズ・コンセプトは、モアパワーを獲得しつつも ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
実用性は犠牲にしないことを前提に、小技の利いたエクステリアのカスタマイズと、それに合わせ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.